2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 瞬殺!! | トップページ | 映ちゃん号入院中 »

2012年6月17日 (日)

セックス・チェック 第二の性

はい、今日の通勤途中に鑑賞。タイトルの怪しさに釣られて借りてみればTHE増村保造とも言うべき変態映画だった。ネタバレになっちゃうので観たい人は以後読み飛ばして下さいな。まあ、40年以上前の映画だからネタバレもクソもないけど。

緒形拳扮する陸上競技コーチが安田道代扮する女子スプリンターの卵を発掘し、特訓に注ぐ特訓で遂には女子短距離選手として日本新記録やオリンピック代表の座をも狙える逸材へと成長させる。ところが陸上競技連盟のセックスチェックを受けたところ半陰陽(いわゆるふたなり)と診断され、女子選手としての未来が閉ざされてしまう。

しかしながらこの選手はまだ男としても女としても未成熟・・という事でコーチは一大決心をする。曰く、よし、こうなったらお前を女にする為に俺が毎晩ヤッてヤッてヤリまくってやる!!と。そして昼は短距離走の猛特訓、夜はベッドで猛特訓という日々を重ねてふたなり少女は一人前の女へ成長するものの・・といった内容。デラタメにも程があるけど映画になっちゃうと面白いんだなあ、これが。

こういう作品に触れると突飛な発想が映画にとって如何に重要かを思い知らされる。そして、クリエイターにとって常識ほど役に立たない物はない事を再認識。俺も何かを作り上げようと目論むならもっともっと常識外れな変態を目指さねばいかん。

« 瞬殺!! | トップページ | 映ちゃん号入院中 »

コメント

今だとAVでも作れない映画ですよね。ラストのオチも、それでいいんか?!という感じでしたが、こういう映画は好きです。

>JUMBO。さん
当時の増村保造監督作はこういう「え?これで終わり??」的エンディングが多いんですよね。だた、それまでの展開が面白過ぎるので全くマイナスになりませんが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セックス・チェック 第二の性:

« 瞬殺!! | トップページ | 映ちゃん号入院中 »