2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 瞬時に2kg増 | トップページ | ザ・クロマニヨンズ LIVE at CDJ 12/13 »

2013年4月14日 (日)

B級映画の帝王ロジャー・コーマン大全

あと2枚未見のDVDを観たら先日買ったスティーヴン・キングの文庫4冊を読み始めようと思ってたのに、こんな魅力的な特集がWOWOWで始まってしまったから先送りするしかない。しかしWOWOWって時折こういう渋いラインナップを唐突に送り出してくるからあなどれない。

ちなみに内訳は昨夜放映された監督作編がワイルド・エンジェル、侵入者、ガス!、白昼の幻想、来週放映予定のプロデュース作編がデス・レース2000年、残虐全裸女収容所、バニシング IN TURBO、ロックンロール・ハイスクール。俺、デスレース~とバニシング~以外は未見なのでかなり楽しみ。ちょっと調べたらガス!はソフト化もされてないみたいだから結構貴重。

それに今夜はドキュメンタリーコーマン帝国も放映される。今は仕事がバタついててすぐ着手出来ないけど、落ち着いたら私的コーマン大会だな。

« 瞬時に2kg増 | トップページ | ザ・クロマニヨンズ LIVE at CDJ 12/13 »

コメント

こんにちは。
ロジャー・コーマン大全のWOW番組CMを、映画仲間(チラシ集めとか自主映画とか)の同級生が手掛けたのですが、こちらはWOWを契約していないので一つも見られず仕舞いです。
B級映画には何か魅かれるモノがあって、ティストも俳優も作りも、映画が楽しいと思えさせてくれる作品が大好きです。

私的コーマン大会、ゾクゾクしてきます。

>ゼブラさん
ガス!以外は全部ソフト化されてるみたいですよ。レンタル屋に並んでる物もあるのでそちらでご堪能下さい。

ちなみロジャー・コーマンと言えば作品の面白さのみならず裏話が面白いんですよね。他チームの撮影済みセットを取り壊す前にそこを舞台にした作品を企画して2-3日で撮り終えたり、ジュラシック・パークの公開前に超低予算の恐竜映画を手早く作って公開しちゃったり。作家としてのより、そういう商売人としてのしたたかさに敬服させられます。

とにかく安い、早い、美味いを信条とした人なので、俺も映画作家の一人として8作品を一気観する事で何かを得られればと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/57170273

この記事へのトラックバック一覧です: B級映画の帝王ロジャー・コーマン大全:

« 瞬時に2kg増 | トップページ | ザ・クロマニヨンズ LIVE at CDJ 12/13 »