« タイヤ交換 | トップページ | 72kg台回帰 »

2012年6月 1日 (金)

2012年5月に観たDVD

静かなる決闘、情炎、祇園の姉妹、用心棒、拳銃無頼帖 抜き射ちの竜、山の音、さらば夏の光、醜聞スキャンダル、夜の女たち、放浪記、紅の拳銃、煉獄エロイカ、近松物語、稲妻、告白的女優論、戒厳令、山椒大夫、祇園囃子、蜘蛛巣城、流れる、悪い奴ほどよく眠る、DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら夢を見る、浮雲、生きものの記録、素晴らしき日曜日、わが青春に悔なし、どん底、白痴

以上28本。家政婦のミタ全11話も観てるから枚数的にはプラス5。内訳は溝口健二5本、成瀬巳喜男5本、吉田喜重5本、黒澤明10本、赤木圭一郎主演の無国籍活劇2本、そしてAKBのドキュメンタリーが激しく異彩を放つ。

吉田喜重監督作って学生時代は好きだったものの今観るとさほどじゃない。スタイリッシュだけど気取り過ぎと言えなくもない作風だからね。むしろ、こういう作品に傾倒してた学生時代って相当に頭でっかちだったんだな、俺。

黒澤作品に関しては先日も書いた通り素晴らしき日曜日が最も印象に残ってる・・とは言え、一番良かったって意味じゃないよ。逆に期待外れだったのが悪い奴ほどよく眠る。中盤までは凄え面白かったのに終わり方がねえ・・

しかし28本中23本がモノクロ。さすがに総天然色のB級映画が恋しくなってきた。

« タイヤ交換 | トップページ | 72kg台回帰 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年5月に観たDVD:

« タイヤ交換 | トップページ | 72kg台回帰 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ