2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 映ちゃんの異常な愛情 または私は如何にしてストリートシンガー森恵と出会い16枚のサイン入りCDを所有するに至ったか【前編】 | トップページ | 映ちゃんの異常な愛情 または私は如何にしてストリートシンガー森恵と出会い16枚のサイン入りCDを所有するに至ったか【後編】 »

2013年5月 5日 (日)

映ちゃんの異常な愛情 または私は如何にしてストリートシンガー森恵と出会い16枚のサイン入りCDを所有するに至ったか【中編】

ラゾーナ川崎で初めてもりめぐさんの生歌を聴いてから公式サイトのオンラインストアで1stインディーズアルバム続いて行く日々とミニアルバムそばにを発注するまでにさほど時間はかからなかった。年明けにはミニアルバム世界がリリース。それに合わせ文化放送社屋1Fのイベントスペース・サテライトプラスで記念イベントが行われ、2度目のもりめぐさんライブ参戦。そうやって徐々に森恵ワールドへのめり込んで行くんだけど、当時の俺は拭いきれない強い欲求に駆られていた。その欲求とは・・

もりめぐさんのストリートライブが観たい・・

もう、これに尽きる。ラゾーナにせよサテライトプラスにせよ、フリーライブとは言え古参とおぼしきファンが多く見受けられホームグラウンド感に満ち溢れてた。しかしながらストリートは完全なるアウェイ。優れたパフォーマンスを披露しない限り誰も足を止めないし、立ち止まったとしても惹き付ける力がなければすぐ立ち去ってしまう。そんな厳しい環境下で結果を残しメジャーデビューに行き着いた人だからこそ一度でいいからその息吹に触れてみたいと強く願った。

更に言えばweb検索の結果、暫く封印されていたストリートライブを2011年の冬辺りから再開したという情報を掴んだ事も強く影響してる。しかも拠点となるのは新宿。日々俺が通勤で利用してる高田馬場から2駅(西武新宿線なら1駅)なので、これはもう行くしかないと思うよね。しかしながらもりめぐさんのストリートライブは完全無告知なので何時何処で行われるのかさっぱり分からない。取り敢えずJR新宿駅東南口の待合い広場で20:00-22:00頃に活動してる事だけは分かったので、当てずっぽうでも行動を起こさない事には始まらない・・という事で2012年の年始から休みの日は新宿東南口へ足を運ぶ事が日課となる。

ただボケ~っと東南口に長時間突っ立ってるのは空し過ぎるので、まず夕方から高田馬場のスポーツクラブで汗を流し20:00過ぎに新宿へ移動。居なければすぐ近くのゲーセンで時間を潰して3-40分後に再チェック。それでも居なければまたゲーセンへ舞い戻り、22:00になっても現れなければトボトボと帰路へ就く。そんな事を6-7回繰り返して迎えた2012年の3月3日、いつものように東南口をチェックした後ゲーセンで30分ほど時間を潰し、再び駅前に向かうと遠くから聞き覚えのある歌が聞こえてきて、見るともりめぐさんが20人足らずの聴衆を相手に笑顔でいられるようにを熱唱してた。

こういう時って冗談抜きに一瞬息が止まるね。それこそここで書いた人気絶頂期のフィンガー5に自宅近くで遭遇した時と同じ感覚。近付くのに少し躊躇したけど遠慮する必要は何一つないストリートミュージシャンのパフォーマンスなんだと自分に言い聞かせつつ、その輪の中へ加わって一時もりめぐさんの美声に酔いしれる。

ご存じない方の為に解説すると新宿でのストリートライブは3-4曲をワンセットとして行われ、他のストリートシンガーが近くに居れば場を譲り合いつつ数回繰り返される。この日は恐らく2ステージ行われ1ステージ目は先に書いた1曲のみ、2ステージ目で全曲を堪能した。CDの即売もしていたので感謝の意を込めて既に所有済みのCDを1枚購入。その際、フリーライブへは数回出向いたけどストリートライブは初めてだった事、ここで出会えるまでに6-7回空振りを繰り返した事をご本人に伝える・・と言うか、伝えずにいられなかった。これはもりめぐさんにとって迷惑な話だったかなと今になって後悔してるけど、社交辞令ながらもお会い出来て良かったです的な事を言ってくれたのが嬉しかった。

それから暫くの間、今まで出会えなかった事がウソのようにもりめぐさんは新宿でのストリートライブを精力的に行う。恐らく他に仕事がスケジューリングされてない日は雨天を除き新宿東南口で毎日歌ってた筈。丁度この頃にTwitterの検索機能が向上してリアルタイムでもりめぐさんのストリート情報を掴めるようになり、俺も可能な限り新宿へ出向いた。過去ログを紐解くと3月だけで5回立ち会ってるのかな。ちなみに3-4回目は遠目に観ててCDも買ってない。何というか、あまりにも頻繁に顔を出すとストーカー扱いされそうな気がして自粛したわけ。でも、そんな遠慮に意味がない事を悟って5回目からは投げ銭感覚でCDを買うようになり、結果このザマですよ。

130505

最初は既に1枚持っててもサイン入りは持ってないからって感じで購入してたけど、そんな事を繰り返せば当然、サイン入りCDも全種揃ってしまう。それでもストリートに立ち会えばその日の記念品が欲しくて、単価の安いシングルCDばかりセレクトしてたらこうなった。あ、一応書いておくとジャケにサインがない物はディスクにサインが書かれてる。この辺、その日の気分で変わるみたい。

更に歌を聴きCDを買うだけじゃ飽き足らず、俺のカメラマン精神に火が付いて3/28にはYouTubeにアップした世界の動画を、4/18には複数のスチルをカメラへ納める。折角なので未公開のスチルを1枚紹介。一見すると昼間に見えるけど実際は感度を最大限に上げて21:00頃に撮影したもの。夜間のイメージが全く伝わらないので当時は公開しなかったのでした。

1305052_2

以後、これはファンとして出過ぎた行為と思うに至り本格的な記録撮影を行ってない。そもそも、もりめぐさんは撮影されるのを嫌う傾向があり、ストリートでも目に余ると記念撮影程度に止めて下さいとやんわり断りの言葉を投げかけてくる。そうなれば無神経に撮り続ける事は出来ないでしょ。

ちなみに俺が最後にもりめぐさんの新宿ストリートライブに立ち会ったのは去年の7/19。もう一年近く観てないから久々に堪能したい気がするけど、既に10回は立ち会ってるからこのまま観られなくなっても思い残す事はないかなと思ったり。そもそも既にメジャーデビューしてるミュージシャンのストリートライブなんて、あり得ない程に贅沢な話だからね。

【後編】へつづく・・

« 映ちゃんの異常な愛情 または私は如何にしてストリートシンガー森恵と出会い16枚のサイン入りCDを所有するに至ったか【前編】 | トップページ | 映ちゃんの異常な愛情 または私は如何にしてストリートシンガー森恵と出会い16枚のサイン入りCDを所有するに至ったか【後編】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映ちゃんの異常な愛情 または私は如何にしてストリートシンガー森恵と出会い16枚のサイン入りCDを所有するに至ったか【前編】 | トップページ | 映ちゃんの異常な愛情 または私は如何にしてストリートシンガー森恵と出会い16枚のサイン入りCDを所有するに至ったか【後編】 »