2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 森恵 路上の鳥 オリコンチャート | トップページ | サッポロ一番 KING CUP レッドチリヌードル 「アイアンマン3」 »

2013年5月 1日 (水)

2013年4月に観たWOWOW録画BD(市販BD・DVD含む)

KOTOKO、Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち、フライトナイト/恐怖の夜、キングコング(2005)、カサンドラ・クロス、アンダーグラウンド、神々の深き欲望、コーマン帝国、ワイルド・エンジェル、侵入者、白昼の幻想

以上11本。ここ1ヶ月間、完全に森恵ファンブログと化す熱の入れようで映画鑑賞がお留守状態。しかしながら本来ウチは映画系ブログなので(マジか!?>俺)少ないながらも今月観た映画について述べておく。

この中で格段に印象深かったのは塚本晋也監督のKOTOKOとロジャー・コーマン監督の侵入者。KOTOKOの方は観る人によってはトラウマになる程、過激な描写のオンパレードだから万人にはお勧めしない。しかしながら印象度は壮絶で、泣きじゃくる赤ん坊を抱きかかえながら中華鍋で野菜を炒めるシーンの狂気イメージは生涯忘れる事が出来ない。

侵入者は1950年代の人種差別問題を描いたB級巨匠ロジャー・コーマンらしからぬバリバリの社会派で、今なら下手したらアカデミー賞にノミネートされちゃう可能性もある傑作。しかしながら興行成績は奮わずコーマンのフィルムグラフィー中唯一の赤字作品と称され、以後コーマン自身も社会派作品は一切撮らなくなる。良い作品だと思うけど時代を先取りし過ぎたのかも。ちなみに主役はスタートレックシリーズのカーク艦長役でブレイクする以前のウィリアム・シャトナーで、善人面した悪役を好演してる。

« 森恵 路上の鳥 オリコンチャート | トップページ | サッポロ一番 KING CUP レッドチリヌードル 「アイアンマン3」 »

コメント

「ほぼ完全な森恵ファンブログ」を展開する人間の一人として、活動に感謝いたします。
今後ともよろしくお願いします。。
何んとかファンの皆様にカバアルバムを店頭で一人最低3枚、余裕のある方は5枚購入
するように呼びかけて下さい。  私はこのカバーアルバムも地元コミュニティラジオ局でかけて
もらう為に「寄贈」してきます。。 こうするとほぼ確実にリクエスト曲としてラジオから流れる。 人口はどうあれ東京都より広いエリアに森恵の曲が流れます。。 

>かずよしさん
これは逆に私からもお願いしたいですね。ちなみにPerfumeは10000枚プレスのベスト盤を完売した事で解雇をまぬがれ(実際にはコアなファンが示し合わせ一人10枚買い込む事により無理矢理SoldOutさせた)そのご褒美にリリースされたシングル曲が大ブレイクのキッカケになりました。出したCDが売れなきゃ何も始まらず、売れれば次への大きなステップアップになるのが音楽業界の常ですから、微力ながら私は私のスタンスでひたすら煽動&販促トークを続けます。

今度のカバーアルバムの初回プレスは6000だそうですね。 何んとかしてこれは早く完売させてあげたいです。 一人最低5枚にしときますか。 2日で12曲の歌入れは確かに驚異的な技量があればこそですが、もう2日あれば数段完成度の高い作品になったのではとの思いはします。 次のカバーアルバムは今度の作品のセールス次第なので、もう少し煮詰めて欲しかったとも感じました。 確かに文句の付けようの無い曲もありますけど。

>かずよしさん
文句の付けようのない曲が一つでも含まれてたら及第点ですよ。レビューで熱弁を奮った通り、俺は悪条件で録られたテイクの危うさを含め愛おしい傑作アルバムだと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年4月に観たWOWOW録画BD(市販BD・DVD含む):

« 森恵 路上の鳥 オリコンチャート | トップページ | サッポロ一番 KING CUP レッドチリヌードル 「アイアンマン3」 »