« 黒澤明監督作品制覇 | トップページ | Final Cut Pro Xの馬鹿野郎 »

2012年9月23日 (日)

SONY HDR-AX2000で婚礼撮影

・・という訳で仕事仲間の婚礼をAX2000で撮ってみた。やはりネックとなるのは液晶ファインダーの小ささ。FX-1よりひとまわり小さいから非常にフォーカスが合わせ難い。これは俺の視力低下にも問題があるけど、ちょっと辛いな~ それと個人的にはズームリングに短いズーム棒が欲しかった。これは要らないってカメラマンも多いけど俺はあった方が良い派なんで。

利点を挙げると、購入した際にも書いたけどアイリスリングがレンズ側にある事と、ズームのサーボ/マニュアルが切り替え式ではなく、必要に応じて常時セレクト出来る事か。その他のボタン操作は撮影に影響がないので特筆すべき事もなし。

言わずもがな、だけど最大の利点は32GBメモリースティック1枚に最高画質で約3時間記録可能な事。テープ交換のタイミングとか全く考える必要がないのは実に快感。

今は撮影素材をPCに取り込み中で、終わり次第Final Cut Pro Xでの初編集開始。取り敢えずマニュアル本片手に作業を進める予定だけど一体どうなる事やら・・

しかし俺、相変わらず婚礼撮影のカンが損なわれてない。重要セレモニーの取りこぼしがないのは勿論の事、会場内で動く時は配膳スタッフがいる事を念頭に置きつつ常に背後への気遣いを忘れない等、泣けてくる程に業者っぽい立ち回り。何しろ約10年の経験があるから忘れたくても忘れられないのだ。未だに婚礼撮影業務の夢を見る事があったりするもんな。

« 黒澤明監督作品制覇 | トップページ | Final Cut Pro Xの馬鹿野郎 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SONY HDR-AX2000で婚礼撮影:

« 黒澤明監督作品制覇 | トップページ | Final Cut Pro Xの馬鹿野郎 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ