2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

昔のライブ写真

20年以上前、PANTAの追っかけをしてた頃に撮ったライブの写真を引っ張り出してきたのでご紹介。今じゃ絶対無理だけど当時のライブハウスはカメラを持ち込めたのだ。ちなみに撮影場所は今は亡き渋谷ライブイン。36枚撮りフィルム5本使って一番まともに撮れたのがこれだった。

120331

やっぱり動画のキャプチャっぽいなあ・・ 要するに画面構成が無難にまとまり過ぎてるからスチルとしての面白味に欠けるんよ。更に言えばシャッター切るタイミングを微妙に外してる。このポーズを狙うなら右手は握り拳でしょ。そこを切り取れないのはスチルカメラマンとして三流。

ちなみに、親父の写大時代の同期にビートルズのシェアスタジアム公演も押さえた日本屈指のミュージシャン専門カメラマンの方が居て、ウチにその人の写真集もあるんだけど素晴らしい写真ばかりで一瞬を切り取るタイミングも、型にとらわれない画面構成も見事。親父の法事の時に少し話を聞いた事があって、もう音楽でノリノリになって踊りながら撮ると良い感じの仕上がりになるんですと。

話をPANTAのライブに戻せば、何となく気まぐれに撮ったこんな写真もある。

1203312

丁度この頃サポートで参加してたルースターズの花田裕之氏ですね。こっちの方がPANTAより断然良く撮れてる。絶対カッコいい写真を撮ってやると意気込んだPANTAより、軽い気持ちで押さえた花田の方が良く撮れてしまうというのも皮肉な話。でも、スチルなんてそんな物なのかも知れないな。

2012年3月30日 (金)

血の唇のチラシ

120330

このチラシがガキの頃は怖くてねえ・・ 俺が小四の時にゴールデン洋画劇場で放映された時も冒頭シーンを見ただけで恐れおののき観る事が出来なかったという汚れなき少年時代の思い出。

何年か前に新宿TSUTAYAでVHSを見つけて借りてきたら、まあ怖くも何ともないチープなB級ホラーでありました(恐らくはテレビ映画??)

ちなみにこのチラシ、豊島園近くの水野書店で買ったんだよな。コンディションがイマイチだから100円でいいよ~と店主のおばさんが言ってくれたのでお言葉に甘えたんだっけ。あのおばさんにはコレクター的に随分とお世話になったけど数年前に癌で亡くなられたそうなので、そういう意味で市場価値云々とは別に感慨深い逸品なのでした。

2012年3月29日 (木)

ジャイアント・スパイダー大襲来のチラシ

1203294

もう広告としては満点レベルのキャッチーな絵柄。但し肝心の映画はJAROに苦情が殺到しても文句を言えない程チープで、登場する大グモはハリボテだし演出は素人レベル。だからこそ妙な味がある愛すべきC級映画なのでした。

ちなみにこのチラシは80年代のブーム時も3-500円と少しだけ値が張った。これは洋ピン専門のジョイパックフィルム配給という事で印刷枚数がやや少なめだった為と推測される。参考までに当時ジョイパックが配給した一般映画を挙げるとスナッフ、ザ・チャイルド、処刑集団ザップ等。ものの見事にいかがわしいC-Eクラス作品ばっかり。

話をチラシに戻すと、50円のチラシよりは少し珍しい程度の扱いだから今も300円程度で入手可能。

にんにく醤油漬け2ヶ月目

昨日ほどじゃないけど今日も昼は暑いほどの陽気なのに陽が落ちたらグッと冷え込むね。もうホントに気を付けないと体調を崩しちゃう季節の変わり目なので皆さんご用心。

さておき表題の件。1月25日から漬け始め、2月25日の時点では完全に浸かってなかったにんにく醤油漬けの続報・・

1203293

プラケースに入れとけば大丈夫だろうと思ったもののにんにく臭のパワーは強烈で、先月からジップロック2枚重ねで冷蔵庫に保管。あまり長いこと放置しておくとカビが生えたりするらしいので2ヶ月が限界かな~と。

で、一片食ってみたら辛さも実の堅さも1ヶ月前と大して変わらず。こりゃあこのままじゃ食えねえやと思い、キャベツと豚バラの蒸し料理を作る際、一緒にタジン鍋へブチ込んで蒸してみる。結果、少し辛さが抜けて身も柔らかくなり若干食い易くなったけど決して美味くは仕上がらなかった。やはりにんにくはそのままバリバリ食うより調味料的に使った方が美味い事を再認識。

ちなみに画像のプラケース、なんぼ洗ってもにんにくの匂いが取れないのでもう他の事には使えないかも。

森恵 新宿東南口 2012/3/28

昨日も夕方からスポーツセンターへ行き、出てきた所でTwitterをチェックしたら新宿東南口で森恵さんがストリートライブをやってるという情報を掴んだので高田馬場から新宿へ移動。

次にもりめぐさんのストリートを観る時は一眼デジカメでスチルを撮ろうと思ってたので数日前からペンタのK-rを持ち歩いてて、ようやく出番が来た。ただ、俺って動画のカメラマンだから静止画は苦手でねえ・・ 数10枚撮ってまともだったはこの2枚のみ(参考までに撮影データを書いておくとISO6400、シャッター1/30、F5.6の55mmマニュアルフォーカス)。

1203292_2

120329

う~ん・・ いずれも動画のキャプチャみたいでスチルとしての面白味に欠ける。昔から言い訳みたいに言ってるけど、動画ばかり撮ってると一瞬を切り取るカンが損なわれるのだ。そういう点でアラーキーみたくポケットカメラでうおっ!と人を唸らせるスチルが撮れる人って心底尊敬してしまう。

さておき、無断でバシャバシャ写真を撮ってしまったのでお詫びの意味も含めてCDを買ったらいつもありがとうございますと言われてしまった。あら~、覚えられちゃった。まあ、今月だけで5回観てるから覚えられるのも当然と言えば当然か。こりゃあAX2000持ち出して動画撮影とかもう絶対無理。

そんな訳で、クオリティが低い事は承知の上でペンタK-rでの動画撮影に踏み切った。画質云々はさておき素晴らしいパフォーマンスを自らの手で記録出来たから、今後は純粋に歌を堪能する為だけに新宿へ出向こうかと思う。

で、その動画はこちら。当初は公開する気なかったんだけどね。

2012年3月28日 (水)

柴田淳 - 花吹雪

森恵さんが崇拝するシンガーという事で少し興味を持ってYouTubeで聴いてるんだけど、楽曲の構成や展開、歌唱法の部分でもファルセットの使い方とか、如何に森さんが柴田淳さんをリスペクトしてるのかがうかがい知れる。

Wikiとかを見ると、楽曲イメージと本人のギャップが激しいらしい。歴史を紐解くと中島みゆき然り、暗い歌を作る人って明るい人が多いんだよね。

2012年3月27日 (火)

PENTAX K-r

120327

これが日々俺の愛用してる一眼デジカメ、ペンタックスK-r。使用用途の9割5分がヤフオク出品物とブログ用のブツ撮りで、それだけなら何一つ不満はない。ただ、こいつでちょっといい写真を撮ろうとか思うと役不足感が激しい。

カメラマン的にいい写真を撮る為の第一条件は良いボケ味が得られる事。被写体のフォーカスはシャープで背景がボケボケだと対象物が際立つでしょ。ところが、このクラスのカメラだとボケ味が甘くてお話にならない。

背景をボカす為の3大要素は低いF値が得られること、焦点距離が長いこと、撮像画素サイズが大きいことなんだけど、このK-rは3つ共に失格。まあ安いからねえ。実際、そんなにうるさい事言うなら何倍も金払ってNikonのDシリーズやCanonのEOSシリーズの最上級モデルを買いなさいって話。

ただ、これの動画クオリティだけは閉口したなあ・・ 晴天時ならそれなりの画が撮れるのかも知れないけど暗がりとかの悪条件だとホントに無圧縮のHD動画なのか!?と思ってしまうレベル。やはり廉価版一眼デジカメのオマケ機能に期待しちゃいかんって事か・・

しかし今の今までこいつにいい写真だの高画質動画だのを求めた事はなかったし、今後もヤフオク出品物とブログネタしか撮らないから高級一眼デジカメに買い換える気は皆無。で、近日中にこれを駆使してちょっとした記録写真を撮ろうと思ったりしてる。細かい事に拘らなければ使える奴には違いないので。

【追記】
ちょっと調べたらこのモデルも既に製造中止。買って2年も経ってないのになあ。ちょっと最近モデルチェンジのサイクルが早過ぎない??

2012年3月26日 (月)

ベルサイユのばら実写版のチラシ

120326

これも市場価格50円程度で何の価値もないけど、日本資本に物言わせてシェルブールの雨傘ロシュフォールの恋人たちという超絶大傑作を作り上げた二大巨匠ジャック・ドゥミ&ミシェル・ルグランを引っ張ってきた映画という点でシネフィル的に無視出来ない。

しかしながら出来の方は北斗の拳実写版と似たり寄ったりで悲惨な事になってるらしい。確かにこのコンビ、ハズレも結構多いからねえ。一応DVDは出てるもののプレス枚数が少ないのか絶版プレミア物でレンタルもされてない。大枚はたいて観る気はないから保留中なのでした。

2012年3月25日 (日)

ドッグのチラシ

作家別コレクションとは別に俺が集めてた映画チラシにホラー系がある。70年代中期以降の物ばかりだから金銭価値は皆無なれど、妙に味があって面白い。昨夜酔っぱらいながら整理した時は要らないと判断して部屋の片隅に束ねたものの、今朝起き出したらやっぱり捨てるのが惜しくなって保護したチラシが数10枚あるんだけど9割5分がホラー系。

120325

どっちの作品にも個人的な思い入れは全然なく、むしろつまらなかった記憶しか残ってない。しかしながら、このいかがわしさとポップアート的なセンスを同時に感じさせる絵柄がやけに愛おしくて手放せないのだ。

で、整理の過程でこんなのも出てきた。

1203252


いや~、懐かしいね。これ、確か俺が小4の時に公開された動物パニック物の1本で、多分DVD化されてない(ちょっと調べたらビデオソフトは出てる)。大昔、東京12チャンネルで放映された時に観たけどこれがまた面白くない映画でねえ・・ でもこのチラシの絵柄はシンプルで凄く好き。しかしデビッド・マッカラム主演ってところが泣かせるなあ。正にザ・B級!

ちなみにこのチラシ、市場価格はせいぜい50円。ヤフオクに200円で出したら食い付く人が居るかも?ってぐらいの代物で大して珍しくはない。

大阪王将

大阪王将
餃子の王将同様に安いし味も無難。ただ、ガキの頃から餃子の王将に慣れ親しんでるので両天秤に乗せたら餃子の王将へ傾くのは仕方ない。あと、ニラレバにタマネギ入れられちゃうと俺食えないので、その点は絶対的に餃子の王将に軍配。

映画チラシコレクション厳選中

今日もこの時間まで映画チラシコレクションの整理を続けてる。コレクションの整理にはある程度の助走が必要で、最初のうちはあれも惜しいこれも惜しいとなかなか踏ん切りが付かず一向に作業が進まない。ところが、一度勢いが付くとあれも要らねえこれも要らねえって感じで、昨日まで手放せなかった物が今日はゴミに見えたりして。

そんな調子でここ一週間でゴミ箱逝きになったチラシは1000枚近い。これはもうヤフオク出品とか一切考えず燃えるゴミ。何しろ束で売りに出したって値段が付かないし、元手もかかってないから捨てても全然惜しくないのだ。

しかし1000枚捨てても手元にはまだ1000枚以上のチラシが残ってる。昨年末からレアチラシを放出してるので高額品はそんなに残ってないけど、それなりに目的意識を持って集めた作家別コレクションだけでこれだけの枚数になってしまう。いっそ火事か水害に遭ったつもりで全部手放してみようかと思ったりするものの、今はそこまでする必要がないのでもう暫く持ってるつもり。ただ、昔は好きだったけど今は興味を失ってしまった作家もいるから、その辺は整理欲の第2波が訪れたら捨てちゃうかも。

2012年3月24日 (土)

酒飲み中

いや~、明日も休みの日の夜に飲む酒はどうしてこんなに美味いんだろ。

・・という訳で酒飲みは相変わらずだけど、最近の良い傾向としてはパチ屋に行かなくなった事ですかね。今月は仕事帰りに一勝負とか、休みの日に数時間入り浸りって事が皆無。これはスポーツセンター通いの恩恵かもしれない。ちょっと時間があればパチ屋じゃなくスポーツセンターへ行ってるもんね。うむ、実に健康的。

そう言えば今夜放映の嵐にしやがれで新宿ゴールデン街の凪が紹介されるらしい。う~ん・・ 凪ファンとしては嬉しいけど、これ以上評判になって更に並び時間が増えるのは困るなあ。まあ、今は禁ラー中だから問題ないけど。

山本リンダ どうにもとまらない

昨日はウチの番組で山本リンダさんがゲスト出演。ガキの頃にテレビで観てた人を撮影する機会が突然訪れたりするからウチの職場もあなどれない。

さておき山本リンダと言えば♪ウララ~ウララ~の狙いうちが世間的には代表作って事になってるけど、私的にはどうにもとまらないへ軍配を挙げたい。サンバをイメージしたハイテンポなイントロが思いっきり俺のツボを刺激する。

森恵@福山駅前地下道

先日の新宿路上ライブでもこの歌を歌ってて、ちょっと調べたら柴田淳さんという人の花吹雪という曲だった。ちなみにこの動画が恐らく今現在YouTubeで観られる森恵さんの路上パフォーマンスとしては最古の物。2007年1月って事は約5年前か。既に聴く者を圧倒するソウルフルな歌声を披露してるなあ・・

CD整理完結

先月中旬から始めたCDのヤフオク出品、昨夜最後の3品目がまとめて落札されたので1枚残らず捌けた事になる。その数45品目64枚でトータルの落札価格は約73000円。結構まとまった金になったので苦労した甲斐はあった。

今後は本当に心の底から欲しいと思えるCDのみを購入し、基本的にはレンタルで済ませようと思ってる。俺みたいな奴が多いからCD市場も冷え切ったんだろうけど、こればっかりは仕方ない。ちなみに今はDVDライブラリーも必要最小限に抑えようと思いつつ、何を手放すか画策中。

2012年3月22日 (木)

餃子の王将

餃子の王将
安くて美味い王将餃子は貧乏人の強い味方。スポーツセンター帰りには食い過ぎレベルで野菜を食う食う。

2012年3月21日 (水)

森恵さん「世界」~広島インストアライブ~

この歌の新宿路上バージョンを高画質で、更に自らの手で記録したい欲求に駆られる訳ですよ、記録系出身のカメラマンとしては。ただ、如何に路上パフォーマンスとは言え相手はプロなので好き勝手に撮影出来ない。

それでも遠慮しつつ前回1曲、今日も1曲携帯動画に収めちゃったんだけど、距離を置いて撮影すると通行人が被るし周辺ノイズは増えるし、何より携帯で夜間撮影なんかしたらオートゲイン&オートフォーカスで画質がグチャグチャになって見るに堪えない。

そうなるとウチのSONY HDR-AX2000様にご登場いただいて高画質で記録したくなるものの、何しろ業務機同様のボディを持つ自己主張の激しいカメラなので、こんなの持ち出したらミュージシャンにギョッとされること請け合い。下手したら取材か何かと勘違いされちゃうし。でも撮りたいなあ・・ 別にそれをYouTubeにアップしようとかは全然思ってなくて、単に自分の記録欲を満たしたいだけなんだけどね。

今日の森恵さん@新宿東南口

今日の森恵さん@新宿東南口
相変わらず素晴らしい歌声。うーん、AX2000持ってきてHD動画撮りたい・・

今日はべんてんの醤油ラーメン麺少なめ

今日はべんてんの醤油ラーメン麺少なめ
しかーし、明日からまた禁ラー生活再開なのだ。

2012年3月20日 (火)

検索フレーズランキング

気にしてる人がどれだけいるか知らないけど左下の方に検索フレーズランキングってのが表示されてて、要するに当ブログにヒットした検索キーワードなんだけど何故か今の1位がレトロなポルノ。俺、レトロなポルノの話なんか全然書いてないんだけどなあ・・ まあ、何となくウチのブログらしくて個人的にはお気に入りだけど。

で、こうやってレトロなポルノを連呼してるとまた勘違いしてウチへ飛んで来ちゃう人が居るんだろうな~

1ヶ月ぶりに凪

1ヶ月ぶりに凪
期間を空けて食うと美味さ&有り難みが増す所が禁ラーの恩恵か。さておき一月ぶりの凪でセレクトしたのは3月限定メニュー、三種の武士ソバ。これがまた超個性的な濃い味で激うま。でも個人的には塩ラーメンに軍配かな。

2012年3月19日 (月)

晴れた晴れた♪

いや~、今日は気持ち良く晴れたねえ。そんな訳で昨日先送りにした映画鑑賞に出かけよう。その後は高田馬場のスポーツクラブ>新宿東南口という毎度のパターン。

ちなみに風邪は数日前に抜けたものの鼻詰まりだけが残っちゃって不快な日々を送ってた。それも今日辺りから軽減されたので快調快調。しかし今日なんか花粉症の人にとっては地獄なんだろうけど、やっぱり俺は平気。

周囲に花粉症が治ったって話をすると結構驚かれる事が多い。でも治っちゃったもんは仕方ないよね。そんな訳で日々辛い思いをしてる方々も俺みたいな例があるから希望を持って良いんじゃないかと。単に歳食って鈍感になっただけなのかも知れないけど。

2012年3月18日 (日)

8ミリフィルムのサウンドモニター

今日明日は今月初の連休という事で、スポーツセンターへ行ったり久々に劇場で映画観たり・・ってな事を考えてたもののイマイチ天候が優れないので出不精になってしまった。明日も休みだからそういう事は全て先送りにして、今日はひたすら部屋の整理をする事に。この辺が連休の旨味だねえ。悪天候時に外出せず、家でうだうだ出来るささやかな喜びを噛み締める。

今日は書類系の整理に没頭。特にコレクションって訳じゃないけど入手した以上は手放すのも惜しい・・って感じで溜め込んでた映画のチラシを一気に処分した。B5版の紙切れ数100枚だから部屋のスペース自体は大して変わらないものの、心の整理がつくから気分的に清々しいのだ。チラシ以外にも整理すべき書類が山ほどあるけど、作業を始めたら際限なくなるので今日はここまで。

しかし明日も休みだし夜はまだまだ長い。そんな訳でこれから電車じゃ観られないDVDを酒飲みながら観ようかな、と。13金シリーズにするか増村保造のエロティック物にするかで悩み中。

そう言えば数日前にこんな物を入手・・

120318

8ミリフィルム編集機用のサウンドモニター。磁気レコーディング済みフィルムをこれに通せばイヤホンで音声チェック出来るという優れモノ。別に熱望してた訳じゃないんだけど、つい最近これがヤフオクに出てたのを見つけて衝動買いしてしまった(但し需要がないので値段は500円)。

さっき動作チェックしてみたら今も立派に使える完動品。でも、これを実用する事は皆無だろうな。今後も8ミリで素材撮りする事はあっても同録しないので。それでも昔から気になってた物を手中に収めたから満足度は高いのだ。

2012年3月15日 (木)

大惨事

今日は午後出社なので11時まで寝てられたんだけど9時頃に尿意をもよおして目覚め、トイレへ行ってから二度寝しようと思ったら俺がベッドを離れたほんの数分のスキを見計らってMAYがベッドの上に大量のオシッコを!! しかも俺が丁度寝てたポジションを狙い打ちしてやがる。こりゃあ、お漏らしとかじゃなく意識的な嫌がらせだね。風邪引いて散歩をサボった事の逆襲かしら・・

さておきそれからが大変で、シーツと汗パッドは洗濯機へ、敷きマットは激しくシミが付いたのでスプレーで水かけて散らしてはトイレシートで拭く事を繰り返した上でベランダに干し、羽毛布団とキャメルの肌掛け毛布は近所のコインランドリーで洗濯。キャメルの肌掛けなんか洗濯機で洗ったらダメになっちゃうかも・・と思ったけど洗わなきゃ使えないので、もう捨てる気で試したら結構平気だった。まあ、メーカーは推奨しないだろうけどダメにはならなかったし、犬臭くて仕方なかった毛布の匂いも取れ、綺麗になったから結果オーライ。

しっかしMAYのおかげで朝から大騒ぎだわ。

劇画ロードショー 狼たちの午後

120315

昨日まんだらけへ物色に行ったら1050円で売ってたので衝動買い。約1年前、これがヤフオクに出た時に参戦したものの丁度その頃スーちゃんが急逝し、同時掲載のキャンディーズ物語に食い付いた70'sアイドルフリークとおぼしき2名が熱い戦いを繰り広げ、落札価格1万オーバーという別世界へ持ってってしまったのでした。でも熱が冷めれば相場はこんなもん。

今もそうだけど少年誌は7-80ページ毎に素材が異なり、70年代の月刊少年チャンピオンに関して言えば280-380ページ辺りが非常に裏移りの激しい素材になってる。ここにお目当ての劇画ロードショーが割り振られてると実に読み難くて困っちゃうんだけど、この1976年4月号はものの見事に341-375ページ掲載だった。故にこんな調子・・

1203152

まあ、文化遺産として入手してるからさほど問題視してないけど読み難い事は間違いないので少々凹み気味。ちなみにキャンディーズ物語は236-277ページ掲載だから問題なし。どこまで事実に忠実なのか分からないけどデビュー後も荷物運びをやらされたエピソードなんかが盛り込まれてて、非常に興味深く堪能出来た。

話を劇画ロードショーに戻すと、今号で執筆を担当したたなべせつを氏は望月三起也御代のアシスタントを務めてた人なので画のタッチが限りなく望月氏に近い。銃器を始めとするメカのディテールも望月マンガ的なので、そういう点でも俺の所有欲を大きく満たしてくれた。

ちなみに75年7月号掲載のタワーリングインフェルノもたなべ氏作画なので欲しいんだけど、なかなかヤフオクに出てこないので未だ入手は叶わず。

2012年3月14日 (水)

無理のない節食

3月に入ってから地味に節食を続けてる。但し1年前みたく数日断食とか1日1食とかの無茶はせず、ちゃんと3食食うけど量を抑えるとか外食を控えるとかその程度。あと禁ラーね。大して自慢にもならないけど今月は1杯もラーメンを食ってないのだ。

で、今回は連日体重計に乗ったりしない。以前の無茶なダイエットでは毎日体重計をチェックし、ウェイトが目に見えて下がっていくのを確認する事で己を奮い立たせてた。でも今回のスタンスだと日々の変化が計測上ほとんど見受けられないので逆にやる気を削がれちゃう。

で、約10日ぶりにウェイトを量ってみた。

1203142

うん、良い感じに落ちてるじゃないですか。ちなみに2月末の時点で77kg前後だったから約3.5kgの減量に成功。但しこれは朝イチ計測の乾燥重量だから実際には6-700g増。それでも今月の目標は72kg台回帰だったからもう一息。

ちょっと辛いのは風邪が治るまでスポーツセンターでの脂肪燃焼がストップしちゃった事。今月こそは7回以上通うぞ~!と意気込んでたのに、どう考えてもあと3-4日は行けそうにないから今月もせいぜい5-6回か。それでも飽きっぽい俺にしてはよく続いてるよ。

カード狂時代の名残

120314

相当数整理したつもりだったけど、こうやって手元のカードコレクションを集結させるとまだまだあるねえ。数えるのも消耗なのでザックリ言えば4-5000枚はあるんじゃないかと。しかしワールドスポーツプラザやWRAPPERSの赤袋とか懐かしいなあ。

ハッキリ言ってこの中で手元に残しておきたいのは2割程度で、他は全て放出意欲満々・・なんだけど今は動かせないというのが実状。機会ある毎に書いてるけど今はカードコレクションの氷河期だから底値も底値。すなわち最も手放しちゃいけない時期なのね。

ちなみにこの中の6割がカルビーのプロ野球カードだけど、今でもそこそこ値が付くのは原辰徳カードの一部と90年代以降のレアブロック程度。他は叩き売り状態でヤフオクへ出しても捌けない。でも、入手に死ぬ思いをしたカード群だから安売り出来ないし、したくない。これも旧サイトによく書いたけど98シーズンや99シーズンは致死量を遥かに超えるポテチを買い込んだからねえ・・ まあ、好きでした苦労だけど。

そう言えば、この画像を撮った後で他に保管してるカード約300枚が出てきたので、これが全コレクションではない事を白状しておく。

2012年3月12日 (月)

体調不良

こういう表題で書き出すとまた脳の血管でも詰まらせたか??と余計な心配をされそうな気がするけど、そんなに深刻な話じゃないです。

数日前の大雨の日からやたら鼻の調子が悪くてくしゃみ鼻水が止まらない。あら~、克服した筈の花粉症再発かしらと思ったものの、花粉症なら大雨の日は症状が軽減される筈だし、おかしいおかしいと思ってたらやはり花粉症じゃなくて風邪だったらしい。今も鼻は過敏で頭ぼやけてるし体もダルい。ホントなら夕方からスポーツクラブへ行き20時には新宿東南口へ・・というお決まりの行動を予定してたけどこんな体調じゃ運動出来ないから部屋で大人しくしてるところ。

ちなみにwebで情報収集すると今日も森恵さんは新宿東南口でストリートライブを行ってる模様。聴きに行きたいけど外で突っ立ってたら体調悪化するに決まってるので涙を飲んで見送り。しかし寒いのに精力的に活動してるなあ。1日も早く俺、この人のストリートを生で何度も観たんだぜ~と周囲に自慢出来る日が訪れる事を強く願わずにいられない。

さておき極寒の時期は全く風邪ひかなかったのに先日の胃腸炎然り、季節の変わり目になってから立て続けに体調を崩してる。危険な時期なので皆さんも油断なさらぬよう・・

MLB メモラビリアカード

1203123


これを金銭価値皆無にカテゴライズするかちょっと価値ありにするか悩んだものの、一応それなりの値が付いてるのでこっちへカテゴライズする事にした。

しかしながら熱望する人が少ないので超絶不良在庫である事は間違いない。MLBカードの場合レギュラーやちょっとしたインサートなら躊躇せずゴミ箱にポイ出来るものの、こういう直筆サインやユニフォームの切れ端が挟まったメモラビリア系になると捨てたりしたら呪い殺されそうで手放せない。まあ、そんなに邪魔になる物じゃないから大事に持ってりゃいいんだけどね。

変身サイボーグシリーズ(オリジナル)

1203122


はい、こちらは1970年代に発売されたオリジナル。10年前なら1体1万オーバーの値が付いたもんだけど(但しジャガーと少年サイボーグは昔から数千円程度)今は相場が落ち着いちゃって1体7-8000円になれば御の字。この辺がヤフオクの恩恵であり、弊害でもある。

今となってはこれ全部売り払ってもせいぜい3-4万にしかならないから、金より思い入れが勝るという事で今回は売却せず。

変身サイボーグシリーズ(復刻版)

昨年末から始めた大がかりな身辺整理もほぼ終焉に近付き、今ヤフオクに出してる約20品目が今月いっぱいで捌けなければ全て取り下げ、再度ヤフオクから撤退する予定。しかし昨年末から今日までに捌けた品物は68品目に上る。我ながらよくやったわ。

それでも今回は放出を見送った物の中に変身サイボーグシリーズがある。不要っちゃ不要だけど大して金にはならないし、思い入れは大きいんでねえ。そんな訳でまずは復刻版をご紹介・・

120312


変身サイボーグシリーズの復刻はまず2001年の少年サイボーグやキングワルダーJrから始まり、多少は好評を博したのか2003年にフルサイズ物も追って復刻される。画像にある赤いキングワルダーは70年代には発売されずカタログ掲載のみという幻の逸品。2003年当時は普通に買えたからそれなりに数はある筈なんだけど今じゃプレミア付いちゃって、ヤフオクでマニア2人が食い付けば1万を越える事もしばしば。他は二束三文じゃないかなあ・・ 画像右上の怪人セットは少しだけ値が張るみたいだけど。

日本のいちばん長い日

またまた今更だけど一昨日から昨日に欠けて岡本喜八監督の日本のいちばん長い日をDVD鑑賞。これがもの凄く面白くて陶酔することしきり。

太平洋戦争終戦前夜の24時間の人間模様というかなり重い題材なれども、しっかり娯楽作品になってて約2時間40分という長尺ながら観る者をグイグイ惹き付けて飽きさせない演出の見事さ。そもそも昭和20年8月15日正午に天皇が全国民に対して終戦を告げる玉音放送がされる事は日本国民なら誰しもが知ってる史実だと言うのに果たして無事に玉音放送は行われるのか??と思ってしまう程にサスペンスフル。うん、今年に入ってからDVDで観た作品の中ではNo.1かも知れない。

思えば俺が小四か小五の夏休み、終戦記念日に合わせてという事だったんだろうけどゴールデン洋画劇場でこの映画が放映され、その一週間ぐらい前からしつこいほど番宣CFが流れてた事を思い出す。当時は難しそうな映画だなあと思って全然観なかったんだけど、確かにガキが観たって全然分からないと思う。だから観なかった当時の判断は正解。世の中には大人じゃないと楽しめない映画も、子供じゃないと楽しめない映画もあるのだ。

2012年3月 9日 (金)

ニューバランス 1300CL

1203092


何年か前に履き潰してしまった1300を新調。2010年に復刻されたM1300JPは4万近くするので全く買う気にならなかったものの、最近出た1300CLなら18000円ぐらいだから買ってしまえ、と。

JPとCLの違いは細部がオリジナル通りか否かで、当然ながらオリジナルに忠実なJPの方が人気も値段も高い。とは言えCLとて履き心地は絶品なので私的には何ら問題なし。正直言うとJPは履いた事ないから比較出来ないんだけどね。

Perfume JPNツアー追加公演 抽選発表

120309

・・という訳で今回は見事ハズレ。まあ4Days最終日だから競争率高いだろうなとは思ってたし、俺って武道館公演はそれほど乗り気じゃなくて運良く当たれば行っちゃおう程度の心持ちだったからヤフオクで割高チケット入手してまで行こうとは思わず。直前になったら突然気が変わる可能性もあるけど今の所は参戦見送りかな~

エルム街シリーズ全作制覇

一体何年かかってるんだって話ですが。

さておき一昨日昨日で6・7作目を観てエルム街の悪夢シリーズは全作制覇。ちょっと調べたら1作目の公開が1984年、7作目が10周年の1994年だから、シリーズ完結から18年を経て自己完結という事になる。

ちなみに1984年頃はハスミ虫全盛期だったから興味あるクセに興味がないフリして全然観なかった。初めて1作目を観たのは5-6年前。その時に勢いで5作目まで観たものの、もういいやって気になっちゃって6・7作目を保留してた。

80年代には13金と並んでホラーの金字塔とされたものの、13金同様決して怖くはない。いや、恐がれる人も結構居るんだろうけど基本的にはソフトコアで、観る者を心底恐がらせるような作りになってない。で、幻想世界の話だからセックスに夢中な若者をバンバン殺すだけの13金よりは少しだけアーティスティック・インプレッションが高い。繰り返すけど少しだけね。ただ、こういう映画って一歩間違えると思いっきりアート方向に傾いて妙に格調高くなったりする事もあるんだけど、そっち方面へは全く傾かない所に潔さを感じる。

個人的に一番好きなのは3作目の惨劇の館、次点で1作目。昨日観た7作目も世評は最悪だけど個人的に嫌いじゃない。変化球が効いてるのと、ロバート・イングランドやウェス・クレイヴンが本人役で出演してるのが楽しい佳品。とは言え、シリーズ未見でこれだけ観ても全く楽しめないので要注意。

13金とは違う意味でビジュアルが賑やかなシリーズだから単体で観るとどれも結構楽しめるものの、立て続けに観るとマンネリ感が激しく飽きちゃうのが玉にキズ。気が向いたらレンタル屋で1本だけ借りて観るのが正しい楽しみ方と言っておきましょう。

2012年3月 8日 (木)

P.T.A. DVD Vol.4

また仕事帰りに新宿へ寄ろうかなと思いつつ(更に言えば電車の中で今日も森恵さんのストリートライブが行われてるというweb情報を掴んだものの)敢えて帰る事に。毎日観てると有り難み無くなっちゃうからねえ。

で、ポストを観たらPTAから届け物が・・

1203082

あら~、Vol.3が届いてからもう1年経つんだ。時の流れが早過ぎるわ。まあ、去年は色んな事があり過ぎた事もあるけど。

そんな訳でこれから酒飲みながら観ましょ。しかし最近、映画ネタより音楽ネタの方が多いな。今年に入ってからフリーイベントを含めれば6-7回ライブに行ってるけど、劇場で観た映画はワイルド7だけだしなあ・・ 

ストリートライブ

120308

どーも、森恵追っかけ初心者の俺です。しかし、あんまりマメに通ってるとミュージシャン本人にキモがられたりするので今後は控えめに逝こうかと・・

ちなみに現在入手可能な森恵さんのCDはインディーズ、メジャー含め全5枚で、これにてめでたく3枚がダブってしまった。まあ別にCD自体が欲しくて毎回買ってる訳じゃなく、随分前にジャイアンツ球場訪問記でも書いた通り同じ時間を共有した証が欲しいわけですよ。それに森さんのストリートは投げ銭スタイルじゃないからタダで聴いて帰るのも申し訳ないという意識が働いたりして。

さておき、過去を紐解けばゆずや川嶋あい、いきものがかりといったスターを輩出した路上ライブだけど、現実的にはこういう事になってる。

120307

これは路上ライブのメッカとなってるJR新宿駅東南口の広場に掲げられた看板で、ストリートミュージシャン達はこの看板を尻目にパフォーマンスを繰り広げてる。ファン的にはうるさい事言いなさんなと思ったりするものの、何らかのトラブルが発生したりすれば当局は何やってんだ的な批難が飛び交う事は必至な訳で、まあ当然の措置なんだろうね。ただ、余程の迷惑行為がない限り黙認状態らしい。実際、1月から7-8回ここを訪れて様々なストリートミュージシャンのパフォーマンスを観たけど警官が止めに入る機会に立ち会う事は皆無だった(時折止めに入る事もあるらしい)。

あと、以前から気になってたんだけど、そもそも許可を得てのパフォーマンスじゃないから路上ミュージシャン同士がカチ合う事もある訳で、そういう時はどうしてるんだろ?と思ったら、ここ新宿東南口に関してはそれぞれのミュージシャンが2ポジションに分かれて陣取り、片方のミュージシャンが演奏中は片方が休憩してて、10-15分の1ライブが終了したらもう片方が演奏を始める、といった感じで上手く譲り合ってる。長い歴史の中で培われた路上ミュージシャン同士の暗黙の了解なんだろうな。

ところでストリートミュージシャン応援系ブログを覗くとみんなある種のレーダーを持ってて、告知がなくともお目当てのミュージシャンが現れる日は何となく分かるらしい。俺も大して経験を積んだ訳じゃないけど、確かに場数をこなすと分かるようになるのね。例えば昨日に関しても森恵さんの路上ライブがある事はほぼ確信してた。

この辺はミュージシャンの立場で考えれば自ずと回答が導き出される。必ずしもじゃないけど、気持ちよく歌えそうな日を天気予報から弾き出せば遭遇出来る可能性はグッと高まるのだ。

例えば悪天候続きで久々に晴れた日や、雨続きの中で降水確率が1-20%の日。前回出会えた3/3は前者だし昨日は後者に当てはまる。加えてミュージシャン自身のスケジュールも掴む必要がある。地方遠征中なら都内での路上ライブは有り得ない訳で。すなわち、公式サイトでスケジュールを確認し、都心での活動が充分可能な悪天候の合間が狙い目になる、と。

ストリートライブに興味を持った貴兄には上記を参考にしていただければ空振り比率は低くなると思うよ。

2012年3月 7日 (水)

森恵さん熱唱中

森恵さん熱唱中

【追記】
え~と、熱唱中とは書いたものの実際は演奏後に送信した事を白状しておきます。実際、画像をご覧いただければ距離感がお分かりいただけるかと思いますが、俺は最前列で距離にして2メートル以内の至近距離で観てたから演奏中の書き込みは不可能だったのでした。仮に俺がミュージシャンだったら、演奏中に目の前の奴が携帯でメール打ち始めたらムカつくもん。

再び新宿にて

再び新宿にて
森恵さん休憩中

2012年3月 6日 (火)

食玩CD

グリコが懐かしのシングルレコードを模したCD付きのチョコを売り出したのはいつ頃だったかちょっと調べたら2003年ですか。もう10年近く前なのね。当時はバリバリの食玩コレクターだったから2セットコンプリートする位に買い込んだものの、結局はヤフオクで売り払ってしまった。それでも数枚手元に残ってて、更にほぼ同時期グリコに続けと言わんばかりに各社からリリースされた食玩CDが結構あるのでまとめてご紹介・・

120306

グリコ以外ではブルボンが結構力入ってたね。ちなみにグリコはA面1曲のみの収録だけどブルボンは2曲入ってるのでお買い得。大半は売りに出しても二束三文だから仕方なく持ってる感じだけど太田裕美の木綿のハンカチーフ、渡辺真知子のかもめが翔んだ日、久保田早紀の異邦人は意識的に手元へ残した物で、今後も手放さないと思う。

2012年3月 5日 (月)

傷天だらけのBDレコーダー

120305


随分前に書いた通り、俺が録り逃した第1話の穴を埋めてくれる人の為に2-20話まで録画した傷だらけの天使をBDレコーダーに溜め込んでるんだけど、ウチのBDレコーダーはHDD容量が320GBなのほぼ限界に来てる。そんな訳で、一週間後の3/12をもって10話までを消去する事に決定。今一度皆さんに伺いますが、現在BS日テレで再放中の傷天の第1話を録画し、2-20話のいずれかを録り逃した方がいらっしゃいましたら録画データ同志でトレードしたいので3/12までにYHV01031@nifty.comへメール下さい。反応が無ければ2-10話は消しちゃいま~す。

2012年3月 3日 (土)

森恵 新宿東南口

webで情報収集したところ、森恵さんがJR新宿駅東南口でストリートライブを行ってるとの記述が。但し全くの不定期で告知もなし。それでも東南口の階段を下りた待合い広場で20:00-21:00辺りに行われるという事だけは分かったので、観たかったら可能な限りピンポイントで新宿へ足を運び、偶然の出会いを待つしかない。

そして1月から特に用のない休みの日は夕方から高田馬場のスポーツクラブで汗を流して19:30頃に切り上げ、新宿へ出向いては出会えずにトボトボ帰るという事を繰り返し、6-7回の空振りを経てようやく今日出会えたのでした。少し前にも書いたけどファンに囲まれたイベントではなく、完全アウェイたる路上で見事な歌声を披露するこの人の姿は神々しく、まるで映画のワンシーンみたいだった。しつこく新宿通いを続けた甲斐があったよ。

で、またCD買えばサインしてくれるというので買ってしまった。こうやってどんどん森恵さんのCDがダブっていく・・

1203036


折角なので動画も撮ろうかと思ったもののMCでカメラは苦手なので記念撮影程度で勘弁して下さい的な事を言ってたので自粛。まあ、YouTubeに山ほど動画がアップされてるからわざわざ俺が撮る必要もない。

そういう訳でYouTubeの動画を一つご紹介。吉祥寺でやってた頃はこうやってギターケースにあぐらをかくのが基本スタイルだったらしい。しかしこの人の歌唱力は2008年の時点で完成の域に到達してるね。

新宿の路上で

新宿の路上で
遂に森恵さんに出会えた!!!

その昔、高田馬場のこの場所に

その昔、高田馬場のこの場所に
ポルノ噴水があった事を突然思い出した。

生き残ったサングラス その2

はい、誰も待ち望んでないのに自分のコレクションを紹介してしまう身勝手なシリーズの第2弾です。何年か前、レイバンの中古サングラス収集に突然目覚めたんだけど、その理由は1999年にレイバンブランドがイタリアのルクソティカ社に売却され、アメリカ製のB&Lオリジナルレイバンは稀少品になる予感がしたから。

当時はそんなレア物予備軍が中古なら1本2000円前後で叩き売りされてたんだよね。もう、のべつまくなしに落札しまくったら手元のサングラスが40本を越えてしまった。で、数年後に不要な分をまとめて売却したら既に値が上がり始めてて、売値が買値を下回った物は1本もなかった筈。俺のプレミアレーダーも捨てたもんじゃないね。

それでもまだ20本ぐらい所有してたものの、今回更に厳選して手元へ残したオリジナルレイバンは5本のみ。これをそれぞれの思い入れと共にご紹介・・

1203031
レイバンと言えばこれ!と言うべきティアドロップレンズのアヴィエーターモデル、アウトドアーズマン。ブロウバーと呼ばれる汗止めパーツと縄手の耳当てが特徴的。これを買ったのは25-6歳の頃で、モノマガジンの男の一流ブランドみたいな特集にG-15レンズのウンチクとか色々書かれてて思いっきり感化され買ってしまった。これが俺の生まれて初めて買ったレイバン。当時は目が悪かったらレンズを度付きに替えて愛用してたけど今はオリジナルのG-15。

1203032
アヴィエーターと並びレイバンの代名詞たるウェイファーラー。俺、バージョン違いとか合わせると一時期このモデルを9本持ってたんだよね。結局、1本だけ残そうと思った時にセレクトしたのはこの5022モデルのモックトータスカラーだった。理由は大好きなブルース・ブラザースのジョン・ベルーシが愛用してたから。

1203033
シンプルなオーバルモデル。確かこれが7-8年前に始めたレイバン収集のスタートラインだった筈。そもそもHANA-BIでたけしさんがかけてたサングラスが欲しくてデザインの似たこいつを入手したんだけど、実際にたけしさんが劇中使用してたのはアルマーニ製らしい。それでもこれを実用する機会は多く、恐らくは最も使用頻度の高いモデル。

1203034
ダーティハリーの1作目でイーストウッドがかけていたバロラマ。今はルクソティカから復刻版が出てるけど、それ以前は価格が高騰した時期もある稀少モデル。今もこのオリジナルバロラマにはマニアが食い付けば良い値が付いたりするものの、これはレンズの一部に欠けがあって売り物にならない。ちなみにこのモデルには鼻当てがなく、相当鼻筋の通ったメンズモデルでも日本人はかけこなす事が出来ない。だから俺は自作の鼻当てを貼り付けて愛用してる。その話は旧サイトここに詳しく書いたので興味がある方はご参照の程。

1203035
これは近い将来手放してしまう可能性があるシューターのカリクローム。レンズにRay-Banロゴのある後期モデルで、売りに出せば2万は固い。そもそもレイバンのカリクロームレンズは生産数が少なく稀少品扱いされてるもののRay-Banロゴ入りは更に人気が高い。何故なら古いモデルになるとフレームはレイバンなのにレンズは他社製のイエローレンズってのが凄く多いから。これならB&Lオリジナルって事が一目瞭然でしょ。そんな訳でコレクターズアイテムとして出し惜しみしてるものの、俺は別に夕方ハンティングへ出かけたりしないから実用性皆無なんでねえ・・

取り敢えずこんなとこ。今後減る事があっても増える事はないから、もはやコレクションとは呼べないかも。

2012年3月 2日 (金)

2012年2月に観たDVD

華氏911、大いなる西部、カジノ、OK牧場の決闘、昼下がりの決斗、ジョーズ4、新平家物語、マシンガンパニック、真夜中の刑事、ふたりのヌーヴェルヴァーグ、新・13日の金曜日、白昼の決闘、ハウルの動く城、借りぐらしのアリエッティ、13日の金曜日6 ジェイソンは生きていた!、ジョーズ2、13日の金曜日 完結編、ぼくの伯父さんの休暇、ジェイソンX、フレンチコネクション

以上20本。毎月書いてるけど、どうしてこう脈絡がないんだろ。言い訳すれば同じ様なジャンルの映画ばかり観続けると中身がごっちゃになるから意識的に全くジャンルの異なる作品をセレクトしてるって事は言える。13金と宮崎アニメを立て続けに観ても内容がごっちゃになる事は有り得ないでしょ。

ところで2日前に観たフレンチコネクション、恥ずかしながら全編通して観たのはこれが初めてだったり。確かガキの頃にテレビで観たのは途中からで、内容も小学生にはちょっと難しくてよく分からなかった事を覚えてる。改めて見返すと全体的に地味だよね。ただ、例外的にあの有名な列車追跡シーンだけは凄く派手だし盛り上がる。正にあのシーンに尽きる映画って感じ。

2012年3月 1日 (木)

生き残ったサングラス

旧サイトからウチを出入りしてる人は知ってるかも知れないけど俺は7-8年前、サングラスコレクションにハマって一時期40本近く所有してた。そんなに持ってても仕方ないので数年後20本ほど手放し、昨年の入退院直後に10本近く手放し、今また5本のサングラスをヤフオク出品中。いずれも入札されたり問い合わせがあったりって感じだから近日中に全て捌けると思う。

そして今手元に残っているサングラスは計7本。まだ多い気もするけど、まあ常識の範囲だよね。また気が向いたら数本手放す可能性があるものの現時点で生き残ったサングラスを紹介していこうと思う。

1203012

ガーゴイルズ・クラシック。22口径の銃弾を弾き返す防弾サングラスとして有名。実物に触れると分かるけど、これって弾力性があるのね。要は弾き返すと言うよりパワーを吸収・分散してしまうわけ。俺がこれを買った理由は自衛の為・・じゃなくてターミネーターの影響。1作目でシュワちゃんがこれかけてるのね。あと、ダーティハリー4でイーストウッドも使用してた。

120301

ペルソルS-1。イタリア製で、ターミネーター2の撮影の為に作られたという限定モデル。勿論、T2のシュワちゃんがかけてるサングラスはこのモデル。それとレザボア・ドッグズでタランティーノがかけてるのも多分これ。テンプルがバネ式なのでかけ心地が非常にソフト。一時期こればっかり使ってたからケースの痛み方がハンパじゃないな。

実はターミネーター3オリジナルモデルのSAMA製サングラスも持ってたんだけど壊れちゃって、ターミネーター関連で所有してるサングラスはこの2本のみ。

残る5本はB&Lオリジナルのレイバンばっかり。そっちの紹介は後日改めて・・

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »