2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« あと1.6kg! | トップページ | Furutaチョコエッグ マーベルユニバース »

2013年2月14日 (木)

アイソトープ治療ルポ

はい、昨日今日とバセドー氏病のアイソトープ治療を受けてきました。同じ境遇のリピーターが居るとは思えないけど、治療を控え情報を求めてwebを徘徊してる人も居るだろうからルポを書いておきましょう。

取り敢えずバセドー氏病とは何ぞや?という所から。これはホルモンバランスを司る甲状腺が機能障害に陥る病気。俺は20年近く前に発病し投薬を続けたものの治癒せず、12年前に甲状腺切除手術を受けてる。これで取り敢えず直ったんだけど約2年前に再発が発覚し、再度投薬を始めたんだけど症状が治まらないのでアイソトープ治療に踏み切った、と。参考までに書くと自覚症状ゼロ。単に血液検査の結果が思わしくないだけ。

放射線治療って事でレントゲンみたいな物を想像してたら全然違って、2日に渡り病院へ出向きカプセルを飲むだけ。ただ、そのカプセルってのが放射性物質だからお持ち帰りが出来ない。故に通院しなくちゃならないわけ。

初日は検査用カプセルなる物を地下の小部屋で1つ飲まされる。なんかUFOキャッチャーの筐体みたいな保管庫から出してきた小さなガラスの容器に入ったカプセルを少量の水で飲むと今日はこれでおしまい、また明日いらっしゃいという流れ。

で、翌日は妙な器具で治療が有効か否かの検査が施され、簡単な診察の後に4つのカプセルを飲まされて終了。拍子抜けするぐらい簡単なもんです。

但し行動に色々と制限が課せられた。取り敢えず今俺と一緒に鍋を食うと被爆するらしい。あと、排泄物も放射性物質を含むからよく流しなさい、と。その辺の面倒な制約は4日間のみなんだけどね。

あと、食事制限も4日後に解除されるらしい。故に凪監修のチルドラーメンは18日いただく事にしましょう。

いずれにせよ、これでバセドーが再発する事は有り得ないらしい。まだ結果は出てないけどめでたしめでたし。

« あと1.6kg! | トップページ | Furutaチョコエッグ マーベルユニバース »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイソトープ治療ルポ:

« あと1.6kg! | トップページ | Furutaチョコエッグ マーベルユニバース »