2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 声優談義 | トップページ | 禁酒カウントダウン »

2012年4月11日 (水)

でんきくらげ しびれくらげ

増村保造監督の軟体動物シリーズ2本を立て続けに鑑賞。痴人の愛に比べるとやや落ちる感じで俺的にもさほどグッとくる部分がなかった。ただ、いずれにも人間のクズとして登場する玉川良一のダメ男ぶりが特筆に値する素晴らしさ。

ちなみにでんきくらげでは娘を手込めにして母ちゃんに刺し殺される内縁の夫として、しびれくらげでは娘の生活をデタラメにする飲んだくれ親父として登場し、いずれも観てる間中イライラさせられっ放し。シナリオの功績もあるけど、観てる者をイラつかせた時点でそれはもう演技者の完全勝利なんですよ。そんな訳でダメ男にイライラしたい貴兄はこの2本を観ればよろし。但しでんきくらげでは早々に殺されちゃうから、長時間イライラしたい人にはしびれくらげがお勧め。

不勉強な俺はこれでようやく7本の増村作品を鑑賞。その中では盲獣が私的ベスト。あの倒錯世界は痴人の愛を遥かに超えた狂気と素晴らしさで正に絶句。

« 声優談義 | トップページ | 禁酒カウントダウン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: でんきくらげ しびれくらげ:

« 声優談義 | トップページ | 禁酒カウントダウン »