2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« シネサロンR40~週末の午後は映画を語ろう~ | トップページ | 痩身月間延長 »

2013年1月26日 (土)

2013年 丸長の旅

映画の世界じゃ宇宙旅行が繰り広げられる2013年、思いっきりスケールが小さい表題の小旅行を企てたのでした。

そもそもこの企画は中野の栄楽閉店の情報を掴んだ直後、今度の平日休みには映ちゃん号で都心へ出て昼は目白、夕方は荻窪の丸長でつけそばを食うと心に誓ったところから始まる。約半月を経て昨日がようやくの平日休みだったので実行に移した、と。

休みなのに9:30から起き出し、映ちゃん号へ乗り込んで目白を目指す。到着は11:20頃だったか、既に行列が出来上がってたけど5-6人だったし、ラーメン屋は回転が早いから10数分で店内へ。そして注文してから5分と待たずにつけそばが出てきた。さすが人気店、この辺の手際は見事。

130125_4

1301252_10

実は目白の丸長に来るのは20歳の頃以来だから20余年ぶり。当時、警備員のバイトをしてて目白の住宅地に半日突っ立ってたら物好きなおばさんが声を掛けてきて、あそこの行列が出来てるラーメン屋さんのつけそばが美味しいのよ、と教えてくれた。実際に食ってみたら確かに美味い。そして味のみならず店構えやカウンターの色等、中野の栄楽との共通項の多さに驚いた事を思い出す。

うろ覚えながら味は当時のままだなと思った。栄楽のつけそばから辛味を引いて酸味を足した印象。微妙な違いこそあれ中野の栄楽と同じ血筋が感じられる。だからといって頻繁に通いたいとまでは思わないな。せいぜい年に1.2回食えれば満足。

折角目白に来たのでガキの頃から脳裏に焼き付いてる風景を見に行く。

1301253

他愛もない風景だけど、これは母方の実家の真横。目白には急勾配の坂が幾つかあり、そこから遠くに新宿副都心を望む情景は俺の頭に深くインプットされてて今も夢に出てくる。不義理だけど母方の親戚とはあまり接点がなく、ここに来たのも20数年ぶり。でもガキの頃よく観たこの風景を再確認出来たので満足。

その後、スポーツクラブでひと汗流したり、1パチ打ったりして時間を潰し、5時近くなったので荻窪へ移動。その道すがら中野を通ったので閉店した栄楽へ寄り画像を収める。

1301254

1301255_2

更に母校である中野の小学校へ。ここも数年間に廃校となり、施設はそのままに今じゃ専門学校になってるらしい。普通に小学校だった頃は俗に西門と呼ばれてたポイントから校庭が覗けるので、そこで1枚。

1301256

学校ではなくなっても建物自体が残ってるのは卒業生として嬉しい。中学の方も最近廃校になって、そっちは今じゃ更地だからね。ついでに書くと俺が4歳から25歳まで過ごした公務員住宅も再開発で取り壊されたから俺の故郷は半分消失してる。だからこそ、ここだけは末永く残して欲しい。

話が脇道にそれたけど5:30ジャストに荻窪へ到着し、約1年半ぶりに荻窪丸長のつけそばをいただく。

1301257

1301258

こちらも相変わらずの美味さ。過激なまでの酸味と甘味はかなり好みが分かれる所だけど俺は好き。ただ苦言を垂れるとここで出される水が超不味い。これはもう20年前から変わらない。絶対に浄水器替えた方が良いと思うんだけどなあ。

さておき、栄楽のつけそばを偲ぶ旅としては実に有意義だった。で、俺はまた今日から節食生活に戻ります。昨日まで順調にウェイトが落ちてたけど、昨日のつけそば2杯で5日分は足踏みしたかも。

【追記】
webで情報収集したところ栄楽のオヤジさん、昨年末に他界されたそうな。心よりご冥福をお祈りします。長年、美味いつけそばをありがとう。

« シネサロンR40~週末の午後は映画を語ろう~ | トップページ | 痩身月間延長 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/56627053

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年 丸長の旅:

« シネサロンR40~週末の午後は映画を語ろう~ | トップページ | 痩身月間延長 »