2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

2012年9月に観たWOWOW録画BD

袋小路、私のように美しい娘、アントワーヌとコレット、逃げ去る恋、ラヴ・ストリームス、1900年、乱、ブロブ宇宙からの不明物体、特攻野郎AチームTHE MOVIE、キャプテン・アメリカ・ザ・ファーストアベンジャー、ロビン・フッド、ラビット・ホラー、フルメタル・ジャケット、アンストッパブル、マチェーテ、八月の狂詩曲、まあだだよ、天国と地獄、リング0~バースデイ~、ナイアガラ、カウボーイ&エイリアン、エアフォース・ワン

以上22本。今月もレンタルDVDは一切利用せずWOWOW録画のみ鑑賞。故にアート系・エンタメ系入り乱れの印象が強い。

先日も書いたけど約30年ぶりに再見した天国と地獄が凄く面白かったので今月のベスト。エアフォース・ワンも良かったな。webを見渡すと酷評は多いしダイ・ハード2っぽいし、ハリソン・フォードがハリソン・フォードでしかなく全然大統領に見えないのがちょっとアレだけど個人的には楽しめた。

劇場じゃ大興奮だったアンストッパブルも見返したら、やっぱりこういう映画ってネタ掴んでるとダメね。むしろ細部を忘れてたマチェーテの方が乗って楽しめた。初見の印象は逆だったのに。

気仙沼へ

パチンコを控えるようになったら更新が滞ってしまった。パチ以外にネタがないって訳でもないんだけどね。

台風の影響で雨風が強くなってきたけど、夕方までに買い物したりペットホテルに犬預けたりの用事は済ませたから今は自宅で酒飲んでる。ちなみに何故犬を預けたかと言えば、明日から気仙沼へ出張だから。

この番組で10/3 10:30-13:00、15:00-17:30の計5時間、気仙沼市魚市場からの中継特番でチーフカメラマンを務めて参ります。勿論、俺はカメラの裏側に居るから絶対写らないけど頑張ってきますのでリピーター諸氏には成功をお祈りいただければと。ついでに気が向いたらお買い物もしちゃって下さいな。

2012年9月27日 (木)

webで大物に喧嘩を売ること

まだブログもツイッターも存在しなかった約10年前の話。webでの自己表現はウェブサイト、いわゆるホームページが主流で、個人サイトにも格付けがあって1日のアクセス数が1000を越えるような所は大手、500前後なら中堅、100以下は弱小サイトなんて呼ばれてた。

その頃、大手サイトからリンクを貼って紹介される事が弱小サイトにとってはステイタスで、思うようにアクセス数が伸びないサイトの管理人は大手サイトに紹介して貰おうとBBSやメールで売り込むって事をよくやってた。中には喧嘩を売る傍若無人な輩もいて、これが大手に直リン貼られるとサイト信者が大挙してリンク先へ殴り込んで、そのサイトが閉鎖に追い込まれる事も度々あった。

俺は経験ないけど、そういう状況に追い込まれたサイト管理人の発言内容から察するに1日数100件の悪口雑言を浴びせられ激しく精神的ダメージを受けてる様子だった。まあ身から出たサビなので同情はしないけど、素人がいきなりこんな事されたら参るだろうな。

時は流れて今やツイッター全盛期。歴史は繰り返されると言うか、上記と全く同じ事が日々ツイッターでも展開されてる。数万数十万のフォロワーを抱えた著名人に不用意な発言をした人がリプライされる。するとフォロワー達が大挙してそいつを潰しにかかる、と。

で、信者達の総攻撃にアップアップした人の言い分が先の大手サイトのファンに攻撃されてた輩と全く一緒なのが面白い。曰く有名人のクセして俺をさらし者にしやがって大人げないとか何とか。THE逆ギレだね。

そういう人に対して何か言及しようとは思わない。前記の通り自業自得だから今後は発言内容に気を付けなさい、ぐらいのもんで。それより著名人に悪口をリプライされた人が受ける攻撃の規模が気になる。

思うに、そういうリプライを見て奴を潰してやる!とか思っちゃう質の悪いファンって全体の数百分の一じゃないかと。ここでは1/500と仮定して話を進めるけど、フォロワーが10000人居たら20人の狂った崇拝者が追い込みをかける。10万なら200人、100万越えなら2000人ですよ。これだけの人数の悪口雑言でタイムラインが埋まったら、そりゃあアカウント捨てて逃げ出すでしょ。

超大物にも気軽に話しかけられるのがツイッターの魅力の一つだけど、あまり無責任な発言をして怒らせたら怖いしっぺ返しが待ってるのでリピーター諸氏も発言内容には気を付けましょう。俺もNif時代の初期には相手を怒らせて喧嘩したり詫び入れたりの連続だったけどさすがに15年もやってると最低限のネチケットが身に付いて、最近はおかげさまで揉め事がないです。

2012年9月25日 (火)

天国と地獄

初見は確か中学の頃。すげー面白くて全編画面に釘付けだったものの、以来一度も再見する事はなかった。先日WOWOWで放映されたので録画して久々に見返したら卒倒する程の面白さにビビった。

冒頭から約1時間密室劇が展開され、ここがちょっと舞台劇っぽいんだけどシチュエーションと演技に緊張感があるので全く飽きさせない。更に言えばここでじっくりと権藤の人間像を描くからこそ、それが後々の展開に活きてくる。

語り草になってる特急列車のシーンは俺ごときが何かを論ずるレベルじゃない。話の展開もアイディアも演出も撮影も完璧。正にサスペンス映画の手本。

一つ苦言を垂れるとしたら真犯人が断定出来てからの警察の動き。更なる重罪を促すような捜査方法は人道的にどうなんだろ、と思ったりして。結果的に犠牲者が一人増えちゃったし、これはいかんでしょ。ヤク中にだって人権はあるからね。

とは言え、トータル的に面白過ぎるのでそれすら些細な事に思えてくる。円熟期の黒澤恐るべし。ちょっと調べたら用心棒が1961年作、椿三十郎が1962年作、天国と地獄が1963年作なのか。間違いなくここが黒澤監督のピーク。これだけの傑作を毎年送り出せば、そりゃあ世界の巨匠になるでしょうよ。

2012年9月24日 (月)

失った金を取り戻す快感

パチに限らずギャンブルの醍醐味は勝つ事で、例えば1000円投資して5-6万に化ければ快感だし楽しい。金が増えるから有意義でもある。ところが表題の快感も確かに存在し、しかも非常に質が悪い。

今日なんか最たる例だけど14500円突っ込んじゃってあ~あと思ってた所から巻き返して14000円取り戻す。これが実に快感なんだけど冷静に考えれば500円負けてるし時間も無駄だから何一つ得る物がない。

以前も5万負けから49500円取り返した事があって、もう鬼の首取った気分だったけどやっぱり500円失ってるし半日以上パチ屋に居たからホントに全てが無駄。そもそも楽しむって概念に捕らわれる奴はギャンブルに不向きなのよ。博打で勝つ為に必要なのはストイックさとクールさ、ただそれだけ。

YouTube動画で誌上プロが熱弁してたけど勝ちたいなら演出の面白さとか度外視してとにかく新台だけを打ち続けろと。もう、懐かしいとか言って何年も前の旧台を喜んで打ってる俺なんかダメな博打打ちの代表。新台と言えばAKBを頻繁に打ってるものの、それだって単に京楽台特有の派手な演出を楽しみたいだけだし。

いずれにせよここ10日ほど毎日打ってるし、今日はちょっと危ない橋を渡ってしまったので時間と金を節約する為にも禁パチ生活に突入しようかと。

CR リング 呪いの7日間

CR リング 呪いの7日間
AKBで8000円負けて少々凹みつつ貯玉で1パチのハネデジリング打ったら10連して7500円取り返した。僅かに届かず500円負けちゃったけど助かったよ。ありがとう貞子。

しかし最近は毎日打ってるなあ。酷い負け方こそしてないものの時間が勿体ないのでまた暫く禁パチするか。

編集作業終了

・・という事でFinal Cut Pro 6だったら3時間程度で終わる婚礼撮影の編集に二晩費やしてしまった。もう分からない事が多過ぎてちっとも前へ進まず。HowTo本を熟読すればもう少し効率的に作業出来たのかも知れないけど俺って昔からマニュアルが苦手でねえ・・ 

それ以前にFinal Cut Pro Xは短命に終わる事を確信してるからマニュアル読むのも不毛だと思ってる部分があったりして。もう、一刻も早く以前みたく使い勝手の良い次世代バージョンが登場する事を祈るのみ。

2012年9月23日 (日)

流行ってないパチ屋

流行ってないパチ屋
編集作業のイライラが溜まってきたので気分転換に古い台が沢山置いてある地元のパチ屋へ。ここも全然流行ってなくていつ潰れてもおかしくなさそうなのにマイペースで営業してる。道楽経営なのかな。

4000円程度のショボ勝ちだけど久々にスーパースタジアムとインディ・ジョーンズの当たりを見られて少しだけストレス解消になった。自宅に戻って編集を続けますかね。

Final Cut Pro Xの馬鹿野郎

動画編集を始めると何時も没頭し過ぎて気が付いたら明け方って事の連続。ちょっと煮詰まってきたので、ここで毒吐いてから寝る事にする。

あんなに使い易かった最高の動画編集ソフトをこれ程までに改悪した開発者って一体何考えてるんだろ。Final CutユーザーでXに満足してる人が世界に一人でも居るとは信じ難い。 

もう幾度となくこいつを放り出し、旧Mac mini引っ張り出してFinal Cut Pro6で編集しようと思ったけど、こいつの導入には巨額の費用を注ぎ込んでるから意地になって作業を続けてる。こんな糞ソフトでも使い込めば慣れるんだろうか・・

SONY HDR-AX2000で婚礼撮影

・・という訳で仕事仲間の婚礼をAX2000で撮ってみた。やはりネックとなるのは液晶ファインダーの小ささ。FX-1よりひとまわり小さいから非常にフォーカスが合わせ難い。これは俺の視力低下にも問題があるけど、ちょっと辛いな~ それと個人的にはズームリングに短いズーム棒が欲しかった。これは要らないってカメラマンも多いけど俺はあった方が良い派なんで。

利点を挙げると、購入した際にも書いたけどアイリスリングがレンズ側にある事と、ズームのサーボ/マニュアルが切り替え式ではなく、必要に応じて常時セレクト出来る事か。その他のボタン操作は撮影に影響がないので特筆すべき事もなし。

言わずもがな、だけど最大の利点は32GBメモリースティック1枚に最高画質で約3時間記録可能な事。テープ交換のタイミングとか全く考える必要がないのは実に快感。

今は撮影素材をPCに取り込み中で、終わり次第Final Cut Pro Xでの初編集開始。取り敢えずマニュアル本片手に作業を進める予定だけど一体どうなる事やら・・

しかし俺、相変わらず婚礼撮影のカンが損なわれてない。重要セレモニーの取りこぼしがないのは勿論の事、会場内で動く時は配膳スタッフがいる事を念頭に置きつつ常に背後への気遣いを忘れない等、泣けてくる程に業者っぽい立ち回り。何しろ約10年の経験があるから忘れたくても忘れられないのだ。未だに婚礼撮影業務の夢を見る事があったりするもんな。

2012年9月22日 (土)

黒澤明監督作品制覇

未見だった八月の狂詩曲まあだだよがWOWOW放映され、これを観た事でソフト化されてない明日を創る人々を除く黒澤明監督30作完全制覇。八月~もまあだだよも思ったより全然面白かった。

それと学生時代に観たも再見。当時俺は蓮実さんに激しく感化されてて先生が認めない作家の作品を俺が認める訳にはいかない的な狂った先入観が災いしてまるっきり楽しめなかった。今になって見返せば立派な作品じゃないですか。これは中学時代に観て全く分からなかった影武者も見返さなくては。ちなみにこちらも数日後にWOWOW放映予定で既に録画予約済みだったりする。

全作制覇して改めて私的ベストを選出しても用心棒、椿三十郎の2本は揺るぎない。七人の侍も素晴らしいけど俺、長尺アレルギーなんで。

ちなみに今WOWOWでは黒澤明特集をやってて天国と地獄、生きるも録画済み。いずれも20数年ぶりに再見予定なのだ。特に天国と地獄は凄く楽しみで、あの中学時代に味わったワクワク感を今も体感出来るかどうか気になるところ。

2012年9月21日 (金)

桐島、部活やめるってよ

テーマ性とかそういう深い話は余所で数多く展開されてるから、ウチじゃ相も変わらず表面的な話を。

観る前は今更青春映画なんか観たって没頭出来ないかも・・とか思ってたものの、いざ観始めてたら一気に引き込まれた。内容的には決してスタイリッシュではない青春群像を描いた物語で意外な展開がある訳でもなく、部活だったり友情だったり恋愛だったり、そういった高校生にとって等身大で切実な問題をリアルかつクールに捉えるのみ。ところが、そんな若者達の日常が他人事ではなくなる。誰かに感情移入する訳でもなく、その場に自分自身を投影してしまう。

恐らくは、だけど登場人物の誰かを深く描いたりしないトータル的にクールな視点がそういった感覚を生む気がする。学生時代、特に親しくもないクラスにいたモテ男や、ちょっといい女を遠目に見る感覚に近いのかなあ。俺自身がイケてない映研部員だったから尚更そう思えるのかも知れない。

音楽が全く挿入されない演出もリアリティに拍車をかける。全編中かかる音楽は1曲だけ(2回流れるけど多分同じ曲)で、あとは吹奏楽部の演奏とエンドロールに流れるテーマ曲のみ。それと女子4人組やイケメン帰宅部3人組のボソボソ喋る台詞にも妙なリアル感があり、ちょっと北野武監督のあの夏、いちばん静かな海を彷彿とさせる。音楽無しという点では3-4x10月か。作風は全く異なるものの北野映画に相通ずる物を感じたりして。

しかし青春群像劇って我を忘れて没頭させられる物と、悶絶する程に気恥ずかしくて全く感情移入出来ない物に二分されるけど本作は間違いなく前者。逆に言えば、後者には何故没頭出来ないのかを解析したくなる。多分、老いって事なんだろうけど。

最後に余談。桐島の彼女で校内一の美女を演じた山本美月嬢、メチャいい女なので少し気になってweb検索したらCanCam専属のスーパーモデルなのね。実際はあんなにツンツンした人じゃないらしいのでちょっと安心。とは言えwebで掴んだ情報だから実際の所は知らない。

0.5パチ

0.5パチ
1パチ2パチならメジャーなれど0.5パチってのは初めて見た。懐かしのトップをねらえが置いてあったので試し打ち。ゲーセンパチより安上がりで安心して遊べるものの、最低でも3000発出さないと金景品にならないのがネック。俺は1600発で止めてジュースとお菓子に交換。会員になって貯玉するテもあるけど池袋にはあまり来ないんでね。

2012年9月19日 (水)

じゃんけん大会

アイドルグループのじゃんけん大会がwebニュースのトップ記事になっちゃう日本ってホントに平和だよね。願わくは俺の命が絶えるその日までこういう平和な日々が続く事を祈るのみ。

ちなみに昨日のAKBじゃんけん大会、俺はたまたまパチ屋のテレビで観てたんだけど妙に面白かったな。是非はともかく下らない事に本気で取り組む人々の姿は常に美しいもんです。

で、ふと思い出したのは20年近く前、とんねるずが客満杯の大ホールで繰り広げたあっち向いてホイ。コンセプトこそAKBのじゃんけん大会と大差ないけど、それをエンタテイメントの域に昇華させた二人の立ち回りは見事だった。あれがもう1回観たくてYouTube検索したものの見つからなかった。残念・・

エキサイトジャック

120919

これも個人的には懐かしい2007年頃の機種。一昨日打ったら5-600回転回したのに1回も当たり引けなかった。大当たり確率約1:99のハネデジなのに。1パチだから8000円負けで済んだものの4パチなら32000円失ってる。言わずもがなこれが俺のハネデジ史上最悪の引き。

でも昨日は2回転目で当たり引いて4連。どうしてこうパチって奴は波が荒いんだろ。

2012年9月18日 (火)

フルメタル・ジャケット

約20年ぶりに再見。前々から一度見返したかった理由は前半部分を鮮明に記憶してるのに後半部分は全く覚えてないから。

で、いざ観てみるとなるほどねえって感じ。後半も決して悪くはないんだけど前半のインパクトが凄過ぎるんよ。とにかく前半の訓練所パートは秀逸。教官のひたすら下品な台詞群も楽しい。webのここかしこで同じ事が語られてるけど、このテンションが後半まで維持されてたらプラトーンも吹き飛ぶ大傑作になったろうに。

しかし、ほほえみデブが発狂してからの表情がシャイニングのジャック・ニコルソンと全く同じ。キューブリックにとって狂人の顔ってのはこうなんだろうね。

2012年9月17日 (月)

1パチ

敵に塩を送るのは勝負師として如何な物かと思うけど、日々ありがたく利用しつつも1パチって商売成り立ってないよな、と。

以前webで拾った情報によるとパチ屋って客が1人1時間平均3000円を店に献上する事で初めて商売が成り立つらしい。4パチなら1-2時間で2-3万吸い取られちゃうからバカ勝ちしてる客が2-3人居ても、俺みたく運のない奴が余計に諭吉を失う事でバランス取れてる。

しかしながら1パチって経験上、3000円以上失う事がほとんどない。勿論、毎回勝てるわけじゃないから時には何千円か献上してるものの大抵はトントンか1-2000円負けで撤収。俺の立ち回りが利口って事もあるだろうけど、これじゃ店の実入りはゼロでしょ。

大手チェーン店なら客へのサービスって事で合点がいく。ところが昨日打ってた店なんか全然流行ってないからショバ代と電気代と人件費で絶対にアシが出てる筈。そうなると懐かしの機種を打たせてくれる良い店だなと思いつつ経営状態が心配になっちゃうのだ。

そう言えば西武新宿線新井薬師駅前に1パチ専門店ってのがあって、あれはどう考えても採算合わない。それとも俺が無知なだけで立派に商売は成り立ってるんだろうか・・

必殺 パチンコステーションぷち ~ナナシーってなに??~

120916

表題のプレステソフトが存在する事を知ったのは数日前の話。Amazonで¥1だったから衝動買い。

これは1996年に導入された液晶パチンコ創世記の名機種ナナシーのシュミレーションゲーム。2006年のみなし機撤去により全国のパチ屋から姿を消してしまったので、これを打ちたければ実機を入手するか懐かしのゲーセンパチ専門店に行くしかない。あと、俺が最近1パチでよく打ってるナナシービッグにクラシックモードがあるので、そちらを選択して気分だけ味わうテもある。いずれもタダじゃないから演出だけ楽しむならゲームソフトが一番安上がりなのだ。¥1だし。

撤去直前、地元立川に何台か稼働してる店があって数回打ったっけ。液晶が経年劣化で色褪せてほとんどモノクロの上、まだら模様になってた事を思い出す。ゲームに液晶の劣化なんてないからカラフルなコインの回転を堪能出来るのが嬉しい逸品。

2012年9月15日 (土)

映ちゃん、桐島観られなかったってよ

表題がとみさわさんのパクリですねえ。

さておき今日池袋へ桐島、部活やめるってよを観に行ったら満席で門前払い食らってしまった。終日じゃなく15:40から1回のみの上映、さらに連休初日という事で早々に座席が埋まっちゃったんだろうな。

仕方なく他の劇場へ行こうと思ったものの大半が13日で終了してて、都内では新宿バルト9とシネ・リーブル池袋でしかかかってない。バルト9は深夜1回のみなので度外視。そんな訳で次の休みに再度池袋へ行こうかと。今回は上映10分前に行って入れなかったから最低でも1時間前に行き、座席を確保したいところ。平日だから多分大丈夫だと思うけど・・

しかし満席で映画が観られないなんて経験は10何年ぶり。単にハコが小さかったからだと思うけどね。

ロビン・フッド

少年の頭の上に置かれたリンゴを矢で射るシーンがなかなか出てこないな〜と思って観てたんだけど、あれはロビン・フッドじゃなくてウィリアム・テルだという事に途中で気付いた。俺、どこで間違えたんだろ。

で、映画の感想ですか? 別につまらなくはないけどグラディエーターの方が良かったな、ぐらいのもんです。

TOYO 104

TOYO 104
使った金は全額取り戻せたし(3000円だけど)懐かしい台で遊べたから俺的には有意義な時間潰しだった。

ちなみに今日打ったのは高田馬場駅から徒歩5分程の所にあるこの店。あんまり流行ってなさそうだから数年後には無くなっちゃうかも。

花満開煌の花満開リーチ

花満開煌の花満開リーチ
続いて花満開煌。今の花満開と異なり煌は当たりを引くまでこの花満開リーチでしか天女ほのかに会えない。だからこそすげー有り難みがあった。

ちなみにこれはパチンカスが俗に空手チョップと呼んだ最後の瞬間で、ほのかが腕を降り下ろせば大当り。

スキージャンプペア初級編

スキージャンプペア初級編
俺、この台が好きでねえ。大して勝てなかったけど演出見たさに半日以上打ち続けた事もある。冗談抜きで実機買おうかと思った時期もあったもののそれは思いとどまった。プレミア見られなかったけど当たり5回引いて久々にバカなリーチを沢山見られたから満足。

土曜の夜はフィーバー出来ない

どこまでも世間とズレてる俺は今日が3連休の最終日で、明日も明後日も仕事なのだ。

取り敢えず今日はもう少ししたら外出して、まず高田馬場で見つけた旧機種稼働中のパチ屋で花満開煌かスキージャンプペア初級編かナナシービッグの1パチを打って時間潰し、夕方から池袋で桐島、部活やめるってよを観る。その後は例によってスポーツクラブへ行き一汗かいたら帰路に就く予定。

しかし連休に入る前は毎回今度こそ徹底的に書類を整理しようと思うんだけど面倒臭いので先送りしてたら連休が終わっちゃう。今回も同様で何一つ手つかず。ちなみに本気で書類整理を始めたら恐らく1日じゃ終わらない。約20年間溜め込んだ領収やら明細やら取説やら諸々の資料やらが山ほどあるからね。

逆にこの整理を実践すれば何年も前からやらなきゃやらなきゃと思い続けてる心のわだかまりから解き放たれるので精神的に相当楽になる筈。うむ、今度の連休こそはやろう・・と言いつつ、またやらないんだろうな~

いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2012 ~NEWTRAL~ @日本武道館 2012/09/14

120915

はい、行ってきました。ちなみに画像は笑ってたいんだの時の巨大風船に仕込まれてた紙吹雪と気まぐれロマンティックの時に放出された銀テープ。思えばPerfumeの東京ドームでは俺の上を舞ってた銀テープが全て風に流され1本も拾えなかったから今回リベンジを果たした印象。こういう戦利品って嬉しいよね。

そう言えば俺の席辺りにほっちの投げたピックが飛んできて前の席の女の子が拾ってた。ちょっと羨ましかったけど俺みたいなオサーンより若い娘に拾われた方がピックも幸せでしょ。むしろピックを14-5m飛ばせるほっちに感心してしまった。

例によって内容についてはネタバレになるから多くを語らず・・とは言え、余所のブログじゃセットリストも公開しちゃってるから俺が隠してもあまり意味がない。そんな訳で少しだけ書くとホールツアーとは若干セトリが変わってる。まあ風が吹いているは絶対外せないし。で、生で聴く風が吹いているは激ヤバ。全身に電流が走る素晴らしさだった。

今回は座席がA.B.Cブロックに分かれておらず○列○番という呼び方になってた。現場で確認するまで全くイメージ出来なかったんだけど列ってのはそのままステージ側からの順番を示してて(すなわち最前列が1、最後列が25)、番号は左からの数え。俺は6列22番だから前から6列目の左から22番目。メインステージまでが約20m、時折メンバーが来てくれる花道までが14-5mという、5月にPerfumeを観た時とほぼ同じポジション。

今回はみんなと揃って手拍子とかせずマイペースで観てた。前回の渋公は目の前に聖恵さんがいたから義務感に駆られて頭の上で手拍子とかしてたものの、あれってオヤジ的にかなり恥ずかしいんよ。周囲を見渡してもノリノリの若い子が手拍子してるのは楽しそうだけど遠慮しがちに動きを合わせる中年男ってホントにカッコ悪い。むしろ静かに聴いてる方がダンディでよろしい。だから後者に徹した・・と言いつつじょいふるの時はタオル振り回してたけど。

ライブって観てる間は一人でも凄く楽しいけど帰りが空しい。これがPerfumeならライブ後にゼブラさんと飲んだり出来るからアフターも充実してるんだけどね~ そんな訳でいきものがかり仲間募集中なのだ。

2012年9月14日 (金)

ナナシービッグ

ナナシービッグ
役物発動しまくりのAKBも面白いけど、その反動で思いっきりシンプルな台が恋しくなる。そんな訳で田無の1パチでナナシービッグ。勝てなかったけど久しぶりに全回転見られて取り敢えず満足。しかし1時間以上当たりが来なくても投資額は3000円程度の1パチってやっぱり平和。

2012年9月13日 (木)

ぱちんこAKB48リベンジ達成

ぱちんこAKB48リベンジ達成
3000円だけと決めて4パチのAKBを打ったら最後の保留玉でミュージックラッシュを引き、玉が1個も残ってなかったので仕方なく500円追加投資。そこから怒涛の8連で、通常引くまでひたすら15R当たりを引き続けて5万勝ち。AKBは通算成績で15000円負けだったけど今日の勝ちでプラス35000円に転じてリベンジ達成。これで心おきなくヘタレな1パチ野郎に戻ります。

しかしダメな時は3万突っ込んでも当たり引けなかったのに、良い台に当たればこうしてボロ勝ち。ギャンブルなんか得てしてそういうもんだけど波が激し過ぎるわ。

MAYの前歯が・・

1209133


昨日気付いたんだけどMAYの前歯が1本折れてるんだよね。数日前まで無事だったから昨日一昨日の事と思われる。何して折ったのかは全く不明。俺の管理下じゃ歯を折るような真似はしてないので、俺の留守中とかに何かして折っちゃったんだろうな。ちなみに全くの偶然だけど、実は俺も全く同じ場所の前歯が差し歯だったりする。犬は飼い主に似ると言うものの、こんな所まで似なくてもいいのに・・

webで色々調べた所、飼い犬だったらこのまま放置しても問題ないらしい(生肉を食いちぎるような野生なら死活問題だと)。MAYの様子を見ても別に痛がる様子もなく涼しい顔をしてるから取り敢えず放置決定。ちょっと可哀想だけど、どうする事も出来ないんで・・

タイの台所 ライスナウ

1209132

最近コンビニによく売ってる日清のカップヌードルごはんやどん兵衛釜めしとほぼ同じ作りのタイ料理シリーズ。全三種あるみたいだけど取り敢えずグリーンカレーとガパオ炒めを買ってみる。

今ガバオを食ったら日清のシリーズ同様にかなり人工的な味だけどまあまあいける。ちなみにガパオは100gあたり180Kcalで内容量170gだから306Kcal程度。グリーンカレーも似たようなもんで、ヘルシーとまでは言わないけど夜食に丁度良いボリュームかも。

ウェンズデーナイト・フィーバー

120913

明日から約半月ぶりの連休なのだ。そういう訳でフィーバーしたくてパワフルZEROのプレステ2ソフト引っ張り出して酒飲みながらフィーバー中。

通常、休みの日は夜更かしや朝寝坊出来るのが快感だったりするものの、ここのところ13時出社が続いてて昨日も明け方5時に寝て11時に起きたから生活サイクルは大して変わらず。それでも丸一日自由行動出来るのってホント、ストレス解消になる。

取り敢えず起き出したら来月の出張に備えてMAYのペットホテルを予約に行ったり原宿の病院へ診察に行ったり高田馬場のスポーツクラブへ行ったり、1パチが空いてたらAKB打ったりする予定。

しかし寝るにはまだ早い。まずは通勤途中に見てた特攻野郎AチームTHE MOVIEの続きを観て、文化放送のLISTEN?で森恵さんのコーナーを聴いて、それでもまだ時間があるからもう1本何か映画を観るかな。

2012年9月11日 (火)

サンデーナイト・フィーバー

俺がブライダルカメラマンだった頃の話。基本的に婚礼撮影は土日に集中するから世間一般的にワクワクする筈の金・土曜の夜は大事な仕事の前日って事でフィーバー(死語)してる場合じゃなかった。

で、当時俺が勤めてた職場では土日以外の休日を希望出来たので、俺は月・火休みをセレクトしてた。床屋さんみたいだけど俺的には夜遅くまで撮影業務をこなした翌日に休みってのが気分良かったんで。

そうなると一番ワクワク出来るのは日曜の夜って事になる。しかしながら世間的に日曜の夜と言えば翌日から仕事や学校という憂鬱な時間。そういう世間とちょっとズレた日々を何年も送り、学生時代の友人とは疎遠になる一方。まあ、スケジュールが合わないから仕方ないよね。

今も土日どころか盆暮れ正月すらまともに休めない日々を送ってるけど、そういう仕事を選んだのは自分自身だから別に後悔してない。ただ、社会人になってもカレンダー通りの生活サイクルで金・土曜の夜にワクワク出来ちゃう人が少しだけ羨ましくなる日もある事を白状しておく。

オレたちひょうきん族 DOWN TOWN epo

何を探してて辿り着いたのか忘れちゃったけど、これを聴いたら80年代前半に体感した土曜の夜のワクワクする感覚が甦ってきた。

同世代には説明不要だけど、これは土曜8時にCX系で放映されたオレたちひょうきん族のエンディングテーマ。ドリフ派の俺ですらこの曲を鮮明に覚えてるので時流には逆らえなかったって事か。

俺は社会人になるのと同時に土日出勤が当たり前になったから土曜の夜のワクワク感を味わったのは約25年前が最後。そういう意味でも懐かしく、妙に心が熱くなる。YouTubeのコメント欄を見ると似たような事を書いてる人が多いね。多分、みんな同世代だろうけど。

ちなみにepoさんと言えば俺的にはTBSラジオ パック・イン・ミュージックのジングルを担当してた事が印象深い。それもまた若き日の思い出。

2012年9月 9日 (日)

MUSIC RUSHって

パチンカス、更にぱちんこAKB48を打ってる人以外にはどーでもいい話だけど、MUSIC RUSHって確変じゃなく時短100回なんだってね。但しデジタル抽選とV入賞の複合で100回転以内に当たらない事はまずないらしいので確変みたいなもんだけど。

あと、通常当たりを引いた後のアンコールモードにも隠確は存在しないので即止めOKですと。但し特別演出があったり、熱い系リーチがかかり易くなってるみたいだから演出として楽しみたい人は20回転付き合うのも一興。ちなみに俺、アンコールモードで2-3回引き戻してるから、隠確じゃないと知りつつも一応通常モードへ戻るまで打つことにしてる。

しかしこればっかり打ってると図らずもAKBに詳しくなっていく自分が怖い。タイガー・ファイヤーとかの合いの手なんか全然知らなかったのに最近じゃ虎・火・人造・繊維という別バージョンが存在する事も知ってたりして。ちなみにこの別バージョンが出たら激アツね。

AKBちょい勝ち

AKBちょい勝ち
例によってぱちんこAKB48だけど今日はまあまあ調子良かった。1000円で当たり引いて6連。そのうち4回が15R当たりで、重力シンパシー公演を1度も観る事なく3-40分の間に9000発出して25000円勝ち。実に効率が良い。勝った時に毎回書いてるけど日々こうありたいもんです。

2012年9月 8日 (土)

明星のラー油焼そばとカレー焼そば

120908

100均に売ってた、コンビニじゃ見かけないカップ焼きそば2種。辛さをアピールする記述があり、ペヤング・日清に続いて明星もこのジャンルへ参戦かと思いつつ買ってきて、まずラー油焼そばを食ってみたんだけど全然辛くない。正にTHE期待はずれ。

この調子じゃカレー焼きそばも全く期待出来ないなあ・・

2012年9月 7日 (金)

重力シンパシー公演

ぱちんこAKB48には重力シンパシー公演なる演出があり、1時間に1回はリーチがかかってようが確変中だろうがどハマリ中だろうがお構いなしに全台同時に同じ曲が流れ始める。ただでさえ大音量のパチ台が3-40台束になって一つの曲を奏でる様は正にド迫力で、初打ちの時は事前に情報を掴んでなかったから何事かとビビりまくった。

今日は5時間近くパチ屋に居たので、数回聴いた後は公演中にAKBのシマを離れてみたりしたんだけど、ちょっと離れた所から聴いても凄い音圧。これはパチに興味ない人でも一度体感してみる価値があるかも。各台のミニモニターに公演までの残り時間が常に表示されてるから何時頃始まるのか確認可能。興味がお有りの貴兄はAKB導入してるパチ屋へGO! ついでに打って金を失ってボクの仲間になるのも一興。

なおこの公演は週一で曲が切り替わり、全12曲のローテーションだそうな。今日までは重力シンパシーで明日からまた別の曲。当然AKBヲタはそれ聴きたさに明日も来週もホールへ行く、と。まったくパチンコ業界の金絞り術は際限ないね。

ぱちんこAKB48

ぱちんこAKB48
実は俺、この機種で既に4万絞られてる。今日はリベンジしたくて数年ぶりに開店前から並んで勝負。120番目でも40台のAKBに座れたから既に客離れが始まってる印象。

午前中はそれなりに調子良く6000発出して持ち玉戦へ。しかしながらそこから盛り返せず、全部呑まれる直前に単発当たりを引くって事を3回繰り返し、もうツキが逃げたと判断して撤退。大当り15回中15R当たりが2回のみという引きの弱さが敗因かな。まあ、今日は負けちゃいないんだけど、4万の負けを取り返せなかったから俺的には敗北。

しかし約5時間打ってたから夢に出る程AKBの歌を聴かされたわ。

2012年9月 6日 (木)

スピード電波ソーラーver.

1209062

2年ほど前に購入し、今みたくサブマリのオーバーホール中とかに愛用してるのがこのCASIO G-SHOCK GW-M5600。全世界の時刻を電波受信出来る優れモノなれど、残念ながらこれを買ってから海外へ行く機会がない。

別にこのデザインに愛着がある訳じゃないんだけどゴテゴテしたのは嫌いだし、とにかく気を遣わずに使える腕時計って事で選択したらこれになった。そう言えば単車に乗ってた頃、ツーリングへ行く時にもオメガやサブマリをG-SHOCKへ付け替えてた事を思い出す。

スピード初期型

120906


オメガ・スピードマスターAUTOとほぼ同時期に購入したCASIO G-SHOCK DW-5600スクリューバック、いわゆるスピードモデル初期型。一時期は3万前後のプレミアが付いてたけどネットオークションが普及した今となってはこれだけ使用感のある中古品ならせいぜい1万前後で落とせるんじゃないかと。

サブマリをオーバーホールに出した際、久々に引っ張り出してきたんだけどボディとベルトが経年劣化でベタベタしてた。俺が買った時は既に絶版品で、市場へ出たのが約20年前の代物だから仕方ないけど一抹の寂しさを感じる。

今後のダイエット法

10年程前まではウェイトが増え傾向になると2-3日断食して一気に2kgぐらい絞るのが通例だった。ところが何年か前から丸一日断食すると強烈な下痢に襲われるようになり、この方法は改めるしかなくなった。

以後も1日1食とかの節食はよくやってたものの一昨日の不整脈と胸やけの一件で、節食の方法を根本的に考え直す必要が出てきた。結局のところ、1食抜くとかそういう方法は止めにして、3食採りつつ1食の量を制限するのが良策なんだろうね。

ちなみに今の体重は乾燥重量で74.5kg。これでも77kgオーバーから始めてるので結構絞れてはいるのだ。しかしながら目標値が71kg台なので志し半ばといったところ。相変わらずスポーツクラブ通いや加圧ウェアを着込んでの加圧式犬の散歩も続けてるけど、運動って痩身に直結しないからそれ自体がダイエットにはなり得てない気がする。体力は付いてると思うけど。

言わずもがな現在禁ラー中。最後に店でラーメン食ったのは2週間ぐらい前か。完全に止めるつもりはないのでもう少し目標値に近付いたら自分へのご褒美とブレイクの意味合いで美味いラーメン屋へ行きたいな。

2012年9月 5日 (水)

オメガ様

120905

以前にも紹介したオメガ・スピードマスターAUTOの残骸。1995年の春に数量限定セール価格70000円で購入し、数回オーバーホールを重ね愛用してたものの2002年の夏に水没させて一巻の終わり。当時は修理に14万かかると言われ、7万で買った時計の修理に14万も出せないからそのまま放置して今に至る。

ところがここ数年でスイス製腕時計が軒並み高騰し、今じゃこいつも量販店で20万オーバー。そうなるとちょっと直したくなる衝動に駆られるんだな。今も14万で直るかどうか分からないけど。

そんな訳でちょっとweb検索したらムーブメント交換の料金は分からなかったけど価格.comでこいつを159000円で売ってる店の存在を知る。そしたら修理する気が一気に失せ、再び放置確定。

ちなみに159000円で新品を買う気は皆無。同じ額を出しても過去の愛用品を直した方がいい。いずれにせよ高額過ぎるから放置するしかないのだ。

不整脈

今朝の不整脈はかなりヤバかった。そもそも俺、不整脈体質らしく数ヶ月に一度は不整脈に襲われたりするものの大抵は数分で治まってしまう。ところが今回は約2時間続き、その症状も脈拍が120程度まで早まったかと思えば60程度に落ち着いたりの連続。更に体が弱ってたせいかエアコンにやられて喉も痛い。

原因はハッキリしてて前日の節食とアルコール。職場にいる間はゼロカロリーのゼリーだけ食い、自宅へ戻ったら少量の粗挽きソーセージと、キャベツと塩こんぶを和えた物だけを食いつつウィスキーガブ飲み。そのまま寝たら壮絶な胸焼けで目が覚め不整脈が治まらなくなった、と。数年前まではこういう無茶しても全然平気だったのに、今じゃ体が悲鳴を上げちゃうんだな。

行きの電車じゃ気持ち悪くてブルーレイなんか観る気にならず、ipodで音楽を聴く事もなく目をつぶって静かに移動。職場へ着く頃は寝起きに詰め込んだ食い物がようやく栄養分に変わったらしく不整脈も胸焼けも治まった。今は完調なれどもまだちょっと怖いから今日は5月以来の休肝日。

取り敢えず少し懲りたので今後の節食は無理のない範囲に抑えようかと。

2012年9月 1日 (土)

いきものがかり再び

120901

はい、また行ってきます。4days全部行っちゃう強者も多いんだろうけど俺は1回行けば充分。しかし今年はコンサート行きまくってるなあ。映画館には2回しか行ってないのに。

今回もかなり良いポジションの筈なんだけど、座席名称が通常のA.B.Cブロックとかに分かれてないのでイマイチよく分からない。恐らくはセンター位置付近で前から3-4列目の筈・・

Michael Jackson - Beat It

WOWOWで放映されたマイケル・ジャクソンのドキュメンタリーを観たら見返したくなりYouTubeで即座に発見。

これがテレビで頻繁に流れてたのは俺が高1か高2の頃。ウエストサイド物語をリスペクトしたチンピラグループの決闘シーンにマイケルが割って入り、和解した瞬間全員が踊り出すという展開に笑い転げた覚えがある。カッコいいけど笑える、その意表を突いた構成が秀逸。

ブログ再開

はい、戻ってきました。結論から言えばツイッターよりブログの方が性に合ってるかも。

双方にメリット・デメリットあるけど、両天秤に乗せるとブログ>ツイッター。俺の場合webサイトにせよブログにせよ時折過去の発言を読み返す事がある。3年前の今頃は何をしてたんだろ?とか、あれっていつ頃買ったんだっけ??といった感じで。これがツイッターでは出来ない。厳密に言えば出来るんだけど、ひたすらスクロールする形になるので効率悪い。

更に言えば双方の特色。1ヶ月間参加してみて再認識したけどツイッターは広場、ブログは自宅という印象がある。良し悪しじゃなく、どっちの方が居心地良いかで考えると俺は自宅の方が良かったって事。思い返すとwebサイト以前のパソ通時代からそういう傾向があるかも。

要は立ち回りの問題だけど、俺って昔から発言は活発的だけど人の発言にレスする事が少ない。正直言えば苦手。これがブログ>ツイッターという価値基準の根源だと思う。

とは言え情報収集源としてツイッターは魅力的過ぎるし、たまには自宅を離れて広場でワイワイやりたい日もあるので以前同様に活動拠点はブログ、時折ツイッターで気まぐれにつぶやくというスタンスで行こうと思う。

2012年8月に観たWOWOW録画BD

ドアーズ/まぼろしの世界、劇場版神聖かまってちゃん、パティ・スミス/ドリーム・オブ・ライフ、スピード2、世界侵略:ロサンゼルス決戦、サンクタム、英国王のスピーチ、エアポート80、ミーンストリート、グラディエーター、ベストキッド、嵐を呼ぶ男、太陽の季節、夜霧よ今夜も有難う、現金に体を張れ、汚れなき悪戯、ジョルスン物語、静かなる男、深夜の告白、七年目の浮気、水の中のナイフ

以上21本。表題通りに先月は製品版DVDを1枚も観ずWOWOW録画BD-Rに没頭。映画以外にも初代ウルトラマンを5-6話分、音楽番組を7-8作観たりして。

この中でハートに響いたのはベストキッドのリメイクと深夜の告白ぐらいか。石原裕次郎出演作は昔から狂った果実以外未見だったので良い機会と思い3作観たものの感想はう~ん・・って感じ。つまらなくはないんだけどね。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »