2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

今夜もオリンピック観戦中

昨夜は柔道球技に始まり男子サッカー、男子バスケットボールのアメリカ代表戦、睡魔と闘いつつ男子競泳を観てから寝る。今夜は今夜で柔道競技の後は体操男子団体と正にオリンピック一色。やはり観始めると止まらないんだなあ。

で、webを見渡せば相変わらず誹謗中傷の雨アラレ。曰く○○じゃなく○○選手を選出すれば勝てただの金メダル取れない恥さらしは日本へ帰ってくるな云々。もう全て結果論で書いてるお前こそが日本の恥だろと思うけど、そこへ過剰反応するのもかなりの恥さらしだと思うので多くは語らない事にする。

思うに誹謗中傷を書く輩よりも、そういう無責任発言を発信出来てしまう環境が整ってる事が問題じゃないかと。例えば一昔前なら雑誌の読者コーナーやテレビ・ラジオの投書でしか素人は個人的な意見を世間へ発信出来なかった。ところが今じゃ誰もがその場で思い付いた下らない事でも全世界へ発信出来てしまう。だからこそweb上には読むに耐えない稚拙な文章も蔓延してる訳で、そうなると書き手を非難するのも不毛と思ったりして。それこそ俺だってこうして無責任発言を全世界へ発信してる訳だからね。

ただ一つ言えるのは、webで無自覚に誹謗中傷を書き込んでしまう人って例外なく無力な人達だという事。だからこそ、その書き込み内容が癇に障ったとしても無視するのが得策。誰しもが好き勝手に自分の意見を発信出来るのがwebの利点でもある訳だから、それを否定するのは違うでしょ。

2012年7月28日 (土)

ブルーレイ・レコーダー

オリンピック開会式、朝6時頃まで頑張って観てたものの力尽きて爆睡。聖火点灯はさっき録画で観たけど、やっぱりこういうのは生で観ないとねえ・・ しかし聖火台、あんなフィールドのど真ん中にあったら競技の邪魔になると思うんだけど。これから移動させるのかな?

さておき、思い返せばウチでBDレコーダーを導入したのは前回のオリンピックイヤーだから丁度4年前。最初にパナソニック製のを買ったら録画が途中で勝手に止まってしまう不良品で、あの時も開会式を生では観られずHDD録画を観たら聖火点灯の30秒ぐらい前で録画が途切れてて発狂した事を思い出す。

クレーム修理で完調になったけど、その時の恨み&i-Linkに対応してないのがネックとなりヤフオク出品。その金を元手に今使ってるソニー製へ即買い換えた。これがソニー製品にあるまじき優れた耐久性で、未だトラブルに見舞われる事無く活躍中。

でも量販店でひやかしたら、このクラスのBDレコーダーって今や4-5万で買えるのね。そういう時代が訪れる事は分かってたけど、俺は待ちきれず4年前に12万の巨費を投じて購入。調子良いけどHDD容量が320GBしかないからWOWOW録画を溜め込むとすぐ満杯になってしまうのが欠点。

こうなると買い換えを検討したくなるものの、4-5万クラスのBDレコーダーはi-Linkに対応してない・・つーか、i-Link対応機種はフラッグシップモデルのみ(約18万)というのが実状。ただ、もうメインカメラがAVCHDフォーマットだからi-Link無くても大して困らないんだよね。

とは言え決して安い買い物じゃないし、役不足感あれどもウチのBDレコーダー様はまだまだ快調なので買い換えも少し先の話。

Final Cut Pro X

120728

トライアル版をインストールしてテスト中なんだけど、こりゃあ使い難い・・つーか、FCP6とは別物なのでHowTo本読むところからやり直し。ビジュアルもフリーソフト的で安っぽいし、ユーザーから批難が集中するのも大いにうなずける。もう間違いなく短命に終わるバージョンだね。

それでもFCP11が出るまではこいつを使うしかない。製品版を購入してもよかったんだけど試用期間の一ヶ月間に次バージョンのリリースが発表される可能性もゼロじゃないから悪あがきで購入保留。

2012年7月26日 (木)

Mac mini 新調

120726

今日は棒茄子当て込んで少々高価なお買い物。

以前から機会ある毎に書いてきたけど、俺はファイナルカットを使った映像編集の為だけにMac miniを所有してる。これが2007年の年明けに購入した物なのでHD編集にはマシンパワーが全然足りない。それでも騙し騙し使ってきたものの、もうさすがに限界かな~と。

ちなみに画像奥にあるのが約5年半愛用してきたMac mini MA608J/A。劇場用短編映画3本、長編映画1本を作り上げ、10数件にのぼる記録映像の編集で活躍した非力ながらも頼れる相棒。それなりに愛着あるし、ヤフオクへ出品してもせいぜい数千円にしかならないから、これも思い出の鉄クズとして後生大事に持ってるつもり。大して場所取らないし。

で、今回購入したMC936J/AはクアッドコアCPU搭載の現行Mac mini最高機種。スペックは申し分ないけど光学ドライブが内蔵されてないのでSuperDriveなるブート対応の外付けドライブを同時購入。価格は合わせて9万ちょい。目玉が飛び出る程ではないけど安い買い物じゃないね。

で、ソフトウェアのアップデートやら何やらで時間を浪費しつつ、ファイナルカットのDVD-ROMを引っ張り出してきてインストールしようと思ったら・・PowerPC アプリケーションは現在サポートされていないため、アプリケーション Final Cut Studio.mpkg を開けません。という無情のメッセージが。何とファイナルカット6は現行Mac miniのOSに対応してないのでした。これは誤算も誤算、大誤算。

そんな訳で、こいつで映像編集をしようと思ったらファイナルカットも新調する必要が出てきた。ところがwebで情報収集すると現行のFinal Cut Pro Xがやたら評判悪い。それでも、これを導入しないとMac miniの新調自体が無駄になってしまうので近日中に購入予定。ちなみにFinal Cut Pro Xは10万オーバーが常識だったFCPとしては26000円と比較的リーズナブル。安くもないけど。

ロンドン・オリンピック

始まりましたねえ。ちなみに俺、開会式前に行われる競技の中継を観るのは初めて。

1966年生まれだから俺が観る夏季オリンピックは何大会目なのか思い返してみると北京、アテネ、シドニー、アトランタ、バルセロナ、ソウル、ロサンゼルス、モスクワ(これはカウントせず)、モントリオール、ミュンヘン、メキシコ・・という事で11大会目ですか。但しミュンヘン以前は観た覚えがないから実質モントリオール以後でモスクワを度外視した9大会目。

その中で最も夢中になったのは1992年のバルセロナ大会。当時連載されてた浦沢直樹氏のYAWARA!の影響が大きく、柔道競技は男女全階級テレビ観戦した覚えがある。あと、今となっては伝説化してる岩崎恭子選手の女子200m平泳ぎも生で観て全身総毛立った事を思い出す。

今回もミーハー野郎の俺は時間の許す限りテレビにかじりついて選手達と共に一喜一憂したいな~と。取り敢えず無責任なバッシングだけはしないつもり。一緒に悔しがるのは有りだけど、責めるのは絶対にお門違いだって。そもそも日本代表選手を責める権利が誰にあるんだと。

こんな事を書いてる間にゴールが決まっちゃう可能性もあるので、この辺でテレビ観戦に集中しなくちゃ・・と思ったらゴール決まった! 見逃さなくて良かった~

2012年7月24日 (火)

セブンイレブン限定 ももクロZカード

120724

一体、何時になったらこの悪いクセは直るんだろ・・

多分、死ぬまで直らねえな。

2012年7月22日 (日)

アドホック様様

アドホック様様
新宿紀伊國屋アドホック店を覗くとアナーキー日本映画史なるコーナーが出来上がってて、見たら喜八監督の日本のいちばん長い日と優作さんの野獣死すべしの隣に俺の地獄の決闘が置いてある。この並びはマジで嬉しい! 勿論この本に拙作の記述はないものの、添え物として並べてくれたアドホックさんの心意気に感謝。

2012年7月20日 (金)

森恵@新宿東南口 2012/07/19

120720

NEWSとフレンチキスに阻まれ、いきものがかりの風が吹いているはシングルCDデイリーチャート1位ならず。やはりジャニーズとAKBには勝てないか。後は五輪開催後に火が付いてのロングセラーを期待するしかないけど、昔と違って今は初速が全てだからなあ・・ 残念無念。

・・で、俺の中では聖恵さんと等価値の歌姫、森恵さんのストリートライブを約1ヶ月ぶりに堪能。3月みたく数日に1回のペースで聴いてると有り難みがなくなっちゃうから俺的には月イチぐらいが丁度良いかも。

20:00頃に高田馬場のスポーツクラブを出て1パチで時間を潰しつつ、Twitterでもりめぐさんのストリート情報を掴んだのが21:00ちょい過ぎ。その10数分後には新宿へ移動して、東南口に着いたら丁度1ステージ始まる寸前だった。恐らくはこれが今日の2ステージ目だと思うけどセットリストは以下の通り・・

歌うたいのバラッド(斉藤和義Cover)
打ち上げ花火
笑顔でいられるように


歌うたい~はYouTubeに約3年前の路上パフォーマンスがアップされてて、そちらも素晴らしいんだけど昨日聴いた時にはYouTube動画より良い意味で力が抜け、なおかつソウルは維持されてる印象。それだけ技術力がアップしてるという事か。

例によってCD1枚買ってサインを貰い、3ステージ目を堪能してから帰路へ就く。なお、3ステージ目のセットリストは・・

Flavor of Life(宇多田ヒカルCover)
夢の中の夢
笑顔でいられるように

3ステージ目が終わった瞬間その場を離れてしまったので、その後も路上パフォーマンスが行われたどうかは不明。

昨日は何となくギター(マーチンD18)に着目してたんだけどかなり年季入ってた。公式サイトを見るとVintageって書いてあるから年代物なんだろうな。そういえば、もりめぐさんメジャーデビュー2周年企画として愛用のアコギ1本が現在売りに出されてて、ちょっと欲しいけど俺って左利きだから仮に買っても使えない。大事に使ってくれる人に譲りたいというもりめぐさんの意思に背く形になるので俺は見送り。

ちなみにCollingsってメーカーのギターで、恥ずかしながら知らなかったけど結構な名門らしい。定価は60万とかするので売値の35万も決してボリボリ価格ではないのだ。高い事に違いはないけど。

2012年7月19日 (木)

KAHLUA

1207193

相変わらず自宅ではジャック・ダニエルばかり飲んでるけど、ちょっと前バーで気まぐれに頼んだカルーアが結構美味かったので買ってみる。これとミルクを1:3で割るのがオーソドックスな飲み方。

アルコール度数20%だからミルクで割ればチューハイレベル。但し口当たりがコーヒー牛乳そのものでまるっきり酒っぽくないから、あまり強くない人が調子に乗ってホイホイ飲むとひっくり返っちゃうので要注意。

PRINCESS PRINCESS

最近いきものがかり目当てで歌番を録画すると再結成したプリプリと競演してるパターンが多い。で、ちょっと気になってwikiで調べたらプリプリのメンバーって岸谷さんが早生まれながら俺と同学年で他の人達はみんな年上だった。当然ながらみんなお母さんの顔になってるけど、同世代の人達が頑張ってる姿を見せつけられるとこっちの気も引き締まる。

勿論俺はプリプリの全盛期をリアルタイムで観てて、先日少し触れたドリカム同様売れてるから気に入らない的な天の邪鬼根性が災いして熱中する事はなかった。この辺が若気の至りで、物の価値を売れてるか売れてないかで計るのって短絡的過ぎるし、それって自分にとってホントに価値ある物を見逃す要因にもなる。年の功というか、気が付くと俺もそういう偏見がなくなった。売れてようがいまいが良い物は良いんだからもっと自分に素直になろう、とか思って。

話をプリプリに戻せばダイヤモンド、M、世界でいちばん暑い夏辺りは前記の通り、詩や曲作りが巧すぎて受け付けなかったものの、実は当時も良いと思ってたのが19 Growing UpGet Crazy!。周囲にはプリプリなんかロックじゃねえしとか減らず口叩きながら隠れて聴いてたという。妙な意地張らず武道館でも何処でも行って楽しめば良かったのにね。

ヘルレイザーのクライヴ・バーカー直筆サインカード

120719

たまにゃホンモノのコレクションって奴を紹介しようじゃないの!・・ってな訳で約10年前にe-bayで入手したこいつを引っ張り出してきた。

知ってる人ならよく知ってるけど知らない人は全く知らないヘルレイザーの原作者にして脚本・監督を務めたクライヴ・バーカー氏の直筆サインカード。封入率がさっぱり分からないものの、リリース当時の海外ノンスポトレカ市場を思い返すと直筆サインはカートンイチが多かったので1:360-1:432程度と思われる。

うろ覚えだけど確か$80.00前後で入手。日本で買えば1パック300円程度のトレカで1:360クラスのインサートだから自引きを目指すよりはリーズナブル。白状すると30パックぐらい買って何も引けなかった。ちなみに何処のトレカ専門店にも置いてなくて、俺が未開封パックを買ってたのは新宿のビデオマーケットさん。当時は海外ノンスポトレカも少しだけ扱ってたのだ。

ちなみにヘルレイザートレカにはホログラムカードも存在し、確か直筆サインと一緒に入手。こっちも封入率は不明なれども、恐らく箱イチ(1:36)じゃないかと。いずれも今じゃほとんど市場に出ないので現在の相場は謎。

1207192

2012年7月18日 (水)

ロッテ K-POPカードガム

1207183

ついでにこれも一袋購入。野郎じゃなく女性グループのカードが出ただけですっごくラッキーな気分を味わえる傾向は10余年前から何も変わらず。

フルタ スパイダーマン3Dカード ウエハースチョコ

1207182

今日発見した新種の食玩。さすが老舗のフルタは魅力的なタイアップ商品を出してくるなあ。但し全10種しかないので4個買っただけで1種ダブり。白状すると3つ買ったら1種ダブったので頭に来て1個追加購入したのでした。

で、このダブりの一つが保護用のカード袋の中にお菓子の粉が混入してたので開封。そういう大義名分がない限り保護袋からカードを出せない悲しきコレクターの性・・

NEW冷蔵庫

120718

これが今日届いたパナソニック製の新しい冷蔵庫。今まで使ってた417リットルから168リットルに容量をダウン。更に一回り小さい138リットルにするか否か少し悩んだものの、138リットルだと役不足に思えたのと、年間の電気代が500円程度しか変わらないらしく、大は小を兼ねるという事で168リットルをセレクト。なお、夕方に食料を買い込んできたから今はもう少し賑やか。

しかしモーター音がうるさいのと外壁がかなり熱を持ってるのが気がかり。取説によると使い始めの24時間は運転が安定しないらしいから明日には落ち着くかも。

ちなみにウチで使ってる家電品は立川に越してきた1992年に購入した物が多く、最初にイカれたのは俺の部屋のエアコン(タバコをドカドカ吸ってたので寿命を縮めた)。次に給湯システムが4-5年前に壊れて新調。テレビは壊れた訳じゃないけど4年前に液晶42Vへ買い換え。今回冷蔵庫を新調したので92年から今まで使い続けてる大型家電品は洗濯機のみとなった。これとて20年選手だから買い換えてもいいんだけど、一応まだ使えてるので本格的に壊れるまで保留。

花満開彩

花満開彩
1パチだけど、貯玉で10数回回したら確変引いて4連。うち2000発当たりが3回だからお小遣い程度には勝てた。

しかし前作の麗同様、天女ほのかの存在が安くて気に入らない。極や煌じゃたま〜にしか顔を出さないからこそスペシャリティがあったのに。

風が吹いている フラゲ

120717

基本的にシングルは買わない主義なんだけど、これは買ってしまった。理由は主に3つあり・・

○いきものがかりに初のシングルチャートNo.1を取って欲しいので一票投じた
○610円と安い
○初回盤にはカードが付いてる

言わずもがな3番目が最大の理由だったりして。さておき、とても素敵な歌なのでリピーター諸氏へもお勧め。とは言え、CD買わずとも10日後には国民の大半が覚えちゃうほど繰り返し聴かされる事になるんだけどね。

2012年7月16日 (月)

暑!

いや~、正にTHE 夏といった陽気だねえ。ちょっと前まで寒さに凍えてたのがウソのような暑さ。

世間的には三連休の最終日だけど俺は今日だけ休み。午前中から地元の量販店で冷蔵庫を発注したり、ホームセンターで日用雑貨を買ったりしつつ暑さのピーク時に一度帰宅。もう今日は車に乗らないから軽~く一杯やりながらPCに向かってる。そして夕方までに酔いを覚ましスポーツクラブへ向かう予定。今月は頑張ってて今日行けば6度目か。ようやく月10回の目標を達成出来そう。

しかし三連休の最終日だから何処の店へ行ってもパーキング満杯かと思ったら大した事ない。まあ、これだけ天気が良いから地元で買い物なんかしてる場合じゃねえって感じでみんな行楽地へ行っちゃったんでしょ。その分こちらは大助かりだけど。

そう言えばビックカメラのブランド品コーナーで財布をひやかしてたらグッチだカルティエだの財布って5-6万するのね。好きなブランドならまだしも、見栄の為だけに大金払うのはやはり抵抗がある。そんな訳で高級財布購入は一時見送り。

で、脈絡無く5月に買ったサボテンの話・・

120716

あの時は親指の先くらいの大きさだった奴が少~しづつ育って今じゃ直径3cmほど。スローペースの成長ぶりがなかなか楽しいけど、この調子じゃ花を咲かせるレベルにまで育つのは数年先だろうな。

2012年7月14日 (土)

2010.08.21 始球式 いきものがかり

例によってYouTube徘徊してたら発見。2つ連続で観ると微笑ましくもぬる~い一時を堪能出来るので興味がお有りの貴兄にはお勧め。

一流の財布

先日仕事仲間にやはり男たるもの腕時計と財布ぐらいは一流品を使わなくちゃみたいな話をされて、感化され易い俺は男の一流品 財布とかのキーワードで検索して一流の財布とやらを物色してる。

言わずもがな俺の場合、腕時計は合格ラインなれども財布が大失格。何しろ生まれてこのかた3980円以上の財布を買った事がないのだ。ウチの番組で財布売ってる最中も俺は3万の財布を買うより3000円の財布に27000円入ってる方が満足とか減らず口叩いてるもんな。

ただまあ、良い財布を使ったら少しは良い事(パチ屋で運気が増すとか)があるかも知れないので一度ぐらいは高級品を買ってみようかと。とは言え、このジャンルは完全に専門外なので何が良いのかさっぱり分からん。詳しい人が居たらアドバイスの一つも欲しいところです。

ちなみに俺がROLEXの腕時計を買ったのは純粋に欲しかったって事もありつつ、その昔モノマガジンに書かれてたTシャツにジーンズ姿でも腕時計がROLEXだとホテルマンの態度が変わるという都市伝説めいた逸話に感化された部分がなきにしもあらず。

で、約10年間サブマリーナーを愛用してきたけど、ホテルマンの態度が変わった事は一度もないぞ。まあ、そんな違いの分かるホテルマンが居るような一流ホテルを利用しないってのが大きいけど、あまりにも格好が貧乏臭いからニセモノだと思われてるのかも。よし、こうなったら一流財布との二刀流で奴らの鼻をあかしてやる!

・・と言いつつ、結局は一流ホテルを利用しないから意味なし。

となりのトトロ

ながらで何となく観ようと思ってたら結局最後までガン見してしまった。でもON AIRで観るとDVD鑑賞とは少し違って不特定多数の人達と時を共有してる印象があり、ちょっとだけ劇場で観てる感覚が味わえる。勿論DVDで観るよりは、のレベルだけど。

ちなみに今日の新発見はクライマックスで印象的に登場する農民のオヤジさんがエンドクレジットで再登場してる事。あのオヤジさんの声を担当した千葉繁さんが今のタイミングで思い出話をツイートしてるのが微笑ましかったり。やっぱり映画ってみんなと一緒に観るのが一番楽しいよな~と再確認。

あと、サツキとメイの声優さんが上手過ぎて少し違和感ある。その後の宮崎御代の作品群を観れば一目瞭然だけど、このトトロを境に主要キャラを職業声優以外の人が演じるパターンが多くなっていく。逆に言えば、トトロでの糸井重里さんの見事なお父さんぶりに好感触を得たんだろうな。

千と千尋の神隠しにおける柊瑠美さんのハマりっぷりもそうだし、職業声優でなければそれはそれで多少の違和感があるものの、有名声優じゃなく、更にキャラクターのイメージに沿った人が演じればその声はキャラそのものになってしまうという大きなメリットがある。宮崎御代は二つを両天秤にかけて後者を選んだって事だろうね。

残念なのはそれを受け入れられない人が結構多いって事だけど、それもまあ人それぞれだから俺がとやかく言う事じゃない。

なんか話がズレまくったけど、久々に全編通してトトロを観るとやっぱり学ぶべき部分が多い。間の取り方とか舞台背景とか。特にクライマックスを夏のマジックアワー(日没後の薄明かりの時間帯)に持ってくる所とかマジで巧い。シチュエーションのみならず舞台背景が緊張感を倍増させる。やはり日本のスタンダードにまで登りつめた作品の完成度はハンパじゃないって事ですよ。

2012年7月12日 (木)

冷蔵庫

ウチの冷蔵庫は立川に引っ越してきた1992年から使ってるので20年選手。もう何時壊れても不思議じゃない。更に言えば当時は3人家族で使ってたものの今じゃ俺一人だから417リットルもの大容量は無駄でしかない。参考までにご覧いただくと・・

120712

調味料とクリンスイの他、酒数本と納豆しか入ってない。時折食材を買い込むから常時こうじゃないけど野菜室とチルド室は常に空。冷凍庫にはウイスキー用の氷の他、あずきアイスが1個のみ。もはや電気の垂れ流し状態なのだ。

省エネを考えれば古くから使ってる家電品を買い換えるのが一番って事はよく聞くけど、ウチの場合は冷蔵庫の買い換えが近道。最新機で一人用で200リットル以下のモデルに買い換えたらかなり電気代も抑えられるでしょ。

ちなみに俺の部屋と廊下とダイニングキッチンをLED照明に替えたら1ヶ月の電気代が約1000円抑えられた。冷蔵庫を小さくすれば更に1000円減も夢じゃない。月2000円って事は年間24000円減。まったくバカにならない額だね。

そんな訳で現在新たなる冷蔵庫をwebで物色中。200リットル以下なら3-4万だから約3年で元を取れる計算。早めに買い換えるのが吉かも。

男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW

WOWOWで放映された韓国版リメイクを観る。まあ決して悪くはないんだけどジョン・ウー版に勝る訳もなくって感じ。

一番の問題は役者の顔。主要人物4人がみんな鼻筋の通った美男なれども個性がないので同じ顔に見える。オリジナルのホー、マーク、キット、シンは味がある上に個性的な顔立ちだから混同する事は皆無だったのにね。

思うに韓国って整形大国だから、全員が一つの理想型を目指して手を入れたら似たような顔揃いになっちゃったんじゃなかろうかと。

俺が死ぬほど好きなマークの単身殴り込みシーンも再現されてて、そこそこカッコいい仕上がりではあったものの当然ながらオリジナルに遠く及ばず。オリジナル版は一度見返してしまうと最低30回はリピートしちゃうんだけど、リメイク版の方はせいぜい3回観れば充分。

で、また見返したくなって今オリジナルの殴り込みシーンを10回ほどリピートしてる。もう、このカッコ良さは有り得ないレベル。ちなみに拙作逆襲!スケ番☆ハンターズ 地獄の決闘の殴り込みシーンは言わずもがなこのシーンをリスペクトしてる。勿論、オリジナルとは雲泥の差だけど、撮影現場では映画史に残る名シーンをなぞる快感に酔いしれまくってた事を白状しておく。

2012年7月11日 (水)

人生3度目のサム

人生3度目のサム
但しハネデジ

999連

120711

実はまだプレステ2のぱちんこウルトラセブンを回し続けてるんだけど連チャン表示は999回が頭打ちらしい。持ち玉は200万発を越えてるから等価なら800万勝ちですか。しかし対戦相手がパンドン、継続画面がセブン+タロウ+ウルトラマンになったら後は同じ事の繰り返しで、電気代も無駄だからセブンシミュレーションは今夜でおしまい。

2012年7月10日 (火)

カブトムシ

120710

こういうのが普通に自宅前をウロウロしてるから立川はあなどれない。

2012年7月 7日 (土)

20連

20連
1パチのハネデジ銀河鉄道999打ったら初当たりに手こずりつつも20連して久々の閉店打ち止め。これが4パチで通常スペックだったら10万勝ちなんだけどね〜

千と千尋の神隠し

ああ、これテレビでやってたのね。観なかったけど手元にDVDがあるんで問題なし。ちなみに国内版DVDは色味が赤に転んでる事でリリース当時メーカーへクレームが殺到。俺も最初は国内版を買ったものの手放しちゃって、今手元にあるのは輸入盤。リージョン1だけど国内版ほど赤みが強くないんで。

少し前、仕事仲間と飲んでる時にこの作品の話題になり、そいつはあまり好きじゃないと言ってた。曰く説教臭いと。確かに宮崎御代の作品中でも屈指の説教臭さなので俺もそこは頭ごなしに否定しない。それでも和製アリス的なビジュアルの面白さは特筆に値するので個人的には好き。

あと、個人的な思い入れとして千尋役の柊瑠美さんが中平先輩の爆発!スケ番☆ハンターズ 総括殴り込み作戦に出演してて、現場でちょっとだけ話をした事が印象深い。クランク・インの日には先輩の事務所からロケ地のライブハウスまで柊さんを映ちゃん号に乗せて移動したんだぜ~!と素人みたいな自慢話も書いておく。

なんか酔っぱらってるから支離滅裂で何書いてるのか自分でもよく分からんぞ。ちなみに宮崎御代に関しては10年以上前に旧サイトでエッセイっぽい事を書いてるので興味がお有りの貴兄はこちらをクリック。捉え方は今も大して変わってない。

そこにも書いた通り、私的宮崎アニメNo.1は今もとなりのトトロ。ウチのビーグル犬MAYの名前も元ネタはトトロだったりして。で、来週は日テレでトトロ放映するのか。これもDVD持ってるから俺はスルーだけど、良い作品なのでDVDないしBD持ってない人にはお勧め。

2012年7月 6日 (金)

ぱちんこウルトラセブンのシミュレーション

120706

昨日の夜からプレステ2で大当たり確率1/1にして回し続けたら大変な事になってる。15万発って事は等価なら60万オーバーか。但し130連なので朝イチから閉店まで打ち続けてもリアルには実現不可能。

しかしタロウもギミックに趣向を凝らして見事な進化を遂げてたけど、やはりセブンは名機だった。嗚呼、バトルモード終了か・・と思わせつつアンヌカットインで復活勝利という演出を初めて観た時はこれ考えた奴天才か!?と思ったもんね。

PC買い換え

今のところ特に不具合はないものの、もうウチのデスクトップPCも買い換え時かなあ・・と思い始めてる。ちなみに俺がメインで使用してるDell530sは2008年1月に購入した物でCore2Duo2.33GHz CPU、2GBメモリ、HDDは昨年1TBに載せ替えたけど、やはり二世代前の代物。

この4年半で大きく変化したのは記録ドライブがDVDからBDへ移行した事とHDD容量ですかね。HDDに関しては外付けを併用すれば問題ないけどBD-Rドライブはグラフィックカードとディスプレイが対応してないのでPCごと買い換えるのが吉。

そんな訳で何とな~く新たなる相棒を物色しつつも、それなりに高額品なのですぐ買い換えって訳にはいかない。取り敢えず次回は省スペースも考えて国内メーカーのディスプレイ一体型にしようかと。

ただ、そうするとMac miniとディスプレイ&キーボード兼用が出来なくなるのか。MacはMacでデスクトップ型へ買い換えるのもテだけど、何しろ映像編集にしか使わないからMac miniが一番好都合なんだよな~ さて、どうしたもんか・・

森恵/僕の夢

一昨日はぱちんこウルトラマンタロウの確変継続中に高田馬場のパチ屋でTwitter検索したら、2駅先の新宿駅前で森恵さんがストリートライブ中との情報を掴む。しかしながら当たりが続いてるので身動き出来ず。時短後即止めで新宿へ走れば数曲聴けた可能性もあったけど、また後日落ち着いて聴けばいいやって感じで帰路に就く。もりめぐさんのストリートを観たくても観られない地方の方々には絞め殺されても文句言えない程の贅沢してるな、俺。

で、昨日は参加意欲満々でTwitterで網を張りつつパチ屋で時間を潰してると大阪にもりめぐさん出現の情報が。7/7に大分でイベント参加するらしいので、移動中に大阪へ寄ってストリートライブをしたんだろうね。しかし、こういう情報までもがリアルタイムで掴めるんだから恐るべき情報化時代。

ちなみに4-6月の全国ツアーも今回の大分イベントも車移動っぽい。まあ、一番安上がりだからね。以前いきものがかりのリーダー水野良樹氏もTwitterでつぶやいてたけど、駆け出しの頃は何処へ行くにも車移動で、それが新幹線や飛行機に変わる事が成長のバロメーターになってたそうな。

俺も経験あるけど、小規模なライブやイベント参加で地方へ行くのに新幹線使っちゃうと交通費でアシが出るから移動手段は車が基本。スタッフ含め4-5人で移動する事を考えれば経費が半分以下に抑えられるからね。

さておき表題の話。僕の夢はもりめぐさんが2008年にリリースしたインディーズ時代のフルアルバム続いていく日々の収録曲。ソウルフルな歌唱法を信条とするもりめぐさんには珍しい子守歌で、優しい声がハートに響く秀作。その曲名にあやかって僕の夢を語ってみようかと。

近い将来、俺は一昨日と同じくパチを打ってるか仕事仲間と飲んでるか、いずれにせよ他愛もない時間を過ごしてる。その時気まぐれにTwitter検索したらもりめぐさんのストリートライブ情報を掴むんだけど、俺はどうせまた後日観られるから・・って感じでパチや飲みに没頭する。ところがその直後、もりめぐさんはふとしたキッカケで大ブレイクして路上ライブが出来なくなってしまう。そして俺はああ~~! なんであの時観に行かなかったんだ! バカバカ俺のバカ~~!!と死ぬほど後悔する。これが僕の夢。

とにかく何時でも観られるなんて安堵感はファン的に不要。以前も書いたけどもっともっと手の届かない領域へ飛んでって欲しい訳ですよ。

ただねえ・・ 水面下にはスター予備軍が文字通り星の数ほど存在する世界だから、これがなかなか難しい。誰のコンサートへ行った時も渡されるチラシを見てると俺の知らない無名ミュージシャンがこんなに沢山居るのか!?と思うもん。恐らくはみんな才能があり固定ファンも付いてて、本人達は上を目指して死に物狂いの努力をしてて、それでも陽の目を見ない日々を送ってるんだと思う。そこから一歩秀でる為に必要なのは才能+努力+なんだよね。その運を一日も早くもりめぐさんが掴む事を願わずにいられない。

2012年7月 5日 (木)

スパイダーマンのレッドスパイシーカレーパン

スパイダーマンのレッドスパイシーカレーパン
ファミマで見つけて衝動買い。激辛かと思ったら全然辛くなくて拍子抜け。

2012年7月 4日 (水)

7連終了

7連終了
まあ大勝ちって程じゃないけど万発超えて昨日一昨日の負け分を8割方取り戻し、演出も色々見られて楽しかったので取り敢えず満足。明日からまたヘタレな1パチ野郎に戻ります。

しかしバトル系ってイマイチ相性悪いけど、危なげなく継続する時の京楽台はヤバい程に面白い。チャンスボタン押した瞬間、ド派手な役物が発動すると変な脳内麻薬が出るもんね。ああ~、危険危険。

ぱちんこウルトラマンタロウ

ぱちんこウルトラマンタロウ
昨日一昨日と惨敗したタロウで遂にウルトラバトルモード突入! 4パチだから緊張感あるぜ!!

ロードショーとスクリーン ブームを呼んだ外国映画

俺ら世代にとって超どストライクゾーンな特集上映が7/11-29に京橋のフィルムセンターで開催される。

恐らくは俺らって映画が娯楽の王様だった時代を最後に体感出来た世代だと思う。映画業界の衰退はホームビデオの普及から始まった訳だけど、俺らの小・中学生時代はホームビデオなんか高嶺の花。1クラス3-40人中、家にビデオがある奴なんてせいぜい2-3人しか居なかった。で、高校へ入った頃に10万を切るビデオデッキが登場。俺も買ったし皆も買って、その数年後にはレンタルビデオが台頭し、映画は一気に衰退していく。

今回上映されるのは主にビデオ普及直前、俺らを劇場へ呼び寄せた7-80年代の作品群。デビッド・リンチのエレファント・マンなんて封切当時は劇場前に長蛇の列が出来上がり、毎回毎回超満員で社会現象にまで発展したもんです。今じゃ考えられないよね。

28日とか丸一日劇場に入り浸りたいプログラムだけど、残念ながらフィールド・オブ・ドリームスは劇場で観る事が出来ない。何故なら俺、これ観ると嗚咽を漏らして号泣してしまうから。でもカサンドラ・クロスサスペリアPARTⅡは観たいなあ。時間の折り合いが付けばフィルムセンターへ足を運ぼうかと思ってる。

ロードショーとスクリーン ブームを呼んだ外国映画

2012年7月 3日 (火)

ジグソー** スカイ・ハイ

俺が小学生の頃に一世風靡したヒット曲。どういう訳か急に聴きたくなってYouTube検索したらすぐに見つかった。

同世代的にはミル・マスカラスのテーマソングの印象が強いと思うけど、俺的には同タイトルの怪しげな香港映画の主題歌としての認識が強い。但し曲先行で、映画は後付けだったらしい。まあ、当時はありがちな話。

三代目映ちゃん号候補

最近の日課になってるのが、今の時間に酒を飲みながらカーセンサーnetで次なる映ちゃん号を物色すること。実際に乗り換えるのは来年の秋口以降を予定してるので気が変わるかも知れないけど、今は軽自動車に的を絞ってる。

そもそも俺って無個性な物は受け付けないので大半が脱落。で、俺みたいなヘソ曲がり野郎のお眼鏡にかなった現行車はこの2台・・

三菱 パジェロミニ
ユーノス・ロードスター1600、ニッサン・フェアレディZ32とバリバリのスポーツカーを乗り継いできた俺的には大変な路線変更だけど、これは良い。但し軽のクセして車重が1トン近くあり、燃費もイマイチなのがネック。

スズキ アルトラパン 
女性ユーザー狙いのコンセプトが大当たりして人気を博したモデルなれど、こいつは俺の琴線にも触れた。ちょっとルノー4を意識したデザインが魅力的。そこそこ荷物は積めるし燃費も良い。但しエンジンが非力。

いずれも上物の中古車は100万前後する。軽のクセして高いぞ。Z32ツインターボなんか92万だったのに(10年落ちだけど)。ただまあ、長い目で見れば経済的。維持費が今までの1/4以下だからね。故に乗り出し価格が高いのかも。

ちなみに実用性完全無視だと俺の琴線に触れまくった軽自動車はこれ。勿論、絶対買わないよ。もう2シーターのデメリットはユーノス・ロードスターで一生分味わいました。

2012年7月 2日 (月)

昼はべんてん、夜は凪

昼はべんてん、夜は凪
やべー、今日は二食ラーメンだわ。しかし気が付いたら俺、凪で常連客扱いされてる。店長さんも店員さんも覚えてくれてて嬉しいんだけど気恥ずかしい。でも俺、せいぜい月二位しか行ってないんだけどな。まあ、ラーメン屋にしてみれば月二でも充分ヘビーなリピーターなのかも。あと、毎回ネギ抜きを頼むから目立つって事もある。

ちなみに今日は夜の部スタートの18時ジャストに行ったら、食い終わるまで客が俺一人というレア体験をしてしまった。

カルビー バットマンイカスナック ゲームカード チェックリスト 2012/07/02更新

昨日、中野のまんだらけカード館を覗いたら俺が持ってないバリエーションや、初めて見るゲームカードが売ってたのでリストを更新・・

【カルビー バットマンイカスナック ゲームカード】
□ 悪徳警官エクハート
□ アリシア・ハント
□ カール・グリソム
□ 執事アルフレッド
□ ジャック・ネイビア
□ ジョーカー
□ バットマン
□ ビッキー・ベイル
□ ブルース・ウェイン
□ レポーターノックス
□ バットマンマーク
□ バットマンロゴ
□ ガントレット
□ 高電圧リング
□ 毒羽ペン
□ 酸の花
□ 笑気ガスのCM
□ スピアガン
□ 200年祭
□ ニンジャ・ホイール
□ 発煙用小型カプセル
□ バットウイング
□ バットラング
□ ロング・ピストル

ちなみに200年祭ってのが今回発見した新種。今までに24種確認したものの、これで全種か否かは相変わらず分からない。

なお、昨日11枚入手したので俺のカルビーバットマンカードコレクションの抜けは第2弾#51-74の裏面黒があと1種、裏面青があと7種、ゲームカードの裏面黒があと2種、裏面青があと6種、計16種。色違いのバリエーションを度外視すれば第2弾はコンプリート、ゲームカードもあと1種だけど、ここまで来たらフルコンプリートを目指さねばなるまい。

でもね、全種揃ってしまったら恐らく売りに出しちゃうと思う。安売りはしないけど。

2012年7月 1日 (日)

2012年6月に観たDVD(WOWOW録画BD含む)

霧笛が俺を呼んでいる、チョコレートバトラー、イップ・マン 誕生、ハロルドとモード、甘い抱擁、13日の金曜日(2009)、赤ひげ、西部開拓史、エルム街の悪夢(2010)、ナッシュビル、ドリームホーム、椿三十郎、日本一のゴマすり男、巨人と玩具、セックスチェック第二の性、アイアンマン2、もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら、メカニック(1972)、メカニック、ナチュラルボーンキラーズ、ブラックスワン、赤ずきん

以上22本で、アイアンマン2以降は全てWOWOW録画BD。この中で一番強く印象に残ってるのは増村監督のセックスチェック第二の性かな。あとメカニックのオリジナルも地味ながら魅力的な映画だった。リメイク版も嫌いじゃないし、今の世代にはこっちの方がウケも良いんだろうけど俺的にはやっぱりオリジナルへ軍配。

ちなみにWOWOW録画BDはまだ20本以上ストックされてるし、番組表に気になる作品があればすぐ予約してるから暫くDVDレンタルは利用せずWOWOW放映分を観続ける予定。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »