2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 昔のライブ写真 | トップページ | 東京猫町 荒木経惟 »

2012年4月 1日 (日)

2012年3月に観たDVD

大誘拐、シンレッドライン、アナザー・プラネット、ハンバーガー・ヒル、イリュージョニスト、エルム街の悪夢6、エルム街の悪夢7、日本のいちばん長い日、ブルークリスマス、ああ爆弾、江分利満氏の優雅な生活、狼たちの午後、近頃なぜかチャールストン、独立愚連隊西へ、戦国野郎、血と砂、テキサスの四人、赤毛、エロス+虐殺

以上19本。例の如くのべつまくなし思い付くままに観散らかしてたものの、突然岡本喜八大会へ移行。俺、それまで喜八監督の映画は5-6本しか観てなくて、何年か前に喜八作品が一斉にDVDレンタルされた時から気にしてたんだけど3月に重い腰を上げて一気に観た、と。個人的には日本のいちばん長い日血と砂がベストかな。独立愚連隊西へも良かったし、ああ爆弾肉弾並に変な映画で面白かった。

喜八作品を一気に観たら観落としてる日本の巨匠・鬼才の穴埋めがしたくなり、大島渚、吉田喜重、成瀬巳喜男、溝口健二の諸作品をまとめてレンタル。まずは吉田喜重監督のエロス+虐殺を観始めたんだけど、これがなんとまあ3時間36分の超長尺。そんな訳で31日だけでは観きれず3月の観賞本数が18.5本だという事を白状しておく。

で、旧邦画ばかり立て続けに観ると嫌気が刺すので、合間合間にB級洋画を挟みつつ観ていこうかと。

« 昔のライブ写真 | トップページ | 東京猫町 荒木経惟 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年3月に観たDVD:

« 昔のライブ写真 | トップページ | 東京猫町 荒木経惟 »