2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月28日 (水)

マジすか学園2

トータル約6時間の全12話完結ドラマを1日で観ちゃう俺もヒマだね。まあ、通勤途中も含みつつだけど、電車の中ポータブルプレーヤーでマジすか学園を観てるオッサンって人道的にどうなんだろ?

さておき1作目とは大きく作品カラーが異なり、これは一体どういう事かと思いつつwikiで調べたら1作目のハードな暴力描写に抗議が殺到してマイルド路線への変更を余儀なくされた結果らしい。こういう制約がテレビドラマの表現を不自由にするんだよね。そういう意味で制作サイドに深く同情する。

実際、2作目では暴力描写がソフトになった上にコミカル演出が多用され(残念ながら全く笑えない)見事にアイドルドラマ然とした人畜無害な内容へ変貌を遂げてる。狂人ゲキカラも普通の人になっちゃってるし、1作目で感じたアイドルドラマながらも本気の部分が影を潜めた印象で個人的に残念。良し悪しはさておき、俺の好みで言えば断然1作目の方が好きだなあ。

描写の部分以外でも俺が1作目に惹かれたのは毎回毎回クライマックスになると前田敦子がメガネ外して大暴れという紋切り型の構成ね。水戸黄門や必殺仕事人に代表されるお約束の展開は昭和のドラマじゃ当たり前だから郷愁を含め好印象を持った。それをなくしたって事は現代のニーズに合ってないからなんだろうけど、なんだか寂しいね。

ちなみに冒頭、このドラマは学芸会の延長で云々という言い訳めいたテロップが毎回提示されるけど、過去のアイドルドラマ(映画含む)を思い返せばもっと酷い例が沢山あるので結構上出来の部類じゃないかと。

2012年11月27日 (火)

マジすか学園

生真面目に批評する類のドラマじゃないんだけど意外に面白いという情報を掴んだのでレンタル屋で借りてきたら確かに意外と面白かった。コテコテのヤンキー学園ドラマで、真新しい部分こそないものの俺も古いタイプの人間だからこういう世界観は嫌いじゃない。あと編集の妙こそあれアクションが結構キマって見える所もポイント高し。

やたら血生臭い点も俺のツボで、個人的に一番好みだったのは松井玲奈のゲキカラ。完全にキチガイなのが良かった。ただ、あいつが卒業式で泣くのは違うだろと思ったけど、そういう突っ込みも野暮なんだろうな。

ちなみにもしドラ観た時は前田敦子の大根ぶりが相当目に付いたけど、このドラマではあまり気にならない。要は全体の演技力レベルが均等だから慣れちゃうんだろうね。とは言え、鼻づまりの子が多くて凄え気になる。寒い時期に撮ってるのかもしれないけど台詞が聞き難いのだ。

あと画質があまり良くない。エンドロールのメイキング映像を観るとHDVクラスのカメラで撮ってるみたいだから相当低予算なんだろうね。

取り敢えず結構楽しめたので2も借りてきて観ることにする。

2012年11月25日 (日)

コイケヤ 出前一丁チップス

121125

最近こういうタイアップ商品が多いなあ。気になって食ってみたらイマイチ出前一丁を感じない。同じジャンクフードだからもう少し近い印象の物が作れそうな気もするけどねえ。

2012年11月23日 (金)

ネタがない

ネタがない事をネタにしないと更新出来ないぐらいにネタがないぞ。

ちなみに今は夜勤明けで酒飲みながらWOWOWで録画したロンゲスト・ヤードを再見してる。この映画、一体何回観たんだろ。何度観てもすげー面白えと思える希有の傑作だね。このまま最後まで見続けたいけどぼちぼち寝ないと今日の夜勤に響くのであと数10分観たら寝ることにする。

2012年11月20日 (火)

食欲の秋 FUCK OFF

さっき犬の散歩だてらにコンビニへ行ったらメチャメチャ寒くて、webで立川の現在気温を調べたら4度。もう秋は終わったね。

そんな訳で表題の話だけど、食欲の秋なんて言葉はまやかしなんですよ。美味いラーメン屋は1年中美味いし、ネギとキュウリはどんな季節だって食えない。だと言うのに食欲の秋とか言われちゃうと秋刀魚食わなきゃみたいな気分にさせられてしまう。結果、食い気に走ってしまい9月には74kg台だったウェイトが今や76-77kgを行ったり来たり。

秋も終わった事だし、ここでまた一発気合いを入れて理想体重を目指そうかと思ってるけど、いかんせん基礎代謝率の低下には勝てないというのが現状。食事量を制限してウェイトを落としても気を抜いたらすぐ元に戻っちゃうし、スポーツクラブ通いがその歯止めになり得てない。こうなると冗談抜きで痩身セミナーとかに参加したくなる。

リピーター諸氏にはもうオッサンなんだから諦めて太りゃいいじゃんとか言われそうだけど、20歳の大減量(86→67kg)から今に至るまで定期的なダイエットは俺の人生そのものなので止める訳にいかないのだ。しかし思い返せば20代の頃って多少気を抜いても70kgを越える事はなかった。若いって素晴らしいね。

歳を食えば代謝率が低下して太りやすくなる。これはもう紛れもない事実だけど、スポーツクラブには贅肉が全く付いてないすげーいい体の年配者も沢山居て、ああいう体を見せつけられちゃうと歳のせいという言葉なんか言い訳でしかないな~と。

取り敢えず74kg代へ戻すのは比較的簡単なのでまずはそこから始めて、もう一度60kg代へ回帰する良い方法を模索する予定。一番の問題はそれを維持するには何をどうすれば良いか、なんだけど。

2012年11月19日 (月)

ボジョレー・ヌーボー

121119

巷じゃ毎年この時期になれば盛り上がってるけど別にそんな美味い酒じゃないんだよね。でもセブンイレブンでちょっと目に付いたからたまには時流に乗ってみようと思い500mlの小瓶を買ってみる。そんなに高くないし、キャンペーン中でくじ2枚引いたら缶ビールと発泡酒をくれたから取り敢えず満足。

で、肝心の味だけど俺は高級ワインとメルシャンの違いが分からない味オンチなのでよく分かりません。以上。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

余計な情報が耳に入る前に観ておこうと思い昭島のシネコンで鑑賞。土日の都心部じゃ満席だろうけど平日昼間の都下のシネコンなら余裕で観られるね。昼12時の回にしては結構入ってるなあって感じだったけど。

俺同様にまっさらな状態で観たい人が多いだろうから内容についてはノーコメント。個人的な印象としては破と同様に旧作ファンなら意外性を堪能出来ても初見の人がすげーとは思わないんだろうな~と。いや、画はもの凄いから誰が観てもビックリすると思うけど内容的な話ね。

以前から多方面で語られてきた通り、リメイク色の強かった序や破に対してQは旧作とかけ離れたオリジナルストーリー・・と言うかパラレルワールド的な印象。個人的には楽しめたし、庵野氏が3度目の決着をどう付けるのかが気になるところ。

2012年11月15日 (木)

ALPHA INDUSTRIES HOODED RIB JACKET

121115

ここ数日、11月の割に暖かくて薄着で苦もなく生活出来たものの、さすがにもう寒くなるだろうなと思いアウターを一着新調。勘が的中した訳じゃないけど昨夜辺りから一気に冷え込んできたのでこいつを一昨日に買ったのは大正解だった。

俺は冬になると極寒仕様のフライトジャケットN-3Bを愛用してるけど今の季節に着るのはやや早い。ここ数日はゴアテックス素材のウィンドブレーカーを着てたものの、これだと冷え込んできた昨日今日はもう寒い。そんな調子で丁度その中間のアウターを探してたら出会ったのがこいつ。

ナイロン製フライトジャケットの名門アルファ・インダストリー社製なれど軍に納入されてるモデルではないらしい。恐らくは俺同様、N-3Bを着込む程じゃないけど肌寒い時期に着られるアウターを!というユーザーの声を反映して作られた民間用モデルなんだろうな。ちなみにこのモデルには本来フードが付いてるけど、ちょっと邪魔臭いので外してしまった(ファスナーで簡単に外れるのだ)。

フォルムこそ基本的にMA-1と変わらないものの襟周りのリブが防寒性能を高めてる所がポイント高し。実際、昔は好んでMA-1を着てたけどあれって首周りが寒いから冬に着られない。そのウィークポイントをしっかりカバーしたモデルと言える。

ちょっと失敗したのはLサイズでも俺にはやや小さめだった点。とは言えXLサイズはブカブカだろうから、細かい事に目をつぶって使い込むのが吉なんだろうな。

2012年11月13日 (火)

マンガ2冊

普段ほとんどマンガを買わない俺が2冊買っていたのでご紹介・・

1211122

ブラックジャック創作秘話はツイッターで掟ポルシェさんが絶賛してたから気になって購入。俺、何故か1話目だけは読んだ記憶がある。他は未読だったので素直に楽しめたけど、やはり神様・手塚治虫に関する様々な逸話に驚愕。

以前旧サイトにも書いたけど、週間連載を複数抱え込んでショートストーリーを無数に作り出した上に驚異的な短時間で作画していく底なし沼の様な才能に平伏すしかない。俺なんかたった1つのエピソードが思い付かなくて短編映画すら作ることが出来ず悶々とした日々を送ってるというのに天才の頭の構造って一体どうなってるんだ?と改めて思わされたり。

ガラスの仮面の方は実はまだ読んでない。情報収集してないから気付かなかったけど約1ヶ月前に出てたのね。今は酔っぱらってるからシラフの時に一気読みしようかと。

それと仕事帰りに実録マンガと勘違いしてこんなのをコンビニで購入。

121112

ビニールにくるまれてて立ち読み出来なかったので試しに買ってみたらマンガじゃなく普通の読み物だった。それでも書かれてる内容には興味があるのでBD鑑賞を1日お休みにして通勤途中に読むつもり。

2012年11月10日 (土)

桜の栞 / AKB48

パチンコでそれなりに良い思いをさせていただき、借りてきたCDをヘビロテした事で俺の中でのAKB株は相当上がったものの、やはりあの喉を絞って鼻から抜く不自然な歌い方がどうしても好きになれない。でも全員揃って歌唱法が一緒だから、これは彼女達自身よりブレイン側の問題なんだろうな。

で、ふと耳に飛び込んできたこの曲を聴いた時は、なんだこの娘達ちゃんと綺麗な声出るじゃんと思った。企画物っぽいけど好感度は高い。

ちょっと調べたらこれは初めてオリコンで1位を取ったRIVERの次にリリースされたシングル。こういうのをブレイク直後にポンと出してくる辺りが秋元康の巧みさか。

2012年11月 6日 (火)

ヱヴァンゲリヲンチップスのチェンジングカード

121106

比較的すんなり引けてしまった。俺が発狂してバカ買いする事を期待していた古くからのリピーター諸氏には残念でしたとしか言いようがない。

ちなみに4袋買って2枚だから大したレアリティではなさそう。恐らく現行プロ野球チップスのスターカード同様、箱3枚封入の1:8程度ではないかと。カード自体の出来は良いね。俺、昔からこういう仕様のカードが好きなのだ。

2012年11月 5日 (月)

カルビー ヱヴァンゲリヲンチップス

1211052

地元スーパーの食玩コーナーを物色してたら久々にうおっ!となるアイテムを発見。もう最近は情報収集とか全くしてないから、こういうのに店頭でいきなり出会うとビックリするな。

web検索すると全96種で、うち12種が角度によって絵柄が変わるチェンジングカード。試しに5袋買ったものの引けなかった。多分1:24程度の封入率だと思うけど。

昔の俺だったら既にスーパー&コンビニ巡って6-70袋買い込み、ポテチの山画像を公開してリピーター諸氏の失笑を買ってた所だけど、今の俺は休火山なのでそういう行動を起こしません。ひょっとしたら数日後には発狂して買い込んでる可能性とてゼロじゃないけど、もうコンプリートとかそういうのを目指す気はないので酒のつまみ程度にしか買わないつもり。

でも最低1枚はチェンジング引くまで買うので、古くからのリピーター諸氏を喜ばせるバカ画像が公開出来るか否かは俺の引きにかかってるのだ。

ベビースター 天下一品こってりラーメン味

121105

衝動買いしちゃったけど、味的に天一を連想させる要素が全くない。別に不味くはないものの正に期待外れ。

2012年11月 2日 (金)

MEGUMI MORI/MEGUMI MORI Clips Vol.01

121102_3

日曜の夜に不定期で配信されてる森恵さんのUst番組放送中にオンラインストアでインディーズ1stシングル、ないしPV集のDVDを発注すればサインしてくれるという企画があり、サインはさておきこの2枚は前から欲しかったので即座に発注。で、昨日届いた現物を見たらフルネームを書いてくれてた。まあ、路上じゃフルネームなんか言った事ないけど今回は発注表を見れば分かるもんね。それにボー君のオマケ付き。でもUst企画ではもれなくボー君入りのサインを書いてるらしい。

DVDは一部がYouTubeにアップされてるものの1stシングルに触れるのは初めて。聴くと既にソウルフルな歌声を堪能出来るけど2005年レコーディングという事でテクニック面ではまだまだ未完の大器と言った印象。でも2007年リリースのDVDでは歌唱法が完成されてた。

ちなみに2ndシングル眠れぬ夜を入手すればもりめぐさんのCDはコンプリート・・なんだけど今は入手不可。但し、春のツアー会場では売ってたらしいから物自体はあるっぽい。今回入手した1stシングルやDVDもちょっと前までwebじゃ入手不可だったから、少し待てば2ndシングルもUst企画で入手出来る可能性が出てきた。そんな訳で慌てず騒がず時期を待とうかと。

そう言えば最近、森恵のキーワードで検索エンジンからウチへ飛んでくる人が多い。NHK出演に加え1stフルアルバムのリリースでもりめぐさんに注目する人が増えたのかも。ファン的には嬉しい事です。

2012年11月 1日 (木)

2012年10月に観たWOWOW録画BD(レンタルDVD含む)

影武者、キリング・フィールド、グッドモーニング・ベトナム、レナードの朝、マクベス、タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密、らせん、リング2、ひぐらしのなく頃に、ひぐらしのなく頃に誓、グリーンホーネット、危険な情事、花嫁はエイリアン

以上13本。ちょっと少ないのは夜勤の影響が大きい。行きはさておき、帰りがグッタリしちゃって映画を観る気になれないのだ。

この中でレンタルDVDはキリング・フィールドとグッドモーニング・ベトナムのみ。先月フルメタル・ジャケットを再見したら同時期に公開された未見の戦争物を押さえたくなり借りてきたんだけど、残念ながら両作共俺のハートには響かず。

他は例によってWOWOW録画BD。昨日見た花嫁はエイリアンなんてこういう機会がなければ生涯観ることなかったろうね。そんなに面白くなかったけど一体どんな映画なんだ?という疑問が解消されたので観た甲斐はあった。他に収穫があったとすれば先日ちょっと書いた危険な情事と、封切り時デタラメに評判悪かったらせんが比較的原作通りでちょっと好感持てた事か。原作の方が格段に面白いけど。

ちなみにまだWOWOW録画BDは10数本ストックされてて、ジョセフ・ロージーとかトリュフォーとかシャブロルとかのアート路線が多い。娯楽作品も数本あるのでまずはそちらから消化し、久々にアート方面へ移行してみようかと。

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »