« 昨日の補足 | トップページ | けいおん! ピック型タッチペン2セット目 »

2013年6月 4日 (火)

2013年5月に観たDVD&WOWOW録画BD

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q、ガス!、ロックンロール・ハイスクール、残虐全裸女収容所、明日に処刑を...、白熱、デリンジャー、赤い荒野、キラー・エリート(2011)、ドラゴン・タトゥーの女、ダーク・シャドウ、スノーホワイト、レジェンド・オブ・ゾロ、若者のすべて、バニシング IN TURBO、デスレース2000年、山猫、失楽園

以上18本。ロジャー・コーマン大全の諸作品はさほど琴線に触れず、やっぱりデスレース2000年は傑作だよねえと思った程度。

印象に残った作品って事で言えばドラゴン・タトゥーの女若者のすべてかなあ・・ 特に若者のすべてはその救いようのなさが印象的だったけど、私的ベスト・オブ・救いようがないルネ・クレール監督のリラの門に比べたら楽勝。若者~はせいぜい2日あれば立ち直れるけどリラの門を観ちゃうと1週間は引きずるからねえ・・

あと、別の意味で失楽園の酷さも今更ながら印象に残った。まったくもって身勝手な中年男女の不倫物で、終始イライラさせられる事しきり。2時間イライラしたい人には絶対の自信を持ってお勧めします。

« 昨日の補足 | トップページ | けいおん! ピック型タッチペン2セット目 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年5月に観たDVD&WOWOW録画BD:

« 昨日の補足 | トップページ | けいおん! ピック型タッチペン2セット目 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ