2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 無理のない節食 | トップページ | 大惨事 »

2012年3月15日 (木)

劇画ロードショー 狼たちの午後

120315

昨日まんだらけへ物色に行ったら1050円で売ってたので衝動買い。約1年前、これがヤフオクに出た時に参戦したものの丁度その頃スーちゃんが急逝し、同時掲載のキャンディーズ物語に食い付いた70'sアイドルフリークとおぼしき2名が熱い戦いを繰り広げ、落札価格1万オーバーという別世界へ持ってってしまったのでした。でも熱が冷めれば相場はこんなもん。

今もそうだけど少年誌は7-80ページ毎に素材が異なり、70年代の月刊少年チャンピオンに関して言えば280-380ページ辺りが非常に裏移りの激しい素材になってる。ここにお目当ての劇画ロードショーが割り振られてると実に読み難くて困っちゃうんだけど、この1976年4月号はものの見事に341-375ページ掲載だった。故にこんな調子・・

1203152

まあ、文化遺産として入手してるからさほど問題視してないけど読み難い事は間違いないので少々凹み気味。ちなみにキャンディーズ物語は236-277ページ掲載だから問題なし。どこまで事実に忠実なのか分からないけどデビュー後も荷物運びをやらされたエピソードなんかが盛り込まれてて、非常に興味深く堪能出来た。

話を劇画ロードショーに戻すと、今号で執筆を担当したたなべせつを氏は望月三起也御代のアシスタントを務めてた人なので画のタッチが限りなく望月氏に近い。銃器を始めとするメカのディテールも望月マンガ的なので、そういう点でも俺の所有欲を大きく満たしてくれた。

ちなみに75年7月号掲載のタワーリングインフェルノもたなべ氏作画なので欲しいんだけど、なかなかヤフオクに出てこないので未だ入手は叶わず。

« 無理のない節食 | トップページ | 大惨事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/54224620

この記事へのトラックバック一覧です: 劇画ロードショー 狼たちの午後:

« 無理のない節食 | トップページ | 大惨事 »