« 日清 GooTa デミハンバーグ麺 | トップページ | 【Amazon.co.jp限定特典付】通常版 Megumi Mori Soul Song's BOOK Re:Make 1 »

2013年5月11日 (土)

森恵@関ジャニの仕分け∞ 2013/05/11

はい、今仕事から帰ってきて録画を観ました。天才歌うまキッズとの勝敗は個人的に全く問題視してなくて、むしろもりめぐさんの実力をどれだけ大衆へアピール出来るかが最重要ポイント。そういう意味で課題曲のプレイバックPratⅡは難易度高過ぎかなと思った。

歌唱力の点でほぼ完璧と思われるもりめぐさん唯一のウィークポイントは低音の安定性。オリジナル曲もカバー曲も低音でややフラつく傾向があり、低音を中心に構成される山口百恵の楽曲は高音部の張りを持ち味とするもりめぐさんにとって鬼門といえる。

それでも放映直後のTwitterでの書き込みをチェックすると若年層にも魅力は伝わってたみたいなのでホッと胸をなで下ろす。とは言え、次回はもりめぐさんの持ち味をふんだんに活かせる熱唱系の楽曲で挑んで欲しいな~と切に願う。既に準レギュラー的扱いの雰囲気がビンビン伝わって来たので実現の日もそう遠くないとは思うけど。

しかし以前歌は勝敗じゃないってな事を書きつつも、柴田淳さんのCOVER 70'sともりめぐさんのRe:Make1を聴き比べた際この曲だけはしばじゅんさんに敵わなかったか・・と思わされたのは、やはり山口百恵の楽曲だった。もりめぐさんのいい日旅立ちもいいんだけど、しばじゅんさんの秋桜は低音の安定度が素晴らしく心底陶酔させられた。歌手森恵最大の課題は今後ここをどうクリアするかだなあ、と素人ながらも思ったりして。

【追記】
もりめぐさんのプロフィール紹介の際、中高年に支持から中高年からも支持へ変わってた点に少しだけ制作サイドの愛を感じた。

« 日清 GooTa デミハンバーグ麺 | トップページ | 【Amazon.co.jp限定特典付】通常版 Megumi Mori Soul Song's BOOK Re:Make 1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森恵@関ジャニの仕分け∞ 2013/05/11:

« 日清 GooTa デミハンバーグ麺 | トップページ | 【Amazon.co.jp限定特典付】通常版 Megumi Mori Soul Song's BOOK Re:Make 1 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ