2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 6月間近 | トップページ | 森恵 新宿西口 2012/05/26 »

2012年5月26日 (土)

DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら夢を見る

この作品に対する柳下毅一郎さんの好意的な記述に触れ、ちょっと気になったので借りてきた。

東北チャリティーとのカットバックや、単なるコメント撮りで2.3カメ回して無意味に切り返す演出がやたらと鼻につく印象でイマイチ好きになれなかったものの、トータル的には良質なドキュメンタリーになり得てるかな、と。

内容的にはAKBの舞台裏を生々しく捉えた作品で結構興味深い。バックステージでは熱中症や過呼吸でフラフラになりつつも舞台に上がれば笑顔の仮面を崩さない辺り、やはり彼女達もプロなんだな~と好感を持った。とは言えCD買っちゃう!って程には入り込めなかったけど。

掟さんの店に集うアイドルオタクの人がアイドルと名の付く娘達は誰しもが多かれ少なかれ地獄をかいくぐってきてる訳だからあのドキュメンタリーを特別視出来ないし、むしろドロドロのバックステージをひた隠しにして活躍するアイドル達の方がよっぽど神々しいと言ってた事を思い出す。それは確かに一理あるけど、だからと言って本作を否定するのも違う気がするな。是非はさておき、普段あまり見る事の出来ない煌びやかな舞台の裏側を垣間見る事が出来るという点で観る価値はある。

« 6月間近 | トップページ | 森恵 新宿西口 2012/05/26 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら夢を見る:

« 6月間近 | トップページ | 森恵 新宿西口 2012/05/26 »