2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ロッキー大会あと1本 | トップページ | 森永 AKB48チームKウェファーチョコ »

2012年12月15日 (土)

柔らかい肌

ちなみに私的ロッキー大会は既に完結しております。ファイナルは面白かったけど期待した程じゃなかったって感じで特筆すべき点もなし。60代であの肉体を作り上げたのは脅威だし尊敬出来るけど、それって映画とは別の話だからねえ。

で、またアート路線へ移行しようと思い最初に着手したのが柔らかい肌。トリュフォー作品としては評判が悪い部類の作品で長らく敬遠してたものの、これがメチャメチャ面白い。危険な情事とは別の意味での大人の火遊びを描いた作品で、妻子ある中年の著名文化人が若いスチュワーデスと不倫したらちょっと困った事になるお話。

俺、妻子持ちじゃないし二股かけた経験もないけど、男として生まれた以上は主人公の中年男同様の浮気根性が遺伝子レベルで組み込まれるからやたら身につまされる。多分、これも男女で大きく評の分かれる作品だろうな。いや、ラストは女性目線で観れば快感かも知れないから男にとっては戦慄の一作、女にとってはカタルシスを得られる一作かも。

しかし華氏451然り黒衣の花嫁然り、トリュフォーがあからさまにヒッチコックを模倣したサスペンス路線ってシネフィルには評判が悪いけど、本作を含め俺は大好きなんだよね。折角のアバンチュールをウザい男に邪魔されたり、奥さんに浮気がバレそうになるシチュエーションとか面白過ぎて惚れ惚れしちゃう。超個人的な浮気話を万人に入り込ませるサスペンスドラマへ仕上げてしまうトリュフォーはやはり只者じゃない。

« ロッキー大会あと1本 | トップページ | 森永 AKB48チームKウェファーチョコ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柔らかい肌:

« ロッキー大会あと1本 | トップページ | 森永 AKB48チームKウェファーチョコ »