2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« タナカワークスのピースメーカー | トップページ | 高田馬場 末廣のあさり醤油ラーメン »

2012年6月 3日 (日)

森 恵  キミ  アンプ不調で生うた

俺、不勉強なのでアンプラグドの意味が分かってなかった。そういう名前のライブハウスがあるのかなとか思ってたら全然違ってアンプを通さない(プラグを抜く)という意味なのね。

アンプを通してなければ必要以上に声を張る形になり、もりめぐさんみたくソウルフルな歌唱法の人にしてみれば本領発揮・・なんだけど、かなり喉に負担がかかるから頻繁にやると歌手生命を縮める危険なスタイルとも言える。

この動画はたまたまアンプの調子が悪く結果的にアンプラグドになってしまった際の記録らしいけど、やはりプラグインとは伝わり方が全然違う。とは言え、前記の通り頻繁にすべき事じゃないので、こういう現場に立ち会えればラッキーぐらいに考えた方が吉。

« タナカワークスのピースメーカー | トップページ | 高田馬場 末廣のあさり醤油ラーメン »

コメント

広島で活動していたときはほとんどアンプラグドでしたよ。
多くは地面かギターケースに座って歌ってました。
初めて会ったときはスタンディングでしたけどやっぱりPAは使わずにデタラメな声量で歌ってました(笑)
自分の声が聞き取りにくい場所で歌うと喉を痛める原因にもなるのでPAを使うという面もあるのかもしれませんね。

>furonekoさん
YouTubeを観る限りでは2008年の吉祥寺までがアンプラグドで、2009年以降PAを使用してるみたいですね。事務所指令か本人の意志なのかは分かりませんけど、この時期から喉をいたわり始めたのではないかと。

ちなみに3月だったか、新宿の路上でPAが不調(バッテリー切れだったらしい)に陥った時に立ち会ったんですが、その際はアンプラグドなし、「アンプが不調ですいません」の一言で終わってしまいました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森 恵  キミ  アンプ不調で生うた:

« タナカワークスのピースメーカー | トップページ | 高田馬場 末廣のあさり醤油ラーメン »