« 2012年1月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年1月 1日 (火)

2013/1-5テキストデータ

2013年5月31日 (金)

森恵 Re:Make1通常版 ご到着~

13053111

やっと届いた。これでようやく外出できるわ。まだ開封してないけど同梱のブックレットは初回版の物がそのままスケールダウンされてるっぽい。で、気になるAmazon限定の購入特典は・・

13053112

予想通り直筆の楽譜をポストカード化した印刷物でした。しかし気になる点が一つ。入ってたのは風をあつめての譜面だけど、まさか全12種のランダム封入じゃねえだろうな・・ みなさんのお手元に届いたのも風をあつめてですよねえ??>もりめぐ属性の方々

缶ビールの取っ手

13053110

実用するとこんな感じ~

俺のオモチャ箱

1305311

これ知ってる人がどれだけ居るんだろ。大昔、クジで当てたか何らかのポイントを貯めたのか忘れたけど俺が小学生の頃にセブンイレブンで貰ったラグビーボール型の小物入れ。これの中身を公開すると・・

1305312

ガキの頃から溜め込んだ様々なオモチャが入ってるのでした。気まぐれにその内訳を紹介していこうかと。

1305313

小学生高学年時代に熱中したスーパーカー消しゴム。画像左のボールペンで尻を叩いて距離を争うレースをしたり机上から落とし合うデスレースを展開したり。

1305314

高校時代にハマッて溜め込んだ怪獣消しゴム。ウルトラ系・ゴジラ系が大半だけどスターウォーズのミレニアムファルコンや宇宙水爆戦のミュータント等々、カルトなアイテムも混じってる。

1305315

小学生の時に買ったミニカー。いずれも状態が悪く、仮に稀少品だとしても二束三文。

1305316

小学生の頃に大流行したプロフェッショナルヨーヨー。左は当時物で右は近年コーラのオマケに付いてた復刻版。

1305317

缶バッジ色々。左下の2つは内田裕也主催のニューイヤーロックフェスティバルで貰った物。

1305318

カップヌードルのオマケに付いてた砂時計。比較的最近の物だった気がするけど、入手したのは10年以上前になっちゃうのかな。

1305319

中学時代、背伸びして飲めもしない酒に興味を持ち始めた頃、キリンビールのオマケに付いてた缶ビール用の取っ手。これ使って缶ビール飲むとジョッキ感覚を味わえてしまうのだ。

取り敢えずこんなとこ。我ながら無駄に物持ち良いなあと関心したりして。

けいおん! ピック型タッチペン 全5種

130531

伊藤園の500mlペットボトルのお茶に付いてるオマケ。これがジュースだったら処理に困っちゃうけど、お茶は日常的に買ってるから普通に消化出来る・・という訳で一気に5本買い込んでコンプリート達成。まあ、俺的にバカ度は低い方じゃないかと。

2013年5月30日 (木)

日清カップヌードル グリーンカレー

130530

量産型ザクのミニプラモが付いてるグリーンカレーのカップヌードルを見つけて衝動買い。こうやってオマケに過剰反応する悪いクセは恐らく一生直りませ~ん。

ちなみにシャア専用ゲルググ付属のレッドカレーヌードル、黄色いガンダム付属のノーマルカレーヌードルも売ってたけど1つ600円近い高額品なのでそっちは見送り。

2013年5月29日 (水)

Perfume WORLD TOUR 1st

音楽ネタは暫くもりめぐさん一本に絞るとか書いておきながら、やはり新作に触れると語りたくなってしまうんだなあ・・という訳で22日にリリースされた表題のDVDレビューなんぞを。

 

ライブの醍醐味と言えば生歌と生演奏が基本。それはもう絶対的な事実なれどもPerfume(・・と言うよりチームPerfume)は別次元のエンタテイメントを目指し実践してる事を再認識。生歌も生演奏も無いのに楽しいという不可思議さはどのライブDVDを観ても、実際に会場へ出向いても上手く説明出来ない。更に言えば、その不可思議な魅力の虜になっているのが日本人だけじゃない事を確認出来るという点で感動的な記録映像。

 

今回4ヶ国(台湾、香港、韓国、シンガポール)で行われたアジアツアーはどの会場もキャパ1000人余りという日本のツアーに比べれば小規模ながら超満員で客ノリも上々。そして、日本から遠征したコアなファンで埋め尽くされてるのかと思ってたら全然違ってご当地のファンで大盛り上がり。これが嬉しい。

 

あと、思ったのはダンスのシンクロ率がここ1-2年で凄く向上してる。3人とも大学を出てからひたすらレッスンを積んだ結果だろうな。

 

ちなみに俺には昔から持論があり、ミュージシャンでも作家でも性格は評価対象にならない・・と言うかすべきじゃないと思ってる。仮に性悪でも、それこそ犯罪者であろうとも優れた能力を持ったアーティストは正統に評価されて然るべきだし、そもそも直接的に何ら接点のない著名人に性格の良さを求めるのは滑稽な話だとすら思ってる。

 

と・こ・ろ・が、Perfumeに触れるとその持論が崩れてしまうんだなあ・・ 特にあ~ちゃんがMCやパフォーマンスの最中に垣間見せる人柄の良さに幾度となくハートを射貫かれる。評価対象にするのは違うと思いつつ、やはり人格者には惹かれてしまうんだよな。

 

ちなみに本DVDでの私的ベストパフォーマンスは中盤のedge。小規模公演だから仕方ないけど日本のアリーナ公演に比べたらこぢんまりしてるよなあと思いつつ観てるとedgeは舞台装置にも創意工夫があり陶酔させられた。金をかけずともスケール感は表現可能なんだと思わされるチームPerfumeの仕事ぶりに最大の賛辞を。

 

なお、昨年のアジアツアーに引き続き今年はヨーロッパツアー(ドイツ・イギリス・フランス)が予定されてる。行ってみたいけど、貧乏ヒマ無しの俺は今回同様DVDリリース待ち。

 

 

2013年5月27日 (月)

あと5日

2日前、左肩に若干の違和感がありヤバいかな~と思いつつ何時もと変わらないウェイトで筋トレしたら、ものの見事に左肩を痛めてしまった。やはりオッサン無理は禁物だねえ。そんな訳で昨日はスポーツクラブ行きを中止して地元で買い物したりマツダのディーラーへ行って映ちゃん号の車検代行を予約したり。ついでにパチ屋へも行き1パチ打ったら負けちゃって通算11連敗。投資額は2400円程度だからまだ笑ってられるけど。

さておき表題の件、チケット買った時は半年後かあ・・と思ってた森恵さんの春ツアーファイナル2Daysも気が付けば5日後に迫ってきた。当初は2日共休みを取って優雅にもりめぐさんの美声を堪能しようと思ってたのに、結局は両日とも開演1時間半前まで仕事。更に翌日の3日には人間ドックが待ってるので公演後美酒に酔いしれる事も出来ない。仕事が開演時間にカブらなかったのは不幸中の幸いだけど、な~んかハードな3日間になってしまったなあ・・

更に言えば6月に予定されてる近県のインストアライブは全て仕事の為に不参加確定。その分6/1.2に楽しみましょうかね。例によってマイペースで静かに聴いてると思うけど。個人的には異邦人を生で聴きたい・・

 

 

2013年5月26日 (日)

ロッテリアの麺屋武蔵ラーメンバーガー

地元のダイエーへ買い物に行った際、テナントのロッテリアで表題のポスターが目に入り、かな~り気になったものの相変わらず節食中の俺にとってこんなカロリーの固まりを食う事は御法度なので当然スルー。とは言え、世評が気になりweb検索したら悪評だらけですね。曰く食い難い、トータルバランスが悪い等々・・

これも半年後には伝説化してると思うので興味がお有りの貴兄は早急にロッテリアへGO! なお、詳細はこちらでご確認を。

2013年5月24日 (金)

レトルトカレーコレクションの先駆者達

当ブログにレトルト カレー コレクターの検索ワードで飛んできた人が居るらしく、その履歴を見たら俺も先駆者の活動が気になったのでググってみる。

やはりどの世界にも重鎮は存在するねえ。ここなんか1品づつ寸評まで書いてるので結構勉強になる。

それとここはトップページが存在しないから既に閉鎖されたwebサイトの1ページらしいけど、100種以上のご当地カレーのパッケージを閲覧出来て楽しい。俺、この中じゃ3種類しか持ってないや。

まだ始めて1ヶ月のひよっ子なので、10年後に俺のコレクションがどう成長してるか楽しみではある。ただ、闇雲に集めるんじゃなくて何らかのテーマ性を持たせたいな~と思ってるけど。

あ、ついでに先日ここで紹介した酒カレーを食ってみたので寸評を。パッケージにとろとろの国産牛すじ使用とかそそる事が書いてあるものの、実際は凄く堅い。ほんのり酒の香りがして味自体も決して悪くなかったけど牛すじの堅さが全てを台無しにしてる印象。

サンクスのガールズ&パンツァーキャンペーン

130524

サンクスで表題のキャンペーンやってて、ジャンボ豚串カツを2本買えばカードをくれるという売り文句に乗せられて購入。これがクリアファイルとかシールならスルーだけどカードって言われちゃうとねえ・・

ちなみに肝心のガールズ&パンツァー、TSUTAYAでレンタルしてたので1・2話だけ観たけど俺、戦車属性じゃないからよく分からなかったです。

ぱちんこAKB48で26連

130523

まあ、アプリの話なんだけどね。これがリアルで4パチの等価なら約15万勝ちか・・ ちなみに俺、リアルワールドでのAKB戦歴は8連(全て15R当たり)の約5万勝ちが最高記録。

2013年5月22日 (水)

マルちゃん ラーメン凪 煮干王

130522

ローソンのチルド麺に引き続き、ファミマでカップ麺バージョンを発見。実際に食ってみたら再現性は意外と高く、しっかり凪の味になってた。まあ所詮カップ麺だし、すんげー美味え!とまでは言わないけど話のネタにいいかも。

2013年5月21日 (火)

ぱちんこ銭形平次withチームZ アプリ

130521
1305212

京楽の有料会員になると近年導入された全機種のぱちんこアプリが楽しめるので、今夜は銭形平次withチームZをセレクト。これの新台入替時期はAKBの事なんか全然知らなかったっけ。まさか選抜メンバー全員の顔と名前が一致するレベルにまで詳しくなるとは夢にも思わなかった。

しかしアプリの方は現在10連中と絶好調だけど、リアルワールドでは歴代最悪の10連敗中という事を白状しておく。とは言え、1パチしか打たないから負け額は12000円程度。

2013年5月19日 (日)

森恵@イオンモール北戸田 2013/05/19

130519

今月は結構忙しくて連休が取れず昨日も仕事、明日も仕事で一休のみだったりするものの、その休みにもりめぐさんのインストアライブがあるとなれば行かないテはない・・という事で埼玉のイオンモール北戸田へ足を運ぶ。

会場となるショッピングセンター中心部のイベントスペース・セントラルコートはそれほど広くないものの4Fまで吹き抜けになっているのでその開放感が実に魅力的。客層も今まで参戦したラゾーナ川崎や文化放送サテライトプラスとは大きく異なり、何かイベントがあるみたいなので買い物のついでに寄ってみました的な子供連れの家族や年配の方が大半で正に老若男女入り乱れ。中高年が中心だった客層の平均年齢を0-6歳と見受けられるお子様方が一気に下げてくれた印象。これはもう関ジャニ仕分け効果とかそういう事じゃなく、日曜のイオンモールというロケーションが作り上げた結果だね。

そんな中、1stステージ開始予定時間の13:00に紹介アナウンスがあり、時間を押す事なくもりめぐさん登場。ステージ上に置かれたGUILDのアコギを持ち1stステージが始まる。

【森恵@イオンモール北戸田 1stステージ セットリスト】
1.彼方
2.いい日旅立ち(山口百恵カバー)
3.みずいろの雨(八神純子カバー)
4.確固たるもの
5.路上の鳥

最近YouTubeにアップされたもりめぐさんのフリーライブ動画を観るとカラオケ+生ギターという構成が多く、今日もそんな感じなのかなと思ってたらギター1本のパフォーマンスだった。クオリティ的にはギター1本の方が高いんだろうけどカラオケに合わせて歌うもりめぐさんを観た事なかったからちょっと体感したかったんだよね。そういう意味じゃ少し残念だったけど、言わずもがなこの人のパフォーマンスに文句の付け所がある訳もなし。

ちなみに周囲の状況を見ると、スタート時点では200人前後だった聴衆が徐々に膨れ上がり最終的には300人を軽く超える様が感動的ですらあった。前記の通り日曜のイオンモールは家族連れが右往左往してる。で、たまたまイベントスペースを通りかかった家族連れが足を止め、そのまま最後まで見入った上に物販のCDも買っていく。終電間際の新宿駅前で3-40人の人垣を作り上げるもりめぐさんだからこれぐらいは朝飯前だろうけど、やっぱりこの人の集客力はホンモノなんだと再認識。

ステージ終了後にサイン会が行われ、参加しつつその様子を伺うとRe:Make1の売れ行きは上々で、1st.2ndステージ合わせて4-50枚売れてた模様。1回のインストアライブでこれだけ捌けるって事は20回で1000枚だから、これはもう俺が手を下す必要もないかな~と一安心・・とは言え、地元のTSUTAYAに置いてある5枚のRe:Meke1が半年経っても売れなければ俺が買い込んで友人知人へ配り歩くつもりだけど。

そして15:00から2ndステージ開催・・

【森恵@イオンモール北戸田 2ndステージ セットリスト】
1.涙そうそう(森山良子・BEGIN・夏川りみカバー)
2.彼方
3.恋の予感(安全地帯カバー)
4. みずいろの雨(八神純子カバー)
5.路上の鳥

今日の私的ベストパフォーマンスは2ndステージ1曲目の涙そうそう。もりめぐさんが初めて関ジャニの仕分け∞へ出演した際に披露した楽曲で、後に博多のキャナルシティで歌った同曲のYouTube動画を観た古参のファン達が関ジャニとは比較にならないと絶賛してたけど俺自身は言うほど変わらないじゃんとか思ってた。でも今日の生歌はマジで関ジャニとは比較にならないと思った。これはキャナルより今日の方がパフォーマンス的に優れてるって訳じゃなく、生で聴いた事が大きく影響してると思うけどね。

なお、MCから察するに2曲目の彼方と3曲目の恋の予感は本来予定されてた楽曲ではなかったらしい。もりめぐさん的に今日はこっちを歌いたい!っていう心境変化があったんだろうな。

これにて本日のもりめぐさんフリーライブはつつがなく終了。6/1.2に開催される春ツアーファイナルの後も関東近県で複数のインストアライブが予定されてるみたいなので、また時間の折り合いが付けば参戦したいな~と。

そしてこれが17枚目(グッズを含めれば19枚目)のサイン。やはりRe:Meke1に書いて貰うとド迫力で大満足。

1305192

2013年5月17日 (金)

森恵さんYouTubeお勧め動画【オリジナル編】

最後はオリジナル編。しつこいけど1コーラス目のサビまでは絶対聴きましょう。

 

森恵さんYouTubeお勧め動画【平成編】

続いて平成編。重ね重ね言うけどサビまでは必ず聴きましょう。

森恵さんYouTubeお勧め動画【昭和編】

ここの巻末でYouTubeで森恵を検索し、弾き出された気になる動画を2・3観れば我々の仲間とか無責任な事を書いたけど、もりめぐさんの動画は相当数アップされてるのでセレクトするのも骨が折れる・・という訳で、この俺が間違いない動画を紹介してしまうのだ。

まずは昭和編。いずれもサビまでは絶対に聴きましょう。

2013年5月16日 (木)

iPod nano 16GB 再会

iPod nano 16GB 再会

♪会いたかった〜会いたかった〜会いたかった〜YES!! と言う事で感動の再会。もう君を離さない、絶対誰にも渡さないよbyチュンサン

MUSIC RUSH突入

1305162

単発当たり後、283回転でS図柄当たりを引いてMUSIC RUSHに突入し、現在3連中。勝ち負けより演出を楽しむ目的でパチ打ってる俺みたいな奴はこういうアプリで楽しんでた方が安全で良いかも。

自宅で愉しむぱちんこAKB48

130516

京楽の公式サイトで有料会員になるとぱちんこAKB48のアプリを楽しめてしまうのだ。今は月額0円のキャンペーン中という事で、試しに会員登録してみただけなんだけどね。壮絶にうるさいホールでしか聴いた事のないBGを自宅で聴くと実に新鮮。

iPod nano 16GB 発見か??

取り敢えず悪あがきだけしておこうかと思い、落とした可能性のある西武新宿線高田馬場駅、焼き鳥屋の串鐵、パチ屋のエスパス日拓高田馬場2号店へ問い合わせてみる。高田馬場駅と串鐵にiPodの落とし物は無く、頼みの綱はパチ屋のみ。

こりゃあ期待薄かなあと思いつつ仕事終わりに閉店直前のエスパスへ足を運び店員に聞いてみたところ、それらしき物が事務所に届けられていた筈だけど今は見つからなかったので追って電話連絡させて欲しいとの事。電話番号を伝え帰路へ就くと留守電に見つかったとの報が。

まだ俺が失くしたiPodかどうかの確認が取れていないので明日、仕事前にエスパスへ寄って確認する予定。まあ、パチ屋にiPodを落とす奴が一日に何人も居るとは思えないので恐らくは俺のだと思うけど、現物を見るまでは安心出来ない。さて、どうなる事やら・・

2013年5月14日 (火)

第7世代 iPod nano 16GB 紛失

あ~あ、やっちゃった。まだ買って3ヶ月なのに。iPod nanoってホントに小さいので気を付けてたんだけどねえ・・つーか、あんなに小さかったら普通に失くすって。更に小さい第6世代nanoを失くさず使い切ったのだって俺的には奇跡だと思ってるし。

紛失タイミングは恐らくnanoで使ってたヘッドホンをポータブルBDへ差し替えた時。ポケットに突っ込んだつもりがポロッと何処かへ落としちゃったんだろうな。そう考えると今後はヘッドホンもiPod用とポータブルBD用に分けた方が無難かも知れない。

まあ、目玉が飛び出る程の高額品じゃないので明日にでも新調は出来るけど、折角iPhoneがあるから暫くはiPod無しの生活を送ってみる。で、不都合あれば再びnano16GBを導入予定。考えられる不都合はバッテリー容量が極端に減った時とスポーツクラブで筋トレしてる時。iPhoneをポケットに入れて腹筋するのって結構邪魔臭そうだし。

代々木エンジェルビル再訪

診察の為に原宿の眼科へ向かうと予約の時間よりやや早めに着きそうだったので、時間潰しに一駅前の代々木で降りて聖地巡礼と洒落込み傷だらけの天使のロケ地として有名な代々木会館ビル、通称エンジェルビルを再訪。iPhoneで激写してきた。

このビル、傷天ファン的には重要文化財として末永く残して欲しいな~と願う反面、実物を目にするとあまりにも老朽化が激しく、今度大きな地震が来れば倒壊の可能性もあるので取り壊した方が良いのでは・・と思ったりして。70年代の放映時には既にボロビルだったから築60年とかになるのかな。

angel
angel

angel

エンジェルビルと言えば重要なのは外観よりむしろ屋上のペントハウス。少し離れた所からデジタルズームで押さえる。

angel

こちらは隣接したビルの7Fから押さえた屋上の様子。崩れかかってて実に危険。

angel

数年前まで3Fに営業中の書店があったらしいけど、今は既に移転済み。

angel

その昔はB1がパチ屋だったらしい。う~む、覗いてみたい・・

angel

1Fのそば屋だけが今も営業中。ちょっと入りたかったけど腹減ってないので敬遠。

2013年5月13日 (月)

FEVER機動戦士ガンダム

FEVER機動戦士ガンダム

地元のマルハンには1パチのガンダムがまだ1台しかなく、当然ながら何時も空いてない。仕方ないので取り敢えず2000円だけと決めて4パチを打つ。まあ2000円程度じゃ来ないよね。いや、来る時は来るけど今日はダメだった。もう大人しく複数台1パチへ落ちて来るのを待つ事にする。

しかし、ここで熱くなり追い銭しなかったのは大きな成長と言える。この堅実プレイにより今年はまだ勝ち収支なのだ(但し4万程度)。

2013年5月12日 (日)

【Amazon.co.jp限定特典付】通常版 Megumi Mori Soul Song's BOOK Re:Make 1

まだ初回盤の店頭在庫はたんまり残ってるけど通常版が登場。これが初回盤の12インチに対し7インチシングルレコードを模してるという記述と【Amazon.co.jp限定特典】森恵直筆「Re:Make1」コード入り楽譜の売り文句に乗せられて即発注。まあ、楽譜なんてそう何枚も書ける物じゃないから直筆を印刷した物だとは思うけど。

初回盤よりやや安めの価格設定なので、お金がない人はこっちを買って下さい。

2013年5月11日 (土)

森恵@関ジャニの仕分け∞ 2013/05/11

はい、今仕事から帰ってきて録画を観ました。天才歌うまキッズとの勝敗は個人的に全く問題視してなくて、むしろもりめぐさんの実力をどれだけ大衆へアピール出来るかが最重要ポイント。そういう意味で課題曲のプレイバックPratⅡは難易度高過ぎかなと思った。

歌唱力の点でほぼ完璧と思われるもりめぐさん唯一のウィークポイントは低音の安定性。オリジナル曲もカバー曲も低音でややフラつく傾向があり、低音を中心に構成される山口百恵の楽曲は高音部の張りを持ち味とするもりめぐさんにとって鬼門といえる。

それでも放映直後のTwitterでの書き込みをチェックすると若年層にも魅力は伝わってたみたいなのでホッと胸をなで下ろす。とは言え、次回はもりめぐさんの持ち味をふんだんに活かせる熱唱系の楽曲で挑んで欲しいな~と切に願う。既に準レギュラー的扱いの雰囲気がビンビン伝わって来たので実現の日もそう遠くないとは思うけど。

しかし以前歌は勝敗じゃないってな事を書きつつも、柴田淳さんのCOVER 70'sともりめぐさんのRe:Make1を聴き比べた際この曲だけはしばじゅんさんに敵わなかったか・・と思わされたのは、やはり山口百恵の楽曲だった。もりめぐさんのいい日旅立ちもいいんだけど、しばじゅんさんの秋桜は低音の安定度が素晴らしく心底陶酔させられた。歌手森恵最大の課題は今後ここをどうクリアするかだなあ、と素人ながらも思ったりして。

【追記】
もりめぐさんのプロフィール紹介の際、中高年に支持から中高年からも支持へ変わってた点に少しだけ制作サイドの愛を感じた。

 

日清 GooTa デミハンバーグ麺

test
test

 

これは気になり過ぎて思わず購入。実際に食ってみるとラーメンよりスパゲティに近い代物ですね。不味いとは言わないけどかな〜り微妙な味なので半年後には幻の商品と化してる事でしょう。故にコレクターは補完必至。俺もジャケだけ取っておきます。

DOCUMENTARY of AKB48 No flower without rain 少女たちは涙の後に何を見る?

はい、レンタル屋に置いてあったので借りてきました。劇場へ観に行かなかった理由は主に2つあり、ひとつはそこまでAKBに入れ込んでないから、もう一つに予告編から察するにおっさん泣いてしまう可能性があるから。いや、それが良いとか悪いとかじゃなく、女の子達が悲しんでる姿を見せつけられれば無条件に涙腺が緩むわけですよ、ジジイとしては。

で、実際に観てみると予感的中で、ホントに劇場へ行かなくて良かったと思うぐらい泣きながらの鑑賞。ただねえ・・ ちょっと(と言うか、かなり)痛々しいんだよね。特に恋愛禁止条例の下りで、別に罪を犯した訳じゃないのに何千人ものファンの前で登壇し涙ながらに謝罪する平嶋夏海&米沢瑠美嬢や、後に自身も渦中の人となる事を知らずその様子を神妙な顔で見つめる指原莉乃&峯岸みなみ嬢とか、選抜総選挙で1位差で選抜入りを逃した高城亜樹嬢や、時期エースと期待されつつ惨敗した光宗薫嬢が倒れ込んで号泣する姿は正視出来ない。

前作(DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る)で総選挙2位に甘んじた大島優子嬢が号泣する下りも相当痛々しいけど、あれはドキュメンタリーとして見応えある映像だった。今回はそれ以上に痛々しさが際立ってしまい、観てて気持ちの良いものじゃなかったなあ。

ライムスター宇多丸氏が自身のラジオ番組でドキュメンタリー作品としては前作より良いのでは?みたいな事を語ってたけど、確かにそう思える部分もある事は認めつつ、部外者を寄せ付けない内容に戻っちゃった感は否めない。ファンが観たら本作>前作かも知れないけど、ファンじゃない人にとっては他人事かなあ、と。

つーか前作の、特に西武ドーム公演バックステージの修羅場には部外者をも惹き付けてしまう凄まじいオーラがあったので個人的に、或いはお勧め度的には前作>本作です。見応えある作品だとは思うけど。

で、前記の宇多丸氏のラジオ番組がYouTubeにアップされてたのでリンク貼っておく。約40分あるので興味がお有りの方にのみ聴いていただければと。しかしこの人の話術は本物だね。かなり良い事を語ってるのでお勧め。

2013年5月10日 (金)

P.T.A. DVD VOL.5

130510

今年も届いた♪ もう、これ欲しさにファンクラブ入ってるようなもんだからね。

早速観たい所だけど、その前にちょっと気になるDVDをレンタルしてきたのでそっちを先に観る事にする。それが何なのかは後程書くレビューに乞うご期待って事で。

2013年5月 9日 (木)

レトルトカレーコレクション発足

先月イオンモールの北海道フェアで買った4つのレトルトカレーが全く手つかずだと言うのに、変わり種のカレーを沢山取り扱ってる店を見つけてしまいおお~! あんなのもあるしこんなのもある!!・・って感じで欲望の赴くままに買い込んでたらこの有様。

130509

さすがにぼちぼち消化し始めようかと思ってるけど、折角なので今後こういう変わり種のカレーを買ったらパッケージだけコレクションしていこうかと。しかし、そう考えると大昔バカ買いした永谷園のスターウォーズエピソードⅠカレーや明治のジョー&飛雄馬カレーのパッケージを補完しなかった事が心底悔やまれる。

さておき、今手元にある変わり種カレーの中で一番気になるのはこいつ。

1305092

パッケージが相当にアレだけど、果たして吉と出るか凶と出るか非常に気になるところ。ちなみにこれはバラエティショップで購入。他に様々な激辛カレーが置いてあったけど、もう最近は妙な激辛モノを食うと冗談抜きに胃腸を痛めるので敬遠。

 

 

iPod touch

先日、突然壊れた車載用のiPodを新調する為にビックカメラへ。最初はnano16GBでいいかなと思ってたものの、これをスピアーノ搭載のカーオーディオへ繋ぐと曲間に0.1秒ほどブランクが入ってしまう事は以前にも書いた通り。更にiPhoneならこの問題がクリアされる事も確認済みだから、1グレード上のiPod touchを導入すれば万事解決するかも・・と思いつつ32GBのtouchを購入する事に。

で、実際に接続してみたら予想通り、組曲やライブ盤を聴いても曲間にブランクが入らない。うむ、奮発した甲斐があったな。めでたしめでたし。

しかし第五世代のiPod touchって通話機能が無く、通信がBluetoothとWi-Fiに限定される事を除けばiPhoneと機能も外観もほとんど変わらない。

130508

左がiPod touch、右がiPhone。並べて置いとくと慌てて外出する時に間違える可能性大なのでボディカラーはブルーを選択。とは言え厚みがかなり異なるから相当ボケてなければ間違える事もないと思うけど俺、寝起きは相当なボケだから色ぐらい変えておかなくちゃと思って。まあ、基本的にtouchは車へ積みっ放しだから間違えるシチュエーション自体ないんだけどね。

2013年5月 8日 (水)

卵大爆発

例によって酒飲んでたら急にゆで卵が食いたくなって茹で始めたんだけど、いつもならカップヌードルのオマケに付いてた島崎遥香のキッチンタイマーがお待たせしました~と教えてくれる筈なのにうっかりタイマーかけるの忘れてしまい、部屋で小一時間いきものかかりのブルーレイ観てたらキッチンからボン!という音が。

言わずもがなキッチンは大惨事。いやあ、卵が爆発するとこんな広範囲に飛び散るんだとか感心しつつひたすら拭き掃除。ようやく一段落したのでブログ更新を。ちなみに今また懲りずに2個目の卵を茹でてる最中。でも今回はしっかりキッチンタイマーをセットしたので問題なし。ぱるるよ、今度はちゃんと教えてね♪

1305082

 

 

 

2013年5月 7日 (火)

後記

はい、仙台公演ルポに引き続きに超長編を書かせていただきました。もりめぐ熱をピークへ持って行く為ここ数日ひたすらもりめぐさんの楽曲ばかりヘビロテする日々を送り、頭の中はもりめぐ一色。ようやく書き終えた今はクールダウンの為にいきものがかりのツアーBDや数日前にレンタル屋で借りてきたヱヴァンゲリヲン新劇場版:QのDVDを観たり。

ウチの音楽カテゴリーはもりめぐさんに加えPerfume、いきものがかりの三本柱で成り立ってる。Perfumeは海外ツアーDVDのリリースが近付いてるし、いきものがかりにせよムックやNEWTRALツアーBDを買ったばかりだからネタがない訳じゃない。でも今はもりめぐさんネタを何よりも優先してるから敢えて書かないだけの話。

要はPerfumeにせよいきものがかりにせよ、既に大衆へ受け入れられてるから俺がここで煽動文を書く必要がない。逆にもりめぐさんはファンを一人でも増やす事が凄く重要なので、音楽ネタは暫くもりめぐさん一本に絞る予定。気が向いたら別の事も書くけど。

そう言えば今週末の11日、関ジャニの仕分け∞にもりめぐさんが再登場するとの事。これでまた知名度が少し上がると思うけど、熱しやすく冷めやすい大衆のハートをガッチリ掴むにはあと4-5回出演する必要があるんだろうな。

で、この番組出演でその名を馳せたMay J.さんについて軽く言及しておこうかな、と。この人も素晴らしい歌唱力を持ってる。オマケに美形。そして平成的だなと思った。サビで声を張る部分はピッチも安定してて凄くパワフルだけど、導入部の鼻から抜く甘い歌唱法がAKBグループと同一線上。実力は段違いだけどね。

いや、それが悪いって事じゃなく、むしろ現代のニーズに合ってるのかなと思っただけ。そして、もりめぐさんはそういう歌い方をしないから俺ら古い世代を惹き付けてしまうのかなあ、と思ったりして。

 

2013年5月 6日 (月)

映ちゃんの異常な愛情 または私は如何にしてストリートシンガー森恵と出会い16枚のサイン入りCDを所有するに至ったか【後編】

2012年8月辺りからもりめぐさんの新宿ストリートライブに立ち会える機会が激減。Twitterでストリート情報を掴んでも当局の水入りで中止になったり終電間際だから駆け付けられなかったり。丁度この頃1stアルバムのレコーディングが始まり、秋の全国ツアーや地方のイベント参加で都心のストリート自体ほとんど行われなくなった事も影響してる。だからって訳じゃないけど今年の1月にSHIBUYA-AXのハコライブへ初参戦。これが圧巻のステージで、余所のファンブログを覗いても今までのベストパフォーマンスと絶賛する人が多い。先月には生まれて初めて地方へ遠征し、春ツアー初日の仙台公演に参戦。今ではニューリリースの3rdシングル路上の鳥とカバーブックCD Re:Make1をひたすらヘビロテする森恵中毒状態の日々を送ってる。

そして普通なら森恵さん、これからも応援しますので頑張って下さいと綺麗に締めたい所だけど例の如く、この人の話になるとそういう訳にはいかない。問題視すべきは言わずもがな今もりめぐさんの置かれてる状況ですよ。YouTubeで初めて出会った時もこういう確実に実力を備えてる人こそもっともっと上に行って欲しいと書いたけど、それから1年8ヶ月経過しても状況は変わらず。いや、少しは変わったけど逆に言えば少ししか変わってない。何故??? この言葉しか出てこない。

ただ、それまで1段1段・・どころか1/4段レベルのスローペースで階段を上ってきたもりめぐさんを巡る環境が昨年10月にNHK歌謡コンサートへ出演した頃から徐々に変化を見せ始める。特に3月末、テレ朝の関ジャニの仕分け∞のカラオケ対決コーナーに出演した際の反響は大きく、やはりこの人は本物なんだという確信を持った。それまでもりめぐさんが思うように売れず、何故か中高年にばかり支持されるのは良くも悪くも昭和的な趣きが時代のニーズとズレてるせいなのかも・・と思ったりしてたけど、仕分け放映直後には若年層の数え切れない賞賛の声がTwitterへ殺到。違う、みんな知らないだけなんだ、こうやって出るところに出れば若年層からも支持されるんだという強い手応えを感じた。

ところが先月リリースされた3rdシングルのオリコンチャートは129位。俺、正直言うとベスト30は無理でも50位ぐらいになら食い込むと信じてたのに。もう何というか、瞬時に盛り上がり一気に冷める大衆の掴み所のなさと残酷さに打ちのめされた心境ですよ。いや、俺は別にオリコンチャートが全てだとは思ってないし、売れて欲しいとかヒットチャートを賑わせて欲しいとかそういう事を言ってるんじゃない。この人はもっと正当に評価されなくちゃダメなんだと思ってるだけ。

例によって分析狂の俺はニューシングルの初動129位という数字から、1枚だけ持ってるとか気に入ったら買うとかじゃなくもりめぐさんの新譜なら必ず買うというややコアなファンは日本に1500-2000人程度と推測する。少ないと思われるだろうけど、そうでなきゃこのランクは考えられない・・とすればRe:Make1初回プレス6000枚の完売も楽観視出来なくなる。勿論、衝動買いする人、ジャケ買いする人、この1枚だけ気になって買う人、色々いると思うから4000枚ぐらいは捌けると思う。問題は残り2000枚ね。これは古参新参問わず今現在、森恵という希有のアーティストに出会い、魅せられてしまった者の使命として、我々が捌く為の行動を起こさなくちゃいけない。

方法は人それぞれでいいと思う。俺みたくサインを貰う為に複数買いするのもいいけど、むしろ友人知人に勧めてファンを増やす方が今後に繋がるんじゃないかな。あと、お店を経営してる知り合いが居たら寄贈して店内でかけて貰うとか、選抜総選挙の投票目当てで何百枚もCD買っちゃうAKBヲタみたいな金持ちを味方に付けるのもあり。最後のは冗談だけど、恐らくRe:Make2リリースの絶対条件は初回プレス完売だと思うので、ここは決起して実現させましょう。昔の全キャン連みたいに。

とは言え、今は行動を起こす時じゃない。まだリリースから半月程度だから普通に買う人も沢山いるだろうし、俺らがドカドカ買い込むのは逆に迷惑な話。4-5ヶ月経過しても店頭在庫が山積みだったら俺らの出番ね。

一つ例を挙げると、まだ売れなかった頃のPerfumeは出たら解雇とファンの間で囁かれていたコンプリートベスト盤を2006年にリリース。解雇フラグが立った! こりゃ何とかしなきゃ!!と古参のファンは示し合わせて複数買いし、初回プレス10000枚を無理矢理完売させる。結果、解雇を免れた上にご褒美として両A面シングルファン・サーヴィス[sweet]がリリースされ、収録曲チョコレイト・ディスコが木村カエラ嬢に見出され自身のラジオ番組でヘビロテ。結果、NHKのCF出演に繋がり半年後ポリリズムで大ブレイクする。ファンの組織買いが実を結んだ美談ですね。

勿論、これは長い音楽業界の歴史の中でも類を見ない奇跡の例だから、俺らがRe:Make1を完売させた所で即もりめぐさんもスターダムへ・・って事はないと思う。でも次には繋がるよね。まずRe:Make2実現の為にみんなで頑張りましょうよ。

ちなみに俺、全キャン連の微笑がえしを一位にしよう運動とか前記のPerfume救済計画とか、参加出来た人がちょっと羨ましかったんだよね。そりゃ当人達は必死だったと思うけど、話だけ聞くとこれほど楽しい祭りもねえなと思ったりして。奇しくも今、敬愛なるもりめぐさんをバックアップフォローする祭りへ参加出来る事に少しだけワクワクしてる自分が居る。

なお、まだ森恵さんに興味がない方の参加も大歓迎。結構楽しめちゃうと思うので我々の輪に加わってみませんか。方法は簡単。YouTubeで森恵を検索し、弾き出された気になる動画を2・3観るだけ。これでもう貴方も我々の仲間です。

では、3回に渡る連載もこれにて終了。拙い長文に最後までお付き合いいただいた方へは心よりの感謝を。

130507

 

 

2013年5月 5日 (日)

映ちゃんの異常な愛情 または私は如何にしてストリートシンガー森恵と出会い16枚のサイン入りCDを所有するに至ったか【中編】

ラゾーナ川崎で初めてもりめぐさんの生歌を聴いてから公式サイトのオンラインストアで1stインディーズアルバム続いて行く日々とミニアルバムそばにを発注するまでにさほど時間はかからなかった。年明けにはミニアルバム世界がリリース。それに合わせ文化放送社屋1Fのイベントスペース・サテライトプラスで記念イベントが行われ、2度目のもりめぐさんライブ参戦。そうやって徐々に森恵ワールドへのめり込んで行くんだけど、当時の俺は拭いきれない強い欲求に駆られていた。その欲求とは・・

もりめぐさんのストリートライブが観たい・・

もう、これに尽きる。ラゾーナにせよサテライトプラスにせよ、フリーライブとは言え古参とおぼしきファンが多く見受けられホームグラウンド感に満ち溢れてた。しかしながらストリートは完全なるアウェイ。優れたパフォーマンスを披露しない限り誰も足を止めないし、立ち止まったとしても惹き付ける力がなければすぐ立ち去ってしまう。そんな厳しい環境下で結果を残しメジャーデビューに行き着いた人だからこそ一度でいいからその息吹に触れてみたいと強く願った。

更に言えばweb検索の結果、暫く封印されていたストリートライブを2011年の冬辺りから再開したという情報を掴んだ事も強く影響してる。しかも拠点となるのは新宿。日々俺が通勤で利用してる高田馬場から2駅(西武新宿線なら1駅)なので、これはもう行くしかないと思うよね。しかしながらもりめぐさんのストリートライブは完全無告知なので何時何処で行われるのかさっぱり分からない。取り敢えずJR新宿駅東南口の待合い広場で20:00-22:00頃に活動してる事だけは分かったので、当てずっぽうでも行動を起こさない事には始まらない・・という事で2012年の年始から休みの日は新宿東南口へ足を運ぶ事が日課となる。

ただボケ~っと東南口に長時間突っ立ってるのは空し過ぎるので、まず夕方から高田馬場のスポーツクラブで汗を流し20:00過ぎに新宿へ移動。居なければすぐ近くのゲーセンで時間を潰して3-40分後に再チェック。それでも居なければまたゲーセンへ舞い戻り、22:00になっても現れなければトボトボと帰路へ就く。そんな事を6-7回繰り返して迎えた2012年の3月3日、いつものように東南口をチェックした後ゲーセンで30分ほど時間を潰し、再び駅前に向かうと遠くから聞き覚えのある歌が聞こえてきて、見るともりめぐさんが20人足らずの聴衆を相手に笑顔でいられるようにを熱唱してた。

こういう時って冗談抜きに一瞬息が止まるね。それこそここで書いた人気絶頂期のフィンガー5に自宅近くで遭遇した時と同じ感覚。近付くのに少し躊躇したけど遠慮する必要は何一つないストリートミュージシャンのパフォーマンスなんだと自分に言い聞かせつつ、その輪の中へ加わって一時もりめぐさんの美声に酔いしれる。

ご存じない方の為に解説すると新宿でのストリートライブは3-4曲をワンセットとして行われ、他のストリートシンガーが近くに居れば場を譲り合いつつ数回繰り返される。この日は恐らく2ステージ行われ1ステージ目は先に書いた1曲のみ、2ステージ目で全曲を堪能した。CDの即売もしていたので感謝の意を込めて既に所有済みのCDを1枚購入。その際、フリーライブへは数回出向いたけどストリートライブは初めてだった事、ここで出会えるまでに6-7回空振りを繰り返した事をご本人に伝える・・と言うか、伝えずにいられなかった。これはもりめぐさんにとって迷惑な話だったかなと今になって後悔してるけど、社交辞令ながらもお会い出来て良かったです的な事を言ってくれたのが嬉しかった。

それから暫くの間、今まで出会えなかった事がウソのようにもりめぐさんは新宿でのストリートライブを精力的に行う。恐らく他に仕事がスケジューリングされてない日は雨天を除き新宿東南口で毎日歌ってた筈。丁度この頃にTwitterの検索機能が向上してリアルタイムでもりめぐさんのストリート情報を掴めるようになり、俺も可能な限り新宿へ出向いた。過去ログを紐解くと3月だけで5回立ち会ってるのかな。ちなみに3-4回目は遠目に観ててCDも買ってない。何というか、あまりにも頻繁に顔を出すとストーカー扱いされそうな気がして自粛したわけ。でも、そんな遠慮に意味がない事を悟って5回目からは投げ銭感覚でCDを買うようになり、結果このザマですよ。

130505

最初は既に1枚持っててもサイン入りは持ってないからって感じで購入してたけど、そんな事を繰り返せば当然、サイン入りCDも全種揃ってしまう。それでもストリートに立ち会えばその日の記念品が欲しくて、単価の安いシングルCDばかりセレクトしてたらこうなった。あ、一応書いておくとジャケにサインがない物はディスクにサインが書かれてる。この辺、その日の気分で変わるみたい。

更に歌を聴きCDを買うだけじゃ飽き足らず、俺のカメラマン精神に火が付いて3/28にはYouTubeにアップした世界の動画を、4/18には複数のスチルをカメラへ納める。折角なので未公開のスチルを1枚紹介。一見すると昼間に見えるけど実際は感度を最大限に上げて21:00頃に撮影したもの。夜間のイメージが全く伝わらないので当時は公開しなかったのでした。

1305052_2

以後、これはファンとして出過ぎた行為と思うに至り本格的な記録撮影を行ってない。そもそも、もりめぐさんは撮影されるのを嫌う傾向があり、ストリートでも目に余ると記念撮影程度に止めて下さいとやんわり断りの言葉を投げかけてくる。そうなれば無神経に撮り続ける事は出来ないでしょ。

ちなみに俺が最後にもりめぐさんの新宿ストリートライブに立ち会ったのは去年の7/19。もう一年近く観てないから久々に堪能したい気がするけど、既に10回は立ち会ってるからこのまま観られなくなっても思い残す事はないかなと思ったり。そもそも既にメジャーデビューしてるミュージシャンのストリートライブなんて、あり得ない程に贅沢な話だからね。

【後編】へつづく・・

2013年5月 4日 (土)

映ちゃんの異常な愛情 または私は如何にしてストリートシンガー森恵と出会い16枚のサイン入りCDを所有するに至ったか【前編】

そもそも俺はロック属性の人間で学生時代はアナーキーやRC、ARBやPANTAに傾倒、ブルーハーツの登場に卒倒しハイロウズ>クロマニヨンズとその動向を追いつつTMGEに陶酔。しかしながら年を重ねるにつれ電車や車移動中に騒々しい音を聴くのが苦痛になってきて、暫く音楽とは疎遠の日々を送ってきた。

ところが数年前、年甲斐もなくPerfumeにハマり、それこそ10何年かぶりに歌番の放映予定をチェックしてPerfume出演の情報を目ざとく掴むとこまめに観たり録画したり。歌番となれば当然Perfume以外のミュージシャンも数多く出演する訳で、何となく競演のミュージシャンを観てたら琴線に触れたのがいきものがかり。少し彼らに興味を持ち、webでストリート出身のミュージシャンという情報を掴むとひょっとしたらアマチュア時代の路上パフォーマンスがアップされてるかも・・と思いつつYouTube検索を始める。

残念ながらストリート時代の動画は見つからなかったものの、右側に表示される関連動画で気になる物がひとつ。それが全ての始まりとなるこの動画だった。

異邦人。CFタイアップにより1979年に大ヒットした久保田早紀の代表作で、メディア露出度が高くメロディラインも俺好みという事で記憶に深くインプットされた曲。この動画では20代らしき女性が私の生まれる前に作られた曲と語りながらギター1本で歌い始める。普段こういう興味本位で見始めた動画はせいぜい1分で切り上げるのが常だったけど気が付けば全編見終えていた。これが俺の森恵さんとの出会い。

YouTubeのコメント欄を見るともりめぐさんのファーストインプレッションで一番多いのは上手いという感想。ちなみに俺の感想は凄いだった。勿論、上手いとも思ったけど技量を超えた凄みに圧倒されたというのが正直なところ。歌に魂を込める、言うだけなら簡単だけど実際に魂の込められた歌を聴く機会なんか滅多にない。でも、この時聴いた異邦人には確実に魂が宿り、大昔ヒットした歌謡曲がソウルミュージックに変貌していた。しかもそれを歌うのは無名とおぼしき若い女性ミュージシャン。この人は一体誰???と思って即座にweb検索し、2010年にメジャーデビューしたストリート出身のシンガーソングライターだという情報を掴む。

俺がここで初めてもりめぐさんの紹介文を書いたのはその直後。今読み返すと結構淡泊だけど凄い人を発見したという興奮と、それを誰かへ伝えずにいられなかった心情は込められてる気がするな。

そこからは多くのもりめぐファン同様YouTube検索に明け暮れる訳だけど、オリジナル曲のCDが欲しいと思う程ハマり込むまでには少しラグがあった。でも一度観てみたい、生で歌が聴きたいとは早い時期から思ってた。面白いもんで、出会いが動画サイトだから偶像みたいに感じられるのね。そりゃあ無名とは言え公式サイトも立ち上がってるプロのミュージシャンだから存在する事は間違いないんだけど、それでもやっぱり本当にこの人がこの世に存在するかどうかこの目で確かめたいとは思った。

で、衝撃の出会いから約2ヶ月を経て、公式サイトのライブスケジュールをチェックしたらたまたま俺が休みの日に川崎駅前のショッピングセンター、ラゾーナ川崎でフリーライブが行われるという情報を得て、少し遠いけど行けない理由はないので1時間半かけて川崎へ足を運び、初めて生のもりめぐさんを観た。その時のルポもここに書いたけど声量からは想像も付かないほど小柄で、しかしながら歌声はYouTubeで観た時より3倍はソウルフルで、まあ何と言うか・・ 感動した訳ですよ。

会場でCDを買えばサイン&握手会に参加出来るという事で、この感動を形に残したいと思いつつ1stシングルキミと2ndシングル笑顔でいられるようにを買ってサインをいただく。その時はブログネタにしたかったから映ちゃん名義で貰ったっけ。そしたら間違えて英ちゃんと書かれてしまい、ごめんなさ~い!と言いながら訂正してくれたのも良い思い出。これが直筆サイン入りCD16枚中最初の2枚。ちなみに今月19日に埼玉でインストアライブがあり、休みだから行っちゃうのでもう1枚増える予定。

【中編】へつづく・・

序章

当ブログで音楽系の話を書く時は全て音楽のカテゴリーで、ミュージシャン別にはカテゴライズしてない。とは言え最近あまりにも森恵さん関連の書き込みが多く、ちょっと過去ログを紐解いてみたら50前後ある事が判明。

こうなると森恵カテゴリーを立ち上げて整理し直した方がもりめぐさんネタ目的の方へは親切だから、どうするかちょっと悩んだんだけど結局は止める事にした。と言うのも、ウチの音楽カテゴリーをご覧頂ければお分かりの通りPerfumeやいきものがかり、時にはAKBについても言及してる。つまり、そっち目当てで偶然ウチへ辿り着いた人がこいつ他にも何か書いてねえかなって感じで音楽カテゴリーを開くと、やたら森恵の語句が目に付いてん?この人誰??って感じでもりめぐさんネタを読む可能性とてゼロじゃないから。とにかく新規顧客獲得のチャンスは0.001%だってムダに出来ないのだ。

それでは昨日予告したもりめぐさんネタの執筆活動に入ります。11:00に起きれば良いので夜更かしして朝までにアップするつもりだけど小一時間で書き上がるか、煮詰まって数時間かかってしまうかは実際に書き始めてみないと分からない。

取り敢えず無駄にダラダラ長いと誰にも読んで貰えないから極力簡潔にまとめようとは思ってるけど、さてどうなる事やら・・

2013年5月 3日 (金)

不連休

世間的には今日から4連休ですって? 毎年書いてるけどオイラにはカンケーねえ~ねえ~ねえ~♪ ・・という事で今日も酔っぱらい中。

ちなみに連休中、俺の休みは5日の日曜のみ。でも正直言えば平日休みが身に付いてるから連休中に休み貰っても逆に困っちゃう。地元のイオンモールなんか車で周辺へ近付いただけで渋滞に巻き込まれる有様だし。そんな訳でカレンダー通りの生活を営む方々へは素敵な休日をご堪能下さい。あたしゃ普通に仕事してますんで。

そしてここで唐突に予告編。思うところあり次回から数回に渡り森恵さんのネタを暑苦しく語ります。題して映ちゃんの異常な愛情 または私は如何にしてストリートシンガー森恵と出会い16枚のサイン入りCDを所有するに至ったか。そんな訳でもりめぐさんファンは乞うご期待。そうじゃない方々にはまたかよ・・と思いつつ生暖かい目で見守っていただければと。個人的目標は書き終えた頃には最低でもファンが3人増えてる事です。

 

 

iPod classic死亡

130502

昨夜、車載用として日々活用してきた愛機iPod classicが突然お亡くなりになりました。USB接続しても受け側が認識してくれず、画像の通り液晶ディスプレイが点きっ放しで何をどうやっても電源が落ちない。当然、ヘッドホンで聴く事も出来ない。恐らくはこのままバッテリーがカラになり一巻の終わりだと思う。しかし唐突だったね。さっきまで普通に使えてたのに車のエンジンを一度切って買い物を済ませ、再びエンジンをかけたらこの状態だったので。

今までiPodは壊れる前に新調し、お古はヤフオク出品という事を繰り返してきたから臨終に立ち会ったのは今回が初めて。でも買ったのは確か2009年だったと思うから大往生だね。暫くは持ち歩き用のnanoとiPhoneで持たせつつ、近いうちに車載用を新調しようかと。取り敢えずclassicはもういいかな。6000曲とか突っ込んでも全部は聴かないから16GB辺りを買い、入れる曲は厳選するつもり。

2013年5月 1日 (水)

グローブ買う

ちょっと前にウチの職場で野球部が発足したらしく、後輩に誘われて数日前練習場へ顔を出してきた。

実は前の職場でも野球部に数年在籍した事があったものの、あの時は半強制的に入部させられ、先輩とのソリも合わず実につまらない時間を強いられた。そんな経緯もあって最初は気乗りしなかったものの、いざ参加してみると実に面白い。いや、打てばファールチップばかりで前へ飛んだと思えば内野ゴロだし、守ればエラーの応酬でダメダメなんだけど他のメンツも似たり寄ったりで、バカ笑いしながら体を動かすのが非常に楽しかった。今は筋肉痛でちょいと辛いけどね。

さておき、こういう時に困るのは俺って左投げ左打ちだからグローブの貸し借りが出来ない事。一人だけ左投げの後輩がいたから彼が打つ時だけは借りられたけど、ずーっと借りてる訳にはいかないから最後の方は素手でライトを守ったりしてた。

・・という訳で昨日地元のビクトリアへ行き左用のグローブを買ってきたりして。いやはや、マイグローブ買うのなんて小学生の時以来か。高級品を買っても仕方ないのでミズノから出てる掌側が本革、裏面が合皮で4000円ぐらいのをセレクト。

当然ながら新品のグローブは堅くて即戦力にならない。こういう時はどうすればいんだろと思いつつ野球・グローブ・なじませるとかの語句でweb検索して色々試してる。湯通しすると柔らかくなるらしいんだけど、これはかなり危険な香りがするのでパス。取り敢えず掌側にのみミンクオイルを塗ってひたすらもみほぐし、芯の部分にボールを握らせた状態で固定して保管中。こうすると一週間ぐらいで結構馴染むんですと。

1305013

自宅から自転車で数分の所にグラウンドがあり、そこで壁相手にキャッチボールでもしようかと思ったら雨が降って来たので断念。しかしフライとゴロぐらいはしっかり取れるようになりたいな。

 

ほたて炙り

1305012


先日買ってきたイワタニのガスバーナーでほたてを炙ってみる。それなりに美味しくいただけたけど、フライパンで焼くのと何が違うんだ?と問われたら返す言葉なし。

サッポロ一番 KING CUP レッドチリヌードル 「アイアンマン3」

130501

だからさあ・・昔からこういうタイアップ商品にはカードを付けろと言ってるじゃないのホッホ~~♪

 

はい、例によって酔っぱらいの俺です。ちなみにチリヌードルとは言うものの大して辛くない。辛いの苦手な人はひょっとしたら嫌がるかも・・位のレベル。しかしKING CUP食ったの初めてだけど途中で飽きるよね。

2013年4月に観たWOWOW録画BD(市販BD・DVD含む)

KOTOKO、Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち、フライトナイト/恐怖の夜、キングコング(2005)、カサンドラ・クロス、アンダーグラウンド、神々の深き欲望、コーマン帝国、ワイルド・エンジェル、侵入者、白昼の幻想

以上11本。ここ1ヶ月間、完全に森恵ファンブログと化す熱の入れようで映画鑑賞がお留守状態。しかしながら本来ウチは映画系ブログなので(マジか!?>俺)少ないながらも今月観た映画について述べておく。

この中で格段に印象深かったのは塚本晋也監督のKOTOKOとロジャー・コーマン監督の侵入者。KOTOKOの方は観る人によってはトラウマになる程、過激な描写のオンパレードだから万人にはお勧めしない。しかしながら印象度は壮絶で、泣きじゃくる赤ん坊を抱きかかえながら中華鍋で野菜を炒めるシーンの狂気イメージは生涯忘れる事が出来ない。

侵入者は1950年代の人種差別問題を描いたB級巨匠ロジャー・コーマンらしからぬバリバリの社会派で、今なら下手したらアカデミー賞にノミネートされちゃう可能性もある傑作。しかしながら興行成績は奮わずコーマンのフィルムグラフィー中唯一の赤字作品と称され、以後コーマン自身も社会派作品は一切撮らなくなる。良い作品だと思うけど時代を先取りし過ぎたのかも。ちなみに主役はスタートレックシリーズのカーク艦長役でブレイクする以前のウィリアム・シャトナーで、善人面した悪役を好演してる。

 

 

森恵 路上の鳥 オリコンチャート

デイリーかウィークリーか分からないけどもりめぐさんの3rdシングル路上の鳥のオリコンチャート129位を確認。デビューシングル、キミが最高位112位だから自己新記録ならず。まあ、オリコンチャートが全てじゃないとは言え、ここ1ヶ月のメディア露出が直接セールスに結び付いてない現実を突き付けられると正直寂しい。

ちなみにMegumi Mori Soul Song's BOOK Re:Make 1は書籍扱いなのでオリコンCDチャートには全く反映されない。Amazonでは5/1現在、書籍全体で673位、J-POPカテゴリー限定で5位をマーク。

 

2013年4月30日 (火)

森恵 Re:Make1を熱く熱く語る

やべえ、Re:Make1のヘビロテが止まらん。手元に届いた27日からBD・DVDの類は一切観ず、電車移動中も仕事の合間も自宅に居る時も、寝床に入ってさえも聴き続けてる。もりめぐさんのCDはどれもヘビロテしてきたけど、ここまで極端にのめり込んだのは初めて。これは一体どういう事??と自分に問いかけたくなる。

一つにレコーディングは実働2日、18時間x2の計36時間で行われたという事前情報が強く影響してる事は確か。こういう話を聞かされると、何故そんなハードスケジュールを強いられたのかを勘ぐりたくなる。

まずRe:Meke1が相当な低予算企画だという事は容易に想像出来る。低予算の常として何を優先し何を削るかが重要になる訳だけど、レコーディング予算を抑える常套手段は打ち込みを多用する事。これなら一人のエンジニアで事足りるからね。しかしながらもりめぐさんのバックが打ち込みという選択肢はどう考えてもあり得ない。そこは制作者サイドも分かってるから最低でもアコースティックバンド編成という結論が導き出される。そうなれば当然、打ち込みより人件費がかさむから何かを削る必要が出てくる。そしてサポートメンバーを交えたミーティングで全12曲を録りきる最低ラインの時間が弾き出され、実働2日というハードスケジュールが確定したんじゃないかと邪推する。

時間的余裕がなければ作品クオリティに影響するのは当たり前の話。しかしながら、そういった修羅場では時折とんでもなく魅力的な作品が生まれる事もある。例えばの話、3テイク重ねればベストパフォーマンスを記録出来たとしても時間的制約で1テイクしか録れない状況に陥ったとする。ミュージシャンは絶対に失敗出来ない極限状態でレコーディングへ挑む形になり、結果的に理屈や理論じゃ説明の付かない魂が作品に宿る。Re:Make1で言えばあの日にかえりたい恋の予感が正にそれで、あのスリリングさは尋常じゃない。能力ある人にギリギリの仕事をさせるとこういう奇跡が生まれるんだという事を改めて思わされる。

で、昨日たまたま電車移動中に柴田淳さんのカバーアルバムに収録された青春の影とRe:Make1収録の青春の影を気まぐれに聴き比べたくなって立て続けに聴いてみたら不覚にもRe:Make1バージョンで泣けてしまい困った。これ、双方手元にある人には試して欲しいんだけど、しばじゅんさんのバージョンは音がクリアなのにRe:Make1の方は若干音がこもってる。要はそれだけレコーディングスタジオや機材面でもりめぐさんが悪条件での勝負を強いられてるという事。だというのに歌そのものは音質やレコーディング環境に左右される事なく聴き手のハートを強く揺さぶる・・と同時に、限られた予算と時間の中で可能な限り良い物を作ろうとするサポートメンバーやアレンジャーやレコーディングエンジニアの心意気までもがひしひしと伝わってくる。

その時ふと思い浮かんだのはガラスの仮面の姫川亜弓と北島マヤの対決。演劇界のサラブレッドとして恵まれた環境下でその才能を遺憾なく発揮する姫川亜弓に、天性の才能だけで挑むマヤの姿が二人とダブって見える。言わずもがな姫川亜弓がしばじゅんさん、マヤがもりめぐさんね。突飛な発想ではあるけど、双方の青春の影を聴き比べた時は本気でそう思った。それとこれも完全に憶測だけど、Re:Make1バージョンとしばじゅんさんバージョンの青春の影はアレンジが凄く似通ってるので、もりめぐさん本人にその気がなくともアレンジャーには少しだけ対抗意識があったんじゃないかな、と思ったりして。

いずれにせよRe:Make1は単によく出来たカバーアルバムではなく、もりめぐさんをはじめとするレコーディング参加メンバーの強い想いが聴き手へダイレクトに伝わる奇跡の傑作だと思う。これだけの作品に触れる機会はそうそうないので、少しでも興味を持たれた方は是非お買い求めいただきたく。ちなみにこのカバーブックCDがセールス的に成功を収めれば、今回よりは良い条件でRe:Make2が作られるそうな。一ファンとして是非実現させたいので、リピーター諸氏にもご協力いただきたいところ。税込み2310円と比較的安価だし、買って損のない名盤だという事は俺が絶対の自信を持って保証します。

2013年4月29日 (月)

Roi Thaiのグリーンカレー 実食

先日イオンモールのタイフェアで買ってきたRoi Thaiのグリーンカレー、web検索するとやたら評判が良く、凄く気になるので買い込んだレトルトカレーの山そっちのけで実際に作ってみた。

具として加えたのは鶏モモ肉210g、茄子1個、筍水煮75g、マッシュルーム(ホール)50g。こいつをオリーブオイルでちょいと炒めてから鍋へ移し、カレーの素を加えて焦げ付かないように木ベラでかき混ぜながら弱火で煮込む事10数分。そして出来上がったのがこれ。

130429

例によって食事量は抑え気味なので飯抜き、スープ感覚で食してみる。うむ、辛過ぎず甘過ぎず、日本人の味覚にも合いつつ本場の味を堪能出来る逸品。これで98円は安い。勿論、食材が別途必要だから実際には1食400円ぐらいになるけど。

一つ失敗だったのは肉が固い事。別に食えなくは無いけど、タイ料理屋で食うグリーンカレーに入ってる鶏肉のホロホロ溶ける感じにはならなかった。そりゃまあちょいと炒めて10数分煮た位じゃ柔らかくならないよね。次回は肉のみ圧力鍋で柔らかくしてから加えてみるか。

2013年4月28日 (日)

赤坂Bonne eau再び

2月末にお邪魔した三輪ひとみさんのお店Bonne eauへ再び訪問。前回iPhoneでお店の様子を画像に収めてきたものの全部ピンボケで1枚も公開出来ず、ちょっと反省して今回はペンタの一眼デジカメK-rで激写。オーナーから掲載許可を貰ってきたのリピーター諸氏にもこの不可思議空間をご堪能いただきたく。

1304281
13042821304283
1304284130428513042861304287

今回は約3年ぶりに吉行由実さんとも再会して同世代トークに花が咲く。また、三輪さんを交え実相寺昭雄監督作D坂の殺人事件の裏話で盛り上がり、映画フリークとしてこの上なく贅沢な時間を過ごす。三輪さんも吉行さんも拙作へ出演していただく遥か以前からスクリーンを通して知ってた人達だから、同じ空間を共有しつつ俺の事を監督扱いしてくれるのが気恥ずかしく、不思議な感覚。

ちなみに今日の一杯目はこいつ。

1304288

マリワナの葉っぱが原材料のビールですと。ちょっとヤバい香りがするけど、こうやって普通に日本へ入ってきてるって事は合法品なんでしょ。三輪さんのお店にはこういう変わり種のビールが沢山置いてあって面白い。前にも書いた通り、満席じゃなければ予約せずとも入店可能なので、興味がお有りの貴兄には是非とも足を運んでいただきたく(但し、原則的には予約制)。

2013年4月27日 (土)

森恵 路上の鳥 Re:Make1 仙台発注分ご到着~

130427

うわ~い、待ちかねたよ~ん! ・・という訳で発売日から遅れること3日。ようやく仙台で予約したサイン入りの2枚が到着したのでした。しかしRe:Make1の方はサインがデカくてド迫力! これだけでダブらせた価値があるというもの。

ちょっとだけ残念だったのは裏面の印刷に少し痛みがある事。ただ、これって粘着テープ付きの透明フィルムに入ってるから痛めずに取り出すのが難しい。俺はコレクターだからコンディション維持の為にも台紙はフィルムから出さずCDのみ出し入れするけど、全部出さなきゃサイン出来ないもんね。そんな訳で、こんな些細な痛みは気にしない!

路上の鳥の方はカップリング曲も含めラジオで何回か聴いたからまずはRe:Make1。言うまでもなく最高でしょ。ギター1本のなごり雪からアップテンポでジャジーなアレンジのみずいろの雨へ、という抜群の構成が聴く者全てのハートを鷲掴みにして、そのまま全12曲を一気に聴かせる超弩級の傑作。

このアルバム、確か5人編成ぐらいでレコーディングされてると思ったけど信じられないほど高級感が漂う。それが全12曲を36時間で録り切ってるって?? これは凄すぎる。ちなみに以前もりめぐさんは一発録りの方が本領発揮するのでは?みたいな事を書いたけど、このアルバムは狙いじゃなく結果的にそれを実践してる。勿論その事によるクオリティの低下は全く感じられない。はい、もう言う事ありません。もりめぐさんに興味がない人もこれを買いに今すぐ書店へ走れ! ちなみに一部CDショップやTSUTAYAにも置いてあるみたいです。

続いて路上の鳥。なるほど、全くタイプが異なるから改めて3曲並べて聴くと確かにミニアルバム的印象が強い。で、タイトル曲や確固たるものはPVやラジオで何度か聴いたけど彼方のレコーディングバージョンを聴くのはこれが初めて。だから新鮮さもあって・・なのかも知れないけど一番ハートに響いたのは彼方だったりする。仙台公演の見事なパフォーマンスも影響してるかな。

で、話はRe:Make1に戻る。このアルバムはwebでのリクエストを元に選曲され、参加者の名前がブックレットに掲載されるという企画だった。既にその画像は余所のファンブログでも複数アップされてて、そこに俺の名前も載ってたりしてちょっと笑っちゃったんだけど、俺は他の方々の迷惑にならないよう、こういう形でアップしちゃう。

1304272

表示されてる画像の大きさじゃ見えないかな。しっかり確認したい物好きな方は画像をクリックすればもう少し大きく表示されてるのでお試しあれ。さておき、微力ながらもこういう形でアルバム作成に参加し、その痕跡を残せたのはファン冥利に尽きるというもの。

で、これって全何名なんだろ?と思いつつ、正確に数えるのも消耗だな。一行約15名で22行だから、そこからざっくりと数を割り出すと330名前後。案外少ないねえ。ただ、ここ1ヶ月でもりめぐさんの知名度は少し上がってるからRe:Make2が実現すれば倍ぐらいになるかも。

2013年4月26日 (金)

森恵さん出演のプレミアMelodix! & PON! を観たい方へ

NHK歌謡コンサート関ジャニの仕分け∞は全国放送だったけど4/23に放映されたテレ東のプレミアMelodix!と日テレのPON!は東京ローカルだから地方在住で観られなかったもりめぐさんのファンも多かったと思います。

で、この2番組、俺はもう自分用にBD-Rへ焼いちゃったのでHDDから消去してもいいんだけど、ご存じの通り地上波の録画データは10回までコピーが可能なんですよ。すなわち、あと9回コピー出来る。

もしこの番組が観られず何らかの情報が欲しくて偶然に当ブログへ辿り着いた方がいらっしゃれば、これも何かの縁だと思うのでコピーして差し上げますよ。そんな訳でコピー希望の方はコメント欄にその旨ご連絡下さい。メディア代と送料のみご負担いただければ郵送しますので。

あ、ちなみに即メアドや住所を書き込むのは止めて下さい。こっちのメアドを先にお知らせしますのでその後はメールでやりとりをしましょう。

言わずもがな、ですが希望者が9名になった時点で締め切りとさせていただきます。

新生トムヤムクンヌードル 実食

1304263

基本的には去年のと同じ味。相違点は別添の調味オイルがなくなってる事だけど味に大差ないから粉末スープにその要素が含まれてるんだろうな。しかしながら個人的にネックなのはやはり乾燥ネギが入ってる事。これが無かった点がポイント高かったのに・・ まあ、そんなの偏食のお前が悪いと言われたら返す言葉ないけど。

 

ちなみに画像は一度中身を全部出し、粉末スープを茶こしにかけてネギを抜いた代物。いちいちネギ抜くの面倒臭いからこれの大人買いは無しということで。

イオンモール・タイフェアのグリーンカレー

1304262


日清トムヤムクン&グリーンカレーヌードルと一緒にイオンモールのタイフェアで買ってきたのがこのパックジュースみたいなグリーンカレー。原産国タイ、パッケージの記述も全てタイ語で日本語表記のシールが貼ってあるという、かなり本場の味が期待出来る代物。

で、さっき裏表記をしっかり確認したら肉や野菜をお好みで適量入れて下さいと書いてある。要はレトルトカレーと異なり、カレーの元みたいな代物なんだな。ちょっと面倒臭いけど折角買ってきたので近日中に作ってみる。

イオンモールに日清トムヤムクンヌードルが!

130426

買い置きの日清トムヤムクンヌードルを食い尽くして早や10日が経過。嗚呼、今度あの味に出会えるのは何時の事やら・・と思いつつ、別件で地元のイオンモールを覗いたらタイフェアやっててこれが置いてあった! ラッキー♪ そう言えば去年の今頃もイオンモールでタイフェアやってたっけ。

 

ちょっと気になるのはパッケージが去年と異なる事。原産国も去年のはタイだったけどこれは国産。あと個人的に残念なのは原材料にネギの表記が・・ 去年のには入ってなかったのになあ。

 

そんな事もあり一気に大人買いするのは止めて取り敢えず2つ試し買い。ついでに気になるグリーンカレーヌードルも置いてあったのでそっちも2つ購入。いずれもまだ食ってないからレビューは書けませ~ん。

2013年4月25日 (木)

柴田淳 COVER 70's

1304252

仙台発注分の路上の鳥とRe:Make1は未だ届かず。もうすぐ職場へ向かわなくちゃいけないので今日は聴けないか。だから待ちきれなくて・・って訳じゃないけど表題のCDを近所のレンタル屋で借りてきた。こちらも実に渋い選曲でオサーンの琴線に触れまくり。ちょっと紹介すると・・

「東京」 (マイ・ペース)
「スカイレストラン」 (ハイ・ファイ・セット)
「みずいろの雨」 (八神純子)
「飛んでイスタンブール」 (庄野真代)
「Mr.サマータイム」(サーカス)
「あなた」 (小坂明子)
「木綿のハンカチーフ」 (太田裕美)
「青春の影」(TULIP)
「秋桜」 (山口百恵)
「22才の別れ」 (風)
「異邦人」 (久保田早紀)
「迷い道」 (渡辺 真知子)

初回限定盤にのみ収録
「卒業写真」(荒井由実)

俺が借りたのは通常版だから卒業写真は収録されておらず。しかし面白いぐらいにもりめぐさんのRe:Make1と時代もジャンルも似通ってる。後発のもりめぐさんとしては選曲に相当頭を抱えたろうな。恐らくレパートリーの一つでもある異邦人は自作へ盛り込みたかったろうに涙を飲んで外したんじゃないかと邪推する。

実際に聴くと、しばじゅんさん特有の優しい声で昭和歌謡を華麗に歌い上げた秀作。もしこの世に森恵という人が存在しなかったら手放しで絶賛したかもしれない。しかしながら、既に公開されてる数曲しかまだ聴いてないけれども、やはり俺的にはもりめぐさんのRe:Meke1へ軍配を挙げる。これは良し悪しじゃなくて好みだけの問題ですよ。

とは言えこちらもかなりの名盤なので、今日は通勤途中BD鑑賞をお休みにしてこれを聞きながら通勤する事にしよう。

 

森恵 路上の鳥 Re:Make1

130425

昨日発売日を向かえた森恵さんの3rdシングル路上の鳥と、書籍扱いでリリースされたカバーアルバムRe:Make1が届いた。

路上の鳥をmu-moショップで予約すると直筆サイン入り着せ替えジャケットが、Re:Make1をAmazonで予約すると直筆サイン入りピックが付いてくるという事で双方1ヶ月以上前に予約。だと言うのに、先日の仙台公演でこの2枚を予約すれば現物にサインして後日発送すると言うから注文してしまい、そっちも追って届く筈。そんな訳で、こっちは未開封のままにしておきたいからまだ聴けませ~ん。

しかしRe:Make1の書籍扱いってのは面白い戦略だな、と。今のもりめぐさんの知名度だとオリコンでもベスト50に入れるかどうかって感じだけど、書籍でJ-POPというカテゴリーに限定すればベスト10入りも夢じゃない。事実、一時期Amazonではベストセラー扱いされてたから知名度を上げるには有効な手段と言える。デメリットがあるとすれば、どんなに売れてもオリコンのCDチャートには反映されないって事か。

ご覧の通りRe:Make1は昭和歌謡のカバーアルバムという事で12インチのアナログレコードを模した形になってる。故にweb検索したら本当にレコードと勘違いしてる人が居たりして面白い。開封するとアナログレコードの形状をした台紙にCDが収まってるので安心してお買い上げ下さい>アナログと勘違いしてる方々

ところでこのカバーアルバムはwebでのリクエストを元に収録曲がセレクトされてる。勿論俺も参加したけど残念ながら俺のリクエスト3曲は一つもラインナップされてない。3曲中2曲は個人的な好みでセレクトしたから除外されても仕方ないと思ってたけど、そのうちの1曲異邦人だけは絶対入ると思ってたのに選出から漏れてる。これは一体どういう事??と思ってたら、その理由が昨日になってようやく分かった。

俺は昨日まで知らなかったんだけど、もりめぐさんが敬愛してやまない柴田淳さんもほぼ同じコンセプトのカバーアルバムを昨年10月にリリースしてて、そちらの1曲目に異邦人が収録されてた。更に言うと俺がもりめぐさんへリクエストした3曲全てがこのアルバムに入ってる! 参考までに書くと俺が久保田早紀さんの異邦人以外にリクエストしたのは渡辺真知子さんの迷い道と小坂明子さんのあなた。しかもRe:Make1に収録されてるみずいろの雨青春の影もしばじゅんさんのカバーアルバムと被ってるから、仮に俺のリクエスト曲を全部収録したら5曲被り。後発のもりめぐさんがそんなアルバムをリリースしたらしばじゅんさんに挑戦状を叩き付けるようなもんだから、そこは絶対に避けるよね。なるほど、選曲に悩んだ理由の一つはこんな所にもあったのか。

逆に、それを踏まえてもみずいろの雨と青春の影をセレクトしたって事は、多分この2曲に並々ならぬ思い入れがあるんだろうな。

それはいいけど、すぐ聴きたいので早く仙台発注分のCD届かないかしら・・ 現物が手元にあるのに聴けないってのはちょっとした拷問ですぜ。

 

2013年4月24日 (水)

森恵@プレミアMelodix! & PON!

130424

もりめぐさん出演番組の録画BD-Rが増えていくのはファンとしてのみならずコレクターとしても嬉しい。しかしNHK歌謡コンサート録画用のディスクがこんなに早く埋まるとは昨年10月の時点じゃ夢にも思わなかった。参考までに書くと残り容量は5GB。歌謡コンサート1回が約4.7GBなのであと1回分しか記録出来ない。

さておき表題の件。23日2:50放映のプレミアMelodix!に引き続き、10:25放映の情報番組PON!にも出演という情報を前日の夜にご本人のTweetで知りつつも、夜勤明けに仕事仲間と飲んで帰ったら自宅に着いたのが放映の3分前。危ねえ危ねえ。

まずプレミアMelodix!。予想してたものの南海キャンディーズとの絡みは無かった。但しストリートで歌うと思わず足が止まると話題に、心の琴線に響く生命や愛を綴った詞、広島が育んだ癒しのアーティストというテロップがデカデカと掲げられる好意的な扱い。路上の鳥の楽曲演奏は1コーラスに大サビのみという簡略バージョンだったけど、そこはまあ贅沢いいっこなし。例え東京ローカルでも地上波でオリジナル曲を披露したという実績が何よりも重要なのだ。

続いてPON!。アーティストにリポートさせちゃったシリーズなる3分ほどのコーナーでお気に入りのケーキ屋さんを紹介するレポーターとして出演というかなりの変化球なれどもbrand new dayや路上の鳥のPVが短時間ながら流され、avexが推しに推しているシンガーソングライター、山里亮太・カンニング竹山・エハラマサヒロもハマるといった紹介もあり、かなりの宣伝効果が期待出来る。双方合わせれば、また何百人かファンが増えるんじゃないかと。

しかしここにきてもNHKのMUSIC JAPAN出演のアナウンスがないって事は、残念ながらPerfumeとの競演実現せずか・・ 同じ局の歌番でもコンセプトが全然違うから歌謡コンサートとMJに横の繋がりは無いんだろうな。

 

2013年4月23日 (火)

森恵@SENDAI KOFFEE CO. 2013/04/20 その2

130423

はい、またまた長文ですが森恵さん仙台公演ルポの続きです。ちなみにこの画像は公演直前に撮ったステージの模様。

 

【以下、ネタバレ注意】


日々YouTube動画を観てても思うけど、もりめぐさんって既存の曲をあたかも自分の為に書き下ろされた曲の如く歌いこなしてしまう不思議な性質を持ってる。恋の予感は学生時代に歌番やラジオでさんざん聴かされた安全地帯の代表曲、みずいろの雨は小学生時代に歌詞の意味も分からないまま口ずさんだ八神純子の大ヒット曲。いずれも遠い過去にリリースされた曲だというのにもりめぐさんのフィルターを通すと完全に森恵カラーへ染まる。本家を超えてるなんて書き込みが他方面で多く見受けられ、それを俺がここで肯定してしまうと本家に失礼なので止めておくけど、多くの人々にそう思わせてしまうという事実だけは否定しないでおく。

8.恋の予感(安全地帯カバー)
9.みずいろの雨(八神純子カバー)
いずれの演奏前にもMCがあり、カバーアルバムのレコーディングは実働2日、それぞれ18時間(すなわち計36時間)スタジオに籠もって行われた事、時間的には本来2-3曲の収録が通例のところ12曲一気録りのハードスケジュールだった事、2000曲のリクエストから悩みに悩み抜いて今の自分が表現したいと思える曲をセレクトした事、Re:Make1がセールス的に好調ならもう少し良い条件でRe:Make2が作れる事、等々が語られた。ちなみにもりめぐさんがリクエストした人に挙手を求めたところ、手を挙げたのは約半数。意外と少ないんだなという印象を持った。ちなみに俺のリクエスト曲は今回セレクトされてないけど個人的にRe:Make3までは作られると決めつけてるので、いずれかに収録されるでしょ。

10.路上の鳥
この日、もりめぐさんがハイライト曲にセレクトしたのはニューシングルのタイトル曲路上の鳥。松井五郎氏から捧げられた詩への想いや、自分にとっての大事な一曲に仕上がった事、ニューシングルと言いつつ自身ではトリプルA面的ミニアルバムとして作り上げた事などを語り、情感たっぷりに歌い上げる。

11.運命にさよなら
ここでもりめぐさんは客とのコミュニケーションを図りつつ手拍子&腰振りをオーディエンスに強要。椅子に座ってたら腰振れないでしょ!とスタンディングを要求。そしてここからスタンディングライブとなる。それはいいんだけどステージがフラットな為、小柄なもりめぐさんは前の客に隠れて全く見えなくなった。ただ、俺って手拍子が苦手だから好都合ではある。目の前でクリアに見えてたら手拍子しない訳にいかないからね。

もりめぐさんのライブでは他にも手拍子がお約束になってる曲が幾つかあるけど、俺はいつも手拍子しない。何故なら手拍子すると歌に集中出来なくなるから。ただ、足踏みしながら体を揺するのが俺の鑑賞スタイルだから手拍子しなくても楽しんでる感は伝わってる筈。楽しみ方は人それぞれだから別にこんなでいいんじゃない?と思ったりして。

12.傷
13.キミニハ薔薇ヲ

そこからフィナーレへ向かって元気でノリの良いロックなナンバーを立て続けに2曲。俺、初めてアルバムでキミニハ~を聴いた時はカルメン・マキなんかが歌うとハマるハードアレンジだから、もりめぐさんだと声が綺麗過ぎてちょっと不釣り合いかな~と思ったりしたものの、やっぱり生で聴くと良いんだよな。これは1月の渋谷や先月の錦糸町イベントでも思ったし、仙台で再確認。

14.brand new day
1stアルバムリリース後からライブでもUst配信番組でも常にトリの1曲として演奏されるこの曲を聴くと、本屋で蛍の光を聴かされるような一抹の寂しさを感じる。嗚呼、楽しい時間もあと少しで終わりか・・なんて思ったりしてね。勿論アンコールの時間は用意されてる訳だけども、祭りの終焉が近づいてる事は間違いないので。

オーディエンスの拍手喝采の中もりめぐさんは一礼しつつ一端外へ退場し、アンコールを求める手拍子を受け2-3分後にツアーTシャツを着て再登場。ここからのMCは通例ながら販促トークがメイン。そりゃあメシの種だからミュージシャンにとっては非常に重要な時間と言える。ちなみに俺、入り口で売ってたTシャツが俺の持ってる(つーか、会場で着てた)1月にAXで買ったモノと一緒だと思ってたら、実は色柄の似通った新作のツアーTシャツだという事にその時気付いた。これは買わなきゃ!・・てな事になる訳だから、やはりこういう販促トークは重要なのだ。そしてアンコール1曲目・・

15.確固たるもの
ニューシングルのカップリング曲。これも文化放送のLISTEN?で初めて聴いた時はう~ん・・どうなんだろ?と思ったりしたけど生で聴くとカッコいいんだなあ。そう思う人は俺以外にも沢山居る訳で当然、売り上げにも大きく影響する。ミュージシャンにとって新作リリースに合わせて行われる全国ツアーって凄く重要なんだな、という当たり前の事を再認識させられる。

16.はじまりは涙
そして正真正銘の仙台公演ラストソングは路上の鳥のアンサーソングとして書いたという新曲。1曲目に歌ったそれだけ~同様に静かな導入部から徐々にパワー感が増していくもりめぐさんお得意の展開を持つ楽曲で素敵だなあと思ったけど、前記の通り記憶力の悪い俺は詩の内容とかほとんど覚えてない。これは後日改めてじっくり聴き直したいところ。

これにて約2時間に渡る仙台公演は盛況の内に終了。ダブルアンコールは無し・・つーか、誰も求めなかったので素直に終わってしまった。その後サイン会が控えてるから皆そっちの方が楽しみって事もあったのかな。

そこから約30分間、出口付近でサイン&握手会が行われ、今回は俺がAKB用語で言うところの鍵閉め(その日最後の握手会参加客)を務めた。実際の所はトイレへ行ったりTwitterにセットリストをメモったり注文書へ記入したり・・てな事をしてたら結果的にラスイチになっちゃったんだけど。

今回物販で購入したのは新作の予約以外だとツアーTシャツ&1stアルバム。アルバムの方は勿論所有済みだけどサイン入りを持ってなかったので。ちなみにTシャツにもサインは貰えたものの、着られなくなっちゃうからそっちのサインはパスしてCDのみにお願いした。その際、もりめぐさんにいつもありがとうございます。東京の方ですよね?と言われたのがファン的に嬉しかった。

敬愛するミュージシャンになんとな~くでも認知して貰えてるのは凄く光栄だし贅沢な話だと思う。でも俺の希望は今まで何度も書いてきたように話がしたくてもサインが欲しくても、それが許されない領域にもりめぐさんが飛んでいってしまう事なんだよね。とは言え、今ならこんな手作り感あふれる小規模ライブに参加出来る猶予が残されてる。俺も出来たらあと数回参加したいけど、さすがに2013春ツアーでの地方遠征はもう無理。でも今回かなり味を占めたので、金と時間の折り合いが付けばまた何処か遠くの小さな会場へ駆け付けたいな~と思いつつSENDAI KOFFEE CO.を後にしたのでした。

1304232

2013年4月22日 (月)

イワタニのガスバーナー

1304223


職場の出入り業者がこれ持っててうおっ!エクスタミネーターみたいでカッコええ!!とか思って、地元のホームセンターへ行き衝動買い。しかしカセットコンロのガスボンベをそのまま流用出来る点が優れモノ。

それはいいんだけど、勢いで入手したものの使うアテがある訳もなし。取り敢えず炙り料理とかに使えるらしいので何か魚介類を買ってきて炙ってみるか・・

仙台の居酒屋 源氏

旅の醍醐味の一つはその土地の名店を訪れる事。仙台と言えば牛タンというパブリックイメージが出来上がってるけど、昨年夏に仕事で仙台へ来た際に牛タンの有名店なら訪問済みという経緯もあり、今回は牛タンに拘らず名店検索。

するとトップに弾き出されたのは仙台駅から徒歩10分程の所にある居酒屋、源氏。なんでも店の佇まいが秀逸という事で、これは一度覗いてみたいと思いつつもりめぐさんのライブ終了後、雨の中を10分ほど歩いて文化横丁なる飲み屋街へいそいそと足を運ぶ。

130422

路地にある飲み屋街の、更に奥まった路地の先にその店はあった。正に隠れ家といった佇まいの店内に入るとほぼほぼ満席状態。ただ、タイミング良く一席空いたのでそちらへお邪魔する形で着席。

webで得た情報によるとこの店、61年もの間改装せずに営業してるらしい。そりゃ空調やビールサーバーは現代の物だけど店の雰囲気は昭和そのもので、小津映画や昭和40年代のNHKドラマに出てきそうな居酒屋の雰囲気。

しかも面白いのはメニューのシステムで、壁に貼られたお品書きを見るとビールも日本酒も1000円。但しこれに必ず料理が一品付く。最初はお新香と煮付けが少々、二杯目は冷や奴、三杯目は刺身・・と徐々にグレードが上がっていく。これもwebで得た情報だけど四杯目で完成のコースメニューになってるらしく、最後に出てくるのはおでんか味噌汁の二択。俺は躊躇せずおでんをセレクト。

出てくる料理は確かに美味い。最後のおでんなんか出汁が利いててホントに美味かったけど、ここって料理の味云々よりも雰囲気を満喫出来るという意味での名店なんだと思う。特に店を切り盛りする女将さんの上品な佇まいとか、webで書かれていた通り昭和中期にタイムスリップした気分にさせられる。実際、店内でiPhoneいじってると凄まじい違和感に襲われたりして。

俺、ちょっと前まで一人飲みが全然出来なかったから、半年前だったらこの店の情報を掴んでも行かなかったと思う。今じゃ高田馬場でさんざん一人飲みして慣れちゃったからお邪魔してみたけど、うん、行った価値は充分にあった。

そう言えばお勘定したら3800円だった。一杯1000円なら4000円の筈なのに。これ、4品完食したら割引とか、そういうシステムなのかね。

最後に暗い店内で無理矢理撮った画像を公開。これで何となく雰囲気が伝わるかな?

1304222

 

 

2013年4月21日 (日)

【超長文】森恵@SENDAI KOFFEE CO. 2013/04/20 その1

130421

これ、今回の遠征での戦利品の一つなんだけど、ニューシングルとカバーアルバムを会場で予約すれば後日サイン入りで郵送&このB3ポスターをプレゼントという事で、既にニューシングルはmu-moショップで、カバーアルバムはAmazonで予約済みなれどもサイン入りが欲しかったので予約して貰ってきたのでした。

これが当然丸まった状態で渡される訳だけど、コレクターとしては絶対痛めたくないから仙台から東京までの道中、凄え気遣いながら持ち帰ってきましたよ。ただ、以前にも書いたけどポスターって丸める作業時に痛んでしまうパターンが多く、俺がどんなに頑張って大事に持ち帰っても意味なかったりする。これもね、ちょっと痛んでるんだよね。俺はさほどコンディションに拘らないから大して気にしてないけどさ、あの苦労は一体なんだったんだろ・・と少し悲しくなったりして。

さておき、森恵さんの春ツアー1発目となる仙台公演。いつもライブルポはさらりと流し、自分の意見を中心に書いてきたけど、余所にもりめぐさんのライブルポを凄く克明に書かれるブログがあり、ちょっと感化されたので今回はその方に習う形で公演に参戦出来なかった人でも参加した気分になれるぐらいライブの様子をこと細かく書いていこうと思う。故にネタバレ注意。セットリスト含め全てを公開するので知りたくない人は即時ご退席願います。

会場となったSENDAI KOFFEE CO.はイベントスペースではなく通常カフェとして営業している店なので、実際に入ってみるとコンサート会場として突貫工事的な印象が強い。フロアの中心にステージが組まれ(但し段差なし)、それを放射状に囲む形で色んな場所から集めてきましたと言わんばかりに様々な形状の椅子が置かれてる。ステージを照らすスポットライトも無し。申し訳程度に小さなライトがステージに向いてはいたものの、ほとんど役目を果たしていない暗さ。苦言を垂れればキリがないけど俺は手作り感あふれるアットホームな会場という事でポジティヴに捉えておく。

開演時刻になり、店内どこを見渡しても楽屋らしき扉が見当たらないのでこれはひょっとしたら・・と思ったら案の定、サポートメンバーともりめぐさんが外から会場へ入ってきた。どうやら会場以外の場所に楽屋があるらしい。それを含め手作り感満載。そして開演予定時刻を5-6分過ぎてMORI MEGUMI SPRING ACOUSTIC TOUR ~brand new days~ 仙台公演はスタートした。

1.それだけでいいんだ
しっとりと歌い上げる序盤から徐々に力強さを増していく抑揚あるバラード曲。1曲目という事もあり、体が温まってないせいか1コーラス目では音程を外す箇所がしばしば。それを含めてのライブだし、誰のライブでも1曲目は堅さが見受けられるのが通例なので問題なし。しかしさすがはもりめぐさん、2コーラス目からはほぼパーフェクトで、ピッチも高音の伸びも安定してきた。

2.涙のプール
3.お菓子の家

軽快なアルペジオから始まるミドルテンポの涙のプール、ややハイテンポ気味のダウンストロークから始まるお菓子の家を立て続けに聴かせる構成で徐々に会場をヒートアップさせていく。この辺りではもう歌唱的に何の不安材料も見当たらず5-60人いたと思われるオーディエンスもノリノリ状態。

4.オープンカー
ここでメインギターのGUILD D-55に持ち替え。仙台公演では2本のGUILDを使用しており、俺も嗜む程度にギターを弾いたりするものの正直言ってアコギの音質の違いってよく分からない。特に同一メーカー2モデルの使い分けって一体どうなってんだろ?と思ったりしたけどいざ音を聴くと明らかにさっきまでの3曲とは異なり、CDバージョンのオープンカー同様の音色が飛び出してきた。いや、マイク形状も違うみたいだからボディによる鳴りの違いだけじゃないとは思うけど、俺がミュージシャンを尊敬しちゃう要素の一つはこういう繊細な音選びが出来る点。もりめぐさんってギタープレーヤーとしてもプロだなあと思わされた瞬間。そして歌詞の所々を仙台に置き換えてオーディエンスを煽る煽る。それに応える形で会場も一気にヒートアップ。

MCを挟み1ブレイク。ちなみに仙台公演ではSHIBUYA-AXの2倍ぐらいMCタイムがあり、MC苦手を公言するもりめぐさんもよく喋ってた。思うにもりめぐさんって少人数相手なら饒舌に語れるけど、会場が大きくなると緊張感で萎縮しちゃうんじゃないかな~と勘ぐったりして。

ところで俺って非常に記憶力が悪く、セットリスト16曲を何とかメモなしで覚えるのが精一杯で、どのタイミングのMCで何を語ったかまでは克明に記憶してない。そんな訳で羅列しちゃうけど、震災から間もない頃に仙台でストリートライブをしたら泣けてくる程に人通りが少なかった話、会場近くの中華料理屋から香ってくる匂いで仙台に戻ってきた事を実感した話、会場から少し離れた所にある楽屋から徒歩で移動中に転んで膝を打ち、流血するわストッキングが破れるわの騒ぎになった話、関ジャニのカラオケ対決で負けちゃったけどリン・ユーチュンさんは凄くチャーミングな人だった話、NHK歌謡コンサート出演ではサブちゃんはじめ大御所が凄かった話等々。サポートメンバーとの掛け合いも面白かったし、もりめぐさん自身、凄く楽しそうに語ってる様に見えた。

あ、本人は絶対読んでないと思うから、もし関係者が読んでれば伝えてあげて欲しいんだけど、そういう時はバンドエイドの高級版(1箱6枚入り800円とかのやつ)を使うと目立たないしキズの治りも早いのでお勧めですよ~

5.世界
序盤はキーボードとパーカッションのみ、中盤からギターを弾き始める構成。この曲はストリートでもインストアでも中ホールで聴いても素晴らしい。勿論この日も素晴らしかったけど、SHIBUYA-AXが120%としたら96%位に抑えてる印象を持った。これ、別に手を抜いてる訳じゃなくハコのスケールに合わせて力を調節してるんだと思う。仮にAXレベルで歌ってしまうとPAバランスとかグチャグチャになっちゃうだろうし。そういう意味でもこの人が本領発揮するのはホールクラスのライブなのかな。勿論アリーナクラスでも凄いだろうけど、現時点じゃそういう夢物語は置いといて・・

6.彼方
7.笑顔でいられるように

この日のベストパフォーマンスは6曲目に歌った彼方だと個人的には思ってる。こちらも静かな序盤から徐々にパワー感が増してくる楽曲で1コーラス目のサビはファルセット、2コーラス目からは地声で高音部分を力強く歌い上げる。この手法は他の楽曲でも多用してるけど2コーラス目以降の高音の伸びは本当に素晴らしい。昭和的な表現でシビれるってのがあるけど、この高音部分を生歌で聴くとゾクッと来る。背筋に電流が走る。正にシビれる感じなのだ。そして、嗚呼・・俺はこのシビれる感じを今夜も味わいたくて東京からわざわざ仙台までやってきたんだなあ・・と感慨にふけったりして。

ここでまたMCを挟み、カバーアルバムの話題に触れつつ2曲のカバー曲を立て続けに歌うんだけど、あまりにも長くなり過ぎたのでここでちょっとブレイク。その2へ続く・・

2013年4月20日 (土)

ペヤングヌードル

ペヤングヌードル

 

東京じゃ全く見かけないけど仙台のコンビニには何処でも置いてあるペヤングヌードル。何これ東北限定??

2013年4月19日 (金)

旅支度

いよいよ明日の早朝、夜勤明けで仙台へ向かうから忘れ物しないようここにメモっておく事にする。

□コンサートチケット
□新幹線乗車券
□iPhone&チャージャー
□トレーニングウェア一式

チケットは財布に入れたし新幹線の乗車券は日々持ち歩いてるパスケースへ入れたから問題なし。とにかく気を付けなくちゃいけないのはiPhone。今の時代、携帯電話って便利過ぎるからこれを忘れると死活問題(特に旅先では)。但し現地でブチ壊す可能性がゼロじゃないから会場のSENDAI KOFFEE CO.と予約したホテル、更に仙台の名店で検索したらトップに出てきた居酒屋のGoogleマップだけはプリントアウトしてカバンに突っ込んだ。これでぬかりなし。

ちなみにトレーニングウェアを持って行くのは仙台でトレーニングしようって訳じゃない。帰京したら自宅へ戻る前に高田馬場のスポーツクラブへ寄って一汗流すため。

あとは道中の暇潰し用にポータブルBDプレーヤーとWOWOWで録画したロジャー・コーマン大全のBD-Rさえあればパーフェクト。こっちも充電用のACケーブルを忘れないようにしなくては・・

2013年4月17日 (水)

グリーンカレースープ

グリーンカレースープ

最近ダイエット食として重宝してるのがこの2種のグリーンカレースープ。クノールのは130kcalで、エースコックの方なんか69kcalしかない。節食中って刺激物が恋しくなるから、低カロリーで適度な刺激を味わえるこいつらは実に好都合。ちなみにいずれも本物のグリーンカレーより辛さ控え目で比較的マイルド。

さらば日清トムヤムクンヌードル

さらば日清トムヤムクンヌードル

 

年始に20食入りを箱買いした日清のトムヤムクンヌードルもこれでラスイチ。再販を強く希望!

森恵@NHK歌謡コンサート 2013/04/16

日々YouTubeを覗いてるとコメント欄の○○なんかより○○の方が断然良いとか○○に比べたら○○なんて糞といった書き込みが目に付くけど、比較対象を貶める事でしか物事の優劣を表現出来ない人ってホント、評価者としては三流だと思うよねえ。まあYouTubeのコメントに一流を求める方がナンセンスなのは分かってるけど、ちょっと見苦しいので言及させていただく。

さておき表題の話。これが4回目となるもりめぐさんの国営放送出演だけど、約1年半に渡り見聞きしてきたYouTubeやUst配信番組や文化放送の深夜番組LISTEN?、更には新宿のストリートライブでこの人に歌いこなせない歌がない事は分かりきってるから、俺的にはパフォーマンス云々よりこの番組出演がどれだけもりめぐさんの知名度アップに貢献してくれるかが最重要ポイント。

で、昨日から今朝にかけて夜勤だったので今さっき録画した番組を観たんだけど悪い予感が的中して、今回も森恵さんが歌います以外の言及ゼロ。これじゃ何度出演してもダメなんだよなあ・・ 恐らくこの番組が好きで毎週観てる年配の方々にとっても、もりめぐさんって歌声が素敵な謎のお嬢さん的存在だと思う。まあ、周りは大御所ばかりだから難しいんだろうけど、今のままだと10回出演したって知名度は上がらんぞ。

そんな訳で今度は22日放映のMelodiX!に期待。俺、この番組観た事ないんだけど(ブレイク直後のPerfumeが出演した回だけはYouTubeで観た)これって全ゲストが南海キャンディーズと絡むのかな。それともやっぱり駆け出しは楽曲のみの出演なんだろうか。個人的な希望を述べれば、やはり山ちゃんには新宿でもりめぐさんのストリートに偶然立ち会いCD買ってサイン貰ったエピソードを是非テレビで披露して欲しい。さて、どうなる事やら・・

2013年4月16日 (火)

ペヤング 和風焼き蕎麦

ペヤング 和風焼き蕎麦

 

職場近くのファミマで発見。こんなの見かけたらそりゃ買うでしょ。ちなみにペヤングのキワモノシリーズはこれで第5弾になるのかな。

 

味はまあ普通。恐らくは誰もが想像した通りの味で、不味くはないけど特筆すべきほど美味くもなし。ちなみに今回も激辛とかじゃないです。

珍品レトルトカレーいろいろ

俺、新種の食玩カードと同じぐらい珍品のレトルトカレーに目がなくて、琴線に触れた物はすぐ衝動買いしてしまう。今日も地元のイオンモールへ行ったら北海道フェアをやってて、思わず買ってしまった4種のレトルトカレーをご紹介・・

130416


帆立カレーとカマンベールチーズカレーは680円、たらばがにカレーとかきカレーは780円と結構なお値段。ちょっと躊躇したもののあれって一体どんな味だったんだろ・・と悶々とした疑問符を残したまま死にたくなかったので奮発した。但し今はまだ節食中だから実際にこいつらを食うのは相当先。レトルトカレーって賞味期限が凄く長いからこういう時に重宝するよね。

ついでにストック分の2種も紹介しちゃう。

1304162

地元のマツモトキヨシに置いてあった酒カレー。これは酒好きとして無視できない。ちなみに買ったのは約1ヶ月前。

1304163

こちらは高田馬場のドンキに置いてあったゴーゴーカレー。2食入りで、1月に1食だけ食ってもう1食分は手つかず。実際に食ったら確かに店舗とほぼ一緒の味だった。

ちなみにイオンモールのバラエティショップに変わり種のレトルトカレーが沢山置いてあり、かなり気になったもののあまりにも数が多いのと、前記の通り節食中だから今は保留中。でも、このまま見逃せないので買ったら随時レビューを書いていこうかと。

 

radikaとradiko

昨日の朝10時頃に呼び鈴で叩き起こされ、寝ぼけつつ2階の窓から玄関先をうかがうと、いかがわしいセールスか宗教の勧誘とおぼしき女が立ってるのが見えた。面倒臭いのでそのままシカトしてたんだけど、あろうことかその女はヘアピンらしき物をウチの鍵穴に突っ込みガチャガチャし始めた。

まさか開けられる訳なかろうと思ったら明らかに鍵の開いた音が俺の部屋にまで聞こえてきて、その女が家の中に入ってきた。そして階段を上る音が聞こえ、俺の部屋の扉が開くと、手にバカでかいチェーンカッターを持った女が迫ってきてうわっ!!となった瞬間目が覚めた。いや~、こんな変な夢を観たのは久々だったけどマジで怖いよね。飛び起きて数分は心臓がバクバクしてたもんな。

さておき表題の話。Twitterでとみさわさんがニッポン放送のラジオ番組に出演されるという情報を聞き、丁度放送時間に外出しなくちゃならなかったのでradikaで録音予約。これ、ラジオ番組をタイマー録音出来るフリーソフトで、森恵さんが1コーナーを持ってる文化放送の深夜番組を録音する為に約1年前から愛用してる。

その昔、ラジオの録音と言えばオーディオテープが大道だったけど、今やradikaを使えばMP3やmpeg4といったファイル形式も任意で選べるし、ノイズがほとんど入らないクリアな音質で記録出来るし、もう至れり尽くせりの優れモノ。一つ難を言えばPCが立ち上がった状態じゃないと録音がスタートされない事。

で、取り敢えずPC付けっぱなしにして外出したんだけど電車移動中が丁度とみさわさんの出演時間で、iPhoneにradikoをインストールしてた事を思い出してリアルタイムで聴取。こっちはこっちでノイズのないクリアな音質で途切れる事なく堪能出来た。その昔、野球中継に夢中だった頃は立ち位置によって激しいノイズに見舞われ、とにかくラジオをクリアに聴けるポイントを求めて電車内をウロウロした事を思い出す。時代は変わったよねえ。もうPCとiPhoneさえあればラジオなんか要らないよ。

でも震災時はPCもiPhoneも役に立たなくなる可能性が高いので、俺はハンドル充電のラジオも常備してるのでした。

2013年4月15日 (月)

シマダヤ スーラータンメン

1304152

掟ポルシェさんご推奨の中華三昧 酸辣湯麺は確かに美味かったけど、昨日地元のマルエツで見つけたこいつはどうだろうと思い買ってきた。うん、それなりに美味いけど敢えて優劣を付ければ中華三昧へ軍配かな。ただ袋裏の表記通りに水350mlでスープを作ったら薄味になってしまった感があるので、2食目はやや濃いめに作ってみようかと。

 

しかしスーパーに売ってる生ラーメンってせいぜい350-400kcalしかないから結構ヘルシー。あ、そう言えば今朝全裸計測したらめでたくウェイトが68.4kgに落ちてた。当然、今はラーメン一杯分増えちゃってるから69kg前後だと思うけど。

すき好きこんぶ

少し前に紹介した袋入りの都こんぶ、高田馬場のおかしのまちおかでは完売状態で他に売ってる店も知らないのでちょっと困ってしまい、こうなったらネット通販するかと思いweb検索したらメーカー製造中止ですと。あらら、ヘルシー&リーズナブルでお気に入りだったのになあ・・

そんな訳で最近は代用品的に家飲みのお供としてよく食ってるのがこれ。

130415

駄菓子の名門やおきんから出てる酢昆布だけど内容量18gで42円。前記の都こんぶが70gで168円だったから価格:ボリュームはほぼ一緒、味も大差なし。

地元駅前のセブンイレブンには置いてあるけど、これはこれで他に売ってるところ知らないから在庫を買い尽くしてしまうと入手困難に陥る。ただ、こっちはネット通販可能という事をさっき確認したので一安心。しかし酒(しかもウイスキー)の肴に駄菓子の酢昆布を好んで食ってる変わり者って日本に何人ぐらいいるんだろ。

 

 

2013年4月14日 (日)

ザ・クロマニヨンズ LIVE at CDJ 12/13

金曜にWOWOWで放映されたザ・クロマニヨンズのライブを観てるんだけどヒロト&マーシーは相変わらず凄え。音程を外さない歌唱法や、技巧的に卓越したギタープレイがロックにとっては全てじゃないという事をこの2人は約30年に渡り体現し続けてる。

いや、2人とも決して下手じゃない。でもヒロトは相変わらず音程を外しまくるし、マーシーはマーシーで早弾きとか複雑なコード進行とかそういう方向を全く目指してない。でもヒロトの歌はハートに響くしマーシーの刻むビートには無意識的に足踏みしちゃう。正直、楽曲自体はブルハ時代が一番好きだったけど、そういう点での魅力は今も遜色なし。

更にビックリなのはこの2人、俺より3-4歳年上なのにブルハ時代からのスリム体型を維持してる事。加齢による代謝率の低下は絶対ある筈なのに、恐らくは30年近く人前に立つ仕事を続けてるからストイックな食生活が身に付いちゃってるんだろうな。羨ましいけど俺も見習わなくちゃいかん。

B級映画の帝王ロジャー・コーマン大全

あと2枚未見のDVDを観たら先日買ったスティーヴン・キングの文庫4冊を読み始めようと思ってたのに、こんな魅力的な特集がWOWOWで始まってしまったから先送りするしかない。しかしWOWOWって時折こういう渋いラインナップを唐突に送り出してくるからあなどれない。

ちなみに内訳は昨夜放映された監督作編がワイルド・エンジェル、侵入者、ガス!、白昼の幻想、来週放映予定のプロデュース作編がデス・レース2000年、残虐全裸女収容所、バニシング IN TURBO、ロックンロール・ハイスクール。俺、デスレース~とバニシング~以外は未見なのでかなり楽しみ。ちょっと調べたらガス!はソフト化もされてないみたいだから結構貴重。

それに今夜はドキュメンタリーコーマン帝国も放映される。今は仕事がバタついててすぐ着手出来ないけど、落ち着いたら私的コーマン大会だな。

 

 

 

瞬時に2kg増

ここ10日ほど何故か5時間程度の睡眠時間で起きてしまう。勿論これで足りてる訳じゃないから職場で時折ウトウトするし、だったらって事で早寝したりするものの、そうすると早起きしちゃうからどのタイミングで寝ても睡眠時間は5時間。何これジジイの予兆??

飲んでる薬が影響してるのかな?と思ったりしたけど鼻炎が治まってからはここ1-2年常用してる甲状腺機能抑制剤チウラジールと抗血小板剤バイアスピリンしか飲んでないのでそれは考えられない。ちなみに甲状腺機能は先々月の放射線治療でかなり治まってきたから数ヶ月後にはチウラジールから解放される可能性が高い。

バイアスピリンの方はね、恐らく一生付き合う形になると思う。ただ、この薬の弊害は血液をサラサラにする分、切り傷とかが治り難くなる事。だから怪我した時には数日飲むのを止めたりしてる。医者もそうしろって言ってたし。

あと薬じゃないけど2ヶ月欠かさず飲んできた生酵素、明日なくなるけど全く効果が体感出来ないので追加購入無し。で、こういうサプリって飲んでる時より飲まなくなった時に影響が出たりするので、飲むのを止めたら一気に体重が増え始めたとかそういう事になればまた飲み始めるけど、それはないでしょ。

で、表題の話。一昨日、自分でも呆れるほどのムチャ食いをしたんですね。で、昨日朝イチ全裸計測したら体重が70.8kgになっててビックリ(前日は68.6kg)。度を過ぎるとたった1日で2kg以上増える事もあるんだ。まあ太ったと言うよりも食い物が腹に溜め込まれた状況なんだけど。

さすがに反省して昨日はいつものペースへ食事量を落とし、さっき全裸計測したら69.3kg。今日も食事量には気を付けるから多分明日には68kg台へ戻る筈。しかし、こうも簡単に70kg台へ跳ね上がっちゃうって事は俺の実体重ってそれ位なんだろうな。やはりもう少しだけ絞っておきたいところ。

 

 

2013年4月11日 (木)

健忘症か??

涙そうそうの音源が欲しくて2・3日前、近所のレンタル屋でBEGINのベスト盤CDを借りたんですね。それはいいんだけど昨日、iTunes Storeから購入明細のメールが届きましてあれ?俺、何買ったっけ??と思って見たら4/3にBEGINの涙そうそう2バージョンをダウンロードしてる。そう言えば酔っぱらった勢いでポチッた事をその瞬間に思い出した。全く忘れてたけど。

今は今で職場の書類作成の為に2時間集中してPCでエクセルデータ作成してたら目が霞んでるし・・ 嗚呼、歳は取りたくないねえ・・

そんな訳で少しでも若さを取り戻すために今日もこれからスポーツクラブで筋トレ三昧。

ホントに最後の松井秀喜ホームランカード

先月ここでちょっと触れた松井秀喜ホームランカード、これが最後じゃなかったらしく、少し前に正真正銘ラストカードの注文書が届いた。

130411_2

独占インタビュー掲載のブックレット付き20枚セットで7800円。高いなあ。どうしようか少し悩んだものの1998年会員になり、それ以前のカードはトレードやシングル買いで穴埋め、専用カードホルダーはパスしてきたけど、それこそカードと名の付く物に関しては時折企画される高価なスペシャルカードを含め全種揃えてきたので、これが最後ならと奮発してさっき送金を済ませた。

ちなみに1枚だけ手元にないのが10号修正版。もう今更入手しても仕方ないのでこれだけは度外視。

2013年4月10日 (水)

チケット到着

130410_2

うむ、新幹線の乗車券は押さえたしホテルも予約済み、駅近くの名店と称される居酒屋は検索済みだしネットカフェが複数存在する事も確認済み。あとは夜勤明けでそのまま出発するから前日職場へ向かう際チケットを忘れないよう気を付けなくては。勿論iPhoneも。俺、時折携帯を自宅に忘れて外出する時があるから用心用心。

整理番号があるから早めに会場へ出向く必要もなし、と。これは助かるね。

2013年4月 9日 (火)

痩身の恩恵と弊害

一昨日、仕事帰りにiPhoneでU-STREAM動画を観てたんだけど、少し前まで地下鉄じゃ駅でしか観られなかったのに今は移動中も途切れる事なく観られるのね。iPhoneの受信機能が優れてるのか東京メトロの通信環境が向上したのか。いずれにせよユーザーとしては有り難い限り。

さておき表題の話。めでたく約8kgの減量に成功した訳だけど、その弊害は今まで穿いてたパンツ類がことごとく穿けなくなった事。何しろベルト穴2つ半ほどウエストサイズが減ったからね。ここ1ヶ月ほどベルトで絞り込んで騙し騙し穿いてたものの、さすがに観念して2-3本新調。

逆に恩恵としては、その昔穿いてたウエスト32インチの革パンが再び穿けるようになった事。ジーンズとかチノパンなら躊躇なく処分出来ても、大枚はたいて買った革パンは気軽に処分出来ないから今の今まで後生大事に保管してたのでした。

ついでに36サイズのライダースジャケットも着られるようになったので、10数年ぶりにこの雄姿をリピーター諸氏へ後悔・・もとい、公開しようかと。

130409

いやあ、相変わらずだけど我ながらバカですねえ。でも俺、バカは嫌いじゃないからこんなボクが好き。

白状するとちょっとだけキツい。これを余裕で着こなす為には最低でもあと2kg絞る必要がある。でも俺、もう真冬に単車へ乗ったりしないから着られるようになった所でさほど意味はない。でもまあ目標設定としては面白いかもね。

 

2013年4月 7日 (日)

痩身計画一時休止

昨日もスポーツクラブへ行こうと思ってたんだけど悪天候で出不精になってしまった。しかしながら筋トレは自宅でも出来る!・・という事で加圧ウェア着て腹筋100回、スクワット70回、腕立て50回。大した数じゃないけど加圧してるからキツいぞ~!

そんな訳で最近書いてなかったダイエットネタ。ウェイト維持は出来てるものの2月中旬から朝イチ全裸計測68.5kg前後の平行線が続いてる。瞬間的に67.7kgへ落ちたのが今回の記録かな。ちなみに今はもう極端な節食をしておらず時折食いたい物は食ってる。まあ、当ブログにもラーメンやら焼き鳥やらの画像を乗せてるので周知の事実か。

結局、75-6kgあった体が元の状態へ戻ろう戻ろうとするからなかなか落ちないんでしょ。だったら今の体型を半年1年維持し、68kgをデフォルト化しないとこれ以上落とすのも難しいかな~という結論に達し、取り敢えず痩身計画は一時休止して維持モードへ移行。たらふく食ったら翌日は食う量を抑えるとか、そんな感じで今の体型をキープしていきます。勿論、スポーツクラブ通いは続行。

ちなみにさっき飲み食いした後で体重計へ乗ったら69.4kgだった。そりゃそうだよねえ。60kg台をキープしようと思うと結構ギリギリだから、余裕を持たせる為にもあと1kg絞りたかったな。

 

2013年4月 6日 (土)

AKB48アンダーガールズ/君のことが好きだから

そういう訳でAKBネタへ戻ったりして(笑) ちなみに今はもう飲んでる。

ぱちんこAKB48の6図柄・あきちゃこと高城亜樹嬢(現JKT48)に興味を持ち、去年YouTube検索したらこの曲が弾き出されてきた。アンダーガールズってのはいわゆる2軍で、選抜に漏れたメンバーによって構成されてる。この曲はAKBが初のチャート1位を獲得したシングルRIVERのカップリングながら、人気投票ではRIVER以上に支持されたそうな。例え2軍でも楽曲クオリティが高ければ1軍を凌駕するって事ですかね。

俺、AKBの楽曲で最も完成度が高いのはフライングゲットだと思ってるけど、趣味で言うとこっちの方が好き。さすがヒットメーカー織田哲郎、マイナーコードの挟み方やBメロからサビへの展開が秀逸。あきちゃがセンターで、個人的に応援してる松井玲奈&指原莉乃嬢が脇を固めてる点もポイント高し。

しかし18歳当時のあきちゃって高橋尚子さんそっくり。個人的には今の方が好みかな。

あ~、こんな事を書いてたらまたぱちんこAKB打ちたくなってきた。でも、もう酒飲んでるから車乗れないや。残念・・

 

 

祝! 森恵さん 4/16 NHK歌謡コンサート出演

やはり来ましたか。しかし、みんな情報掴むの早いなあ。助かるけど。

今回はちょっとだけでもいいからカバーアルバムの話を振ってくれないかな~ NHKだから難しいかな~ 取り敢えず4回連続森恵さんが歌いますでおしまいは無しの方向でよろしく>国営放送

しかし、最近もりめぐさんネタが多過ぎるから16日までちょっと自粛。俺、ブログ更新は大抵飲みながらやってるので読み返すと内容クドいし、いい加減リピーター諸氏に呆れられてると思うし。ちなみに今は飲んでない。

 

指定席確保

1304062

結局、早朝出発を選択。万が一にでも寝坊したら全てが終わるので。ちなみに1時間40分程度で着くはやてじゃなく約2時間20分かかるやまびこを選んだのは終点が仙台だから。夜勤明けという事で寝過ごす可能性があるんでね。

仙台に着いて即ネットカフェへ飛び込めば開場時間の18:00までガッツリ寝られる。それはそれで気を付けないとキアロスタミのトラベラーみたいな事になるから目覚まし必至。

あとは10日配送予定のチケットが無事手元へ届けば準備完了。おっと、宿泊先を決めて地元の美味い店も探さなくちゃ。ま、たまにはこんな旅もいいよね。

ちょっと調べたら森恵 SPRING ACOUSTIC TOUR ~brand new days~ のスタート地点となるSENDAI KOFFEE CO. はライブハウスじゃなくカフェで、通常営業時は40席とか書いてあるから詰め込んでも5-60席か。そんな規模でもりめぐさんの美声を堪能出来るハコライブなんて都心じゃ考えられないから奮発した甲斐があるというもの。楽しみだねえ。

さておきウチのアクセス数は元に戻りつつあり、YouTube動画の再生回数も落ち着いてしまったから10000を越えるのはもう少し先になりそう。Twitterでは相変わらずもりめぐさん関連のつぶやきが多数見受けられるものの、以前よりやや多めという程度の落ち着きを見せてる。これこそが大衆の性質というか、盛り上がる時は一気に盛り上がり冷めるのも一瞬。

大衆が初めてもりめぐさんに振り向いたのが嬉しくてここ数日いろいろ書いてきたけど、こういった現実に直面するとまた不安に駆られたりして。

俺、誰からも反応が無くてもひたすら熱く語り続けちゃう程もりめぐさんの才能に惚れ込んでるけど、初めて観た時から拭いきれない不安材料が2つある。これは余所のファンブログでも皆書いてるから同意見の人が多いと思うけど・・

1...CDより生歌の方が良い
2...オリジナルよりカバーの方が良い

これ、オリジナル曲やCDがダメって事ではない。凄く素敵な曲だし俺も大好きだしCDだってもりめぐさんの美声はしっかり堪能出来る。でも生歌のカバーはもっと良いんだよ。これ否定出来ないでしょ>古参のもりめぐファンの方々

逆にこの問題さえクリアすれば森恵時代到来ですよ。YouTubeにアップされてる異邦人YELL歌うたいのバラッドを越えるオリジナル曲を出してきたらブレイクしない訳がない。

じゃあその為に何をどうすれば良いのかと言えば、もりめぐさん陣営に頑張っていただき奇跡の名曲を作って貰うか、前にも書いた通り著名なアーティストやコンポーザーから楽曲を提供していただくしかない。

生歌を越えるCDってのは難しい問題だけど、一発録りとかライブをそのまま音源にしちゃうとかやりようはある気がする。熱唱系アーティストの場合、大抵CDより生歌の方が良いし。

ただ、もりめぐさんの場合それがちょっと極端な気はする。いきものがかりだってCDより生歌の方が断然良いけどもりめぐさん程の差はないからなあ・・ あれってホントにどういう事なんだろ。シチュエーションによって発揮する力が本能的に変化するシンガーなんだろうか・・ だったら音質とか無視して最大限の力を発揮するシチュエーションの音源をそのまま製品化するしかない。

あ~、また酔っぱらって適当な事をダラダラ書いてるな。正直言うと個人的に欲しいだけなんだけど、取り敢えずライブDVDをリリースしちゃうってのはどうでしょう>関係者の方々

実際、昨年の赤坂BLITZや今年のSHIBUYA-AXのワンマンライブの模様はしっかり記録されてるみたいだから、それ製品化しましょうよ。特に渋谷で歌った世界なんて神の領域だからもう1回観たいもん。

ホントに酔っぱらいの戯れ言でしかなくなってきたからこの辺で終了・・

【※】
さんざん苦労してチケットを入手したのに、寝過ごしてサッカーの試合を見逃してしまう可哀想な不良少年の物語。

 

 

 

 

ブルボン The Audition

以前ここでちょっと触れたブルボンのThe Audition、なんぼ探しても見つからないので恐らくは処分しちゃったんだろうな、全く覚えてないけど。

で、何日か前に気まぐれでヤフオク検索したら5枚セットが100円で出品されてた。思わず入札し、こんな物を熱望する変わり者は俺ぐらいしかいないのでそのまますんなり落札。約13年ぶりの再会を果たしたのでした。

130406

ほとんどの人が知らないと思うので解説すると、これは2000年にブルボンが発売した食玩で、300円のお菓子にシングルCDが1枚入ってた。全5種あってそれぞれにアイドルの卵2人の歌が収録。その中から3人を選んで投票し、一番人気の娘三人をユニットとしてデビューさせちゃおうという企画物。

めでたく三人娘が選出されCDデビューを飾ったものの全く売れず自然消滅したそうな。その歌はブルボンのCFにも使われたそうだけど詳しいことは知らない。ほら俺、変わった食玩を集めるのは好きだけどその対象がどうなったかには興味ない奴だから。

で、13年ぶりに肝心のCDを聴いてみたんだけど・・ 

もうね、CDの構成・楽曲・歌唱力、全てが微妙。こりゃあ手放した過去の俺を全く責められない。まずスタイリッシュぶったDJの紹介コメントから始まり、エントリーされた娘の歌が1コーラス流れるとそれをかき消すかの如くスタイリッシュぶったDJが再登場するという流れ。楽曲は当時人気の小室サウンドをパクっ・・もとい、リスペクトした感じ。

そんな訳でかなりの脱力アイテムだという事を再確認。ただ、もう手放さないよ。貴重な文化遺産だし、売りに出しても金にならないからね。後者の方が理由としては強いけど。

 

 

2013年4月 5日 (金)

大勝軒のおみやげ中華そば2杯目

1304052

前回はスープと麺の比率が悪くてイマイチ美味そうに見えなかったので、今回は意識的にスープの量を減らしてビジュアル面の向上を目指した。勿論、残ったスープは捨てたりせず飲み物として美味しくいただく。

しかしながら冷凍保存してた麺の解凍に失敗し、一部がくっついて団子みたいになっちゃった。やはり店で食うのが一番ってことですよ。

仙台まで車で行くと

気まぐれにweb検索すると、地元から東北自動車道の仙台宮城インターまで愛車スピアーノ(軽自動車)で移動した場合、ETC割引料金で片道3300円。勿論ガス代もかかるけど、走行距離332.4kmだからスピアーノの燃費で高速走行なら消費量はレギュラー25リッター程度。リッター145円として3625円。3300+3625x2=総額13850円か。新幹線と比較すれば5000円ほど浮く計算になるものの劇的に安上がりって事もない。やはり車移動は複数人じゃないと旨味がないね。

更に言えば俺、夜勤明けだから片道300kmオーバーの長距離ドライブなんぞ自殺行為。乗車券買っちゃったし、素直に新幹線で移動します。

地方公演参戦

130405

普段、新幹線なんて出張の時しか乗らないから自腹で乗車券買うとこんなに高いかと思う。大黒屋で買っても東京-仙台の往復で2万近いもんなあ。

宿泊施設をweb検索すると最安値で4500円ぐらい。夜には美味い店探して飲み食いするから4-5000円飛ぶだろうし、地方公演参戦が目的だというのに一番安いのはチケット代という正に本末転倒。全国ツアー制覇とか目指しちゃうアイドルヲタの人が多いけど、追っかけなんて経済力がなくちゃ出来ない道楽だよねえ・・

以前Perfumeファンのオフ会に参加させて貰った際、JPNツアーの全国制覇を目指してる人と話す機会があり仕事とか大丈夫なんですか?って聞いたら、その方は会社かお店を経営してるらしくいや~、従業員に任せてるから大丈夫ですと言ってた。立場的にも経済的にも、そういう人にとっては楽勝なんだろうな。

他にも全国制覇を目指す人が居て、聞くと結構無理してるっぽかった。基本的に公演日は土日中心だから休みを利用して何とかやってるみたいな事言ってたけど旅費も飛ぶからねえ。みんなよーやる。貧乏ヒマ無しの俺は一公演参戦が精一杯です。

取り敢えず今日みどりの窓口に行って座席指定するつもりだけど当日は朝5時まで仕事だから、早朝に出発して仙台のネットカフェで一寝入りするか、一度自宅へ戻って少し寝てから昼頃出発するかで悩むところ。

2013年4月 4日 (木)

2013年3月に観たDVD(WOWOW録画BD含む)

気が付けば3/30以降、5日連続でもりめぐさんのネタしか書いてない。このままだと古くからのリピーター諸氏に愛想尽かされるので急に映画ネタへ戻る。まあ、ウチは映画系ブログでもないんだけど・・

あ、春、J・エドガー、アギーレ/神の怒り、ヒューゴの不思議な発明、M:i:Ⅲ、ミッション・インポッシブル、マンディンゴ、セーラー服と機関銃、ションベンライダー、台風クラブ、悪魔の美しさ、コブラ・ヴェルテ/緑の蛇、シュトロツェクの不思議な旅、夜ごとの美女、二重の鍵、刑事ベラミー、三重スパイ、ジェーン・バーキンのサーカスストーリー、ある秘密、パレルモ・シューティング、バトルシップ、野生の証明、ケイゾク/映画、地球は女で回ってる、歴史は女で作られる、ゴモラ、ロベレ将軍、スクワーム、フェリーニの道化師、ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女、ミザリー、暗殺の森、昼顔

以上33本。1ヶ月の鑑賞本数が日数を上回ったのは恐らく2年ぶり。ただ俺って記憶力があんまり良くないから沢山観過ぎると内容がどんどん抜け落ちていく。特に今月はヨーロッパ系の映画を多く観てて、観てる間はそれなりに入り込んでても今解説しろと言われると内容をほとんど覚えてなくて何も語れなかったりする。実際、俺みたいな奴は月10本程度に止めておいた方が良いのかも。

そんな中でも印象に残った作品の寸評を羅列すると、J・エドガーはちょっと俺の性に合わなくて入り込めず。ヒューゴ~は結構良かったかな。少し前にも書いたけど格段に印象深かったのはザ・ガールとミザリー。久々に再見した暗殺の森と昼顔もやっぱり凄えなと。

M:i:Ⅲも観てる時は最高に面白え!とか思ってたのに、今じゃ内容をよく覚えてない。ただ、ミッション・インポッシブルのシリーズはどれもハズレがないよね。強いて挙げればジョン・ウーの2作目がちょっと落ちるか。

ちなみに未見のDVD&BDがあと4枚ほどになったので、これを全て見終えたら先日BookOffで買ってきたスティーヴン・キングの文庫本4冊に着手して読書の日々を送る予定。

 

2013年4月 3日 (水)

眠れぬ夜/森恵

俺、もりめぐさんのサイン入りCDなら12枚持ってるけど、実は1種だけ持ってないタイトルがある。それが表題のインディーズ2ndシングル眠れぬ夜。楽曲自体は他2種のCDやビデオクリップ集のDVDにも収録されてるから何度となく聴いたものの、やはり生粋のコレクターとしてこのシングルCDは入手しておきたい。

ところが1年以上前から在庫切れで入手叶わず。去年の地方ツアーでは限定販売されたらしく、このCDを入手する為だけに地方ライブへ出向こうかと思ったものの貧乏ヒマ無しでねえ・・ 

少し前にオークファン検索したら数ヶ月前ヤフオク出品された履歴が残ってて落札価格は3400円。それ見た時は高いなあと思ったけど今なら俺も3400円出すよ。もう、俺のコレクターとしてのプレミアレーダーがビンビン反応してるんで・・

そんな訳でもりめぐさん、価格が高騰しちゃうんでブレイクするのは俺がこのCDを入手してからって事でお願いします(笑)

ところで俺、今までどんなに惚れ込んだアーティストでも地方公演に参戦した事はなかった。せいぜいPANTAを大宮と川崎へ、Perfumeをさいたまスーパーアリーナへ観に行った程度で。

しかしながらもりめぐさんの地方ライブの規模を調べると何処の会場もキャパ100程度のアットホームな雰囲気で、これは一度参戦してみたいなあ・・と思ってた。去年は残念ながら一度も参戦出来なかったけど2013年春ツアーのスタートとなる宮城公演の4/20はたまたま休み。折角なので参戦しちゃおうかな~と先月末に調べたらローソンチケットは完売状態。あれま、残念・・と思いつつ、さっき気まぐれにもりめぐさんの公式サイトを覗くと普通に売ってた。

20日は夜勤明けだから遠出がキツかったりするものの何も考えず発注し、送金完了・・つー訳で私、20日に宮城へ伺います>かずよしさん

さて、東北新幹線の乗車券も押さえなくては・・

2013年4月 2日 (火)

祝! 森恵さん4/22プレミアMelodiX!出演

いやあ、畳み掛けてくるなあもりめぐさん。おかげで冗談抜きに森恵ファンブログ並のもりめぐネタ連投。しかし一昨日、物販無しアンコール無しで慌ただしく退場したのはこれの収録がスケジューリングされてたからなのね。テレ東で深夜2:50スタートという決して知名度は高くない番組だけど、オリジナル曲でのテレビ出演は素直に嬉しい。

業界の常として新作リリースに合わせメディア露出度が高くなるから、恐らくは関ジャニもプレミアMelodiX!も事務所サイドの売り込みでしょ。特にプレミアMelodiX!の方は司会が南海キャンディーズだから、約1年前に山ちゃんがもりめぐさんの路上ライブを偶然観てCDを買いサインを貰ったという経緯もあり話が通し易かったんじゃないかな。しかしこれが本当に新作リリースに向けてのプロモーションなら更に2つ3つ来るぞ。楽しみ楽しみ。

森恵というアーティストを知って約1年半になるけど、今回は本当に良い風が吹いてる。昨年末のNHK歌謡コンサート出演も嬉しかったけど今回は10倍の神風と言っていい。だってさあ・・NHKじゃ3回出演して3回とも森恵さんが歌いますしか言ってくれないんだもん。逆に関ジャニは歌唱力披露の場を与えるだけじゃなく、もりめぐさんがどういう人かをしっかり紹介してくれたのが偉い。更に演者サイドからYouTube動画の言及という後押しもあり、世間への浸透力はNHKの比じゃない。中高年から支持だけは余計だったけどね。まあ事実だけど。

ここで国営放送の悪口を書いても仕方ないのでちょっとだけ持ち上げておくと、恐らくNHK歌謡コンサートの出演は番組サイドからのオファーだった気がする。初出演時、特に新作はリリースしてないので。これが俺の憶測じゃなく事実だったら日曜夕方のMUSIC JAPANで新曲披露の可能性がある。あっちはあっちで駆け出しは楽曲紹介しかしてくれないけど毎週PerfumeとAKBグループが出演してるから若年層への影響力が強い。

現時点で歌番の最終着地点はMステって事になるんだろうけど、これは1ファンから贔屓目に見てもまだ現実的じゃない。余所のファンブログじゃ半分冗談半分本気で年内Mステ出演とか書いてる人もいるけど俺はそこまで楽観的になれない。ただ、Mステも関ジャニもテレ朝だから、今後関ジャニに何度も出て知名度を上げていけばMステ出演も夢じゃないとは思う。でも年内は難しいよね。

また無責任に個人的な意見を書いちゃうけど、俺的には年内にもう1枚シングルリリースが欲しい。それも掛け値無しの傑作シングル。4月にリリースされる路上の鳥は確かに良い曲だけど大衆のハートを鷲掴みするにはちょっと弱い。でも今もりめぐさんには凄く良い風が吹いてるから、このタイミングでグッと大衆の心を掴む名曲を送り出せば確実に森恵の時代が来る。武道館公演も紅白出場も夢じゃなくなる。頼むよavex。ここで一発、強力なバックアップフォローで俺らの夢を叶えてくれ。

【※】
あ、間違い。NHK歌謡コンサート初出演は1stフルアルバムいろんなおとリリースの前日だった・・とすればMJ出演も幻か・・

 

 

 

 

 

2013年4月 1日 (月)

森恵 世界 新宿東南口 2012/3/28

全国放送の影響力はこんな所にも現れるのか。これ、約1年前に俺が撮影してYouTubeにアップした動画だけど、なかなか再生回数10000を越えないなあ・・とか思いつつ、たまにユーザーページの折れ線グラフをチェックしてた。

で、さっき確認したら3/30の再生回数が凄い事になってる。この調子なら数日中に10000越えるわ。ついでにリンク貼っておくのでみんな観て観て!

途中から慌てて撮り始めたので冒頭が切れてるけど、最近ストリートではほとんど演奏しなくなった世界の見事なパフォーマンス。現時点で俺が最も好きなもりめぐさんのオリジナル曲です。

2013年2月27日 (水)

赤坂の隠れ家のようなBAR【Bonne eau】

拙作スケ番☆ハンターズ地獄の決闘の女殺し屋アキラ役で大変お世話になり、Jホラームービーが台頭した90年代末から数多くのホラー映画へ出演しホラークイーンの異名を取った女優、三輪ひとみさんの経営するバーが赤坂にあるのでした。ファンなら卒倒するよね。少なくとも10年前の俺が知ったら卒倒してた。勿論、その頃はお店自体なかったけど。

オープンは昨年の7月。その頃からず~っと気にしてたもののなかなか行く機会が無くて、昨日ようやくお邪魔したんだけど凄く雰囲気のあるお店でした。三輪さんは乱歩の世界観をイメージしたと言ってたけど、赤いベルベット調のカーテンやモダンアート的な絵画の飾られた店内はデヴィッド・リンチ映画を彷彿とさせる不思議空間。そこで三輪さんご本人が接待をしてくれるんだから、何とも現実離れした幻想世界に迷い込んだ感覚に襲われる。

公式サイトを見ると完全予約制という事になってるものの実際にはフラリと寄っても満席でなければ入れるらしい。但し、三輪さんは現役の女優さんなので撮影等でお店を開けられない事もあり、確認して下さいという意味での予約制なんだそうな。

興味がお有りの貴兄は是非お店へ足を運んでみて下さい。ちなみに公式サイトへリンク貼っておくのでアクセスや営業時間等、詳細はそちらでご確認を。

 

赤坂の隠れ家のようなBAR【Bonne eau】

 

 

 

 

痩身月間 もう1ヶ月延長

130227

年始から76.5kgあったウェイトを絞り始め、1月末時点で70.8kgだから5.7kgマイナス。で、今はこんな感じなので更に2.8kgマイナス。トータル8.5kgマイナスですか。

しかしながらここ10日ばかり68kgと68.5kgを行ったり来たりしてて67kg台へ落ちてくれない。相変わらずスポーツクラブ通いは続けてるしカロリー摂取量にも気を付けてるんだけどね。

年始の段階で目標としたのは68kg(俺の身長176cmに対する標準体重)への回帰だったから達成してるものの、これは朝イチ全裸計測の数値だからちょっと水分取って飯を食えば1kgプラスになってしまう。すなわち、朝イチ計測で67kgにならないと本当の意味での目標達成にはならない。

そんな訳で3月も今の食事量をキープする事に決定。でも無理は禁物なので落とす事より維持する事を目的としてストイックな食生活を続けていきます。

そう言えば俺、今年になってから牛丼屋とカレー屋には一度も行ってない。そば屋は3-4回、ラーメン屋も年始に凪、先月末に丸長の旅で2杯食っただけ。食い気に走ると連日食わずにいられないのに、離れてしまえば食わなくても苦にならない。面白いもんだね。

2013年2月26日 (火)

森恵コンサートのチケット

130226

初めてe+を利用。ネットで発注出来る手軽さは魅力的なれども1枚につき送料+手数料で850円上乗せされるのが大きなデメリット。先行予約分はここで発注するしかなかったから利用したものの、再度使うかどうかは微妙なところ。

ちなみに座席はいずれも2階席のほぼ最前列・・とは言え、2階席は6列しかないから前列も後列も大差ない。マウントレーニアホール渋谷は1階席が約200、2階席が約100のキャパだから年始にSHIBUYA-AXの先行発売で1階席がほぼ捌けて、e+の先行予約で2階席の最前列が捌けて、残りが現在一般発売されてるんでしょう。でもキャパ300程度のチケットが先行分で完売しないんだから、悲しいかなもりめぐさんの知名度ってまだまだ低いなあ。

勢いで買っちゃったけど約3ヶ月先の開催って事で全く予定が立たない。何もなければ希望休取るけど、同日に俺担当の特番撮影業務があれば参加は見送るしかなくなる。どうか6/1.2は何もありませんように・・

しかし最近は全然路上ライブやってないな。新宿の路上取り締まりが厳しくなり、今は極寒って事もあるんだろうけど去年の今頃は精力的に路上活動してたし、これは事務所サイドがプロモーションスタイルを変えてきたのかもしれない。そりゃあもりめぐさんの美声を路上で聴けるのはこの上なく贅沢で素晴らしい事だけど、あまり頻繁にやると存在が安くなっちゃうからね。

 

 

2013年2月23日 (土)

ミルメーク

130223

高田馬場の100均で見つけて衝動買い。しかしこれって今でも給食に出るのかな。

小学生時代、超偏食野郎だった俺は給食が大嫌いだったけど月イチペースで出てくるミルメークは好きだった。30数年ぶりに飲んでみたら粉末の溶け具合が向上してる。昔はいくらかき混ぜても粉が残った記憶があるけど、今のミルメークはしっかり溶けるのでコーヒー牛乳そのものの仕上がり。あの粉っぽさにジャンクな味わいがあったんだけどね。

2013年2月20日 (水)

第6世代 iPod nano 16GB MC526J/A

日曜に第6世代nanoを今ヤフオクへ出せば4-5000円で捌けると書いたけど、4-5000円どころか9350円になってしまった。結構使用感あるしイヤホンは付属しないって備考欄へ書いたのに。

先日買った第7世代nanoが12200円だから購入額の大半を取り戻せた事になる。俺だったら中古の旧型より、プラス3000円で新品のニューモデル買うけどなあ。まあ、高額で引き取って貰えるのは有り難い話だけど。

ちょっと気になってオークファンで第6世代nanoの相場を調べたら、どれも似たり寄ったりの額で取り引きされてる。未使用品に至っては値落ちしてないし、ひょっとしたら評判良かったのかな。

明日発送しちゃうので画像だけ残しておく事にする。

Nano2

 

 

 

2013年2月18日 (月)

サッポロ一番 京都北白川ラーメン魁力屋 背脂醤油ラーメン

130218

今日めでたく食事制限から解放されたので買い置きのこいつを食ってみる。魁力屋は自宅から車で5-6分の所に支店があり、結構美味いラーメンを食わせてくれる。そんな事もあり数日前ファミマでこれを見つけて衝動買い。

 

で、いざ食ってみるとスープがちょっと似てるかな~ぐらいのもんで、これに250円出すなら車飛ばして600円のホンモノ食った方がいいや。

 

ついでにさっき凪監修のチルドラーメンも食ってみたら、これはこれで似た味の仕上がりなんだけど460円出すなら新宿で750円のホンモノを食うのが吉。いずれも気軽にホンモノを食いに行けない地域に住んでる人にとっては存在価値あるかもね。

2013年2月17日 (日)

第7世代 iPod nano 16GB MD480J/A

1302172

前にも書いた通り、映ちゃん号スピアーノ搭載のカーステでiPodを再生すると曲間に0.1秒程ブランクが入るので組曲やライブ盤をまともに聴く事が出来ない。ところがiPhoneなら問題なく再生可能な事が確認出来たので、だったら最新のiPodを車載用にすれば万事解決かと思いつつ第7世代のnanoを買ってきたのでした。

と・こ・ろ・が、こいつでテストしたら状況はClassicや第6世代のnanoと全く変わらず、やはり0.1秒のブランクが入ってしまう。あ~あ、無駄な出費に終わっちゃった。

それでも愛用してる第6世代nano(MC526J/A)に需要がある今のうちに最新機種へ乗り換えたと思えば全く無駄じゃない。ちなみに第6世代を今ヤフオクに出せば4-5000円で捌ける。差額7000円弱だから良い買い物かな~と。

iPhoneあるならiPod使わなくてもいいじゃんという突っ込みが聞こえてきそうだな。確かに俺もそう思ってたけど、実際にiPhoneで音楽を延々聴いてたら凄くバッテリーを無駄遣いしてる気がしちゃったのだ。

生酵素

130217
 

こんなサプリに頼らずとも順調にウェイトは落ちてるものの、可能な限りベストな形で体重を絞りたいのでこんな物をマツモトキヨシで買ってきた。60粒入り1980円。1日2粒服用という事らしいので1ヶ月分。安くはないけど高くもない。

ウチの番組でも耳にタコが出来るぐらい聞かされたけど、加齢による体内酵素の減少こそがダイエットの大敵で、それを補う為にこういうサプリが有効なんだと。勿論、欲望の赴くままに暴飲暴食しつつ飲んだって何の効果もないと思うけど、今の俺には効果的かな~と。

取り敢えず飲み始めてまだ3日だから今のところ何の効果も感じられない。1ヶ月後にどうなってるか乞うご期待。

この商品の広告を見たら吉岡美穂も愛用してるそうな。しかしwebの記述を見たら吉岡美穂って知らないうちに子供三人も生んでたのね。ちょっとビックリ。

2013年2月16日 (土)

思わぬiPhoneの恩恵

年始に買ったカーナビへiPodを接続すると曲間に0.1秒程のブランクが入るという話を以前書いたけど、今さっきiPhoneを接続してテストしたらこの問題が無くなってる。要はiPod側を最新機種に替えれば解決するという事か・・

とは言え昨日買ったiPhoneは32GB。車載のiPod Classicは160GB。これを破棄するのは惜し過ぎる。なんか良い解決策はないもんだろうか・・

2013年2月15日 (金)

iPhone 5

130215

遅ればせながら俺もiPhoneユーザになりました。でもauから出なければ絶対買わなかったろうな。何しろSoftBankの受信の悪さに辟易してauへ乗り換えたクチなんで。ちなみに新宿西口のビックカメラでケースを同時購入すると店員が綺麗に保護フィルムを貼ってくれるサービス付き。そんな訳で今回は風呂場で全裸になってフィルムを貼る儀式を免れたのでした。

やはりAppleと言えば白かなあと思いホワイトボディを選択。その流れでストラップも白にしたけど、これは数ヶ月使ってると真っ黒になっちゃうんだろうなあ。

2年契約でスマホを買ったのが2年前の今日。以来、2/15を待ちに待って今日ビックカメラへ行ったのに店員曰く、別にauを解約する訳じゃないから早めに来ても手数料なしで機種変更は可能でしたよとの事。な~んか凄く損した気分。

色々といじり倒したいけど明日の朝が早いので、今夜は最低限の設定だけ済ませて寝る予定。

 

2013年2月14日 (木)

Furutaチョコエッグ マーベルユニバース

1302142

フルタのチョコエッグ、昔よく買ったなあ。ただ、周囲のコレクターに感化されただけなので今は手元に一つも残ってないし、何のシリーズだったのか全く覚えてない。

で、今日たまたま地元のホームセンターでこれを見つけて1個衝動買い。内訳はキャプテン・アメリカでした。

アイソトープ治療ルポ

はい、昨日今日とバセドー氏病のアイソトープ治療を受けてきました。同じ境遇のリピーターが居るとは思えないけど、治療を控え情報を求めてwebを徘徊してる人も居るだろうからルポを書いておきましょう。

取り敢えずバセドー氏病とは何ぞや?という所から。これはホルモンバランスを司る甲状腺が機能障害に陥る病気。俺は20年近く前に発病し投薬を続けたものの治癒せず、12年前に甲状腺切除手術を受けてる。これで取り敢えず直ったんだけど約2年前に再発が発覚し、再度投薬を始めたんだけど症状が治まらないのでアイソトープ治療に踏み切った、と。参考までに書くと自覚症状ゼロ。単に血液検査の結果が思わしくないだけ。

放射線治療って事でレントゲンみたいな物を想像してたら全然違って、2日に渡り病院へ出向きカプセルを飲むだけ。ただ、そのカプセルってのが放射性物質だからお持ち帰りが出来ない。故に通院しなくちゃならないわけ。

初日は検査用カプセルなる物を地下の小部屋で1つ飲まされる。なんかUFOキャッチャーの筐体みたいな保管庫から出してきた小さなガラスの容器に入ったカプセルを少量の水で飲むと今日はこれでおしまい、また明日いらっしゃいという流れ。

で、翌日は妙な器具で治療が有効か否かの検査が施され、簡単な診察の後に4つのカプセルを飲まされて終了。拍子抜けするぐらい簡単なもんです。

但し行動に色々と制限が課せられた。取り敢えず今俺と一緒に鍋を食うと被爆するらしい。あと、排泄物も放射性物質を含むからよく流しなさい、と。その辺の面倒な制約は4日間のみなんだけどね。

あと、食事制限も4日後に解除されるらしい。故に凪監修のチルドラーメンは18日いただく事にしましょう。

いずれにせよ、これでバセドーが再発する事は有り得ないらしい。まだ結果は出てないけどめでたしめでたし。

あと1.6kg!

130214

若い頃に比べたら代謝率が低下し、更に太りやすくなると言われるチウラジール錠を服用中というハンディを背負いつつも、これだけ順調にウェイトが落ちたのは20歳の大減量の時以来。

これはやはりスポーツクラブ通いの恩恵でしょう。せいぜい週1・2回、小一時間の筋トレと数10分の水泳だけとは言え、約1年半続けた事により燃焼系ボディが出来上がったんだろうな。

ただ、ちょっとペースが早いかな~という気はしてる。節食を始めたのが1/6だから38日で約8kgマイナス。今は水分が抜けてるから実質プラス1kgとしても7kgマイナス。経験上、急激に落としたウェイトは維持が難しいのだ。意識的に食う量を少し増やしてペースダウンした方が今後の為かも。

2013年2月13日 (水)

カップヌードル AKB48オリジナル音声タイマー

130213

キッチンタイマーが一つ欲しくて、セブンイレブン限定でAKB音声タイマー付きのカップヌードルを売ってた事を思い出し近所のセブンイレブンで1個買ったのが先週の話。

で、今日たまたま別のセブンイレブンを覗いたら画像の通り、見切り品扱いで叩き売りされてた。これ、実際は480円するんよ。ちょっと悔しい&こういう物を見つけてしまうとバカなコレクター根性に火が付いて大人買い。

しかし、こんなに音声タイマー持ってても仕方ねえよなあ・・と、冷静になった今では己の愚行を激しく後悔しております。

2013年2月12日 (火)

ローソン期間限定 ラーメン凪監修 煮干醤油ラーメン

130212

Twitter覗いてると要らん情報も耳に飛び込んで来るなあ・・

 

さておき表題の件。実は俺、明日から受けるアイソトープ治療の為に食事制限が課せられてて現在はラーメン禁止。しかしながら期間限定商品なので、食事制限の解ける20日までにSOLD OUTの可能性がある。そんな訳で今は食えないけど一応買っといて20日以降に食う予定。

 

ところがこれ、賞味期限が短くて14日までなのね。でもまあ冷蔵庫へ入れておけば1週間ぐらいは持つでしょ。或いは万全を期して冷凍しちゃうのもテだけど、そういう事すると麺が不味くなりそうなので敬遠。

2013年2月11日 (月)

シネサロンR40~週末の午後は映画を語ろう~ レビュー

いやあ、楽しいイベントでした。難を言えば完全なる同世代限定ネタで、20代の人は絶対に付いてこれないだろうな~と思ったけどアラフォーにとっては超弩級のストライク。70年代後半の正月映画の話となれば必ず槍玉に挙げられるギラーミン版キングコングやスパックロマン第一弾の迷作オルカ等々感涙のネタ満載で大満足。

特に印象に残ったのはアートディレクター的な観点から中平さんが指摘したギラーミン版キングコングの宣材に使われるイラストはコングの顔の角度が全て統一されてるという話。これは確かにその通りで、最も有名なツインタワーを跨いで戦闘機を掴んでるイラストをはじめ孤島の門を壊すイラストやニューヨークの電車を破壊するイラストも顔の表情と向きが全く一緒。更に、俺が持ってる山勝のキングコングミニカードでもこの法則に沿った絵が大半を占める。

130211

さすがに全部が全部一緒ではないけど基本的には同じ向き、同じ顔。中平さんが冗談交じりにプロデューサー指令なんじゃないの?と言ってたけど実際の所どうなんだろ。しかし、こういうどうでもいいネタで盛り上がってしまうイベントはやはり同世代的に面白過ぎる。ちなみにこの企画はロフト的に好評でシリーズ化されるらしいので今回来られなかった方へも是非是非ご参加いただきたく。ひょっとしたら次回は俺が登壇するかもです。

 

2013年2月10日 (日)

マジすか学園3

学園で繰り広げられるヤンキードラマという1・2作目の世界観はそのままに、舞台を近未来の民間企業運営の少年刑務所に移して展開される不良少女達の物語。基本設定や演歌調の主題歌等、日本を代表する女囚物さそりシリーズをリスペクトしてる事は間違いないけど、実際の所はバトルロワイヤルの雰囲気に近い。

世界観自体は嫌いじゃない。ただ主要キャストが研究生上がりのチーム4という点で不安視してて、観たら予想通り。2作目を観た時点で演技がダメダメって事は分かってたし、1年やそこらじゃ上達しないからねえ。まあアイドルドラマだから多くを期待する方が間違いか。

取り敢えず全シリーズ観た上で思い返すと如何に1作目がよく出来てたかがうかがい知れる。AKBのブレイク前後に制作されてるから今ほど注目度が高くない分冒険出来たって事もあるし、主要キャラの演技が結構しっかりしてるので観られる作品になってる。

芸歴が長いって事もあり、大島優子の演技力は安定してた。こういう人が一人いると周囲も刺激されてトータルクオリティが上がるんだよね。ところがチーム4に演技の上手い人は一人も居ないから3は冒頭テロップ通り学芸会の延長になっちゃってる。とは言え、繰り返しになるけどこれこそが正しきアイドルドラマなのかも。スキが多い方がファンは満足だろうし。

で、作品云々とは別に拙作やくざハンタースケ番☆ハンターズシリーズで大変お世話になった三沢幸育さんが看守役で出演されててビックリ。再会の折にはトップアイドルと仕事をした感想を興味本位で聞きたいもんです。

 

 

2013年2月 9日 (土)

【再掲】シネサロンR40~週末の午後は映画を語ろう~

 

いよいよ明日開催という事でリマインドします。ご都合の良いリピーター諸氏は阿佐ヶ谷ロフトAへGO!!

「シネサロンR40~週末の午後は映画を語ろう~」

シネコンの普及やビル老朽化で、映画館が次々と閉館に追い込まれるなか、R40以上の世代にとって、DVDやネットでなく、作品を見る前後の出来事を含め、あくまでも“映画館で見た実体験”は忘れがたい思い出になっているはず! そこで1970~80年代に日本公開された洋画を中心に、本編・予告編・PVなどの映像素材、チラシ・パンフレットなどのグッズを最大限にフル活用した、“超現場主義トークイベント”を開催!!

実体験世代の興奮と共感を呼び起こし、未体験世代にはちょいと学んでもらう記念すべき第1回のテーマは、『お正月映画、全部見せます!?』。77年から88年までの正月映画を、「あの超大作のキャッチコピーは?」「日本オリジナルのイメージソングって?」「当時の歌舞伎町、映画館事情は?」など、独特の切り口で語りまくり、イジり倒す! この3時間で『キングコング』から『キャノンボール』、3GやBCGまで、すべて総ざらい! お年玉はたいて見に行った、あのドキドキとガッカリが今、よみがえる!

【出演】
ミルクマン斉藤(映画評論家)
1963年生。京都府出身。グラフィック・デザイン集団「groovisions」の、唯一デザインしないメンバー。日本のクラブ・シーンにおけるVJの先駆け的存在であり、「ピチカート・ファイヴ」のステージ・ヴィジュアルを8年間手掛けてきた。現在は執筆活動のほか、大阪・天六「ワイルドバンチ」にて、トーク・ライヴ「日曜日には鼠を殺せ!! 魁!!映画塾」を開催中。

中平一史(アートディレクター、グラフィック・デザイナー)
1966年生。東京都出身。『BROTHER』以降の北野 武監督作品を中心に映画やアニメのキービジュアル、商品パッケージのアートディレクション、デザインを手掛ける。近作は『アウトレイジ ビヨンド』『デッド寿司』(井口昇監督)。また10年には劇場公開作映画『爆発!スケ番☆ハンターズ/総括殴り込み作戦』を製作・監督。

くれい響(映画評論家)
1971年生。東京都出身。大学在学中に、クイズ番組「カルトQ(B級映画)」でカルトキング(優勝)になった後、バラエティ番組制作を経て、「映画秘宝」(洋泉社)編集部に入社。その後、フリーの映画評論家となり、現在は雑誌・新聞・ウェブなどのほか、アジア映画を中心に、劇場用パンフレットにも執筆。なかでも、『ザ・ミッション/非情の掟』から『奪命金』まで、数多くのジョニー・トー監督作を手掛けている。

OPEN 12:00 / START 13:00
予約¥1,500 / 当日¥1,800(共に飲食代別)
ご予約はロフトAウェブ予約にて受付中!

2013年2月 8日 (金)

MOMENTのパンフ

130208


1302082

知る人ぞ知る1981年制作、手塚眞監督作品の8mm自主映画MOMENTのパンフレット。学生の頃、池袋文芸座脇にあったシネショップで入手したものの手放してしまい、その事自体忘れてたけど数日前DVDで見返したらまた欲しくなり、ヤフオク検索すると一件出品されてたので即入札。こんなマイナーアイテムを熱望する物好きは俺ぐらいしかいないらしく、スタート価格ですんなり落札。状態がイマイチなれど俺はさほどコンディションを気にする人間じゃないので万事OK。

このパンフは作品解説や制作日誌より、マンガ形式で構成されたシナリオがメインの作りになってる。当時どこぞの雑誌でこういうシナリオは画期的だみたいに紹介されてたけど実際に見返すとこれって作品完成後に書かれた物のような気がする。細部に至るまで完成作品と寸分違わないからね。

とは言え、味のある絵を描く手塚氏には御尊父手塚治虫氏の遺伝子を強く感じる。

2013年2月 7日 (木)

朝から大騒動

今日は健康診断の為、9:00過ぎに起床の筈が尿意をもよおし7:30頃に目が覚めてトイレへ。その、たった1・2分のスキを見計らってバカ犬MAYがまた俺のベッドにオシッコを!!! 恐らくは何らかの意思表示なんだろうけどちゃんとエサやってるし、短時間ではあれども連日散歩にも連れてってるから全く意味が分からん。

で、玄関先のハウスへ逃げ込んだMAYを怒り狂って追いかけたら階段で足を踏み外して右足首を捻挫。更に左手薬指にも擦り傷出来てるし、もう踏んだり蹴ったり。ちなみに布団は近所のコインランドリーで洗濯済みなれど出費額1500円也。今日明日とスポーツクラブで汗を流す予定だったのにこの足じゃ運動なんか無理だし、バカ犬飼ってると苦労が絶えんわ。まあ、バカに育てたのは俺自身だから自業自得か。

今はとにかくまともに歩けないので今日明日は家で大人しくBD&DVD鑑賞する予定。さっき近所のレンタル屋でマジすか学園3借りてきたので、これを全作制覇するか。ちなみに1話の頭だけ観たら洞口依子さんが出てるのね。演出には豊島圭介さんも参加してるし、ぽんこつぱるる主演って事でかなり不安視してたけど、これは結構楽しめるかも。

 

2013年2月 6日 (水)

読書週間終了

先月の23日から始めたので4冊読むのに2週間かかったって事か。寝不足で行き帰りとも電車で爆睡しちゃった日もあるからなあ。

贖罪に関しては先日ちょっと書いたけど、読み終えても印象は変わらず。少女の方は点と点だったエピソードが徐々に結び付き、線になっていく様がスリリングで良く出来た読み物だと思ったけど陶酔するには至らず。

で、日本沈没。40年前の小説だから何書いても今更なんだけど折角読破したので感想を述べておく。映画同様、最初はひたすら海底調査や地殻変動の小難しい話が延々描かれて退屈だけど、300ページほど読んだところでようやく始まる東京大震災のエピソードから緊張感が高まり、あとは一気読み。

特に感心したのは40年も前の小説だというのに震災後の電力供給や流通が滞る状況の描写が正に3.11直後と同じだった点。勿論、自然災害は3.11以前にもあったから、そちらを参考に書かれてるんだろうけど。

取り敢えず年末年始にブックオフで買った文庫本4冊を読破したので明日からまた移動時にはBDないしDVDを観る生活に戻る予定。

2013年2月 5日 (火)

あと3kg

130205

うむ、順調順調。ちなみに60kg台回帰は確か2008年以来の筈。それでもまだ腹回りにムダ肉が付いてるのでこれを削ぎ落とすまで今の食生活を続けます。目標値は66kg台かな~ そこまで絞るのは10数年ぶりだけど。

節食自体はさほど苦にならないものの、夜に酒を飲んでるとやけにラーメンやそば・うどんが恋しくなる。ただ、思うにラーメンやそば・うどんで満腹になりたい訳じゃなく、スープやつゆの味が恋しいだけなのでスープだけ作って飲んだりしてる。麺がなければラーメンのスープは70kcal程度、うどん・そばのつゆなんか3-40kcalしかない。でも一時的に腹は満たされるし味も堪能出来るのだ。難を言えば塩分が多いけどね。

2013年2月 4日 (月)

2013年1月に観たWOWOW録画BD(レンタルDVD含む)

さや侍、ものすごくうるさくて ありえないほど近い、アウトブレイク、ソーシャル・ネットワーク、紅の豚、ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎、シャーロック・ホームズ/シャドウゲーム、マイ・ソング、フラッシュダンス、ダムランド、ザ・ショートフィルム・オブ・デヴィッド・リンチ、ザ・ベスト・オブ・デヴィッド・リンチ・ドット・コム、未知との遭遇ファイナルカット版、スパルタカス、マイキー&ニッキー、贖罪インターナショナル版、ヘルドライバー、ゾンビアス、第7鉱区、モンスター、キックアス、イデオン接触編・発動篇、王立宇宙軍オネアミスの翼、東京上空いらっしゃいませ

以上25本。リンチ関連の作品はWOWOWで放映された短編特集なので厳密には1本じゃないんだけど、取り敢えず1番組1本カウントとした。

格段に印象深かったのは黒沢清監督の贖罪。実際は全5話の連ドラなんだけど、1本化して海外の映画祭に出品されるらしい。故にトータル約5時間という超長尺なれどグイグイ引き込まれて一気観。個人的には小池栄子主演のエピソード2がお気に入り。

リンチの短編集は歴史的価値こそ感じられつつ特筆すべき点もなし。イレイザーヘッドの前身とも言えるGrandmotherがちょっと良かったかな、ぐらいのもんで。

突然イデオンを再見したのは佐藤佐吉さんが魔法少女まどか☆マギカはイデオンをリスペクトしてるみたいな事をTwitterでつぶやいてたから確認の意味で観たくなった。確かに共通項は多いな。その流れでまどマギも全話再見したけど、やはり俺的にグッと来る所は無し。

2013年2月 1日 (金)

ゼロカロリーようかん

ゼロカロリーようかん
節食中によく食うのがこのゼロカロリーようかん。ナタデココとこんにゃくが沢山入ったゼロカロリーのゼリーは味気なくてイマイチ好きになれないものの、こちらは水ようかんそのもので実に良く出来てる。但し、100g辺り5kcal未満ならゼロカロリー表記出来るとの記述があるので、実際は4kcalぐらいあるんだろうね。

2013年1月31日 (木)

痩身月間延長

130131

今回の節食は何時になく順調で、1/6時点では76.5kgだった体重が今ではご覧の通り。好きな物を好きなだけ食えないのは寂しいっちゃ寂しいけど我慢出来ない程じゃない。

ちなみにここ最近は1日のカロリー摂取量を1000kcal前後に抑えてる。多い時で1200、少ない時は800kcal程度ですか。具体的に書くと職場にいる時はフルーツやおでん(大根・ロールキャベツ等カロリーの低い物)のみ。家に帰ったらごはん半合におかず少々(ハムとサラダが多い)、そしてイカ食いながら酒を飲む、と。ちなみに酒が200kcal程度だから食事に限定すれば6-700kcalですか。酒を断てばもっと落ちるんだろうけどこればっかりは止められない。

いつも74kg台と72kg台の壁にブチ当たり、前記に近い食生活を送ってもウェイトが数日変わらなかったり、逆に数100グラム増えたりしてメゲてしまい挫折する事の連続。勿論今回も壁には当たったけど、そこを突破出来たのはやはりスポーツクラブ通いの影響かも。

あと、自分なりに食事内容を考えてるって事もある。絶食するとまた体調を崩すから最低限のカロリーは取り、更に自然食を選ぶと。その辺が1日にカップ麺1個とかそういうデタラメをしてた数年前と大きく異なる。しかしフルーツメインって事は読んだ直後やや批判的な事を書いたアレン・カーのダイエット・セラピーを実践してる形になるのか。確かにカロリー低くて栄養価は高いから間違いじゃないんだよね。

ただ、それなりに無理してるから体重が戻ろう戻ろうとする感覚がひしひし伝わってくる。恐らく今普通に3食飯食ったら一気にリバウンドすると思う。それに70.8kgってのは例によって朝イチ全裸計測だから実際はプラス1.5kgぐらい。そんな事もあり2月も今の食生活を続けてあと数kg絞る事に決めた。その後はどうやってウェイトを維持するか考えていく予定。

しかしここまで絞り込んでも腹回りのムダ肉が落ちきってない。数年前に同じウェイトまで落とした時はもう少しスッキリしてたのに。結局、歳のせいで体型が変わっちゃったんだろうな。歳を食うのは悲しいもんです。

 

2013年1月26日 (土)

2013年 丸長の旅

映画の世界じゃ宇宙旅行が繰り広げられる2013年、思いっきりスケールが小さい表題の小旅行を企てたのでした。

そもそもこの企画は中野の栄楽閉店の情報を掴んだ直後、今度の平日休みには映ちゃん号で都心へ出て昼は目白、夕方は荻窪の丸長でつけそばを食うと心に誓ったところから始まる。約半月を経て昨日がようやくの平日休みだったので実行に移した、と。

休みなのに9:30から起き出し、映ちゃん号へ乗り込んで目白を目指す。到着は11:20頃だったか、既に行列が出来上がってたけど5-6人だったし、ラーメン屋は回転が早いから10数分で店内へ。そして注文してから5分と待たずにつけそばが出てきた。さすが人気店、この辺の手際は見事。

130125_4

1301252_10

実は目白の丸長に来るのは20歳の頃以来だから20余年ぶり。当時、警備員のバイトをしてて目白の住宅地に半日突っ立ってたら物好きなおばさんが声を掛けてきて、あそこの行列が出来てるラーメン屋さんのつけそばが美味しいのよ、と教えてくれた。実際に食ってみたら確かに美味い。そして味のみならず店構えやカウンターの色等、中野の栄楽との共通項の多さに驚いた事を思い出す。

うろ覚えながら味は当時のままだなと思った。栄楽のつけそばから辛味を引いて酸味を足した印象。微妙な違いこそあれ中野の栄楽と同じ血筋が感じられる。だからといって頻繁に通いたいとまでは思わないな。せいぜい年に1.2回食えれば満足。

折角目白に来たのでガキの頃から脳裏に焼き付いてる風景を見に行く。

1301253

他愛もない風景だけど、これは母方の実家の真横。目白には急勾配の坂が幾つかあり、そこから遠くに新宿副都心を望む情景は俺の頭に深くインプットされてて今も夢に出てくる。不義理だけど母方の親戚とはあまり接点がなく、ここに来たのも20数年ぶり。でもガキの頃よく観たこの風景を再確認出来たので満足。

その後、スポーツクラブでひと汗流したり、1パチ打ったりして時間を潰し、5時近くなったので荻窪へ移動。その道すがら中野を通ったので閉店した栄楽へ寄り画像を収める。

1301254

1301255_2

更に母校である中野の小学校へ。ここも数年間に廃校となり、施設はそのままに今じゃ専門学校になってるらしい。普通に小学校だった頃は俗に西門と呼ばれてたポイントから校庭が覗けるので、そこで1枚。

1301256

学校ではなくなっても建物自体が残ってるのは卒業生として嬉しい。中学の方も最近廃校になって、そっちは今じゃ更地だからね。ついでに書くと俺が4歳から25歳まで過ごした公務員住宅も再開発で取り壊されたから俺の故郷は半分消失してる。だからこそ、ここだけは末永く残して欲しい。

話が脇道にそれたけど5:30ジャストに荻窪へ到着し、約1年半ぶりに荻窪丸長のつけそばをいただく。

1301257

1301258

こちらも相変わらずの美味さ。過激なまでの酸味と甘味はかなり好みが分かれる所だけど俺は好き。ただ苦言を垂れるとここで出される水が超不味い。これはもう20年前から変わらない。絶対に浄水器替えた方が良いと思うんだけどなあ。

さておき、栄楽のつけそばを偲ぶ旅としては実に有意義だった。で、俺はまた今日から節食生活に戻ります。昨日まで順調にウェイトが落ちてたけど、昨日のつけそば2杯で5日分は足踏みしたかも。

【追記】
webで情報収集したところ栄楽のオヤジさん、昨年末に他界されたそうな。心よりご冥福をお祈りします。長年、美味いつけそばをありがとう。

2013年1月25日 (金)

シネサロンR40~週末の午後は映画を語ろう~

ちょっと告知させていただきましょう。来月2/10、阿佐ヶ谷ロフトA開催のイベントです。勿論、俺も参戦しま~す。

 

「シネサロンR40~週末の午後は映画を語ろう~」

シネコンの普及やビル老朽化で、映画館が次々と閉館に追い込まれるなか、R40以上の世代にとって、DVDやネットでなく、作品を見る前後の出来事を含め、あくまでも“映画館で見た実体験”は忘れがたい思い出になっているはず! そこで1970~80年代に日本公開された洋画を中心に、本編・予告編・PVなどの映像素材、チラシ・パンフレットなどのグッズを最大限にフル活用した、“超現場主義トークイベント”を開催!!

実体験世代の興奮と共感を呼び起こし、未体験世代にはちょいと学んでもらう記念すべき第1回のテーマは、『お正月映画、全部見せます!?』。77年から88年までの正月映画を、「あの超大作のキャッチコピーは?」「日本オリジナルのイメージソングって?」「当時の歌舞伎町、映画館事情は?」など、独特の切り口で語りまくり、イジり倒す! この3時間で『キングコング』から『キャノンボール』、3GやBCGまで、すべて総ざらい! お年玉はたいて見に行った、あのドキドキとガッカリが今、よみがえる!

【出演】
ミルクマン斉藤(映画評論家)
1963年生。京都府出身。グラフィック・デザイン集団「groovisions」の、唯一デザインしないメンバー。日本のクラブ・シーンにおけるVJの先駆け的存在であり、「ピチカート・ファイヴ」のステージ・ヴィジュアルを8年間手掛けてきた。現在は執筆活動のほか、大阪・天六「ワイルドバンチ」にて、トーク・ライヴ「日曜日には鼠を殺せ!! 魁!!映画塾」を開催中。

中平一史(アートディレクター、グラフィック・デザイナー)
1966年生。東京都出身。『BROTHER』以降の北野 武監督作品を中心に映画やアニメのキービジュアル、商品パッケージのアートディレクション、デザインを手掛ける。近作は『アウトレイジ ビヨンド』『デッド寿司』(井口昇監督)。また10年には劇場公開作映画『爆発!スケ番☆ハンターズ/総括殴り込み作戦』を製作・監督。

くれい響(映画評論家)
1971年生。東京都出身。大学在学中に、クイズ番組「カルトQ(B級映画)」でカルトキング(優勝)になった後、バラエティ番組制作を経て、「映画秘宝」(洋泉社)編集部に入社。その後、フリーの映画評論家となり、現在は雑誌・新聞・ウェブなどのほか、アジア映画を中心に、劇場用パンフレットにも執筆。なかでも、『ザ・ミッション/非情の掟』から『奪命金』まで、数多くのジョニー・トー監督作を手掛けている。

OPEN 12:00 / START 13:00
予約¥1,500 / 当日¥1,800(共に飲食代別)
ご予約はロフトAウェブ予約にて受付中!

2013年1月24日 (木)

オークリーのメガネ

1301242

レーシックしてから約5年、進行する老眼が業務に支障を来たし始めたので観念してメガネ使用再開。ちょっと高かったけどオークリーのフレームで作ってみた。かけ心地はまあまあかな。

ちなみにこれは完全に近距離専用の為、仕事の時以外は使えない。あと、本を読む時にも有効なので昨日はこれかけて本読みながら帰宅したのでした。

読書週間

今年に入ってからポータブルBDで観た映画は21本。ここでちょっと通勤途中鑑賞を休止して読書する事にした。

最初に着手したのは湊かなえの贖罪。数日前、WOWOWで放映された黒沢清さん監督のドラマが凄く良かったので原作を読みたくなったのだ。今のところ半分読み終えた印象では、告白の面白さには至らずの印象。ドラマを観終えた直後って事もあるんだろうけど、告白だって映画を観た後で読んだのにグイグイ引き込まれたからね。むしろ黒沢さんの脚色能力が如何に優れてるかを再認識させられたり。

次に読むのは贖罪と一緒に買った少女か、年末に買った小松左京の日本沈没かで悩むところ。いずれにせよ全部読み終えるのに一週間かからないだろうな。

130124

2013年1月23日 (水)

森恵@NHK歌謡コンサート 2013/01/22

MY COUNTRY ROAD 2013の興奮もさめやらぬ昨日、もりめぐさんが二度目となるNHK歌謡コンサートへ出演して朱里エイコの北国行きでを熱唱(失礼ながら俺は知らない歌)。

パフォーマンスが素晴らしいなんて事は分かりきってるのでその点は言及せず。むしろ問題視したいのは番組でのもりめぐさんの扱いで、前回同様森恵さんが歌います以外に何一つ触れられる所がないまま番組終了。大御所や知名度の高い歌手ならそれでもいいけど限りなく無名に近いもりめぐさんの場合、これだけの紹介じゃ何回出演したって視聴者に認知して貰えないよ。最低でもストリートからの叩き上げで云々の紹介は欲しいよなあ。

ただ、数ヶ月のうちにニ回出演って事はNHKがもりめぐさんを買ってるのは間違いない。ならば次のシングルがリリースされる頃にもう少し視聴者の年齢層が低いMUSIC JAPANの方へ出演する可能性もゼロじゃないか。あっちは毎週AKBグループが出てるし司会はPerfumeだし、歌謡コンサートへ出演し続けるよりは先行き明るいかも。

2013年1月20日 (日)

スキージャンプ・ペア 2EX 実戦

130120

新台ながら空席が目立つのでイヤな予感はしてたものの、確かにこれはちょっと微妙かもしれない。スキージャンプ・ペア最大の魅力はバカなリーチ演出なんだけど確変に突入すると単調な滑降の画が続くばかりでリーチ演出は全く観られない。逆にリーチ演出を堪能したければハズレを引き続けるしかない。そんなの絶対楽しくないし、リーチ演出にせよ新ネタより旧作のリメイクが多いから新鮮味に欠ける。明らかに前作の方が良かった。

1500円投資で素直にSJPラッシュへ突入して24000円勝ちに終わったからクソとは言わないけど、期待外れ感が強いなあ。もう1パチに落ちてくるまで打たないかも。

野田のパチ屋

野田のパチ屋
1ヶ月点検とETC不具合対応で2時間待ちという事なので近場をウロウロしてたらパチ屋発見。ラッキー♪ ここで時間潰そう・・と思って近づいたら廃墟だった。ガッカリ。

今日も晴天

今日も晴天
ああ、軽は有料道路も安いんだ。不満も多いけど、こういう時は得した気分。しかし千葉の中古車屋に行く時は何時も晴天だな。

森恵 MY COUNTRY ROAD 2013 SHIBUYA-AX

久々に熱いレビューを書いちゃおうかな~って事で表題の話。もりめぐさんのライブはインストア3回、路上で10回ぐらい観たけど有料のハコライブは初体験。やはり冬でも暖かく、大勢のファンと一緒に、音響の整った環境下で20曲余りを6人編成のバンドスタイルで堪能出来るという点でフリーライブとは大違い。勿論、雑踏の中でのパフォーマンスも魅力的だけどね。

黒いミニのドレスに赤いハイカットのスニーカー、そして手に持つのはフェンダーのストラトというアンバランスさが妙な魅力を醸し出す。今までラフな服装でアコギをかきならす姿しか観た事が無かったのでライトアップされたもりめぐさんは別人のように煌びやかに見えた。

文句なしの実力派だからパフォーマンスは及第点。webを徘徊すると歌が上手いという単語をよく目にするけどそれはプロとして当たり前で、俺は技巧の先にあるソウルこそがこの人の魅力だと思ってる。特に圧巻だったのは中盤のハイライトとなる世界。ギターを持たずに歌ったこの曲の魂の入り方は尋常じゃなく全身総毛立つ。

以前PANTAの対談記事で読んだんだけど、ギターを弾きながら歌った時とギターを持たずに歌った時では音声レベルが異なるとPAに言われたそうな。PANTAにせよもりめぐさんにせよギターを弾きながら歌っても充分過ぎるぐらいソウルフルだけど、ギターを弾かず歌に専念すれば更にパワーが増すんだろうね。

ちょっと気になったのはMCの淡泊さ。webで得た情報によるともりめぐさんってMCが苦手らしいんだけど、もうちょっと時間を多く取っても良いんじゃないかなあ、と。ファン的にはUstで展開されるグダグダトークでも全然問題ないと思うんだけどね。

いずれにせよ約2時間半のMY COUNTRY ROAD 2013は素晴らしい内容だった。そしてこの人の話になると毎回同じ事を書くけど、これだけの実力を持ったミュージシャンのライブが何故満席にならないのか?という大いなる疑問符。ちなみにSHIBUYA-AXはシートスタイルで7-800人のキャパ。客入りは8割程度と見受けられたから600人前後か。しかも約半数が俺と同世代らしき40代と見受けられるオサーン達。

以前にも書いたけどオヤジに絶大な人気を誇っても未来は無い。経済学の常として新規顧客の獲得、更に言えば若年層を惹き付ける事が何よりも重要になってくる。

金のかからないリサーチ、という事で関係者が森恵 MY COUNTRY ROAD 2013の語句でweb検索してウチへ辿り着く事も大いに考えられるので関係者向けに俺なりのアイディアを書いておきます。今後もりめぐさんが大きく飛躍する為に必要なのは大物のサポートだと思います。若干金がかかるかも知れないけど、知名度の高いアーティストやヒットメーカーとして名高いコンポーザーに楽曲を提供して貰ってはいかがでしょうか。

もりめぐさんは確かに優れた楽曲を世に送り出してますが大衆のハートを掴むレベルに至ってません。ファン層を見れば一目瞭然ですが昭和世代の心は掴めても若い世代を掴み切れていないのです。だからこそ若年層を惹き付ける術を心得たクリエイターのサポートが有効なのでは、と私は考えます。

春先にリリースされるカバーアルバムにせよ、既に獲得したファンは喜ぶでしょうが新規顧客の獲得に繋がるとは私には思えません。もりめぐさんのブレイク、すなわち金のなる木へ成長させる為にはもっと思い切った変革が必要だと思います。

 

2013年1月19日 (土)

長蛇の列

長蛇の列
森恵さんのSHIBUYA-AXライブ終了。詳細は自宅に帰ってから書きます。ちなみにこれは次回のライブチケット先行発売で並ぶ人々。ざっと数えても200人位いるから俺はパス。後日ネットで買えるでしょ。

AXと代々木体育館

AXと代々木体育館
ヒマなのでもう一枚。

SHIBUYA-AX

SHIBUYA-AX
開演まであと40分。予想通りオサーンのファンが大半。俺もそうだけど。

ネタがないから日常記

森恵さんのライブ、もう今日なのか。チケットを買ったのが10月で、まだまだ先だと思ってたのに時が経つのは早いなあ。この為に希望休を取ったけど18:00開演なので昼は地元で所用を済ませ、スポーツクラブで一汗かいてからSHIBUYA-AXへ乗り込む予定。

明日は明日で休みだけど、スピアーノ1ヶ月点検の為に千葉の中古車屋へ向かうのでほぼ半日ドライブ。ちなみに買い換え時、Z32に積んでたETCを載せ替えたものの何故か機能せず、これは取り付け時に何らかの不手際があったとしか思えないので当然クレーム。故に点検&ETC不具合の対応で数時間待たされる。ポータブルBDで映画を観ながら待ちますかね。

そう言えば数年前からフルコンプリート目指してコツコツ抜け番を埋めてきたカルビーのバットマンカード、もう収集欲が薄れてしまったのでレアブロックの全てをヤフオクで放出(大して重宝されてない#1-50の第一弾コンプセットはまだ持ってる)。手元にあったレアブロックカードは80種。大半を1枚¥1000円で入手してるのでまとめて¥75000で出品してみた。これじゃ高くて誰からも相手にされないかなあ・・と思ってたら入札者が一人居て、なんか先方も凄く喜んでた。俺は俺で出費額をほぼ丸々取り返せたので上機嫌。こういう時に何度も書いてるけどホント、ヤフオク様様だわ。

コレクタブルと言えば今ちょっとした騒動になってる河西智美表紙のヤンマガ、コレクター的にはかなり琴線に触れるね。発売日延期で回収したものの相当数が市場に出回り複数ヤフオク出品されたらしいけど、ヤフオクのトップページを見ると出品禁止アイテムに指定されたそうな。こうなると妙に欲しくなるのがコレクターの性。まあ画像自体はネットで普通に拾えるから大枚はたいて買う気はないけど、10年前の俺だったら食い付いてたかも。何しろ大して好きでもないアイドルの直筆サインカード狙いでアホみたいにトレカ買い込んでたバカコレクターだったからね。

酔っぱらって何書いてるのか分からなくなってきたからこの辺で・・

2013年1月15日 (火)

太田裕美・渡辺真知子

例によってYouTubeを徘徊してたら出会った感涙動画。昭和野郎としては渡辺真知子の歌う木綿のハンカチーフ、太田裕美の歌うかもめが翔んだ日に総毛立つ。

2013年1月14日 (月)

積雪

外出する時はまだ普通の雨だったので舐めてかかりスニーカーで出かけたら皆さんご存じの通り大変な積雪で、帰り道に泥沼みたいな水たまりへ数回足を突っ込んじゃって自慢のニューバランスMR2002がグチャグチャのドロドロですよ。まあ、さっき念入りに手洗いしたけど。

取り敢えず明日から数日間、こういう時の為に昨年買った合皮製の防水安全靴が活躍する予定。安全靴ってつま先に鉄板が入ってるだけじゃなく、ソールの滑り止め性能も高いから雪道に凄く有効なのだ。

年始にオートバックスへ行った際、スピアーノ用のチェーンも買おうかと思ったものの結局は買わなかった。買ったところで使うのはせいぜい年に1-2回だし、巻くの面倒臭いし。実際、こういう日は車に乗らなきゃ済む話なので今後も買う気なし・・と言いつつ、実際は車載義務があるんだよね。超気が向いたら買おうかと思ったりして。

思い返せば昨年の大雪の日(いきものがかりのフリーイベントの日だから2/29)はどうしても郵便局へ行く用があり、チェーン無しのZ32で出かけたら行きはよかったものの帰りの自宅前で完全に雪にハマって進退きわまり、小一時間汗だくで雪かきして抜け出した覚えがある。あの時もチェーンの必要性を強く感じたけど、車を出さなければ苦労はしないんでねえ・・ でも出先でいきなり雪に降られる事だってあるから、転ばぬ先の杖で安いチェーンを積んでおくのが得策かな。

 

塩だれにんにく

1301143

高田馬場BIG BOX 1Fのイベントスペースで売ってた。内容量300gで¥780と、少し量が多いし安くもないけど素通り出来ずに購入。まあまあ美味しくいただけるものの市販の梅しそにんにくやみそにんにくに比べ、かなりにんにく臭が強い。外出前には絶対食えねえな、これ。

CRスキージャンプ・ペア2EX

1301142

昨日パチ屋で発見。15日導入ですと。これは楽しみだなあ。パチにハマった2006年以来、打っててマジで笑える機種はスキージャンプ・ペアだけだった。あのバカな演出がまた沢山観られるのかと思うとワクワクしちゃう。

ただ、妙チクリンなスペックだから糞台の可能性もあり。いずれにせよ俺は演出を楽しみたいだけなので早く1パチへ落ちてきて欲しいと切に願う。

昭島の新幹線図書館

130114


昭島のホームセンターへ行った帰りにたまたま信号待ちしてたのがこの新幹線の真横だったので車の中から撮影。この図書館は俺が立川へ引っ越した頃から存在したので20年前後の歴史がある筈。最近の新幹線は超未来カー的フォルムになってるけど俺ら世代的に新幹線と言えばやっぱりこれだよねえ。

ちなみにこの図書館、昭島のモリタウンやシネコンを利用する時には日常的に見てるけど中に入った事は一度もなし。web検索すると運転席とかも見られるらしいのでちょっと入ってみたくなった。

しかしこういう旧車輌を利用した施設って全国に点在してるのかなと思ってwebで調べたらヒットするのはこの昭島図書館ばかり。近所にあるからそれほど有り難みを感じなかったものの、これは結構レアなのかも知れない。

2013年1月13日 (日)

痩身月間

犬の散歩だてら借りたDVDを返す為に近所のレンタル屋へ行く。例によってメチャ寒なので現在温度をwebで調べたらマイナス1度。この時間帯、立川は連日氷点下だなあ。

しかし今年は風邪ひかない。例年今の季節になると最低2回、更に3月までにプラス1-2回は風邪ひいてるのに。これはやはり最低でも週一で通ってるスポーツクラブでの運動が効いてるのかも。

ちなみに昨日もスポーツクラブで小一時間の筋トレ+1kmのスイミング。少し前まで出来なかったけんすいも逆手なら出来るようになった。しかし逆手で出来て順手じゃ出来ないって事は肩の筋力が足りないのかな。

さておき、これだけマメにスポーツクラブ通いを続けても運動そのものは全く痩身に繋がらない。だから筋肉はそこそこ付いてきてるのにムダ肉が落ちず、いわゆるいい体になっていかない。やはりムダ肉を削ぎ落とす一番の近道は節食なんだなあと思い、約1週間前から1日1食生活を始めた。今のところ順調に落ちて約2kgの減量に成功したものの、また壁にブチ当たって忍耐の日々を送ってる。1日1食に抑えてるのにウェイトが400gも落ちないのは凄いストレスなのだ。

それでも経験上、今の生活を半月続ければ確実に2kgは落ちる。今回はムダ肉を落として筋肉質の俺を鏡で見たいという目標があるから意外と苦もなく節食生活を続けられてるけど、問題は落としたウェイトを維持する事。

俺は年に1-2回は周期的にダイエットしてて、そのウェイトを維持出来ないから定期的に繰り返す羽目に陥る。代謝率が落ちてるから仕方ないけど、1日1食生活を何年も続ける事は出来ないんでね。

取り敢えず今月は痩身月間と銘打ち、今の食生活&スポーツクラブ通いを続ける予定。1月末日の段階で何kg絞れてるか、鏡で見る俺の裸体がどうなってるかが楽しみであり、不安でもある。

 

2013年1月12日 (土)

2009年に観たDVD(VHS含む)

1月
不良姐御伝・猪の鹿お蝶、恐怖女子高校・暴行リンチ教室、女番長ゲリラ、女番長、やさぐれ姐御伝・総括リンチ、前科おんな・殺し節、混血児リカ、資金源強奪、ストレンヂア、ダーティメリー・クレイジーラリー、チームアメリカ、デアデビル、ヘル・オブ・ザ・リビングデッド、鰐、スポーン、ナイトメア・シティ、新幹線大爆破(17)

2月
暴力戦士、レイダース・失われたゾンビ、怒りの山河、天国の日々、赤い影、蛇にピアス、シティ・オブ・ゴッド、女王蜂の怒り、喜劇・女は度胸、殺人捜査線、第十一号監房の暴動、スペースサタン、悪魔の追跡、ブーメランのように、風の中の牝鶏、青いパパイヤの香り、イースタン・プロミス、ランボー/最後の戦場、BUG、キャット・ピープル、普通の人々(21)

3月
クローズ・ユア・マインド~馬熊横町~、キス・オブ・ザ・ドラゴン、チャイナタウン、デルタフォース、狂った果実、ジャッカー、ギャンブラー、アメリカン・ジゴロ、エクスタミネーター、デルタフォース2、お姉チャンバラ、制服サバイガール、最終兵器女子高生RIKA、女番長ブルース・牝蜂の挑戦、犬神家の一族、工業哀歌バレーボーイズ THE MOVIE、地球外生命体捕獲、アウト・フォー・ジャスティス、東京ゾンビ、極道戦国志・不動、実録・安藤昇侠道伝・烈火、龍が如く、IZO、生活保護打ち切り隊、新・仁義の墓場、スピードレーサー(26)

6月
ココロオドル、東京残酷警察、ターミネーター斬、平凡ポンチ、青春金属バット、ヒート、変態村、おっぱいチャンバラ(8)

7月
片腕カンフー対空とぶギロチン、ヘアピンサーカス、大西部無頼外伝、ゼブラーマン、鉄拳、殺人魚フライングキラー、鏡心、さすらいのガンマン、トランス/愛の晩餐、サムライ、東京フィスト、アイアンマン、六月の蛇、DEAD END RUN、エレクトリックドラゴン80000V、ヘイズ、ヒルコ 妖怪ハンター、鉄男Ⅱ、ヴィタール、五条霊戦記、三人三色、鉄男、フィーメイル、バレットバレエ、豹/ジャガー、帰って来たガンマン、クライモリ・デッドエンド、パンプキンヘッド、ザ・リッパー、パンプキンヘッド・復讐の謝肉祭、フューネラル、夕陽の群盗、不良少女モニカ、革命前夜、暗殺の森、個人生活、愛の奴隷、斬る(38)

8月
炎のいけにえ、トウキョウソナタ、カナリア、叫、LOFT、網走番外地 大雪原の対決、エレクション・黒社会、丹下左膳余話百萬両の壺、血だらけの惨劇、中国決死行、神獣の爪、ラストラン、よみがえるブルース、ビッグトラブル、魅せられて、フェイシズ、こわれゆく女、アメリカの影、マッドマックス2、キングコング、カサンドラクロス、犬神家の一族(2006)、オープニングナイト、パラダイス、ドリーマーズ、ラストタンゴ・イン・パリ(26)

9月
エクソシスト2、バットマン、エクソシストⅢ、エクソシスト、大砂塵、ロシュフォールの恋人たち、ロッカーズ、XYZマーダーズ、ワイルドアパッチ、わらの犬(10)

10月
蛇の道、蜘蛛の瞳、乙女の祈り、さまよう魂たち、斬、お姉チャンバラvorteX、絶対の愛、ブレス、ワイルドアニマル、奇跡、サスペリアテルザ最後の魔女、パピヨン(12)

11月
田園に死す、コックと泥棒 その妻と愛人、シューテム・アップ、デスレース、ヤッターマン、細菌列島、ワールド・オブ・ライズ、ハロウィン(2007)、ダイアリー・オブ・ザ・デッド、県警対組織暴力、オカルト、フロンティア、夜空に星のあるように、グロテスク、サーチャーズ2.0、3時10分決断のとき、ブレアウィッチ・プロジェクト、怒りの日、メイドインUSA(20)

12月
ワイルドパーティ、狼よさらば、ロサンゼルス、アドレナリン、MAY、ストリートファイター、ブレイクアウト、地獄で眠れ、白昼の暴行魔、ガートルード、あるじ、エグザイル/絆、ザ・ミッション/非情の掟、プラネットテラー、デスプルーフ、スパイキッズ、エル・マリアッチ、デスペラード、レジェンド・オブ・メキシコ、シン・シティ、コントラクトキラー、ダーティメリークレイジーラリー、エレクション/黒社会、ゴースト・ハンターズ、マーダー・ライド・ショー(25)

以上203本。この年はスケ番☆ハンターズの制作に追われて鑑賞本数が少なめ。

2008年に観たDVD(VHS含む)

【1月】
華麗なる対決、ラヴィ・ド・ボエーム、Do You Like Hichicock?、スリープレス、ゼイ・コール・ハー・ワン・アイ、セシルB・ザ・シネマウォーズ、イデオン接触編・発動編、ヒドゥン、ザ・ファン、エネミー・オブ・アメリカ、スターウォーズエピソードⅢ、怪談昇り竜、直撃地獄拳大逆転、復讐運命の訪問者、復讐消えない傷痕、座頭市笠間の血祭り、子連れ狼親の心子の心、曽根崎心中、帝都物語、帝都大戦、シンシティ、飛べ!フェニックス、ヴェラクルス、燃える戦場、フリスコキッド、アパッチ、ターミナル、男たちの挽歌Ⅱ、ザ・ミッション非情の掟、サスペリアPART2、ペイチェック消された記憶 、G.O.D.死亡的遊戯、殺しのベストセラー、殺人者たち、ガンファイターの最後、狼たちの絆、あなただけ今晩は、歓びの毒牙、わたしは目撃者、告白(41)

【2月】
クロネンバーグ初期傑作選、バイキング、攻撃、アポロンの地獄、ルトガー・ハウアー/危険な愛、COMPULSION、Thicf、TWO-MINUTE WARNING、女王陛下の戦士、妖艶毒婦伝般若のお百、墓場なき野郎ども、ラブ&ポップ、それでも生きる子供たちへ、マグノリア、パンチドランクラブ、13日の金曜日完結編、ハロウィン、シャイニング(143分版)、たたり(19)

【3月】
悪魔のいけにえ2、キングコング、ラ・ジュテ、ロストハイウェイ、マルホランド・ドライブ(5)

【4月】
ハードボイルド、トゥルーロマンス、仁義なき闘い広島死闘編、デスレース2000、スペースバンパイア、スペースインベーダー、グラインドハウス、スポンティニアス・コンバッション、ゴースト・オブ・マーズ、バニシングポイント、ブラックサンデー、サブウェイパニック、脱出、マングラー、ゾンビ ダリオ・アルジェント監修版、怪談かさねが渕、荒野のダッチワイフ(17)

【5月】
M、スパイクスギャング、バイオレントサタデー、ローリングサンダー、血の唇、バイオハザードⅡ、シャドー、処女ゲバゲバ、ザ・ファミリー、スリザー、インビジブル、人蛇大戦蛇、スリーピーホロウ、チャイニーズ・ゴーストストーリー、サイレントヒル、ハンニバル、ホステル2、アポカリプト、ゾディアック、ファニーゲーム、ドラキュリア、ポリスストーリー香港国際警察、セブン(23)

【6月】
レジェンド・オブ・メキシコ、新仁義なき戦い、300、 アイ・アム・レジェンド、AVP2、グッド・ウィル・ハンティング、スモーク、ヤングマスター、PODIUMスターは俺だ、スパルタンX、スパイダーマン3、殺人の追憶、シュリ、ザ・ソルジャー、オメガマン、地球最後の男、ジャガーノート、湖のランスロ、地獄の貴婦人、針の眼、トータルリコール、ブルーレクイエム、フォーガットン、氷の微笑、イマージュ、墓地裏の家、ザ・ブルード、影なき淫獣、フォーンブース、サイン、銀河鉄道999、さよなら銀河鉄道999、トゥモローワールド、ヴィレッジ、13日の金曜日ジェイソンの命日、シックスセンス(36)

【7月】
ディスタービア、アンブレイカブル、ふたりにクギづけ、妖精たちの森、隠された記憶、壁の中に誰かがいる、レネゲイズ、ブレインデッド、狼の時刻、ペンデュラム、悪魔の棲む家2、モデル連続殺人、バットマンリターンズ、PLANET OF THE APES猿の惑星、ビートルジュース、ピーウィーの大冒険、プロジェクトA、酔拳、グリズリー、ヒルズハヴアイズ、コープスブライド、ビッグ・フィッシュ、エクソシストⅢ、マッチ工場の少女、地獄の門、過去のない男、ビヨンド、愛しのタチアナ、レニングラードカウボーイズ モーゼに会う、10ミニッツ・オールダー人生のメビウス、ショーガール、刑事マディガン、白い花びら、ハムレット・ゴーズ・ビジネス、DEAD OR ALIVE逃亡者、DEAD OR ALIVEファイナル、ブロークン・フラワーズ、街のあかり、グロリア、ヒストリー・オブ・バイオレンス、4番目の男、真夜中の虹(42)

【8月】
浮き雲、この女たちのすべてを語らないために、トータル・バラライカ・ショー、パラダイスの夕暮れ、キル・ビルVol.2、片腕マシンガール、カラマリユニオン、罪と罰、ファイナル・デスティネーション、連鎖犯罪、ゴー!ゴー!L.A.、世界中がアイ・ラヴ・ユー、ポゼッション、俺たちフィギュアスケーター、愛のレッスン、死亡遊戯、ありふれた愛に関する調査、ジャッキーブラウン、夢の中の人生、犬神の悪霊、恐怖奇形人間、スタンダール・シンドローム、スペッターズ、娼婦ケティ、ブルース・リーの生と死、鏡、ファニーとアレクサンデル、ドラゴンへの道、ドラゴン怒りの鉄拳、グリーン・ホーネット、グリーン・ホーネット2、ドラゴン危機一発、死の王、フォートレス(33)

【9月】
ミリオンダラー・ベイビー、サザン・コンフォート、ネクロマンティック1、悪魔、ミスティック・リバー、ネクロマンティック2、炎、昭和残侠伝血染めの唐獅子、アラン・レネ/ジャン・リュック・ゴダール短編傑作選、日本怪談劇場Vol.1-4、網走番外地、マディソン郡の橋、修羅雪姫、愛のそよ風、マスターズ・オブ・ホラー(ディア・ウーマン/ゾンビの帰郷/チョコレート/閉ざされた場所/世界の終わり)、トゥモローワールド、駅馬車、リオ・ブラボー(21)

【10月】
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ、タクシードライバー、夕陽のギャングたち、1/880000の孤独、グッドフェローズ、ミスター・ノーボディ2、ロード島の要塞、L.A.大捜査線 狼たちの街、ブギーナイツ、大日本帝国、バットマン・ビギンズ、パルス、呪怨パンデミック、ブラックブック、アワー・ミュージック、インランド・エンパイア、真夜中のカーボーイ、カーウォッシュ(18)

【11月】
セルピコ、クライシス・オブ・アメリカ、ジェシー・ジェームズの暗殺、ブラジルから来た少年、15ミニッツ、モンスター・パニック、ハウリング、狼男アメリカン、ヒルズ・ハブ・アイズ2、ミスト、U・M・Aレイクプラシッド、ピラニア、ギプス、ビッグガン、レディ・イン・ザ・ウォーター、クライ・ベイビー、アナコンダ、座頭市と用心棒、ザ・シャウト、ランボー、ランボー怒りの脱出、ランボー3怒りのアフガン、トム・ホーン、スクリーム2、スクリーム3、翼のない天使(26)

【12月】
ザ・クレイジーズ、レイジングブル、座頭市血笑旅、白と黒のナイフ、モーテル、プリティベビー、小さな悪の華、鬼畜大宴会、暗闇にベルが鳴る、河内山宗俊、欲望、出発、ミディアン、吸血鬼ドラキュラ、CURE、それぞれのシネマ、沖縄やくざ戦争(17)

以上298本。2007年と違って月分けしてるから少し分かり易い。

2007年に観たDVD(VHS含む)

自分用のデータとして旧サイトから拾ってきた2007年の記録を書いておく。

スケアクロウ、ハードボイルド、チャーリーとチョコレート工場、2300年未来への旅、スカーフェイス、愛のメモリー、フレディvsジェイソン、硫黄島からの手紙、猫目小僧、まだらの少女、わらの犬、アリゲーター、コーマ、バットマン、影の車、白い家の少女、殺人狂時代、独立愚連隊、ビリー・ザ・キッド21才の生涯、砂漠の流れ者/ケーブル・ホーグのバラード、江戸川乱歩の陰獣、アルタードステーツ、マーダーライドショー2デビルズ・リジェクト、その後の仁義なき戦い、仁義の墓場、女囚さそり701号恨み節、サイレント・ランニング、卍、デッド・コースターファイナル・デスティネーション2、ボストン絞殺魔、真夜中の招待状、ニュー・シネマ・パラダイス、闇打つ心臓(2005年版)、ドッグス、ゲッタウェイ(1972年版)、猿の惑星(1968年版)、突撃!博多愚連隊、放送、再現、1936年の日々、狩人、アレクサンダー大王、蜂の旅人、ユリシーズの瞳、永遠と1日、テオ・オン・テオ、荒野の用心棒完全版、脱出、うつせみ、ホステル、マスターズ・オブ・ホラー(インプリント~ぼっけえ、きょうてえ~、愛しのジェニファー、虫おんな、ハンティング、ムーンフェイス世界の終り、魔女の棲む館、ダンス・オブ・ザ・デッド、ヘッケルの死霊)、インフェルノ、TV版シャイニング、SAW3、アイデン&ティティ、あしたのジョー実写版、ウィークエンド・シャッフル、激動の昭和史沖縄決戦、レイジング・ケイン、ファンタズム、ファンタズムⅡ、ファンタズムⅢ、ファンタズムⅣ、鮮血の美学、吸血の群れ、ヒッチハイク、ゾンゲリア、処刑軍団ザップ、復活の朝、ヘルター・スケルター、美味しんぼ、オーディション、クワイヤボーイズ、0093女王陛下の草刈正雄、スペインからの手紙、グエムル、サンゲリア、俺は田舎のプレスリー、カリフォルニアドールス、ウォンテッド、テレフォン、スパイクスギャング、センチュリアン、ザ・ファミリー、食人族、水の中の八月、ザ・チャイルド、プレスリーVSミイラ男、デアボリカ、オーメン4、青春残酷物語、ユメノ銀河、弓、スネークフライト、特攻大作戦、ランド・オブ・ザ・デッド、ずべ公番長ざんげの値打ちもない、ファントム・オブ・パラダイス、ナッシュビル、キングコング、八つ墓村、砂の器、センチネル、アンディ・ウォーホルのBAD、突撃隊、ミュンヘン、バイオレント・サタデー、父親たちの星条旗、プロフェシー/恐怖の予言、殺し屋1、監督・ばんざい、戦争のはらわた、荒鷲の要塞、戦略大作戦、無防備都市、大日本人、デッドマン、血を吸うカメラ、友だちのうちはどこ?、ブロンドの恋、トラベラー/パンと裏通り、火刑台上のジャンヌ・ダルク、チャイニーズ・ブッキーを殺した男、クローズアップ、ホームワーク、そして人生は続く、オリーブの林を抜けて、桜桃の味、続荒野の用心棒、風が吹くまま、痴漢ドワーフ、悪魔の植物人間、真夜中のサバナ、ペンチャーワゴン、ジャイアントスパイダー大襲来、シノーラ、巨大生物の島、シティ・ヒート、デビルズゾーン、ピンク・キャデラック、クリスティーン、怒りの荒野、御用牙、回転、生血を吸う女、ダイ・ハード4.0、FULL METAL極道、極道恐怖大劇場牛頭GOZU、御用牙かみそり半蔵地獄責め、御用牙鬼の半蔵やわ肌小判、鬼畜、ラスト・シューティスト、ジンクス、知りすぎた少女、ファイブ・バンボーレ、コンドル(S・ポラック)、マニアック、KIDNAPPED、THE MANITOU、血みどろの入江、オーバードライヴ、ドラブル、突破口!、ウエスタン、ミッション・インポッシブル、ボディダブル、カリートの道、デビルマン、グッドフェローズ、エイリアンvsプレデター、ゼイリブ、奇跡の海、ガンマン大連合、風来坊、ミスター・ノーボディ、光る眼、カジュアリティーズ、ミッション・トゥ・マーズ、狂気の愛、リスボン物語、遊星からの物体X、ラフカット、クリント・イーストウッドアウト・オブ・シャドー、ハッスル、10番街の殺人、姿なき脅迫、ZOO、悪夢のファミリー、御婚礼ザ・ウェディング・パーティー、世にも不思議な怪奇アパートメント、ドレス、ボディバッグス、フューリー、死霊伝説、ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ、ミッドナイト・クロス、キャリー、デ・パルマ初期作品集、ダーク・スター、要塞警察、スネーク・アイズ、虚栄のかがり火、ファム・ファタール、スターマン、パラダイム、ヴァンパイア/最期の聖戦、ゴースト・ハンターズ、遺体安置室、ブラック・ダリア、ニューヨーク1997、バンパイアの惑星、エスケープ・フロム・L.A.、ザ・ディレクターズジョン・カーペンター、ジョン・カーペンター恐怖の影、青春のマンハッタン、殺しの烙印、野獣の青春、ピアノブルース、摩天楼ブルース、傷だらけの挽歌、悪魔の沼、透明人間、アイガー・サンクション、おいら女蛮、世にも怪奇な物語、ワイルドバンチ、夕陽のギャングたち英語版、アウトロー、ソドムの市、XYZマーダーズ、リトルショップ・オブ・ホラーズ('60)、殺しが静かにやってくる、サンダーボルト、アンタッチャブル、殺しのドレス、クイック&デッド、フリックストーリー、ダンサー・イン・ザ・ダーク、スクリーム、マイ・ボディーガード、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序、スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ、狂気の海、銭ゲバ、ラストマン・スタンディング、直撃!地獄拳、華麗なる追跡、ハウス、ドミノ、最恐の心霊現象、GONIN、スパルタの海、くりいむレモンいけないマコちゃん、OLヴァンパイア智子の初恋、0課の女赤い手錠、エロ将軍と二十一人の愛妾、聖獣学園、修羅雪姫、修羅雪姫怨み恋歌、修羅雪姫(2001)、緋牡丹博徒、GUN CRAZY復讐の荒野、ワイルドビート、ブローバック、緋牡丹博徒お竜参上、打鐘(ジャン)男たちの激情、緋牡丹博徒花札勝負、ブローバック2、GUN CRAZY叛逆者の狂詩曲、GUN CRAZY用心棒の鎮魂歌、デッド・オア・アライブ、893タクシー、御法度、ドーベルマン刑事、ゴキブリ刑事、ゴジラxメカゴジラ、青春の殺人者、GUNCRAZY裏切りの挽歌、子連れ狼地獄へ行くぞ!大五郎、昭和残侠伝血染の唐獅子、緋牡丹博徒お命頂きます、スコア、野良猫ロックセックスハンター、野良猫ロック暴走集団'71、狂った野獣、アサシン、ブルースチール、フロム・ダスク・ティル・ドーン

数えるのが面倒臭いから正確には分からないけど多分300本前後。

2013年1月11日 (金)

中野の栄楽 閉店ですと

さっきwebでこの情報を掴んだんだけど、これはさすがに寂しい。当ブログのラーメンカテゴリーを見返すと俺が最後に栄楽のつけそばを食ったのは2011年11月15日。1年以上前か・・ その時もオヤジさん元気がなかったし、ここ1年で更に体調を崩してしまったんだろうな。惜しい、あまりにも惜しいけどこればっかりは仕方ない。でも、もう一度あの辛美味いつけそばが食いたいなあ・・

フラッシュダンス

年始にWOWOWで放映されて、俺は未見だったから一応どんな映画なのか確認しておこうと思って録画。で、昨日観たらまあ可もなく不可もなく、つまらないとまでは言わないけどリアルタイムで観ても夢中にはなれなかったろうな、という感じ。

この映画って1983年の正月映画だった気がしたけどWikiで調べたら7月公開だった。完全に記憶違いだね。ちなみに俺は当時17歳。青春まっただ中ですなあ。あんまり充実してなかったけど。

しかし80年代前半の空気感って、当時はこれで良かったんだろうけど今観るとイケてない感が非常に強い。70年代まで遡れば古過ぎて逆に新鮮だし、90年代に近付くと現代のスタイルに結構近いからあまり違和感がない(・・と思うのは俺が古い人間だからで、若い世代にとっては違和感ありありかも)。

最近ロッキーの3・4を観た時も同じ印象で、80年代前半ってエアポケットの様に旧世代からも新世代からも支持され難い雰囲気を醸し出してる気がする。

でも時代は巡るから10年後には再評価されたりして。実際、当時の事を思い返せばスタイリッシュな物として普通に受け入れてたし、前記の通り今はタイミングが悪いだけなのかもね。

 

2013年1月10日 (木)

アイソトープ治療

これって前にも書いたっけ?? 忘れちゃったので書いておくと一昨年TIAで緊急入院した際の精密検査で、約10年前の甲状腺切除手術により収束した筈のバセドー氏病再発が発覚。1年半投薬を続けてきたものの血液検査の結果は平行線で回復に向かわない。これはもうアイソトープ治療に切り替えようという結論に達し、来月中旬に実施する運びとなったのでした。

ちなみにアイソトープとはいわゆる放射線治療なんだけど、実際にはカプセルを飲むだけ。俺の場合さほど深刻な症状ではないので入院する必要もなく2日通院するのみ。ただ問題は1週間前から治療後4日間の11日間、かなりの食事制限が課せられること。

病院で渡された案内書によると昆布だしは(勿論、昆布自体も)厳禁ということで和食全般が禁止、更にラーメン(カップ麺含む)もダメですと。

逆に食っていいのは穀類、パン、スパゲティ、ピザ、カレーライス、野菜、果物、豆腐、肉類、イモ類、キノコ類。これだけ食えれば不都合ないか。多分、カレーと野菜&フルーツを食う日々だろうな。

バセドー氏病は直接命に関わる病気じゃないけど脈が安定しなかったり投薬の影響で太り易くなったりと弊害も多い。放射線治療って事で少し抵抗があったものの後々問題になるような事はないらしく、10日ばかりの食事制限で健康体に戻れるなら問題ナッシング。

最初に医者から勧められたのが秋口で、その時はちょっと躊躇したけど今にして思えば早めに決断すれば良かった。まあ、あの時はもう少し投薬を続ければ数値が下がるかも?と思ったからなんだけどね。

 

2013年1月 5日 (土)

新カーナビ続報

iPod再生で曲間にブランクが入るという症状が納得いかず色々テストを繰り返す。まず車載のclassicをnanoに替えてみたけど状況変わらず。安ケーブルが悪いのかもと思いつつ純正ケーブルで試してみても改善されず。MP3CDならどうかと思って試してみたら症状が悪化して0.1秒程度だったブランクが約2秒に伸びる。但し通常のWAVファイルCDだったら問題なく再生可能。もう、そういう物だと割り切るしかなさそうだね。

ちなみに曲間0.1秒のブランクが問題になるのはライブ盤や組曲形式のアルバム。こういう時いつもテストに使うのはビートルズのアビイ・ロードB面で、あの緊張感みなぎる組曲の合間に例え0.1秒でもブランクが入ると、あり得ないほどにシラける訳ですよ。Z32で使ってたパナの安物カーオーディオでさえ曲間のブランクは無かったのになあ・・ 

買ってしまったからには不調に陥るまでこいつを使うけど、次回買い換えの際はiPod再生で曲間にブランクが入るか否かが最重要チェックポイントになる。基本カーナビでオーディオ機能は二の次だとしても私的に絶対譲れない所なんでね。

逆に利点を挙げるとDVDが再生可能って所ですか。当然、運転しながら観るわけにはいかないけど音楽系のDVDが移動時のBGに使えるのは嬉しい。画面はナビで音のみDVDって使い方も出来るので、気が向いたら手持ちの音楽系DVDを移動時に堪能しようかと。

2013年1月 4日 (金)

新カーナビ

新カーナビ
使い勝手はまあまあ。難点は文字表示が小さいので少し大きくしようと思ったら設定変更出来なさそうなのと、iPod再生すると曲間に0.1秒ほどのブランクが入る事。昔の機種にはありがちだけどまさか2012年モデルにこんな欠点があるとは夢にも思わなかった。結構ショック・・

取り付け完了の報を受け

取り付け完了の報を受け
チャリで再びオートバックスへ向かう。寒いけど凄く良い天気。

カーナビ交換

昨日給油したらスピアーノの街乗り燃費は約10kmという事が判明。軽だから劇的に良い燃費を期待してたけどせいぜいロードスター1600並なんだな。ただ、かなりブン回し気味に走ってるから日々省エネ運転を心がければもう少し距離が伸びるかもしれない。

さておき表題の件。中古で買ったスピアーノにはカーナビが装備されてたもののこれが凄く古い機種で、地デジに対応してないしMP3CDも使えず、当然iPodにも対応してない。で、ちょっと調べたら2002年製なんだよね。地図データも10年近く前の物だし、こりゃあ買い換えが賢明かなと。

そもそも俺、カーナビなんか無くても構わないんだけど折角付いてたナビを破棄して普通のカーオーディオにするのは寂しいので、MDV-333というケンウッドでは一番グレードの低いカーナビをオートバックスで購入。現在取付中なれどカーナビって取り付けに金も時間もかかるのね。工賃は15000円とかするし仕上がりは4時間後ですと。そんな訳でルノーの折り畳み自転車を積んでオートバックスへ行き、現在一時帰宅中。

しかし折り畳み自転車が活躍するのは今日で3回目ぐらい? あまりにも使わないから手放そうと思ってたものの、時折こうして使える機会が訪れるのでもう少し持ってる事にしますか。どうせ売っても二束三文だし。

取り敢えずまだ仕上がりまで時間があるので年末に出来なかった大掃除でもしようかと。

2013年1月 2日 (水)

キリヤマ隊長

ウルトラセブンの第1話でウルトラ警備隊員の年齢が紹介されるんだけど、キリヤマ隊長って38歳なのか。俺より全然年下じゃん! ショーック!!

ちなみにキリヤマ隊員を演じた中山昭二さん、どう観ても今の俺より老けて見えるから設定上38歳でも実は50近かったんじゃないの??と思ってWikiで調べたらウルトラセブン放映時は39歳だった事が判明。今の俺より7つも下かよ~! 更にショーック!!!

ウルトラセブン

今WOWOWで全話放映中のウルトラセブンを観てるんだけどやっぱり面白い。全作網羅してる訳じゃないから断言出来ないけど、俺にとってのベスト・オブ・ウルトラシリーズはセブンだね。

合間合間に入るインタビューでも語られる通り、怪獣物だった前作ウルトラマンからコンセプトを大幅に変更し、ターゲットをやや高めに設定したちょっと大人のドラマだから今観ても楽しめちゃうんだろうな。

あと、全体的に釈然としないモヤモヤした話の展開ね。俺、悪い奴にも事情があるという基本設定は好きじゃないけど、セブンの場合むしろ地球人ってホントに正しいの??という疑問符が主軸になってる。宇宙人が俺たちを侵略者よばわりするけど、最初に手を出してきたのはそっちじゃないかみたいな事を言うエピソードもあったりして。だからセブンがそいつらを倒してくれてもなんか気持ち良くない。そこがいいのよ、俺ら大人の視聴者的にはね。

そんな調子で今のところ全話欠かさず録画中。欲を言えばハイビジョンリマスター版の第12話が観たいよねえ・・ 絶対無理だろうけどさ。

ちなみに今日放映されたエピソード中2つに外国人俳優が出てて、そこが日本語吹き替えになってるところが奥様は魔女みたいで妙に味があってよろしい。昭和世代にとっては色んな意味で魅力的なのだ。

日清トムヤムクンヌードル箱買い

そう言えば初夢見なかったな。何か見たのかも知れないけど覚えてない。

 

さておき表題の件。遂に店頭から姿を消してしまったトムヤムクンヌードル、web検索したらAmazonで箱売りしてたので購入。20個入りで、毎日は食わないから向こう3ヶ月は安泰(賞味期限1013.04.13迄)。これ食い尽くした頃には完全に入手出来なくなるんだろうなあ。

 

ちなみにトムヤムクンフォースープってのもあるけど、俺は断然こっちの方が好き。

 

130102

 

 

2013年1月 1日 (火)

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。本年も当ブログを何卒宜しくお願いします。

例年この時間は年末ジャンボ宝くじの当選番号確認をしてるのに今回買い忘れちゃってねえ。どうせ当たりゃしないんだろうけど、あの数分間のドキドキ感を今年は味わえないのが凄く残念・・

« 2012年1月 | トップページ | 2013年6月 »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ