2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« Perfume ピンチヒッター1 | トップページ | 素晴らしき日曜日 »

2012年5月28日 (月)

WOWOW Perfume 3rd Tour 「JPN」 雑感

繰り返す いつかみたいな あの感動が 甦るの

・・という訳でWOWOWのPerfume 3rd Tour 「JPN」を見終えた。ライブの内容が素晴らしいなんて事は既に承知の上なので、むしろ俺の興味はそれをWOWOWの撮影クルー及びスイッチャーがどう切り取ったか。

結論から言えばLIVE@東京ドーム程じゃなかったってのが率直な感想・・つーか、ドームが素晴らし過ぎたんだな。今回は記録映像として可もなく不可もなくって感じだけど、え?ここで引き画??みたいな疑問符が多く、カットワークの荒さも目立つ。もしこれをベースにソフト化するとしたら相当に手が入ると思う。

さておき、改めて冷静に記録映像を観ると結構生歌が多いことに驚く。マスター音源に被せる形ではあるけど時の針、MY COLOR、心のスポーツは生歌だね。こういう事って意外と会場じゃ気付かなかったりする。あと、手すりのない足場が相当高い位置までせり上がるのが見てて怖い。これは会場で見た時も事故らないかとヒヤヒヤした。そこはまあ何度もリハを重ねて安全確認してるんだろうけど。

MCの客いじりやP.T.Aコーナーのあれあれが切られるのは仕方ないにせよ、楽曲も結構カットされてるな。但しこの辺はソフト販売の布石と解釈する。あと、マニアックな部分ではドームじゃプログレッシブだった記録方式がインターレースに変わってて、解像度は高いもののやや生々し過ぎる感が・・

そんな感じで最高!って程には入り込めなかったものの、これから数日間ヘビロテする事になるだろうな。

ちなみにwebで情報収集すると今回の放映で初めてPerfumeのライブ映像を観た人がすげーすげー書いてるけど、いやいや実際はこんなもんじゃない。あの内臓まで響く重低音は万分の一も再現出来てないし(・・つーか、テレビやソフトじゃ再現不可能)あれを一度体感しちゃうと冗談抜きで狂うよ。

« Perfume ピンチヒッター1 | トップページ | 素晴らしき日曜日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WOWOW Perfume 3rd Tour 「JPN」 雑感:

« Perfume ピンチヒッター1 | トップページ | 素晴らしき日曜日 »