2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 天国と地獄 | トップページ | 気仙沼へ »

2012年9月27日 (木)

webで大物に喧嘩を売ること

まだブログもツイッターも存在しなかった約10年前の話。webでの自己表現はウェブサイト、いわゆるホームページが主流で、個人サイトにも格付けがあって1日のアクセス数が1000を越えるような所は大手、500前後なら中堅、100以下は弱小サイトなんて呼ばれてた。

その頃、大手サイトからリンクを貼って紹介される事が弱小サイトにとってはステイタスで、思うようにアクセス数が伸びないサイトの管理人は大手サイトに紹介して貰おうとBBSやメールで売り込むって事をよくやってた。中には喧嘩を売る傍若無人な輩もいて、これが大手に直リン貼られるとサイト信者が大挙してリンク先へ殴り込んで、そのサイトが閉鎖に追い込まれる事も度々あった。

俺は経験ないけど、そういう状況に追い込まれたサイト管理人の発言内容から察するに1日数100件の悪口雑言を浴びせられ激しく精神的ダメージを受けてる様子だった。まあ身から出たサビなので同情はしないけど、素人がいきなりこんな事されたら参るだろうな。

時は流れて今やツイッター全盛期。歴史は繰り返されると言うか、上記と全く同じ事が日々ツイッターでも展開されてる。数万数十万のフォロワーを抱えた著名人に不用意な発言をした人がリプライされる。するとフォロワー達が大挙してそいつを潰しにかかる、と。

で、信者達の総攻撃にアップアップした人の言い分が先の大手サイトのファンに攻撃されてた輩と全く一緒なのが面白い。曰く有名人のクセして俺をさらし者にしやがって大人げないとか何とか。THE逆ギレだね。

そういう人に対して何か言及しようとは思わない。前記の通り自業自得だから今後は発言内容に気を付けなさい、ぐらいのもんで。それより著名人に悪口をリプライされた人が受ける攻撃の規模が気になる。

思うに、そういうリプライを見て奴を潰してやる!とか思っちゃう質の悪いファンって全体の数百分の一じゃないかと。ここでは1/500と仮定して話を進めるけど、フォロワーが10000人居たら20人の狂った崇拝者が追い込みをかける。10万なら200人、100万越えなら2000人ですよ。これだけの人数の悪口雑言でタイムラインが埋まったら、そりゃあアカウント捨てて逃げ出すでしょ。

超大物にも気軽に話しかけられるのがツイッターの魅力の一つだけど、あまり無責任な発言をして怒らせたら怖いしっぺ返しが待ってるのでリピーター諸氏も発言内容には気を付けましょう。俺もNif時代の初期には相手を怒らせて喧嘩したり詫び入れたりの連続だったけどさすがに15年もやってると最低限のネチケットが身に付いて、最近はおかげさまで揉め事がないです。

« 天国と地獄 | トップページ | 気仙沼へ »

コメント

最近、粘着質な約1名に謂れの無い文句を付けられて閉口しました。めんどくさいのでブログを閉鎖して冷却期間を保っています。
毎日何千回とアクセスして、IPブロックされた後でも不要な投稿を繰り返し、ひたすら粘着すれば、たった1名でもブログの破壊は可能です。
そういう変な人、最近多いのでちょっと困っています。

ヒマな人だなあの一語ですね。そのパワーを他の事に活かせば相当良い物が作れるのに・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/55754392

この記事へのトラックバック一覧です: webで大物に喧嘩を売ること:

« 天国と地獄 | トップページ | 気仙沼へ »