2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 冷蔵庫 | トップページ | 一流の財布 »

2012年7月14日 (土)

となりのトトロ

ながらで何となく観ようと思ってたら結局最後までガン見してしまった。でもON AIRで観るとDVD鑑賞とは少し違って不特定多数の人達と時を共有してる印象があり、ちょっとだけ劇場で観てる感覚が味わえる。勿論DVDで観るよりは、のレベルだけど。

ちなみに今日の新発見はクライマックスで印象的に登場する農民のオヤジさんがエンドクレジットで再登場してる事。あのオヤジさんの声を担当した千葉繁さんが今のタイミングで思い出話をツイートしてるのが微笑ましかったり。やっぱり映画ってみんなと一緒に観るのが一番楽しいよな~と再確認。

あと、サツキとメイの声優さんが上手過ぎて少し違和感ある。その後の宮崎御代の作品群を観れば一目瞭然だけど、このトトロを境に主要キャラを職業声優以外の人が演じるパターンが多くなっていく。逆に言えば、トトロでの糸井重里さんの見事なお父さんぶりに好感触を得たんだろうな。

千と千尋の神隠しにおける柊瑠美さんのハマりっぷりもそうだし、職業声優でなければそれはそれで多少の違和感があるものの、有名声優じゃなく、更にキャラクターのイメージに沿った人が演じればその声はキャラそのものになってしまうという大きなメリットがある。宮崎御代は二つを両天秤にかけて後者を選んだって事だろうね。

残念なのはそれを受け入れられない人が結構多いって事だけど、それもまあ人それぞれだから俺がとやかく言う事じゃない。

なんか話がズレまくったけど、久々に全編通してトトロを観るとやっぱり学ぶべき部分が多い。間の取り方とか舞台背景とか。特にクライマックスを夏のマジックアワー(日没後の薄明かりの時間帯)に持ってくる所とかマジで巧い。シチュエーションのみならず舞台背景が緊張感を倍増させる。やはり日本のスタンダードにまで登りつめた作品の完成度はハンパじゃないって事ですよ。

« 冷蔵庫 | トップページ | 一流の財布 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: となりのトトロ:

« 冷蔵庫 | トップページ | 一流の財布 »