« 1ヶ月経過 | トップページ | マッハⅢのポスター »

2012年2月25日 (土)

ジェイソンX

13金シリーズ10作目としてのXとSF的ニュアンスのXを掛け合わせた意外にハイセンスなタイトルの本作、キャッチコピーは素敵に楽しいバカ映画ですかね。これはちょっと拾い物的佳作だった。

細かく説明するのも面倒臭いので端折って書くと、冷凍保存されたジェイソンが400年後に宇宙船で蘇生され相も変わらず大暴れ、といった内容。舞台が宇宙へ飛んでもやってる事は1作目から何も変わらないという潔さ。中盤からエイリアン2もどきの展開になってみたりクライマックスはやたらカッコいい未来版ジェイソンが登場したりとやりたい放題。この悪ノリぶりは往年のサム・ライミに通ずる部分もあって実に好印象。

ちなみに俺、7作目の新しい恐怖と8作目のジェイソンNYへを観たら13金シリーズは完全制覇。順序的には7から観るべきだったんだろうけど10の評判が妙に良かったのでそっちから見始めてしまったのでした。ある意味それで正解だったかも。

« 1ヶ月経過 | トップページ | マッハⅢのポスター »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジェイソンX:

« 1ヶ月経過 | トップページ | マッハⅢのポスター »