« 体重増えた | トップページ | 消えゆくトムヤムクンヌードル »

2012年10月 9日 (火)

アウトレイジ ビヨンド

何というか、最初から二部構成企画だったんじゃないのかと思える程に1作目の続き。故に前作乗れた人なら文句なしに楽しめるし、乗れなかった人は今回も乗れない。良くも悪くも正当な続編なのだ。

画面から伝わる緊張感だったりオーラだったりは前作のままだけど、少し異なる点があるとすればユーモラスな部分がほとんどなくクール一辺倒なのと、バイオレンスシーンはやや控えめにして、むしろ全てが終わった後の惨状(転がる死体とか)をじっくり見せてる事か。同様の手法はBROTHORでも多用してるけど。

比較的分かり易いとは言いつつ相関図が前作よりやや複雑。俺はもう一度見返さないと全貌が把握出来ないなーと思った。で、個人的に凄く楽しみだった西田敏行さんは好演してるし素晴らしかったけど、三浦友和レベルの異色かつドハマリの印象は感じられず西やんはやっぱり西やんのままだなあと。

内容云々とは別に個人的に失敗したのは新宿ピカデリーの最前列で観た事。大画面で、更にシネスコだから画面を見渡せず集中力を欠く部分もしばしば。これはもう少し客入りが落ち着いた頃に地元のシネコンで見返そうかと思ったり。

« 体重増えた | トップページ | 消えゆくトムヤムクンヌードル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アウトレイジ ビヨンド:

« 体重増えた | トップページ | 消えゆくトムヤムクンヌードル »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ