2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ベルサイユのばら実写版のチラシ | トップページ | 柴田淳 - 花吹雪 »

2012年3月27日 (火)

PENTAX K-r

120327

これが日々俺の愛用してる一眼デジカメ、ペンタックスK-r。使用用途の9割5分がヤフオク出品物とブログ用のブツ撮りで、それだけなら何一つ不満はない。ただ、こいつでちょっといい写真を撮ろうとか思うと役不足感が激しい。

カメラマン的にいい写真を撮る為の第一条件は良いボケ味が得られる事。被写体のフォーカスはシャープで背景がボケボケだと対象物が際立つでしょ。ところが、このクラスのカメラだとボケ味が甘くてお話にならない。

背景をボカす為の3大要素は低いF値が得られること、焦点距離が長いこと、撮像画素サイズが大きいことなんだけど、このK-rは3つ共に失格。まあ安いからねえ。実際、そんなにうるさい事言うなら何倍も金払ってNikonのDシリーズやCanonのEOSシリーズの最上級モデルを買いなさいって話。

ただ、これの動画クオリティだけは閉口したなあ・・ 晴天時ならそれなりの画が撮れるのかも知れないけど暗がりとかの悪条件だとホントに無圧縮のHD動画なのか!?と思ってしまうレベル。やはり廉価版一眼デジカメのオマケ機能に期待しちゃいかんって事か・・

しかし今の今までこいつにいい写真だの高画質動画だのを求めた事はなかったし、今後もヤフオク出品物とブログネタしか撮らないから高級一眼デジカメに買い換える気は皆無。で、近日中にこれを駆使してちょっとした記録写真を撮ろうと思ったりしてる。細かい事に拘らなければ使える奴には違いないので。

【追記】
ちょっと調べたらこのモデルも既に製造中止。買って2年も経ってないのになあ。ちょっと最近モデルチェンジのサイクルが早過ぎない??

« ベルサイユのばら実写版のチラシ | トップページ | 柴田淳 - 花吹雪 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/54318301

この記事へのトラックバック一覧です: PENTAX K-r:

« ベルサイユのばら実写版のチラシ | トップページ | 柴田淳 - 花吹雪 »