« SONY HDR-AX2000で婚礼撮影 | トップページ | 流行ってないパチ屋 »

2012年9月23日 (日)

Final Cut Pro Xの馬鹿野郎

動画編集を始めると何時も没頭し過ぎて気が付いたら明け方って事の連続。ちょっと煮詰まってきたので、ここで毒吐いてから寝る事にする。

あんなに使い易かった最高の動画編集ソフトをこれ程までに改悪した開発者って一体何考えてるんだろ。Final CutユーザーでXに満足してる人が世界に一人でも居るとは信じ難い。 

もう幾度となくこいつを放り出し、旧Mac mini引っ張り出してFinal Cut Pro6で編集しようと思ったけど、こいつの導入には巨額の費用を注ぎ込んでるから意地になって作業を続けてる。こんな糞ソフトでも使い込めば慣れるんだろうか・・

« SONY HDR-AX2000で婚礼撮影 | トップページ | 流行ってないパチ屋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Final Cut Pro Xの馬鹿野郎:

« SONY HDR-AX2000で婚礼撮影 | トップページ | 流行ってないパチ屋 »