2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

古本と酒と泪と男と女とセックスと嘘とビデオテープと太陽と戦慄

このフレーズいいなあ。こういうキャッチーな文言を作れてしまう辺り、やっぱりライターの人って凄えと心底思う。

さておき、とみさわ昭仁さん主催の古本ゲリラでこの2冊を購入。芸能界暴露本の元祖とも言うべき長門裕之著の洋子へは掟ポルシェさんのブースで、裏金融界の野茂投手(デタラメな例えだなあ・・)杉山治夫著の新悪の錬金術はとみさわさんのブースで購入。どっちも面白そうだけど今は日本映画の巨匠・鬼才の穴埋めが良いペースで進んでるから、そっちが一段落してから読み始めようかと。

120430

2012年4月29日 (日)

カップヌードル トムヤムクン味

1204294_2

地元のイオンモールでタイフェアやってて、これが置いてあったので購入。節食中だろうが何だろうが気になる物は買うし食う。でも一食265kcalとカップラーメンにしては低カロリーなのだ。

実際に食ってみると・・ うん、トムヤムクン好きの俺も納得の味。そりゃあタイ料理屋のトムヤムクンと比べたら落ちるけど、この香りと辛さと酸味は正にトムヤムクンそのもの。久々にスープを飲む干したくなるカップ麺に出会えた感じ。

但し、再現率が非常に高いからトムヤムクン苦手って人には全く勧めません。

イマココ

1204293_3

例によって朝イチ全裸計測なので、実際はプラス1kg前後。つー訳で72kg台回帰までは1-2週間必要。但しスタートラインが77kg台だからそれなりに頑張ってるのだ。

毎回そうだけど最初の2-3kgはすぐ落ちる。体中に養分が溜まりまくってるからね。この養分がなくなってくるとウェイトは思うように落ちないし、何も食わないと力が出ないので節食がもの凄いストレスになる。だから今回はそのラインに突入したら節食は止めて、むしろスポーツクラブでの運動に力を入れていく予定。うむ、去年よりも断然健康的だね。

2012年4月28日 (土)

節酒節食

ども。凪新宿ゴールデン街店の5/3-6限定ラーメン凪悪魔が気になって仕方ない俺です。しかし凄えネーミングだな。

さておき、家飲みを止めてから早や10日経過。但し、外で飲む機会が2日あったし明日も飲み会だから全然禁酒になってない。それでもジャック・ダニエル1750mlボトル1本分は節酒したので、そこそこ体の為にはなってるのかな~と。

そもそも俺はアル中じゃないので大して苦にならない。連日の晩酌が習慣化してたから止めるぞ!って時に少し気合いが必要だったものの、始めてしまえば全然楽勝。まあ、外じゃ普通に飲んでるって事もあるけど。

ちなみに家飲み禁止は人間ドックのある6月頭まで続ける予定。で、約1ヶ月の節酒が診断結果にどう反映したかを確認した上で継続か家飲み解禁か決定する。参考までに書くとここ数年、人間ドックで僅かばかりの肝機能障害を指摘され続けてる。規定値をやや上回る程度だからさほど深刻ではないものの、楽観視も出来ない。

更に現在、ウェイトを落とす為に1日1食生活を送ってる。こちらも始めるのにちょっと気合いを要したけど、始めてしまえば小食が習慣化するので問題なし。ただ丁度去年の今頃、無茶な節食中に一過性脳虚血発作で緊急入院したから今回はそれなりに慎重。取り敢えず体重が72kg台に落ちたら通常の食生活へ戻す予定。今のペースなら1-2週間後かな。

2012年4月24日 (火)

七人の侍

はい、観終えました。ディスク1は昨日通勤途中に、ディスク2は今日自宅でじっくりと。で、昨日はヘッドホンで聴いてたから台詞もまあまあ聞き取れたんだけど、自宅のテレビのスピーカーで聞くとやっぱり不明瞭な部分が多い。それでも学生時代に観たバージョンよりはずっとマシ。

もう50年以上前から語り尽くされてるけど菊千代がいいねえ。ガキの頃は負けん気の強いお調子者ぐらいの認識だったものの、今観ると少し解釈が変わってくる。ひたすら熱いムードメーカーで菊千代の周囲には何時も笑いが絶えない。それでいて自分のミスで死に至らしめてしまった仲間の墓前から一晩中離れない男気があったり。もう実に愛すべきキャラ。で、思い返すとガンバの冒険の主人公ガンバって完全に菊千代なんだな~と。

以後七人物と呼称しても差し支えない程に大量の亜流が横行するんだけど、まあ代表格は荒野の七人でしょう。原作が黒澤版だから亜流と言うよりリメイクか。ガキの頃はこっちも好きだったものの、どうにも穴が多い作品で今となってはそれほど愛着がない。一番の問題は脚色で、オリジナルでは無駄のなかった七人のキャラ設定をシャッフルして組み直した結果、一人の端数が出てしまった事。だからあれって実際のところ荒野の六人になっちゃってる。

同様に黒澤版をリメイクしたロジャー・コーマン制作の宇宙の七人ってのもあるけど、これはもう公開当時から悪口しか聞いた事がないので未見。あと、あまり語られる事がないけどエイリアン2も後半からは七人の戦いになるね。そんな感じで七人の戦士を描いた作品は枚挙にいとまがない。

ただ、この七人ってのが曲者で、ちゃんと処理しないと荒野の七人みたく端数が出てしまう。七人の侍にせよ、あれだけの長尺になったのは七人を余すところなく描こうとした結果だと思うし。まあそれだけじゃないだろうけどね。

な~んか話がまとまらなくなってきたけど今更俺が七人の侍を熱く語っても仕方ないのでこれぐらいにしておく。で、未見の黒澤作品を8本ばかり借りてきたので随時観ていこうかと。

2012年4月23日 (月)

七人の侍 再見

昨日天草四郎時貞を観終えたので近所のレンタル屋に置いてある大島渚作品11本全制覇。ただ、残念ながら俺の琴線に触れた作品は1本もなし。日本の夜と霧で台詞とちりまくりのテイクを活かしちゃったり、悦楽で壮絶ピンボケ素材を使っちゃう辺りの強引さがある意味ヌーヴェルヴァーグ的ではあるものの、それが作品の質的向上に繋がってない。アングラ文化全盛期の日本春歌考無理心中 日本の夏辺りで変な作風になり少し面白いかな~とは思ったけど根本的な部分で乗れなかったなあ・・ いや、戦場のメリークリスマスとか大好きだし、嫌いな作家じゃないんだけどね。

で、最近力を入れてる日本の作家の穴埋め大会だけど、一人大変なビッグネームを忘れてた。よくよく考えたら俺、黒澤明作品は半分しか観てない。ちなみに未見の黒澤作品は以下の通り・・

姿三四郎、一番美しく、続姿三四郎、わが青春に悔なし、素晴らしき日曜日、酔いどれ天使、静かなる決闘、醜聞、白痴、生きものの記録、蜘蛛巣城、赤ひげ、八月の狂詩曲、まあだだよ

晩年の2本はえらく評判が悪いので意識的に避けてた部分があるけど他は不勉強だね。ちなみに昨夜気まぐれでwebを徘徊してたら七人の侍を絶賛する多数の記述に辿り着き、ちょっと見返したくなってDVD借りてきたから今日はこれ観ながら職場へ向かおうかと。

俺が七人の侍を観たのは中学の頃だったか。内容云々の前にひたすら台詞を聞き取れなかった事が印象深い。なんでも音声マスターを損失しちゃったらしいんだよね。ところがDVDは音声もデジタルマスタリングされてかなり聞きやすくなってるらしいし、日本語字幕もON出来るからこりゃいいやと思って。

さて、約30年ぶりに観る七人の侍は俺のハートを掴めるか。掴まれちゃったら他の作品を後回しにして黒澤明大会へ移行します。

2012年4月22日 (日)

韓国のかっぱえびせん

120422

高田馬場のBIGBOXで韓国フェアみたいのをやってて、ちょっと気になったので買ってきた。カルビーの輸入版かと思ったら全然違って純韓国産のパチモンかっぱえびせん。ちょい辛でビールには合いそう・・だけど、今は家飲み禁止中だから飲めない。

2012年4月21日 (土)

どん兵衛 関西版

大阪にいたのは僅か4時間半。ご当地の美味しい物を食う余裕すらなく東京へ帰ってきました。実際、新幹線に乗ってる時間の方が長かったよ。

勿論、移動時間を一切無駄にする事なくDVD3枚鑑賞。内訳は吉田喜重監督の水で書かれた物語、成瀬巳喜男監督の女が階段を上る時、アンドリュー・V・マクラグレン監督のワイルド・ギース。4月20日に全国の新幹線車中で観られたDVDの中で日本一渋いラインナップと言っても過言じゃないでしょう。でも周囲を見渡すとノートPC持ってる人は沢山いたけどポータブルDVDプレーヤー持ってる人って見かけなかった。まあ、ノートPCで兼用出来るからな。

さておき、大阪と言えばどん兵衛の関西版。有名な話だけど日清のどん兵衛は関東と関西で味が違うのだ。数年前に大阪へ出張に行った時も買ってきたものの、関東版と比較しながら食った訳じゃないから味の違いがそれほど明確に分からなかった。そんな訳で今回は並べて食い比べる事に。通常サイズだと2つも食えないのでミニサイズね。

120421

左が関西版、右が関東版。外見は全く一緒なので見分けが付かない。で、いざ開封してみると大きな違いが・・

1204212

粉末スープの袋の色が異なる。そして湯を注いでみると・・

1204213

うむ、明らかに見た目が違う。実際に食い比べると関西版は色のみならず薄味で、醤油の味より塩気が先に立つ印象。関東版の方は、まあ慣れ親しんだ濃い醤油味。別にどっちの方が美味いってのはないね。そもそも俺、そんな頻繁にどん兵衛食う奴じゃないし。だったら何で食い比べてるんだよ!?って突っ込まれたら返す言葉ないッス。

【追記】
余所のブログの記述で分かった事だけど見た目にも明確な違いがあった。上蓋下部のNISSINマークの左に(W)ないし(E)の記述が。勿論、Wが西でEが東ね。

2012年4月20日 (金)

出張

出張
日帰りで大阪

2012年4月19日 (木)

森恵 新宿東南口 2012/04/18

森恵さんが新宿で路上ライブをやってると必ず数人がTwitterに情報を書き込んでくれるので、こっちはその情報が流れるのを待てば新宿に無駄足を運ぶ必要がない。去年辺りからTwitterの検索機能が向上した事の恩恵だね。

で、今日は休みだったので中野で用を済ませ、19:30頃にTwitterをチェックしたらもりめぐさんストリート情報が流れたので新宿へ移動。ようやく先日買ったペンタの50-200mmレンズが活躍する日がやってきた。

1204183
1204182
1204184
1204185

まあ前回よりは良く撮れてるんじゃないかと。ちなみに新宿東南口のこの立ち位置で良い背景を探ると右サイドからのラインに限定される為、似た写真ばかりになってしまうのが難点。ギターを持った右利きの人を撮る場合、逆サイドから撮った方が好都合なんだけど、あいにく逆サイドのヌケは小汚い壁なのでした。

で、遠慮なしにバシバシ撮ってたらまたMCのカメラは苦手で・・のフレーズが出てしまったのでその後は自粛。確かにいつクレーム食らってもおかしくないぐらいカメラ向けっぱなしだったからなあ。

そして例によってCD買ったら最近よくお見かけしますけど、新宿にはよく来られるんですか?と聞かれた。ああ、もう完全に覚えられてしまった・・ こうなるとカメラ持ち出すのも今日が最後だね。だってさあ・・ よく居るってだけで結構気持ち悪いのに、そいつがカメラ持ってたらキモさ倍増でしょ。ミュージシャン本人から嫌われる事はファンとして避けるべき問題なので、もりめぐさん激写の巻も今回で終了。

いっそボクはプロのカメラマンです!ってハッタリかまして撮影許可貰えばいいのかも知れないけど、プロはプロでもビデオカメラマンだしスチルはあんまり上手くないし、そういうウソつくと更に嫌われる可能性が高いので、大人しく歌を聴いてCD買うだけの一ファンへ戻る事にしましょう。

2012年4月18日 (水)

ワールド会館

ワールド会館
総括殴り込み作戦のロケ地でもあるワールド会館。よく見たらホテルって書いてある。今じゃ飲み屋しかなく、宿泊施設の面影なし。でも俺が小学生の頃もこんな感じだったから、ホテルとして稼働してたのは昭和3-40年代かも。

2012年4月17日 (火)

今月初の凪

今月初の凪
やっぱ塩ラーメンうんめえ〜! ちなみに最近メディア露出度高いので長蛇の列が出来てたらどうしようかと思ったものの3人待ちで食えた。

これで終わりって酒だ

1204172

表題が何の映画の台詞かを即座に答えられる人は俺と趣味が相当似通ってるので友達になりましょう。

さておき、買い置きのジャックダニエルもこれでおしまい。見たところ150ml程度だから今日の晩酌で無くなるね。そしたら何時まで続くか分からないけど禁酒生活に入ります。但し、家飲みだけね。外じゃ普通に飲む。

それって禁酒じゃねえじゃんと思われるでしょうが、俺って外で飲むのは月平均せいぜい2-3回で、逆に家じゃ毎日飲んでるから家飲みを止めるだけで飲む量は1/10以下に抑えられるのでした。でも禁酒と言うよりは節酒だね。

グリコ メンズポッキー 「大杉漣」篇

じょいふるのポッキーCFに様々なバリエーションがある事は知ってたけど、これは知らなかった。嗚呼、ソナチネの片桐が・・ HANA-BIの堀部刑事が・・

俺の塩 たらこ味

120417

俺の塩って初期は待ち時間2分じゃなかったっけ。それが2000GTで80秒になり、今は1分ですか。早いなあ。しかし大盛りカップ焼きそばって半分食ったら飽きるよね。それは分かってるんだけど新種を買わずにいられない性分でして・・ で、食ったらやっぱり半分で飽きた。

2012年4月15日 (日)

サクラチル

サクラチル
職場近くの桜は完全に散ってしまった。地元立川もあと数日でおしまいだな。

2012年4月14日 (土)

祭りのあとにさすらいの日々を

夜勤明けで酒飲みながら20数年ぶりに傷だらけの天使の最終回を再見。やっぱりこれを観ると叩きのめされる。スタッフ・キャストも手持ちカメラも他の週と何ら変わらないのに画の緊張感がまるで違う。神代辰巳監督が演出した第6話もそうだし、条件は全く同じなのに演出家が変わるだけで映像に緊張感がみなぎるのは一体どういう事なんだろ。

冒頭の新宿副都心を背景とした屋上のシーン、俯瞰で捉えたエンジェルビルの屋上の床に水を打った逆光カット、埠頭の岸田森とエンジェルビルの修と亨のカットバック、そして絶句のラストシーン。他の週がダメダメって訳じゃないのに印象度が別格。これはダークでヘビーなシナリオの功績だけではないでしょ。こういう作品に触れると、やっぱり映像作品の要は監督なんだという当たり前の事実を再認識させられる。

たまたま放映時間に地震があったので地震速報が何度も入るのが少々残念ではあるものの、こういうのって時間が経つと逆に味が出たりするから問題なし。そもそも最終回の冒頭は大地震を暗示させるシーンから始まるので違和感がないのだ。

2012年4月13日 (金)

カンヌ国際広告祭で金賞を受賞! 九州新幹線CM

過去には大傑作トリスの雨と子犬も貰った賞をこのCFも受賞したんだ。シンプルだけど、凄く良い映像作品だと俺も思う。

傷だらけの天使 遂に最終回

BS日テレで絶賛再放中の傷だらけの天使、遂に今日が最終回ですね。先週が休みだったので今日は18時から25話、19時から最終回という変則的な放映スケジュールになってるので観たい人は要注意。

前にも書いたけど、この最終回は俺が観たテレビドラマの中でも五指に入る強烈なインパクトを誇る。不用意に観るとトラウマになる事必至。それでも工藤栄一監督の見事な演出は劇場用映画と比較しても何ら遜色がない。テレビドラマでこれだけの傑作を観られるんだからBSが視聴・録画可能な環境下の貴兄には今すぐタイマー録画する事をお勧めする。

繰り返し書くけど、傑作には間違いないものの観て幸せな気分になる内容じゃないので、ヘビーでダークなドラマが苦手な人には強要しません。むしろ避けた方がいい。

2012年4月12日 (木)

カルビー ポテトチップス 謎の味

120412_5

カルビーさんたら、らしくねえなあ~ こういうタイアップ商品出すならカード付けろよカードを!! そしたら俺が最低でも3袋、キラカードなんか封入されたら引き当てるまで数10袋買ったのにねえ。

但しこれはプロ野球チップスみたいな小袋じゃなく、内容量60gのフルサイズだから仮にカード付き食玩だったらバカ買いはかなりの精神的苦痛になる。そういう意味じゃ命拾いですかね。

2012年4月11日 (水)

画像テストの結果

ノートPCの更新プログラムのインストール、当然ながら自宅のフレッツ光ならサクサク進んでる。最初からこうすればよかった。

さておき、今日は様々な場所と条件で今までの倍の画像サイズの写真をスマホで撮りアップしてみた。自宅で冷静に検証すると、日中の野外とか条件の良い所ならいいけど、悪条件下だと画質の悪さが目立つだけって感じだな。とは言え、今までのスマホ更新は画像が小さ過ぎる感があったので今後暫くはこのサイズでいってみようかな~と。

ノートPCのプログラム更新中

ノートPCのプログラム更新中
画像テストその4。高田馬場のマックで始めたものの半年分だしイーモバだから凄え時間かかるな。自宅のフレッツ光で作業するのが賢明だったか・・

表参道

表参道
画像テストその3。表参道は桜じゃなくケヤキだから今の季節はイマイチ面白味がない。

山手線車内から見たエンジェルビル

山手線車内から見たエンジェルビル
画像テストその2

禁酒カウントダウン

禁酒カウントダウン
この買い置きを飲み尽くしたらプチ禁酒開始予定。今のペースなら5-6日後かな。ちなみにジャックダニエルは1750mlのデカボトルだからまだ結構あるのだ。

ところでこの書き込み、携帯の画像サイズを上げたらどうなるかを確認する為のテストに過ぎなかったりする。

でんきくらげ しびれくらげ

増村保造監督の軟体動物シリーズ2本を立て続けに鑑賞。痴人の愛に比べるとやや落ちる感じで俺的にもさほどグッとくる部分がなかった。ただ、いずれにも人間のクズとして登場する玉川良一のダメ男ぶりが特筆に値する素晴らしさ。

ちなみにでんきくらげでは娘を手込めにして母ちゃんに刺し殺される内縁の夫として、しびれくらげでは娘の生活をデタラメにする飲んだくれ親父として登場し、いずれも観てる間中イライラさせられっ放し。シナリオの功績もあるけど、観てる者をイラつかせた時点でそれはもう演技者の完全勝利なんですよ。そんな訳でダメ男にイライラしたい貴兄はこの2本を観ればよろし。但しでんきくらげでは早々に殺されちゃうから、長時間イライラしたい人にはしびれくらげがお勧め。

不勉強な俺はこれでようやく7本の増村作品を鑑賞。その中では盲獣が私的ベスト。あの倒錯世界は痴人の愛を遥かに超えた狂気と素晴らしさで正に絶句。

2012年4月10日 (火)

声優談義

俺、あんまり最近のアニメって観てないからよく知らないんだけど、近年は森山周一郞さんの声が似合っちゃうような渋いオヤジキャラが激減してる気がする。ヒーロー・ヒロインのオヤジさんも妙に若々しい感じだし。でもそれって俺が知らないだけで、今も渋いオヤジキャラは沢山いるのかも知れない。ああ、そう言えばEVAの立木文彦さんは凄くいい味出してたね。

よくよく考えると30過ぎのオヤジが活躍するアニメって歴代で考えてもルパン三世ぐらいなのか。昭和のアニメには愛すべきオヤジキャラが沢山いたけど、結局は脇役だもんな。

で、ルパンの再放送を観てた小学生の高学年位から少しづつ声優さんの名前がインプットされていく。これは宇宙戦艦ヤマトに始まる第一次アニメブームの影響が大きかったかも知れない。ちなみに当時すぐ覚えたのは二枚目も三枚目もこなせる声優さんだった。勿論森山周一郞さんとか小林清志さんも大好きだったけど、このお二方に関してはあまりにも声がカッコ良過ぎるから三枚目はこなしてないでしょ。いや、ひょっとしたらやってたのかもしれないけどね。

話を戻せば二枚目も三枚目もこなせる声優さんの筆頭は広川太一郎さん。あと野沢那智さんとか納谷悟朗さん、山田康雄さん、富山敬さん、永井一郎さん。勿論青野武さんもだけど、三枚目が出来る人って例外なく二枚目もこなせて、しかも恐ろしくカッコいい。その振り幅の激しさが俺らガキのハートを掴んだんだと思う。

特に広川太一郎さんはねえ・・宇宙戦艦ヤマト(確か第25話)で古代守のさようなら・・スターシャっていう台詞があって、もう男の俺も惚れちゃうカッコよさ。で、伝説のミスターBOOでしょ。ちょっと素晴らし過ぎる。

逆に神谷明さんの三枚目って俺の肌に合わなかったなあ・・ 嬉々として演じてるのは雰囲気的に伝わるものの悪ノリ感があってね。そりゃあ素晴らしい声優さんだとは思うけど神谷さんは二枚目に徹して欲しい気がする。

な~んか思い付くままにダラダラ書いてるけど話の内容があまりにも昭和だなあ・・ しかもここに挙げた人の過半数が故人だし。

青野武

青野武さん亡くなられたんだ。でも超ベテランだしご高齢だからなあ・・

個人的に青野武と言えば、やはり宇宙戦艦ヤマトの真田さんが即座に思い浮かぶ。あとモンティ・パイソンのマイケル・ペイリンね。それとニューヨーク1997のカート・ラッセルも印象深い。

映画の吹き替えで青野武さんが主役を張ったのってニューヨーク1997のスネークぐらいじゃないかな。他に何かあったかな~と思ってWikiで調べたんだけど、とにかく脇役の数が膨大で出演作リストを見ただけじゃよく分からなかった。いずれにせよ惜しい人を亡くしました。慎んでご冥福をお祈りします。合掌。

千鳥ヶ淵

前の職場の事務所が九段にあったので靖国神社では数回花見をしたものの、千鳥ヶ淵はあまりにも見物人が多くて一度も見た事がなかった。で、昨日は天気も良かったので気まぐれに千鳥ヶ淵で花見と洒落込んだんだけど、さすがは日本屈指の名所だねえ。まるでCR花満開の通常画面みたいだった・・って、パチンコやらない人には全く分からない例えだな。

やっぱり人手がもの凄かったけど、それをかき分けて見る価値はあった。昨日スマホからアップした画像を見返すと、ブレブレではあるけど絵みたいだね。でも実際のスケール感はこんな画像じゃ全く伝わらない。

ちなみに千鳥ヶ淵のライトアップって20時でおしまいなのね。図らずもライトが落ちる瞬間に立ち会ってしまったよ。そんな訳で、ちょっと千鳥ヶ淵行ってみようかと思った貴兄も20時迄って事を念頭に置いて九段へ向かって下さい。

2012年4月 9日 (月)

花見


すげー 千鳥ヶ淵ハンパねえ!!!

スケ番☆ハンターズ 米国版

以前、俺もよく利用したここで発注可能ですね。興味がお有りの貴兄は買ってみるのも一興かと。但し、リージョン1なので要注意。ちなみに皆さんご存じだとは思うけどTSUTAYAとかで売ってる¥2980ぐらいのDVDプレーヤーは大抵がリージョン1も再生可能ですよ~

Yakuza Hunters: Final Death Ride Battle
爆発!スケ番☆ハンターズ 総括殴り込み作戦 (2010)
 

Yakuza Hunters: Duel In Hell
逆襲!スケ番☆ハンターズ 地獄の決闘 (2010)

あ、ちなみに拙作地獄の決闘は国内版リリースの際に再編集し71分になってるんだけど、こちらは再編集前のバージョンだから73分なのでした。

玉川上水

玉川上水
地元立川もぼちぼち満開。しかし大宰もよくこんな所で入水自殺出来たなあ。プールより浅いんですけど。

【追記】
ちょっとwebで調べたら昭和23年当時は急流だったらしい。あと、入水地はここよりう~んと下った三鷹辺り。

痴人の愛

すげえなあ。大正時代にこの物語を書いた谷崎潤一郎は紛れもなく変態だし、それを余すところなく映像化した増村保造監督もド変態。正に夢の変態コラボレーション!

ちなみにこの小説は4回映画化されてるのかな。他は観てないけど間違いなく増村版が最高作でしょ。画面を見つめてるだけでこっちの頭も狂っていく。ただ、思いっきり男目線の作品だから女性が観ても楽しめるとは思えない。

ちょっと映画から離れて原作の話になるけど、内容的にナボコフのロリータと共通点が多いので、ひょっとしたら痴人の愛ってロリータの影響下で書かれてるのかな?と思ったら、ロリータは1948年、痴人の愛は1924年の作。痴人の愛の方が断然古いのだ。恐るべし谷崎!

2012年4月 8日 (日)

トランペット

120408

部屋の整理をしたら出てきた。これぞ俺が後先の事を考えず勢いで何でもかんでも買い込んでた頃の遺産。ちなみに大して高価じゃなく、近所のハードオフで7-8000円だった。保証書を見ると平成17年3月25日に買ってますねえ。約7年前か。

ちなみにトランペットって奴は吹く力で音程を調整する楽器なので非っ常~に難しい。音自体はすぐ出せるんだけど相当に練習を積まないと音程が安定しないのだ。しかもメチャメチャうるさいから自宅じゃ練習出来ないし。そんな訳で正に三日坊主で終了。今はオブジェと化してる。

久々に触ってみたらバルブが機能しなくなってた。まあ、これはメンテナンスしてやれば復活するだろうけど吹けないので直しても無駄。今後自作映画でトランペットを叩き壊すシーンがあれば活用出来るのでその日まで持ってようかと。すげー気が向いたら練習再開する可能性もゼロじゃないし。

13金シリーズ制覇

先月のエルム街に引き続き、今更ながら13日の金曜日シリーズ全10作を観終えた。それなりに達成感で満たされてるものの、目標地点が低いから満足度もせいぜい高尾山征服レベル。で、雑感は少し前に書いた13金レビューと何ら変わらず。7作目のジェイソンvs超能力のシチュエーションは結構面白かったけどシリーズ中最高って程でもないので。

ところで13金もエルム街も近年リメイク版が公開されてて、そっちはまだ観てないから完全制覇じゃなかったりする。それでもオリジナルシリーズは全網羅したから制覇と言っても差し支えないかな~と。

そう言えば昔、お題がホラー映画のカルトQを観てたら13金とエルム街の副題を全て述べよという問題があった。出場者的には楽勝だったらしくスラスラ答えてたけど俺はせいぜい6割の回答率。参考までに両シリーズの全タイトルを書いておく。

13日の金曜日(1980年)
13日の金曜日PART2 (1981年)
13日の金曜日PART3 (1982年)
13日の金曜日・完結編 (1984年)
新・13日の金曜日 (1985年)
13日の金曜日PART6/ジェイソンは生きていた!(1986年)
13日の金曜日PART7/新しい恐怖 (1988年)
13日の金曜日PART8/ジェイソンN.Y.へ (1989年)
13日の金曜日/ジェイソンの命日 (1993年)
ジェイソンX 13日の金曜日 (2001年)

エルム街の悪夢 (1984年)
エルム街の悪夢2/フレディの復讐 (1985年)
エルム街の悪夢3/惨劇の館 (1987年)
エルム街の悪夢4/ザ・ドリームマスター最後の反撃 (1988年)
エルム街の悪夢5/ザ・ドリームチャイルド (1989年) 
エルム街の悪夢/ザ・ファイナルナイトメア (1991年)
エルム街の悪夢/ザ・リアルナイトメア (1994年)

これに加え13金の2009年版とエルム街の2010年版がある。そっちも気が向いたら観る事にしましょう。

2012年4月 7日 (土)

夜桜

夜桜
職場の隣にある公園にて

まねき馬倶楽部 馬手箱

1204074

このシリーズも脈々と続いてるんだねえ。カード付き食玩としてはカルビーに次ぐ長寿アイテムだな。ただ、販売元は東ハトからプロジェクト・アドなるメーカーに引き継がれたらしい。

知ってる人には説明不要だけどこのシリーズ、相当に封入率が低い箔押しパラレルや限定10枚程度のジョッキー直筆サインカードなんかも含まれてるという食玩にあるまじき地獄仕様(ちょっとヤフオク検索したら今も相変わらずらしい)。まあ、メーカーは引き当てる事を強要してないので地獄を見るのも自己責任だけど。

あと一週間

1204073

去年、近所で減点1の軽違反を犯してから早や一年。あと一週間で俺の累積3はリセットされ、めでたくゼロに戻る。しかし15日0:00でゼロになるのか16日まで待つ必要があるのかよく分からないなあ。まあ、累積0になったからって違反していい訳じゃないし、どっちだって構わないんだけどね。ちなみにこの青切符、クシャクシャに丸めて捨てようと思ったものの、捨てちゃうとこうして日付確認が出来なくなっちゃうので、丸めたまま机の片隅に保管してたのでした。なお、16日を過ぎた時点でこいつは荼毘に付す予定。

そしてゴールド免許への新たなるチャレンジが始まる。俺、奇跡的に一度だけゴールド免許貰った事があるけど、数年に1回は大抵何かやらかすので常に青免許。

起床

昨夜のツイッターみたいな叫びから数10分のうちに落ちてしまい9時半頃に目が覚める。それから二度寝三度寝して今ようやく起床。これで今日の夜勤は何とか持つかな。しかし、家を出るのは18時半頃なのでまだまだ時間がある。買い物にでも出かけるか。

その前に途中まで観た13日の金曜日 新しい恐怖を最後まで観ることにする。前にも同じ事を書いたけど、こんな時間にスラッシャーホラーなんか観てると東京12チャンネルで昼のロードショーを観てた中学時代の気だるい午後を思い出す。

睡魔到来

ああ~眠い 眠いぞ~~~~~!

LD&LP

1204072

これこそ正に手放したいけど捨てたくはない、されど引き取り手なしの筆頭たるレーザーディスク&アナログレコード。それでも何年か前にめぼしい物をヤフオク出品し、今手元にあるのはLDが9タイトル、LPが22タイトル。更にドーナツ盤が数10枚。いずれも今となっては金にならないからヤフオク出品は不毛。とは言え捨てたくないので後生大事に持ってる。ゴミ箱にポイ出来ない時点で断捨離とは無縁だという事を再認識。

Canon F-1とレンズ3本

120407

思えば最後に銀塩カメラを使ったのって10年以上前かも知れない。旧サイトの初期の初期はこれで撮影したスチルをスキャナで取り込んで公開してたし、ヤフオク出品物すら同様のスタイルで撮ってたけど、デジカメを買ってからはそっちへ完全に移行。あ、今鮮明に思い出したけど最後にF-1使ったのはジャイアンツ球場だわ。ここで公開してる2002年10月9日のルポが最後。しっかし小さい画像ですこと。当時はNifのサーバー容量が少なくてねえ・・

そんな訳で今となっては飾り物と化してて、今後も余程の事がない限り使う事はないから売り払ってもいいんだけど、親父の形見なので売るわけにはいかないし売りたくもない。但し、形見はボディだけでレンズは俺が買い足した物。だから売っても構わないけど今じゃ二束三文。

唯一100-300mmズームレンズだけは拙作地獄の決闘で活躍した。マウント変換してレンズ交換可能なキャノンのHDVカメラ(XL-H1)に装着したんだけど結構面白い画が撮れたね。ところで世の中にはこのFDレンズマウントをPENTAXのKマウントに変換するアダプターが存在して、ちょっと欲しいな~と思ったものの、これをペンタで使う旨味があまりないので見送り。

【追記】
あ、違った。刑事のいけにえの宣材スチルをこれで撮ってるから2005年の7月が最後。

Perfume - アキハバラブ

2005年夏、メジャーデビュー直前にリリースされたDVD収録のPV。一部じゃ黒歴史とされ、確かに安っぽいヘソ出し衣装と全く金のかかってない撮影(恐らくは白ホリバックの3カメ1発撮り)が悲壮感を漂わせるものの、楽曲自体は決して悪くない。むしろ個人的には結構好き。

ちなみにこのDVDは今じゃプレミア物で、ヤフオク辺りじゃ高額取引されてる模様。

夜更かし

明日から・・つーか、今夜から久々の夜勤なので今から夜型へスイッチする為に夜更かししてる。そもそも俺はガキの頃から夜更かしが大好きなので、こういう大義名分があるのは気持ち良い。とにかく日の出まで寝る気なし。

しかし、最近は2-3時頃になると落ちるように寝てたから、もうすぐ強烈な睡魔が襲いかかってくると思われる。そういう時にDVDとか観てたらイチコロなので、むしろこうやってブログ更新でもしてた方が目も覚めるというもの。そんな訳でこれから無差別に更新していくので興味のない内容はガンガン読み飛ばして下さい。

2012年4月 6日 (金)

断捨離

断=入ってくる要らない物を断つ
捨=家にずっとある要らない物を捨てる
離=物への執着から離れる

・・という事らしい。そういう生活って昔から憧れる部分があるけど、俺はまだまだ物への執着心が強くて無理。最近の身辺整理にせよこりゃあまだ手放せないやって物が多過ぎた。

それでも一時期に比べたら持ち物も厳選されて、昔は俺の部屋って飽和状態だったけど今は少し物が多い部屋のレベル。ちなみに俺の部屋が最も物で溢れてたのは1999年頃。すなわちヤフオク立ち上げ直前ね。手放したいけど捨てたくはない。でも手放す術がないからと様々な物を溜め込んでた。

加えてカルビーのバカ買いもしてたから部屋の一角がお菓子問屋みたいになってたし、あの頃から考えればよくぞここまで更生したもんだ。それでも相変わらず月刊少年チャンピオンの古本だの食玩カードだの買ってるから、断捨離って俺には生涯無縁の言葉なのかも知れない。出来る人は心底尊敬するけど。

LOTTE K-POP カードグミ

1204062

新種の食玩カードを発見したので例によって1袋購入。勿論、集める気なし。しかし2AMってオッサン知らねえなあ・・ 

そう言えば近所のスーパーの食玩売り場を見てるとお金のチョコが結構売れてるっぽい。やはりみんなキラキラなレアカードが欲しい・・と言うか、見てみたいんだろうね。分かる!分かるぞその気持ち!

ちなみに以前キラキラなレアカードの封入率は恐らく1:20って書いたけど、ひょっとしたらもう少し出難いのかもしれない。と言うのも、この語句で検索すると買ってる人のルポは幾つも出てくるのにレアカードを引いたという報告が全く見当たらないので。うむ、俺って結構ラッキーマンなのかも・・と小さな幸せを噛み締める。

月刊少年チャンピオン1973年10月号

120406

これで俺の入手した劇画ロードショー掲載号は8冊目で、今号はペキンパーのビリー・ザ・キッド 21歳の生涯掲載。ちなみにこの頃の月刊チャンピオンにはアイドル実録マンガも同時掲載されてて、手持ちの物を見返すとあべ静江、林寛子、風吹ジュン、岩崎宏美、キャンディーズ、松本ちえこ等々、時代を感じさせるメンツが目白押し。勿論、約40年前の雑誌だから当時は大スターなんだけどね。

2012年4月 5日 (木)

隅田川とスカイツリー

隅田川とスカイツリー

サクラサク

サクラサク

2012年4月 4日 (水)

MAY激写

天気が良いのでMAYが小犬の頃によく連れてった徒歩10数分の所にある広場で50-200mmレンズの使い勝手を試してみる。レンズ特性を活かしつつそこそこまともに撮れたのはこの3枚。なお、いつもはトリミングしまくりの俺だけど今回は全てノートリミングで公開。

1204043

1204044

1204045

最近16GBのSDカードを買ったので1000枚撮ったって元手はかからないのに、どうもフィルム時代の貧乏根性が抜けきれず撮る枚数をケチってしまう。今回も撮ったのはせいぜい5-60枚で、半分がピンぼけ。やっぱり望遠は失敗が多いな。

ちなみに今日のベストショットはこれ。

1204046

鼻先にフォーカス合ってて目元がボケてるというスチルとしては失敗の部類なんだけど、一瞬を切り取るという点では我ながら良い瞬間を捉えてる。先の部屋で撮った写真をご覧いただければお分かりの通り、ウチのMAYは実に無表情な奴であまりこういう表情を見せない。やはり晴れた日に広い所で遊ばせるとこんな顔になるんだな。

PENTAX-DA 50-200mm F4-5.6ED WR

120404

腕のない俺はすぐ機材に頼ろうとする・・という訳でペンタの50-200mm望遠ズームレンズを買ってしまった。まあ安いけど(中古で¥16500)。F4-5.6と少々役不足ではあるもののボディが小さくて持ち歩きやすいのが利点。あまりゴツいとカバンにホイホイ入れられないからね。

手っ取り早いところでMAYを試し撮り。

1204042

六畳程度のスペースで焦点距離80mmでもこれだけ背景がボケる訳ですよ、望遠レンズってのは。但しご覧いただければお分かりの通り、鼻っ面にはフォーカスがきてるけど耳元では既にボケてる。この深度の浅さが諸刃の剣。

この程度の試し撮りじゃ本領が掴めないので、これから犬の散歩だてらに外へ持ち出してみる。

2012年4月 3日 (火)

いきものがかり - じょいふる / いきものまつり2011

以前リンク貼ったWOWOW放映バージョンは消されちゃったけど俺はブルーレイ買ったので他の動画を探す事もしなかった。で、今日気まぐれに検索したら数ヶ月前にそのブルーレイの動画をYouTubeへ上げちゃったイケナイ奴がいる。でもそれにリンク貼っちゃう俺も居るし気持ちは分かるから個人的に許す。まあ、これも近いうちに消されちゃうと思うけどね。

仕事やら何やらでな~んか最近疲れ気味な貴兄はこれを観ればよろし。12分オーバーというかなり長目の動画だけど、見終わった時は少しだけ元気になってるというビタミン剤の様なライブ・パフォーマンスです。

Perfume - sakusaku

書類整理しようと思いつつwebを徘徊し始めてしまい、神奈川テレビで放映されてるsakusakuという番組に以前Perfumeが出演したという事実を知りYouTube検索したら、やっぱりマニアの人がしっかりアップしてる。もうホント、良い時代だねえ。

この番組、少し前にいきものがかりが出た時も観たけど地方ローカル特有のユルさがあってトークとか無法地帯で面白い。そんな訳で全5編一気観してしまい、久々にPCへ向かってバカ笑い。やっぱりあ~ちゃん天才だわ。

ちなみに2008年放映だからGAME TOUR直前の頃。

一応音楽にカテゴライスしたものの音楽ネタはほぼゼロです。

カルビー開幕

ちょっと届け物があって午前中から昼過ぎまで車で遠出。夕方からはスポーツセンターへ行こうと思ってたけど生憎の雨に酷い風。こんな日は外出を控え、家で書類整理の続きでもやろうかと思ってる。明日は天気良いらしいからスポーツセンター行きも明日にしよっと。

さておき表題の話。

1204032

コンプリート狙いの大人買いは2003シーズンの第一弾が最後。以来、揃えようとか集めようという意識でのカルビー購入はしてない・・けど、一袋も買わなかった年も皆無。集める気なくても必ず1シーズンに数10袋買っちゃうんだよね。

昨日はコンビニに売ってた2012カルビープロ野球チップスを2袋ほど購入。そしたらこれが出た。既に興味を失ってるとはいえ、ピンポイントでGプレーヤーのパラレルインサートを引いたりすると気分良いのだ。しかし40thメモリアル復刻カードが気になるぞ。

東京猫町 荒木経惟

120403

俺、時折気が向くと写真集を買うんだけど大抵はすぐに手放してしまう。ところが全く手放せずに持ってる写真集が2冊だけあって、ロバート・キャパ写真集とアラーキーの東京猫町。特にこの東京猫町はスチルとは何かを再確認したくなった時に必ず見返す私的バイブル。

アラーキーは猫好きとして知られ、愛猫をモデルにした愛しのチロという写真集も出してる。そちらも名作として名高いけど私的には東京猫町へ軍配を挙げたい。その名の通り、町を徘徊する猫たちを捉えた写真集だけど着眼点が非凡。

まず頁を広げるとうら寂しい街角の風景があるだけで猫なんか全く見当たらない。ところがよ~く見ると屋根の上に猫が一匹ちょこんと座ってたりする。たったそれだけで見える世界が一変し、物語すら感じさせる。しかもその写真には日付が入ってたりする。つまり、アマチュア用のポケットカメラで撮った写真なんだな。

俺なんかすぐ望遠のボケ味だのF値を稼いで被写界深度を浅くだの能書き垂れるけど、天才写真家にはそんなの関係ない。一瞬を切り取る天性の才能があればどんなカメラでも傑作が撮れるのだ。俺はこの写真集を見返す度その才能に嫉妬し、平伏する。

2012年4月 1日 (日)

2012年3月に観たDVD

大誘拐、シンレッドライン、アナザー・プラネット、ハンバーガー・ヒル、イリュージョニスト、エルム街の悪夢6、エルム街の悪夢7、日本のいちばん長い日、ブルークリスマス、ああ爆弾、江分利満氏の優雅な生活、狼たちの午後、近頃なぜかチャールストン、独立愚連隊西へ、戦国野郎、血と砂、テキサスの四人、赤毛、エロス+虐殺

以上19本。例の如くのべつまくなし思い付くままに観散らかしてたものの、突然岡本喜八大会へ移行。俺、それまで喜八監督の映画は5-6本しか観てなくて、何年か前に喜八作品が一斉にDVDレンタルされた時から気にしてたんだけど3月に重い腰を上げて一気に観た、と。個人的には日本のいちばん長い日血と砂がベストかな。独立愚連隊西へも良かったし、ああ爆弾肉弾並に変な映画で面白かった。

喜八作品を一気に観たら観落としてる日本の巨匠・鬼才の穴埋めがしたくなり、大島渚、吉田喜重、成瀬巳喜男、溝口健二の諸作品をまとめてレンタル。まずは吉田喜重監督のエロス+虐殺を観始めたんだけど、これがなんとまあ3時間36分の超長尺。そんな訳で31日だけでは観きれず3月の観賞本数が18.5本だという事を白状しておく。

で、旧邦画ばかり立て続けに観ると嫌気が刺すので、合間合間にB級洋画を挟みつつ観ていこうかと。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »