« 負け越し | トップページ | IBM ThinkPad T23 2647-2RJ »

2012年10月15日 (月)

久々に秋葉原へ

職業柄、昔はよく音声ケーブルや各種コネクターを買うために秋葉原へ足を運んだもんだけど最近はあまり降り立つ事が無かった。ところが昨日はちょっと古いノートPCが欲しくて(Vistaに対応してない古いPCソフトを復活させる為)久々に長時間秋葉原を歩き回った。

ここ数年で更に様変わりしてたな。変わらない場所は変わってないけど駅前とか綺麗に再開発されて昔の面影がなくなってるし、ビックリしたのはラジオ会館が取り壊されてた事。

ちなみに中古PC店が乱立してる一角があり、そこを1-2時間ウロウロしてたらメイド喫茶のビラ配りが凄まじい数でビビりまくり。そして何故か複数のケバブ屋が幅を利かせてる。あれ、謎だったなあ。原宿のクレープに対抗してアキバはケバブという流れが出来上がってるんだろうか・・

あと俺、AKB劇場って何処にあるのか知らなかったんだけど昨日歩き回った中古PC屋街のほぼ真正面にあった。近付いてみたら1Fにはパチ屋があり、当然ながらぱちんこAKB48が絶賛稼働中。ちょっと打とうかと思いつつ、本拠地の足下で打つのが少し怖くて敬遠してしまった。

しかし秋葉原が今みたくオタク文化の拠点になったのは何時からなんだろ。俺が前の職場でケーブルやコネクターを買ってた頃はまだ普通の電気街だった。で、思い返せばトレカ収集にハマった1990年代後半には駅前にゲーマーズやらK-BOOKSやらが出来上がって徐々に現在へ至る基盤が出来始める。多分、PCゲームの普及と共に需要が合致して電気街がオタクの波に飲み込まれていったんだろうね。

« 負け越し | トップページ | IBM ThinkPad T23 2647-2RJ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々に秋葉原へ:

« 負け越し | トップページ | IBM ThinkPad T23 2647-2RJ »