« P.T.A. DVD Vol.4 | トップページ | Perfume JPNツアー追加公演 抽選発表 »

2012年3月 9日 (金)

エルム街シリーズ全作制覇

一体何年かかってるんだって話ですが。

さておき一昨日昨日で6・7作目を観てエルム街の悪夢シリーズは全作制覇。ちょっと調べたら1作目の公開が1984年、7作目が10周年の1994年だから、シリーズ完結から18年を経て自己完結という事になる。

ちなみに1984年頃はハスミ虫全盛期だったから興味あるクセに興味がないフリして全然観なかった。初めて1作目を観たのは5-6年前。その時に勢いで5作目まで観たものの、もういいやって気になっちゃって6・7作目を保留してた。

80年代には13金と並んでホラーの金字塔とされたものの、13金同様決して怖くはない。いや、恐がれる人も結構居るんだろうけど基本的にはソフトコアで、観る者を心底恐がらせるような作りになってない。で、幻想世界の話だからセックスに夢中な若者をバンバン殺すだけの13金よりは少しだけアーティスティック・インプレッションが高い。繰り返すけど少しだけね。ただ、こういう映画って一歩間違えると思いっきりアート方向に傾いて妙に格調高くなったりする事もあるんだけど、そっち方面へは全く傾かない所に潔さを感じる。

個人的に一番好きなのは3作目の惨劇の館、次点で1作目。昨日観た7作目も世評は最悪だけど個人的に嫌いじゃない。変化球が効いてるのと、ロバート・イングランドやウェス・クレイヴンが本人役で出演してるのが楽しい佳品。とは言え、シリーズ未見でこれだけ観ても全く楽しめないので要注意。

13金とは違う意味でビジュアルが賑やかなシリーズだから単体で観るとどれも結構楽しめるものの、立て続けに観るとマンネリ感が激しく飽きちゃうのが玉にキズ。気が向いたらレンタル屋で1本だけ借りて観るのが正しい楽しみ方と言っておきましょう。

« P.T.A. DVD Vol.4 | トップページ | Perfume JPNツアー追加公演 抽選発表 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エルム街シリーズ全作制覇:

« P.T.A. DVD Vol.4 | トップページ | Perfume JPNツアー追加公演 抽選発表 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ