2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

ペット・セマタリー/ペット・セメタリー

原作を読み終えた直後に映画化作品を観るのは初めてじゃないかな・・と思いつつペット・セマタリー読破から間髪入れずにペット・セメタリーを観たんだけど、原作に忠実なのはキング自身が脚色してるから当然として750ページに及ぶ長編小説が100分足らずで描き切れる筈もなく映画の方はダイジェスト的で、原作の核と言えるアレがアレするのはアレのせいという部分が深く描かれないから凄く薄っぺらい印象。

原作についても軽く寸評を書くと、下巻に入ってからの盛り上がりがあまりにも凄まじいから結末はちょっとあっけない気がしたけど、それを踏まえても傑作という評価は揺るがない。ちなみに原作ではラモーンズの楽曲が幾度となく引用されるもののヤッホー、やったろうぜってのは電撃バップHey ho, let's goなのかな?

さておき、映画はそれなりだけど原作は掛け値無しの傑作なので興味を持たれたリピーター諸氏へは絶対の自信を持ってお薦めします。ホラー的要素が多いからそういうの苦手な人へは無理強いしないけど。

ちなみに原作はセタリー、映画版はセタリーになってるけど、子供達が作ったペット共同墓地という事で門に掲げられた看板がPET SEMATARYという綴り違いになってる設定に基づいてるので原作の方が正しい。でも劇場公開に際してはセマタリーだと意味が伝わらず、興行成績にも影響を及ぼす可能性を踏まえて一般的に浸透してるセメタリーへ直して公開したんだろうな。

なお、明日からはキング原作のミザリーを読み始める。こちらも約500ページあるけど約2時間にまとめた映画の出来が素晴らしかったので脚色の勉強にもなりそうな予感・・

2013年6月29日 (土)

BOSEのBluetooth対応スピーカー

やべえ、ペット・セマタリー面白過ぎ。残り160ページだから1ページを約1分で読み進める俺が読破するまでの所要時間は約2時間半。早く読み終え既にレンタルして手元にある映画版DVDを観たいところだけど、これから2時間半読書に没頭すると仕事に支障を来すので明日へ持ち越し。どういう内容なのか全く知らないまま読み始めたのが功を奏して思いっきり世界観に引き込まれてますねえ。こりゃ傑作だわ。

さておき表題の件。先日購入したUSB/SD対応CDラジオプレーヤーでMP3データを再生すると曲間に0.2-3秒のブランクが入る為、組曲やライブ盤を堪能出来ない難点をどうやって回避するか思いを巡らせた結果、これは目覚ましラジオとしてのみ活用し個別にBluetooth対応スピーカーを導入するしかないという結論に達する。

地元の量販店で物色した結果、候補を2機種に絞って最終的にはBOSEのモバイルスピーカーをセレクト。もう一つの候補だったSONY製スピーカーの倍額なれど、小金を持ってる時じゃなければこういう贅沢は出来ないと割り切って奮発した。

130629

以前、何かのイベント撮影で一緒になったPAスタッフがBOSEのスピーカーをセッティングしてて、その小柄なボディからは想像も付かないパワフルな音量と高音質に驚いた事がある。

以来、いつか俺もBOSE製品を所有したいと思いつつ他社製品に比べてあまりにも高額なのと、俺自身さほど音質に拘らない人種という事もあり実際にBOSEを買ったのは今回が初めて。聴いてみると当然ながら音質は抜群で、特に低音域の再現性が秀逸。半額で買えたSONY製スピーカーとの差違は比べてみなければ分からないけど、入手したスピーカーの性能が優れてる事は間違いないのでケチ根性をかなぐり捨てて満足しようかと。

あ、言わずもがなiPod再生データをBluetoothで飛ばしてるから組曲やライブ盤を再生しても曲間にブランクが入らず問題は全て解決。先日購入したCDラジオプレーヤーの分も合わせたらBluetooth対応ミニコンポと同等の出費額になってしまったのがマヌケではあるけど、恐らくはこのスピーカーの方が高音質だと信じて無理矢理納得。

2013年6月28日 (金)

タマネギ嫌いのカレー好き

これも機会ある度に書いてるけど、俺って無類のラーメン好きに関わらずネギが食えないので、どんな人気店へ行ってもネギ抜き必至。同様にカレー大好きのクセしてタマネギが嫌いだったりする。

但し症状はラーメンのネギに比べたら軽症で、小さく切り刻んであれば全く問題ない。俺がレトルトカレーを好むのは9割方タマネギが溶けて跡形ないから。ちなみにカレールーを買ってきてカレーを作る際、俺はタマネギをミキサーにかけてペースト状にしてしまう。故に風味はあるけど実体がない。これこそが俺的カレーの理想型。

逆にデカいタマネギがゴロゴロしてるカレーはホントに困る。レトルトでもたま~にそういうのがあるし、お店で注文したカレーがそういう状態だと年甲斐もなく選り分けてしまう。

俺がタマネギを嫌う要因は食感と縞模様だから小さければ食えるわけ。例えばマクドナルドのハンバーガーに挟まってる少量のオニオンは全く問題としない。

これが5-6mm角になると苦手意識に支配されはじめ、8mm角を越えたら絶対に食えない。凄く中途半端な偏食だね。

牛丼なら普通にタマネギ抜きで注文してるけどカレーのタマネギ抜いてくれなんて言ったら出て行け!とか怒鳴られそうなので今のところ試した事はない。その分、写真付きのメニューを凝視し、タマネギがデカそうな物は注文しないよう気を付けてる。そういう意味でもCoCo壱番屋とS&Bカレーの王様は何を頼んでもタマネギが溶けてなくなってるから俺的ポイント激高なのだ。

2013年6月27日 (木)

カレーコレクション実食中

130627

年始から買い込んだレトルトカレーを少しづつ消化し始めてる。相変わらず節食中だから米の量は極端に少なくしてるけど(一杯につき米0.3合ぐらいだからカレーが300kcalだとしても500kcalに満たない計算)。

物産展で売ってた珍しい物やら純粋にパッケージにそそられて買った物やら色々あるけど、今のところ食ったのは14種。あと手元に残ってるのは初めて食うのが13種、以前にも食いつつパッケージが欲しくて再購入したのが11種。すなわち1/3終了ってところか。

軽く感想を書くと、北海道フェアで買った4種のうちかきカレーとたらばがにカレーがややハズレ。確かにかきやかにがゴロゴロ入ってるものの風味が飛んでて具材の旨味を堪能出来ない。帆立はしっかり風味が活かされてて美味かったかな。画像の中ではトプカのスープカレーも結構美味かった。但しタマネギのデカい所が俺的にマイナスポイント。

ちなみにこのカレーコレクションには今のところ何のテーマ性もないんだけど、それっぽいのはグリーンカレー狙い打ちですかね。俺、グリーンカレーに目がないので行動範囲内で入手可能な物を買い込んでみた。

1306272

多分、世の中にはまだまだ存在するんだろうけど今のところ発見出来たのはこの10種。日本で売られてるレトルトのグリーンカレーは本場の物よりかなりマイルドで、パッケージに書いてある通りタイ風でしかないんだけど、まあハズレのないジャンルだと思う。この中で食ったのは5種だけどいずれも普通に美味かった。

そう言えば少し前に地元のドンキで売ってたこれにハートを射貫かれた。

1306273

レトロなデザインが秀逸。味の方は可もなく不可もなくって感じ。

2013年6月26日 (水)

四十肩

先月末に痛めた左肩が今日になっても治らない。昨日は職場の野球部の練習日で、希望休は取ったしグローブも良い感じに馴染んだし、スパイクシューズまで買い込んで楽しみにしてたのに、こんな肩じゃ役に立たない・・つーか、更に痛めたら仕事に支障を来すので涙を呑んで不参加。無念・・

で、この肩の事を職場で話すと四十肩だ四十肩だと冷やかされ、違うと否定はしたものの気になったのでweb検索したら、今の症状と記述内容が完全に一致する。なるほど、これが噂の四十肩という奴か・・ 参考までに症状を書くと日常生活には支障ないものの左肩を90度より上げた状態で捻ると痛みが走る。で、右肩は今のところ正常。

これとほぼ同じ症状に以前も数回見舞われた事があるけど、いずれも大人しくしてたら1週間程度で治った。こんなに長く痛みを引きずるのは初めてなので近々医者に診て貰おうかと思ってる。もう最近は口癖みたいになってるけどホント、歳は取りたくねえや。

そんな調子でスポーツクラブ通いも半月ほど休んでたんだけど、金が勿体ないので昨日久々に行ってきて、腹筋や脚のみ筋トレしてみた。とは言え、どうやったって肩に力は入ってしまうので昨日より肩がやや痛い気がする。やはり完治するまで大人しくしてる方が無難か。

ちなみに前記のwebサイトでは放っておいても半年1年で治ると書いてあるけど、逆に言えば放置したら半年1年治らないので次の休みには近場の整形外科へ行くつもり。重ね重ね言うけど、歳食うと体が壊れやすくて辟易するわ。

ボーナス出た

ウチの職場は25日だったけど何処の企業も同じなのかな? 

・・という訳で貧乏サラリーマンには嬉しいボーナスが出たので先日も明言した通りデスクトップPCをネット通販で購入。地元のビックカメラやヤマダ電機を見て回ったけど、結局は機種を絞り込んで価格.comの最安値ショップで買うのが一番安上がりなのだ。7/1に到着予定なのでこれの話は後日改めて。

有り難い事にまだフリーに動かせる金が残ってるので他に何を買おうかと思いを馳せたところ、それほど欲しい物はなかったりする。ちょっと前までは高額のコレクターズアイテムを色々と狙ってたものの今じゃ撤退しちゃったし。唯一続けてるのがカルビー原辰徳カードコレクションだけど、最近は狙い目のレアブロックカードが全く出てこないので休止中。

取り敢えず昨日は休みだったので地元の量販店やホームセンターを見て回ったけど、買ったのはオフィスチェアのみ。3000円程度だからボーナス当て込んで買う代物じゃないよね。で、別に無理矢理買う必要はないんだけど、他に何か欲しい物はなかったかな~?と思いを巡らせてみる。

☆BDレコーダー
今愛用してるのが2008年製なのでHDD容量が320GBしかなかったり2番組同時録画に対応してなかったりって事で新調したい衝動に駆られる時もあるけど、まるっきり不具合なく元気いっぱいなので買い換える必要がない。

☆プレステ3
こちらも2007年製でHDD容量が40GBだから買い換えてもいいんだけど壊れた訳じゃないし、そもそもゲームは全然やらなくて時折メインのBDレコーダーのディスクコピー中にBDプレーヤーとして使ってるだけなのでHDD容量は関係ない・・つーか、それにしか使わないんだったらBDプレーヤー買った方が断然有意義。

☆19型液晶テレビ
現在ダイニングキッチンで使ってるテレビは地デジチューナーをかませたブラウン管モニターで、海外製の19型なら激安だから買い換えてもいいんだけど、実際にキッチンでどれだけテレビ観るのかと言えばホントに飯食う時の数10分だけなのであまり買う意味がない。

☆ワンセグ対応ポータブルDVDプレーヤー
こちらも海外製なら12000円程度。iPhoneがワンセグに対応してないからこういう物が手元にあるとスポーツ観戦に有効かな~と思いつつ、俺って重要な国際戦やオリンピック以外スポーツ中継なんか全然観ないし、ワンセグって電車内じゃ受信が悪くて使えない。

☆サラウンドシステム
自宅で劇場の臨場感を味わえるのは快感かも知れないけど、近所迷惑なのでウチで買っても意味無し。

☆スタインバーガーモデルの左利き用エレキベース
その昔、俺が持ってたスタインバーガーモデルのベースは右利き用で弦を逆に張ったりしたけど今じゃ左用が4-5万で買える・・とは言え、ギターすら半月に1-2度つま弾く程度だからベース持ってても飾り物になるのがオチ。

・・という訳で、あればあったで有意義かもしれないけど使用頻度が低い事は確実なのでさほど必要性も感じず全て保留確定。そう言えば今の時期はコインランドリーで乾燥機を使う機会が多いから、乾燥機付きの洗濯機が自宅にあればいいなとは思ってる。現実的に買う可能性があるとすればそれだけかな~

2013年6月25日 (火)

集中豪雨

集中豪雨


立川って所は水捌けの悪い場所が点在しててねえ、ちょっと激しい雨が降るとご覧の通り。

読書モードへ

レンタルDVDやWOWOW録画BDを見尽くしたので、ここでまた読書モードへ移行しようと思い3-4月に買い込んだスティーヴン・キングの3作品に着手。まず読み始めたのはペット・セマタリー。今更だけど面白いねえ。これは映画化作品も観てないので、読み終えたらDVDを借りてこようかと思ったりして。

上下巻合わせて約750ページあり、今のところ約300ページ読破。このペースだと読み終えるのは3-4日後になるけど(移動中の電車内でしか読まないので)、それまではエキサイティングな通勤時間を満喫出来そうな予感。

その後着手するのはミザリークージョ。いずれも映画が面白かったので期待度は大きい。しかし映画化された小説って映画が先でも原作が先でも双方楽しめるから正に一粒で二度美味しい。時折幻滅する事もあるけどね。

そして過ちを繰り返す

先日購入したUSB/SDカード対応のCDラジオプレーヤーだけど昨年末に導入したカーオーディオ同様、組曲やライブ盤のデジタルデータを再生すると曲間に0.2-3秒のブランクが入る事を確認。USBメモリーをCLASS10のSDカードへ差し替えても状況は何ら変わらず。

第7世代のiPod nanoですら起こり得る問題なので充分に予測は出来たものの、深く考えずに行動を起こすからこういう事になる。まあ全く使えない訳じゃないから組曲やライブ盤を聴かない事で回避しようと思ってるけど。

2013年6月24日 (月)

POP系:ロック系 ホール:ライブハウス

ここ数年、ライブへ行っても理性を捨てきれないのは歳のせいだと思ってたけど、先日の頭脳警察ライブでは自分でも呆れるぐらい大騒ぎしてきたので、これはどうやら歳のせいじゃなくシチュエーションの違いだと思うに至る。

当ブログを頻繁に出入りしてる人には説明不要だけど最近俺がよく行くライブはPerfume、いきものがかり、森恵の3アーティスト。Perfumeはさておき、いきものがかりともりめぐさんはバリバリのPOP系でロック系とは客ノリが大きく異なる。一番の違いは行儀の良さですかね。狂人の如くギャーギャー騒ぐ客は皆無だし、周囲もそれを求めてないから俺なんかが大騒ぎしたら迷惑行為でしかない。

更に言うとライブハウス:ホールという環境の違いも強く影響してる。ライブハウスでのロック系ライブは有り得ない程に騒々しいから大声で叫んでも自分の声が聞き取れない。だからこそ遠慮なく騒げる。逆にホールだと騒いだら自分の声が聞こえちゃう→我に返る→恥ずかしくて騒げない、という図式。

で、機会ある毎に書いてるけどPerfumeの客ノリはかなりロック系に近い。これはどういう事かを分析すると会場の騒々しさがロック系と同様だからなのかな~と。2010年の東京ドーム公演はさほどじゃなかったけど昨年のJPNツアーではさいたまスーパーアリーナも武道館も重低音がハンパなく先のロック系同様、騒いでも自分の声が聞き取れない。だから我を忘れて騒げる・・という事なんだろうね。

ただ、自分の叫び声が聞き取れなくても周囲に聞こえてないと思ったら大間違い。実は結構クリアに聴かれてたりするのだ。これも大昔の話になるけど、1988年のブルーハーツ武道館公演で全曲大声で歌ってたら前にいた女の子にあんたの歌を聴きに来たんじゃない!というクレームをいただいた。あの時もかなり騒々しかったから遠慮なしに騒いでたものの、真後ろで騒ぐ奴の声はしっかり聞こえるんだな。当たり前だけど。

例によって酔っぱらいつつ個人的見解を述べてきたけど、ロック系とPOP系の客ノリに優劣を付ける気がないって事は明言しておく。良し悪しじゃなく好き嫌いの問題だからね。

2013年6月22日 (土)

オーディオプレーヤー新調

森恵さんは出ないけど休みで自宅にいたので酒飲みながら関ジャニの仕分け∞を観てたら普通にバラエティ番組として面白い。特に柔軟女王のコーナーは圧巻。SKEの須田亜香里嬢凄え。素直に感動してしまった。

さておき表題の件。先日ちょっと書いたiPodドック付きスピーカー、Bluetooth対応機種とか物色してたもののよくよく考えれば・・つーか、ちょっと考えたらiPod接続とか度外視してUSB対応のラジカセ買えば事足りるんじゃね?という結論に。ラジカセならボーナス当て込む必要ないから今日ビックカメラへ足を運び、高いの安いの色々あったけどこいつをセレクト。

130622

SONY ZS-R100CP。このクラスのオーディオ機器はひと昔前CDラジカセと呼ばれてたものの今は大半がカセットデッキを含まないのでパーソナルオーディオシステムなんて言われてるらしい。プラス何千円か出せばカセットデッキ付きの機種も買えたけど実際に聴く機会はゼロに等しいからこれでいいやと。

気まぐれに買った8GB程度のUSBメモリーがあった筈なのに見当たらないので、それ以前に入手した2GB程度のSDカードへPerfumeやいきものがかりやもりめぐさんのMP3データをコピーしてテスト中。当然ながらPCで聴くより高音質なれどスピーカーが小さいから若干トレブリー。それを問題視するなら3倍金出せって話だし、以前書いた通り俺は音質にさほど拘りがないから問題なし。

不満点があるとすれば操作パネルがやや上方を向いてる事ぐらい。ウチのオーディオプレーヤーの定位置が結構高い場所なのでフラットに前面を向いてくれてた方が使い勝手は良かった。

とは言え、最大の存在価値は目覚ましラジオだから、その点で何一つ不満なし。しかしAM/FMチューナーの性能は10年前から何も変わってないね。そこが少し残念ではあるけど、目覚ましに高音質なんぞ必要ないからOKかと。

【ネタバレ注意】2013 騒音警察 LIVE TOUR 頭脳警察/騒音寺@初台The DOORS 2013/06/21

表題通りセットリストをはじめ多くのネタバレを含みますので詳細を知りたくない方は即時退席願います。

では本題・・

初台The DOORSは個人的に初体験のライブハウス。web検索するとスタンディングで300というキャパらしいけど、当日のレイアウトは最前列に3-40人が暴れて聴けるスペースが確保され、その後ろには50席ほどのパイプ椅子、更に後ろがすし詰め状態で100人近く収容可能な立ち見スペースといった感じ。見たところ頭脳警察目当ての人が7-8割でジジババ中心だからみんなパイプ椅子を確保し、騒音寺のファンとおぼしき20人前後の若い連中が最前列を陣取ってる感じ。言わずもがな俺はパイプ椅子組。で、最終的な客入りは200人居るか居ないかって感じだった。

まずは騒音寺のライブ。うん、カッコ良かったな。ボーカルも雰囲気あるし演奏はしっかりしてるし凄く好感が持てた。ただ、頭警ファンのジジババを立たせるには至らず。俺も座って聴いてたし。ちなみにボーカルのなべ氏は熱狂的な頭警フリークという事で、MCのところどころに頭警ネタ(初対面の際、全アルバムにサインをねだったエピソード等)を挟み込んでくるのが楽しかった。

40分程の騒音寺ライブが終わり、約20分の仕切り直しを経て頭脳警察登場。PANTAは足が悪いのか終始ハイスツールに座った状態だしTOSHIも完全に頭が禿げ上がってしまい見た目はTHE還暦な感じだったけど、今年で63歳になる人達とは思えないパワフルなステージを魅せてくれた。とにかく圧巻なのはセットリスト。当ブログを出入りしてる日本ロック属性の人がどれだけ居るか分からないけど、オールドファンが卒倒するこのラインナップを見て下さいよ。

【2013 騒音警察 LIVE TOUR@初台The DOORS 頭脳警察セットリスト】
01.残照
02.落ち葉のささやき
03.お前と別れたい
04.腐った卵
05.Blood Blood Blood
06.煽動
07.嵐が待っている
08.People
09.R☆E☆D
10.七月のムスターファ
11.アラブレッド
12.あばよ東京

[アンコール]
13.銃をとれ
14.ふざけるんじゃねえよ
15.悪たれ小僧
16.歴史から飛びだせ

[Wアンコール]
17.さようなら世界夫人よ

いや~、これはヤバいでしょ。特にアンコールの4曲! こんな事されたら狂ってしまうわ・・という訳で久々に発狂した訳ですが。結局、アルバムリリース直後だったらそれの収録曲がメインになるんだろうけど、最新作の俺たちに明日はないですら2009年リリースだから今はこういう歴代ベストセレクション的な内容になるんだね。

ちなみにこの日PANTAはMCらしいMCを一切行わず、駆け抜けるように全17曲を披露。アコースティック編成はPANTAとTOSHIに加えサポートメンバー菊池琢己氏の3人。バンド編成は騒音寺のメンバーがサポートし、アンコールではボーカルのなべ氏も白ヘル&マスク姿で登場し客を煽りまくる。PANTAは終始笑顔で、凄くノッてる印象だった。

あ、ちなみに俺、頭警は最前列で聴いた。最初のうちは大人しくしてたけど腐った卵辺りで頭のタガが外れてそこから先は叫びっぱなし。アンコールの4曲なんか声が枯れるぐらい大声で歌ったよ。POP系のライブじゃさあ、みんな一緒に!とか言われても恥ずかしくて全く歌う気になれなかったのにね。しかしこの10余年来ほとんど聴く事が無かったにもかかわらず歌詞は完全に覚えてた。まあ一時期死ぬほどヘビロテしてたからなあ。

それとロック系特有のガチャガチャした客ノリも俺好みで懐かしかった。俺、どうにもPOP系のみんなで手拍子ってノリが肌に合わなくてねえ・・ いや、あれが楽しくて仕方ない人もいるだろうから頭ごなしに否定しないけど、俺自身は苦手なのでPOP系ライブの手拍子にはほとんど参加しない。逆にロック系は拳を振り上げる奴あり踊り狂う奴あり、じっと目をつぶり心酔してる奴ありって感じでみんな好き勝手にやってるから俺は俺で勝手に騒いでる。これが楽しいんよ。

さておき、今夜はホントにいいものを見せていただき元気を貰った。ちなみに騒音警察は6/21.22.23と関東ツアーを展開中で、21日の初台に引き続き22日は柏PALOOZAで、23日には西川口Heartsでライブを行う。22日も休みだから柏へは行こうと思えば行けるけど、俺は今夜の感動を大事にしたいので不参加。でも日本ロック属性の人は可能なら観た方がいいと思うよ。

2013年6月21日 (金)

車検完了

三代目映ちゃん号マツダ・スピアーノSSの車検が完了。購入時、半年で車検切れというポイントを見落としたのは失敗だったけど総額8万以内で収まったし、これから2年は安泰だから問題ないかと。

しかしZ32に乗ってた頃は車検毎に2-30万、タイヤ交換も含めると40万近く吹き飛ぶ有様だったから正に軽自動車様様。今回だってタイヤ交換の費用を入れれば13万近いけど、Z32に比べたら断然安上がり。

軽自動車に乗り始めて早や半年になるけど居住性の悪さには慣れてしまった・・つーか、狭い!と思ったのはZ32から乗り換えた直後だけ。確かにパワー不足を感じる時もあるけどターボが利いてるから街乗りでは不都合なし。買う前はストレスが多かったら即乗り換えようと思ってたものの全然そんな事ないので向こう何年間かこいつに乗り続けるんじゃないかな。

しかし今になって思い返すと俺が軽をセレクトした要因の一つに昔読んだPANTAの自伝がある。カーマニアとしても知られるPANTAはジャガーXJ6やオリジナルのロータス・エランと同時にホンダのTodayを所有してて街乗りにはこれで充分だし、気を遣わずに乗れるのが快感みたいな事を語ってたのが強く印象に残ってる。

実際に乗ってみれば確かにその通りで、そりゃあロードスターやZ32に比べたら走りの部分で物足りなさは否定出来ない。でも維持費は安いし、そこそこ荷物も積めるし、正に街乗りならこれで充分。以前にも書いたけど単車に乗ってた頃、YAMAHA FZR1000からSEROW225へ乗り換えた時と同じ感覚。モンスターマシンは存分に所有欲を満たしてくれるけど非力な小排気量車にだって魅力は備わっているのだ。

2013年6月20日 (木)

Perfume MV フル配信開始

遅過ぎた感はあるけど昨日よりYouTubeのPerfume公式チャンネルでデビューシングルからのMVが配信開始。これでもう消される心配なく大手を振ってリンクを貼れるというもの。しかしポリリズムはさておきエレクトロ・ワールドチョコレイト・ディスコもリリース当時は全く売れなかったんだよね。それが今じゃ東西ドーム公演4Daysですか。何とも感慨深い・・

夏のボーナス

サラリーマンにとっては嬉しい夏のボーナス時期が近付いてまいりました。使い道は半年前から決めていて、遂にデスクトップPCを新調します。理由は主に3つあり・・

★現在愛用してるDELLのPCは2008年製という2世代前の代物
★10回に1回は起動不良を起こす症状が治まらない
★BD-Rドライブの必要性を強く感じる

・・てな感じ。既に機種の目星は付けてあり、何処で買うのが一番リーズナブルか調べてる最中。ちなみに1997年に購入したPC9821以来の国内メーカー品を導入予定。

それとは別に2つほど導入するか否か悩んでる物があり、それが何なのかと言えば・・

☆ラジオチューナー付iPodドック
☆USB対応アナログレコードプレーヤー

いずれも数年前から購入を検討しつつ入手に至らず。要はそれほど必要性を感じないって事なんだけど、現在自宅にあるオーディオプレーヤーは約10年前に買ったAIWAのCDラジカセのみで、音楽を聴くのはもっぱらPC。当然ながらPCに付いてるオモチャみたいなスピーカーじゃ音質悪過ぎ。故にもう少しマシなオーディオプレーヤーが欲しいと思いつつ、俺ってさほど音質に拘らないのでそのままになってる。

USBメモリーを突っ込めば簡単にアナログレコードの音源をデジタル化出来るプレーヤーも数年前から狙ってるけど、実際に聴きたいレコードが1枚しかないのでわざわざ買うのもアホらしくて保留中。しかもその1枚ってのが・・

130620

以前にも紹介した悪魔の沼のソノシート試写状で、見たところ内容はせいぜい2-3分。これを聴く為だけに約2万するアナログレコードプレーヤーを買うのはTHE無駄遣い。USB対応のレコードプレーヤーを持ってる人が居たらデジタルデータ化を委託したい所だけど周囲に居ないので放置状態が続いてる。ウチのリピーターに居ないかしら・・と、ボソッとつぶやいてみる。

2013年6月19日 (水)

けいおん! ピック型タッチペン 7セット+1

130619

ここ数日で一気に市場から姿を消し始めたね。まだコンビニを数軒回れば店頭在庫は残ってるものの、探し回ってまで買い続けようとは思わないので俺の愚行もここまで。

ちなみにヤフオクで5個セットが幾らぐらいで取り引きされてるか調べたらせいぜい100-200円。取り引き連絡や梱包が面倒臭いし、ピックとして使った方が有意義なのでヤフオク出品は見送り。

現在のトレーディングカード市場

最近、地元のスーパーでちょっと珍しい物を見つけては一喜一憂してた袋麺コレクションだけど、こういう強烈なサイトに出会ってしまうと思いっきりやる気が失せる。俺みたいな後発じゃ勝負にならない・・つーか、そもそも勝負を挑む気はないんだけど次元が違い過ぎて俺のやってる事がアホみたいに思えてくる。まあ、今後も面白い物は手元に残していこうと思ってるけど。

さておき表題の件。一時期は1ヶ月の散在額が6桁オーバーという狂乱ぶりを演じたトレカ収集だけど、久しく買ってないので最後に買ったのは何時だったか旧サイトのカードコンテンツで確認したら未開封パックの購入記録は2005年が最後。ただ、2008年にリリースされたヱヴァンゲリヲン新劇場版:序のトレカをクジ引き感覚で10数パック買った覚えがあり、それが最後だとしても5年の沈黙を守ってる。

当時の武勇伝は今も上記の旧サイトで赤裸々に公開してるので興味がお有りの貴兄へはそちらをご参照いただく事にして、今のトレカ市場がどうなってるのか少し気になったので調べてみた。取り敢えずBBMのプロ野球カードは今も健在。俺がコレクターだった頃は随分とネガティブな攻撃を受ける事が多かったブランドだけど、ここまで市場が冷え込んでも伝統を守り続ける姿勢は賞賛に値する。

あと、地元立川にはトレカ専門チェーン店ミントが今も存在してて、溜まった食玩カードを収める為にストレージボックス(カード収集用の専用ボックス)を時折買いに行くんだけど、その時リサーチするとグラビアアイドル系のトレカも健在みたい。どれだけ売れてるのかは知らないけど。

で、恐らく今現在最も売れてるであろうトレカはAKB関連なのかな。ちょっとラインナップを調べてみたら直筆サインや衣装の切れ端が挟み込まれたスーパーレアカードが132種もある。これだけ種類が多いって事は多分箱イチ(1:15)とかの封入率なんだろうけど言わずもがなAKBグループは一握りのスーパースターと数多くの無名タレントによって構成されてるので当たりを引く確率が非常に低い。それでも1パック300円とかなら運試しに数パック買ってみようかって気になるけど630円もするので全く買う気にならず。

ちなみに一番の大当たりと思われる大島優子の直筆サインカードがどの程度の値段で取り引きされてるのかオークファンで調べたらせいぜい1-2万。これじゃ燃えないなあ。そもそもトレカ市場が下火になった理由の一つはネットオークションの普及で、数10万注ぎ込んでも引けない物が1-2万で買えるって事になればシラけるから、それで正気を取り戻したコレクターは俺を含めて数多い。

ネットオークション普及以前は、日本初の激レアである松井秀喜のジャージーカードにオークションイベントで42万の値が付いた事もある。良し悪しはさておき、そういう代物が当たるかも・・っていう可能性がコレクターのハートに火を付ける訳で、それが無くなれば市場が冷え込むのは当然の話。今も状況は変わらないみたいなので、食玩ならチョコチョコ買ってるけどトレカを買う気にはならないのでした。

2013年6月18日 (火)

健診結果

今月頭に受けた人間ドックの結果が郵送されてきて、見たら1ヶ月半家飲み禁止で挑んだ去年より断然良好。ちなみに今回は全く禁酒せず、前日の20:00まで飲んでた。すなわち日々の晩酌が健康を害する事には繋がらないというお墨付きを貰ったと言っても過言じゃない。とは言え、あまり調子に乗って飲み続けてるとロクな事にならないので程々に逝きますが。

さておき禁酒以外に昨年と今年の違いを思い返すと、何よりも週2回ペースで続けてるスポーツクラブ通いが功を奏した気がする。あとはバセドー氏病再発に伴い、年始に受けたアイソトープ治療の経過が良好という事も少なからず影響してるかも。

それはいいんだけど、先月末に痛めた左肩が未だ完治せず。ここ一週間は左肩をかばうように生活してきたので少しだけ良くなったけど、まだまだ違和感が残ってる。こんなの30代の頃は一週間もせず治ったのになあ・・ そんな訳で大事を取って現在スポーツクラブ通いは休止中。金が勿体ないぞ。

体の故障や怪我がなかなか治らない時ほど俺も老いぼれたなあと思わずにいられない。ただ、切り傷が治り難いのは毎日飲んでる抗血小板剤バイアスピリンの影響。血液を固まり難くする薬だから傷も治り難くなると。だから切り傷が出来た時は飲むのを数日止めたりしてる。

あと最近はホゲ~ッと無気力になる時が多い。これってアイソトープ治療によるホルモン低下が原因なんだと。故に治療前はホルモンを抑える薬を処方されてたけど今は逆にホルモンを補う薬へ切り替えた。経過自体は良好らしいので、バセドーに関してはもう少しすれば通院生活から解放されるかも。

2013年6月17日 (月)

エンジェルビル 潜入編

・・とは言うものの、先日紹介した1Fのそば屋に入っただけの話。

13061701_2

13061702_2

13061703_2

まあ、可もなく不可もなく普通に美味しくいただけるそば屋だったけど目的はそこじゃなく、あくまでもエンジェルビル内部。当然ながらそば屋以外は全てシャッターで閉ざされているもののワンフロアの探索が可能だったので激写。

13061704_2

13061705_2

13061706_2

13061707_2

奥へ行くとトイレがあったけど、画像の通り使用不可。

13061708_2

13061709_2

13061710

13061711

一度外へ出ると、移転したと思っていた3Fの書店が営業中で、そこまでは階段で上る事が出来た。中国系の専門書を扱う店らしく、普通の雑誌とかは全く置いてない模様。

13061712_2

13061713_2

13061714_2

PerfumeライブDVD 6種ブルーレイ化

いや~、熱望してたとは言え6種まとめて出されると経済的に困っちゃうよなあ・・と言いつつ全種予約済みな訳だけど。ちなみに色々調べた結果Amazonが一番値引き率高そうなのでまとめて発注。

これを機に今手元にあるDVDは手放そうかと思ったものの、東京ドームとJPNツアーは通常版のみのリリースで初回特典ディスクの内容が含まれないから手放せない。この2種だけ手元へ残し他4種は放出というテもあるけど、歯抜け感がコレクター的に我慢出来ないからそういうマネはしたくない。結局、全種後生大事に持ってる事になるんだろうな。

ウルトラセブン三昧

年始からWOWOWで放映されたウルトラセブン、ハイビジョンリマスター版・全49話の録画BDを一気観。高校時代に早朝再放された時もベータマックスで全話録画したから観るのは2回目の筈だけど記憶力の悪い俺は半分以上内容を忘れてた。

それでも克明に記憶してたのが第6話ダーク・ゾーンと第26話超兵器R1号。いずれも絶対的に悪いのは人類という物語展開で、そのモヤモヤ感が強烈だからこそ俺の脳裏にも焼き付いたんだと思う。

で、今回の再見でもう1エピソード強く印象に残ったのが第42話ノンマルトの使者。これも前記の2エピソード同様モヤモヤ感が凄まじい。駆け足で内容を解説するとノンマルトというのは侵略者ではなく海底に生息する先住民。だと言うのに人類のエゴでウルトラ警備隊はノンマルトの海底都市を攻撃・壊滅させてしまう。ハイドランジャーで笑いながら執拗に攻撃を続けるキリヤマ隊長の姿を見るにつけおいおい、あんた絶対に間違ってるよとテレビに突っ込みを入れた視聴者は数知れず存在したんじゃないかと。

面白いのは当時のエピソード。年始に放映された時はセブンの制作に携わった当時のスタッフ・キャストと、セブンにインスパイアされた若きクリエイターの対談が1時間毎に挟み込まれるんだけど、中でも満田かずほ監督によるノンマルトの使者誕生秘話が実に興味深い。

脚本を担当した金城哲夫氏がノンマルトの一稿を書き上げた際、満田監督へ渋谷のビアホールでの打ち合わせを提案したものの当時渋谷には同名のビアホールが2つあり、ものの見事に行き違い。更にお互いが渋谷に2店舗ある事に気付いてA店からB店へ移動したタイミングも一緒で、結局打ち合わせは出来ずじまい。

その夜、自身のシナリオを読み返した金城氏はこんなの面白くねえ!と思い突発的にその一稿を燃やしてしまい、新たに書き直したバージョンが決定稿になったそうな。そのエピソードを回想しつつ金城氏は多分、読まれたくなかったシナリオの魂が2人を合わせなかったんじゃないかと語ったそうだけどさすがはシナリオライター、粋な事言うなあ。

しかし今見返してもポインターやウルトラホーク1号のデザインは秀逸。ちょっとヤフオク検索してこんな物を衝動買いしてしまった。

130617

ブルマァク復刻版のプラモデル。絶対に作らないと思うけど安かったんで・・ ついでにウルトラホーク1号も狙ってたりするものの、そっちはプラモじゃなく模型にしていこうかと思ったり、どうせ数ヶ月後には熱が冷めて手放したくなるんだから止めとけと思ったり。

2013年6月14日 (金)

その後のカルビー サッカー日本代表チームチップス 

1306143

こんな感じになっております。80枚あるって事は40袋買い込んだのか。でも自分で食ったのは数袋で他は全て職場逝き。失笑を買うのは仕方ないけど、みんな喜んで食ってくれるから大助かり。

こうなったのには深~い訳があるので聞いて下さい。俺は単にW杯出場の立役者である本田圭佑選手のカードを引き当てたかっただけなんですよ。欲しかったんじゃなく引きたかった。本田カードは全3種あるんだけど引けたのは1種のみ。その後なんぼ買ってもダブりすら引けず、気が付いたらこのザマですわ。今の状態を維持すると危険なので残り2種は今日ヤフオクで入手。出費額は500円也。送料入れてもポテチ買い続けるより断然安上がりだね。

あ、職場へ持ち込む前にポテチの山を画像で押さえればよかった。今手元に残ってるのはこれだけ。

1306144

若干プロ野球にも飛び火してる所が個人的にちょっと不気味・・

けいおん! ピック型タッチペン 5セット目

1306142


うむ、やはりこうなったか。先週の時点で予想出来たけどね。今はどこまで逝けるか試したい自分と、もういい加減にしておけという自分が頭の中で格闘中。でも先週書いた通り、毎日買ってる98円の麦茶を125円の伊藤園の日本茶に変えるだけで本来50-100円するピックが1枚手に入る事を考えればにわかギタリスト的にリーズナブルな話だったりする。

ちなみにこれ、エキストラヘビーとほぼ同じ堅さ。俺が愛用してるのもエキストラヘビーのおにぎり型だし、角が丸くなるまで1枚のピックを使い続ける奴だからこれで一生分のピックを入手したと言っても過言じゃない。トトロ風に言うとバカだけどバカじゃなかったって事ですよ。

セブンイレブン限定 水樹奈々トレーディングカード

130614

はい、いつもの奴です。俺、水樹奈々嬢の歌声はあまり好きじゃないんだけど、コレクター的にそこはどーでもいい問題なのでした。しかしうれしいボリュームサイズとか書いてあるけど個人的にお菓子の量は少なめにしてくれた方がうれしい・・

なお、全7種あるらしいけど揃える気は毛頭なし。1枚補完すればもうお腹一杯。

連敗ストップ

連敗ストップ


史上最悪の連敗記録は13でストップ。救世主はルパンのハネデジでした。400円投資1500円回収の900円勝ちというショボい結果ではあるけど、負けない事が何より重要なので万事OK。

2013年6月12日 (水)

クソすばらしいこの世界

早速観てきたのでレビューなんぞを。

まず唸ったのはファーストカット。冒頭で壮大な風景を写し出し、ここが狂人に襲われたら絶望的な程に誰も気付いてくれない場所だという事を観客へ強く意識付ける。本場アメリカのスラッシャーホラーはそこが正に肝で、ちょっと叫べば誰かが駆けつけてくれそうな日本とは環境が大きく異なるからこそ怖い。それをしっかり見せてくる辺り朝倉監督、ただ者じゃない。

更に言えば全編ロサンゼルスロケという環境を見事に活かしきってる。前記のスケール感にせよ建造物を含めたロケーションにせよ、これがインディペンデント作品だという事を忘れてしまう高級感に満ち溢れてる。誤解されちゃ困るけど、アメリカで撮りさえすれば無条件に高級感が出るほど映画の世界は甘くない。シチュエーションを活かせる演出家の目と技術スタッフの手腕があって初めて成し得る事なので、その点で撮影クルーの仕事ぶりは賞賛されて然るべき。

撮影の話を続けるけど全編通してテレビ的なウソっぽさがなく、何の事前情報もなければ普通にアメリカ映画?と思わされる映像クオリティに陶酔する事しきり。で、昨今はホラー系でも特機やCGを多用するから仕上がりが派手だけど、相当なロウ・バジェットと思われる本作ではそこまで派手な仕掛けが出来ない分、結果オーライだけど7-80年代製スラッシャーホラーの空気感が漂う。俺ら世代にはそれが凄く心地良い。

ちなみに途中までは本場アメリカのホラー映画を見事に再現してるな~位に思ってたけど、それだけに止まらず中盤からちょっとした仕掛けが加わる。それが何なのかはネタバレになるので書かないけど、これが良いエッセンスになって最後まで楽しめた。

欲を言えばゴア描写の役者さんのリアクションにもうひと頑張り欲しかったかな~。この話になると即座に思い浮かぶのは三池崇史監督のマスターズ・オブ・ホラー インプリント ~ぼっけえ、きょうてえ~。拷問シーンの役者のリアクションたるや凄まじく、生半可なゴア描写じゃビクともしない俺でさえ顔を歪めながら観たもん。画ヅラも大事だけど観客に痛さを伝える一番の要素は役者のリアクションなので、もっと痛がってくれたら満点だった。

さておき配給がキングレコードなので将来的にDVDリリースされるとは思うけど、こういう作品は劇場で観てこそ真価を堪能出来るので東京在住のリピーター諸氏には今月28日までに是非劇場へ足を運んでいただきたく。トークイベントも控えてるので、公式サイトから引用させていただきます。

★『クソすばらしいこの世界』 公開スタート!!!
公開初日~上映最終日 6/8~6/28

作品データ 2013年/日本/カラー/78分

タイムテーブル
21:00

料金 
当日:一般 1500円/大・専 1300円/シニア 1000円

イベント情報 
6月15日(土) 21:00の回上映後
 ゲスト:内藤瑛亮(映画監督)×朝倉加葉子(本作監督)

6月19日(水) 21:00の回上映後
 ゲスト:松江哲明(映画監督)、朝倉加葉子(本作監督)

於:ポレポレ東中野

2013年6月10日 (月)

頭脳警察とオリコン

130610

23年ぶりのライブ参戦にあたり、知らない曲があると十二分に楽しめないので2009年リリースの最新作俺たちに明日はないを購入。あと、収録曲を演るかどうか分からないけどPANTA~響のオリーブの樹の下でも発注済み。こちらも近日中に届くから21日までiPodでヘビロテ予定。

で、ちょっと気になったのが頭脳警察のオリコンチャート。相反する関係と言えなくもないけど売り上げは絶対的に反映されてしまうので調べてみる。すると1991年リリースの歓喜の歌が70位、1990年リリースの頭脳警察7が72位。へえ、思ったより売れてるんだ。でも前記の俺たちに明日はないは246位。まあ、俺も買ってなかったぐらいだから仕方ない。

ちなみにPANTA名義だと1989年にリリースされたP.I.S.Sの89位が最高位。寂しい結果ではあるけど知名度的に妥当な数字なのかなあ。

2013年6月 7日 (金)

騒音警察

いきものがかりが出演するのでMステ観てたらAKBも出てて、今日の選抜16人全員のフルネームを言える自分にビックリ。それほど注目してる訳じゃないんだけどねえ・・ ただ、明日の選抜総選挙はちょっと気になる。繰り返し書くけどちょっとだけね。

さておき表題の件。先日PANTAの事を少し書いたら現在の動向が気になり、公式サイトを覗くと今月21日に初台でライブとの情報が。で、21日の勤務シフトを確認すると・・

休み~♪

・・という訳で条件反射的にチケット発注。ぴあやローソンチケットなら深夜でも即発注出来るんだからホントに良い時代だね。繋がらない電話をかけ続けたり、朝からチケぴで並んだ昔が懐かしいよ。

ちなみに表題の騒音警察ってキング・オブ・ノイズ非常階段と頭脳警察のコラボか?と思ったら全然違い、騒音寺なるバンドとの2マンツアー中だった。恥ずかしながら俺は全然知らなくて、ちょっと調べたらサンハウスやルースターズ等めんたいロックをリスペクトし、京都を拠点に活動する結成20年のブルース系R&Rバンドですと。YouTubeで動画観たら結構俺好みのカッコいい音を聴かせてくれる。

とは言え、お目当ては何と言っても頭脳警察。生で観るのは何と23年ぶりか・・ 既にPANTAも還暦を迎えてるけど2009年公開のドキュメンタリー映画を観たらロック魂は今も健在みたいなので期待通りのステージを魅せてくれる事でしょう。凄く楽しみ。もう久々に最前列逝っちゃおうかな~と思いつつ俺も昔ほど元気ないし、さてどうした事やら・・

そして、ここでまた唐突に思い出の品を引っ張り出し、公開してみる。

1306072

23年前に行われた頭脳警察再結成ライブの半券。これについては昔も書いたけど、1975年に解散した伝説的ジャパニーズロックバンドの復活という事でテンション上がり過ぎ、1曲目銃をとれのイントロが流れた瞬間に発狂。ウギャー!!って大騒ぎしたら酸欠になっちゃって暫く動けなくなり、その後は最前列付近へ陣取ってたにも関わらず大人しく鑑賞。俺も歳か・・と思うに至り、暫くライブハウスから足が遠のいてしまうのでした。

そう言えばこの日はアンコール無し。気が向けばトリプルアンコールやってくれるのに、気が向かないと1回も出てこない。この辺がロックだよねえ。勿論、ファンは納得しないから暴動になりかけたっけ。それもまた良き思い出。

しかしWikiでPANTAを検索するとEVAや攻殻機動隊、恋愛シュミレーションゲームが好きでオタク文化に造詣があるって記述が笑える。伝説的ロックミュージシャンの紹介文としてどうなのよ。まあ、確かにそういう人なんだけどさ。

クソすばらしいこの世界 6/8よりレイトショー

130607

拙作やくざハンターでスタッフ参加してくれた朝倉加葉子さんの長編デビュー作クソすばらしいこの世界が今週末よりポレポレ東中野にて3週間レイトショー公開。インディペンデントながら全編ロサンゼルスロケ、女流監督が手掛けるスラッシャーホラーという事で個人的にも期待度の高い一作。

残念ながらトークショーの日は行けそうにないけど来週の休みには俺も劇場へ出向く予定。ホラー属性の方へは是非是非劇場へ足をお運びいただきたく。なお、詳細は公式サイトにてご確認を。

2013年6月 6日 (木)

ラーメンバーガー 実食

ラーメンバーガー 実食


結局、好奇心に勝てずロッテリアの麺屋武蔵ラーメンバーガーを実食。結論から言えば高い! 食い難い! あんまり美味くない! って事で失敗作認定です。これはもう伝説の駄作として後世まで語り継がれる事でしょう。

キリン 家庭用ラーメン

1306062

最近は乾麺の袋もコレクションしてて琴線に触れる物があればちょいちょい買い込んでるんだけど、これはまるっきり食欲をそそられないし美味い物とは到底思えなかったりするものの怪しさという点でポイントが高いので購入。例によってまだ食ってないから味のレビューは無し。

そう言えばレトルトカレーコレクションの方は、買い置きを食う前に追加でホイホイ買ってたら30食ほどに膨れ上がってしまった。まあ、賞味期限が2年以上あるので慌てず騒がず消化していきます。

12連敗中

130606

おっ、今日はダミアンの日か。そんな訳で不吉な話を。

これは以前にも何度か紹介したエクセルのパチンコ収支記録。ご覧頂ければお分かりの通り4/10に700円勝ちしてから昨日まで連敗が続いてる。5/13に4パチのガンダムを2000円打った以外は全て1パチで、数千円打って当たりが来なければ潔く撤退してるから負け額は15000円程度に止まってるものの、これだけ負けが続くと凹むよねえ・・ ちなみに12連敗は歴代最悪。

こうなると4パチで勝負に出て一気に勝ちへ転じたくなるものの、それこそパチ屋の思うツボなので冷静に運気が変わるのを待ちます。

2013年6月 5日 (水)

日清 アメリカンヌードル チーズバーガー風 ホットドッグ風

1306055

また日清がキワモノのカップヌードルを・・

これも地元のイオンモールで発見。あそこって変わり種の食品フェアをよくやるから休みの日にはチェックするのが日課になってしまった。例によってまだ食ってないので味のレビューは書けませ~ん。

ちなみに最近俺もジャケコレクションを始めた。今のところ何のテーマ性もなく、食った物は取っておくスタンスでしかないけど。

1306056

しかしコレクションって事になるとフタ開けるのに気を使うね。ちょっと前、不用意に開けたら破いちゃって、精神的ダメージが実に激しかった。

カルビー サッカー日本代表チームチップス 2013年版

1306054

昨日のW杯アジア最終予選、俺は職場近くの飲み屋で仕事仲間と観戦してた。相変わらず気まぐれに重要な国際戦しか観ないにわか野郎だけど、サッカー好きとギャーギャーワイワイやりながら観るのはいいね。実に楽しい夜だった。

で、何とな~くこれが欲しくなって2袋購入。しかし知ってる選手が全然居なくなっちゃった。俺がそこそこ熱心に観てたのってカズやヒデの時代だからなあ・・

けいおん! ピック型タッチペン2セット目

130605

俺、通勤途中に98円の麦茶を、仕事中に職場の自販機で100円の爽健美茶を毎日買うので、それを伊藤園のお茶に買えたら数日でこうなった。198円が250円に変わっただけなのでさほど金銭的な打撃もなし・・とは言え、このまま買い続けると一週間で5セットとかになっちゃうからいい加減にしておこうかな~とは思い始めてる。

ちなみにタッチペンて何かと思ったらDSとかに付属してるタブレット型PC用のペンなのね。使い難いから実用性は低いけど。

もう1個あるので、コレクター気質が災いして開封出来ない哀れな子羊の為に俺様が開封画像を公開して差し上げます。

1306052

製造工程を省く為か本体とピックが別になってるのでピックとして使う事も可能。但しご覧の通り、通常のおにぎり型ピックに比べると数ミリ小さめ。それでもピックって1枚50-100円するから相当お買い得なオマケと言っていい。ギター属性の人にはね。

1306053

裏面はこんな感じ。伊藤園ってデカデカ書いてあるところが俺のツボ。

2013年6月 4日 (火)

2013年5月に観たDVD&WOWOW録画BD

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q、ガス!、ロックンロール・ハイスクール、残虐全裸女収容所、明日に処刑を...、白熱、デリンジャー、赤い荒野、キラー・エリート(2011)、ドラゴン・タトゥーの女、ダーク・シャドウ、スノーホワイト、レジェンド・オブ・ゾロ、若者のすべて、バニシング IN TURBO、デスレース2000年、山猫、失楽園

以上18本。ロジャー・コーマン大全の諸作品はさほど琴線に触れず、やっぱりデスレース2000年は傑作だよねえと思った程度。

印象に残った作品って事で言えばドラゴン・タトゥーの女若者のすべてかなあ・・ 特に若者のすべてはその救いようのなさが印象的だったけど、私的ベスト・オブ・救いようがないルネ・クレール監督のリラの門に比べたら楽勝。若者~はせいぜい2日あれば立ち直れるけどリラの門を観ちゃうと1週間は引きずるからねえ・・

あと、別の意味で失楽園の酷さも今更ながら印象に残った。まったくもって身勝手な中年男女の不倫物で、終始イライラさせられる事しきり。2時間イライラしたい人には絶対の自信を持ってお勧めします。

2013年6月 3日 (月)

昨日の補足

昨日書いた森恵さんのライブレビュー、色んな方にリンクを貼っていただき相当数の方々が読んで下さってるようで有り難い限りですが、あれって帰宅後に勢いでガーッ!と書いた物なので冷静に読み返すと一部かなり感情的で、妙な誤解を生みかねない箇所が含まれてるので少し補足させていただきます。

【アンプラグドについて】
俺の書いた文面だとアンプラグドで歌うもりめぐさんのパワフルな声はまるでディーバの如く会場全体に響き渡り・・みたいな印象を与えるかもしれないけど、そういう事じゃありません。例えキャパ300クラスの小ホールでもPAを通さなければ当然、音圧はかなり下がります。俺が感動したのはそれよりむしろアンプラグドというスタイルで300人の期待に応えたもりめぐさんの心意気ですよ。

ウチを出入りしてるもりめぐさん属性の方々でいきものがかりのライブをご覧になった方がどれだけ居るか分かりませんが、彼らのライブではホールでもアリーナでも、それこそスタジアムでも最後の最後に吉岡聖恵さんがマイクを通さず肉声でオーディエンスに感謝の言葉を述べます。ライブ映像ではその箇所の音声を思いっきり増幅するので聞き取れますが、恐らくアリーナクラスになったら後ろの客には何も聞こえません。それでも最後には必ず肉声で挨拶する、その心意気が嬉しいじゃないですか。昨日のもりめぐさんも正にそれを実践し、多少音は小さくても生歌に客への感謝の意を込めた。それがダイレクトに伝わったから泣いたんです。

【Wアンコールについて】
ライブ後、感動を共有したくてTwitterの書き込みを色々チェックしたらその中に客電も上がったのにアンコールを続けるのは非常識みたいなつぶやきがあり、これはちょっと言及したいな~と思わされた。断っておくけど、その人の考え方を否定するつもりは毛頭ないです。むしろその人にとって俺は非常識の固まりなので最初にお詫びしておきます。

俺は絶対的なWアンコール支持派です・・と言うか、俺が頻繁にライブ通いをしてた80年代後期から90年代初頭にかけてのロック系ライブは例え中ホールや武道館クラスでもWアンコール用のセットリストが常に用意されてて、それが聴けるかどうかはその日の客ノリ次第みたいな風潮でした。故に1回目のアンコールはお約束だけど、2回目にはどうだ! 今日の俺たちはノリ良かったろ!? だからもう一曲演ってくれ!!って感じで必死にアンコールを叫ぶ訳です。この感覚が染み付いちゃってるってのが正直な所。

更に言えばホールクラスだと時間刻みで小屋を借りてたりするからあまり押せないけどライブハウスになると締め付けは緩いのでダブルどころかトリプルアンコールもザラでした。何時だったかPANTAのライブでは客電上がって客払いのBGが鳴り・・どころか楽器の撤収が始まっても客が帰らずアンコールを叫び続けてたら10分後ぐらいにPANTAが出てきて悪い悪い、これから組み直すからちょっと待ってなって言いながら楽器を繋ぎ直してトリプルアンコールを演ってくれた事もあった。あ、言っとくけどこれをもりめぐさんのライブでやれって事じゃないから。そういう例もあったって話。

いずれにせよこれはロック系の話なのでPOP系のもりめぐさんにあてはめる方が強引かも知れない。ただ、余所のファンブログでもりめぐさんもWアンコール演る人だって事を知った時には、やっぱりストリート出身だからロック系に通ずる部分を持ってるんだなと思わされた事は確か。で、W演ってくれる人にそれを求めないのは逆に失礼・・と言うか、今日の客ノリはイマイチだったな~とか思われたくないから客電上がってもアンコールを叫ぶ訳ですよ。一部の人に品がないと思わせてしまったのは申し訳なく思いますが。

取り敢えずはこんな所。春ツアーが終了したのでウチも通常のスタンスへ戻していきます。次にもりめぐさんのネタを書くのはNHKか関ジャニに再登場する時ですかね。

2013年6月 2日 (日)

森恵@マウントレーニアホール渋谷 2013/06/02

130602

これ、マウントレーニアホールの関係者が通行人や建物へ入る客に路上で配ってたHOT EXPRESS号外。まずコレクター的には折ったりせず美品のまま家へ持ち帰る事を考える訳だけど、A3版ほどの大きさなので痛めずに持ち帰るのも結構骨が折れる。取り敢えず3枚ほど貰って丸め、会場前に置いてあった寺岡呼人のチラシを巻き、会場でセロテープを一切れ貰って止め、筒状にして大事に持ち帰ってきた。うち2枚は縁に少々痛みが出来てしまったけど1枚だけはミント・コンディションでファイリングに成功。しかしミントなんて言葉、久々に使ったな。

そんな事はさておき表題の件。もりめぐさんの春ツアーファイナル2Daysの2日目は全曲カバーの初日とはうって変わり全曲オリジナル。セットリスト的には全国ツアーとほぼ一緒で、中盤のカバー曲がオリジナル曲に差し替えられた事と、幾つかの曲順がシャッフルされた事を除けば仙台公演と何ら変わらず。大きく変わった点があるとすれば仙台公演後プログラムに加わったという無茶ぶりコーナー。これは各会場ごとにお題を決め、それにまつわる単語を客やスタッフやサポートメンバーが挙げていき、その単語を活かしてもりめぐさんが即興で歌を作る企画。

渋谷では若かりし日の恋愛というお題で、6月に誕生日を迎える客10余名が選出され各々がセンター街とか夜明けのカラスとか初めて手を繋いだとか、そういう言葉を挙げていく。そのメモ書きを見ながらもりめぐさんが歌うんだけどこれが信じられないほど高い完成度で、そのまま音源化してアルバムの1曲に加えても全く違和感ないレベル。ある程度は事前にこういう曲調で行こうとか決めてると思うけど、使う単語自体はその場で決まる訳だから並大抵の才能じゃ成し得ない神業。シンガーソングライターって凄えと心底思った。

トータル的な展開も仙台公演と同じで、オープンカーで歌詞の一部を渋谷に変えたり、運命にさよならで椅子に座った客に腰振りを要求して立たないと腰振れないでしょ!とスタンディングを強要する流れも一緒。だから俺の中で春ツアー初日の仙台と千秋楽の渋谷2Days2日目は等価値だった。Wアンコールまでは。

初日のライブも凄く良かったけど拍子抜けしたのはアンコールが終わった瞬間、誰一人Wアンコールを求めず帰り始めた事。もりめぐさんがWアンコールに応えてくれるアーティストだという事は周知の筈だし、実際1月のSHIBUYA-AXでもWアンコールに応えたよね。仙台では無かったけどあの時はサイン&握手会が控えてたからWアンコール無しでもいいやと思っちゃうのも納得出来る。でも昨日の帰りっぷりはねえ・・

そんな訳で昨日のレビューでもちょっと苦言を垂れた訳だけど今日の客は偉かった。客電が上がってもBGが鳴り始めてもアンコールの手拍子を止めない。さすがにたまりかねてもりめぐさん再登場。しかしながら当初もう1曲歌う気はなかったらしく、感謝の意を述べる為だけに現れた感じだった。そこからは客ともりめぐさんの根比べ。歌はまた何処かの会場で・・と諭すもりめぐさん、納得いかずアンコールを迫るオーディエンス。これでしょ! ライブは!!

そもそもライブってのは予定調和じゃないからこそ面白い訳で、更に言えば俺ら客のノリ如何でどうにでも変えられるんよ。20代前半の頃、俺はそれを信じて様々なライブハウスで大騒ぎを繰り返すロックフリークだった。それこそ俺が率先して会場全体を盛り上げたと自負するライブが幾つもあったし、今日は久々にその時の感覚が甦った。もう、20数年ぶりに大声で煽ったねえ、ガキの頃みたいに。で、そういう騒がしい奴が一人でも居ると他の客が便乗し易くなるんよ。そして結果的に300人の火の玉が出来上がり、そうなれば如何にもりめぐさんがSキャラだろうと太刀打ち出来ない訳ですよ。で、遂に根負けしてもう1曲披露する事に。まあ、俺が客に火を付けたとは言わないけど、ちょっと荷担出来たかな~と思ってる。

もりめぐさんがWアンコール曲にセレクトしたのは笑顔でいられるように。仙台では中盤で歌った曲だからWアンコールの為に最後まで取っておいたのかな?と少し思ったけど、前記の通り今回のWアンコールは完全にイレギュラーだったらしい。そして1コーラス歌い終え、2コーラス目を飛ばして大サビへ入る前にもりめぐさんはマイクスタンドの上手側へ立ち位置をずらす。そして、信じ難い事にマイクを通さずアンプラグドで大サビを歌い始めた。その時はギターも生音のみ。実はもりめぐさん、歌う直前に舞台袖へ少し捌けてから再登場したんだけど、多分この事をスタッフと打ち合わせてたんだな。

俺、この歌は恐らく生で20回ぐらい聴いてる。でもアンプラグドで聴いたのは初めてだった。そしてマイクを通さないだけでこんなにも伝わり方が違うのかと愕然とする位に魂を揺さぶられた。あの時の事を思い出すだけで涙が滲み、ディスプレイが見えなくなる。僭越ながら俺、もりめぐさんが歌い始めた時に少しだけ、俺たちはWアンコールを勝ち取ったと思った。でも負けだよ、完敗だ。実際、帰りのロビーには涙目の客が大勢居たし、恐らくみんな俺と同じ心境だった筈。

路上で10回、フリーで5回、ハコで4回もりめぐさんのライブを堪能したけど、あのアンプラグドで歌った短い時間が俺の中でのベスト・パフォーマンスとなりました。もりめぐさん、素敵な歌声を本当にありがとう。今はそれしか言えません。

【森恵 brand new days~Original song~ セットリスト】
1.それだけでいいんだ
2.涙のプール
3.お菓子の家
4.オープンカー
~MC~
5.世界
6.彼方
~MC~
7.打ち上げ花火
8.確固たるもの
~MC~
9.路上の鳥
~MC~無茶ぶりコーナー~
10.運命にさよなら
11.傷
12.キミニハ薔薇ヲ
13.brand new days

[アンコール]
14.キミ
15.はじまりは涙

[Wアンコール]
16.笑顔でいられるように

2013年6月 1日 (土)

森恵@マウントレーニアホール渋谷 2013/06/01

もりめぐさんの春ツアーファイナル2Days初日終了。明日5時起きなので今回のレビューは手短に・・

【森恵 brand new days~Remake of song~ セットリスト】
1.なごり雪(イルカ)
2.みずいろの雨(八神純子)
~MC~
3.元気を出して(竹内まりや)
4.青春の影(チューリップ)
5.いい日旅立ち(山口百恵)
~MC~
6.風をあつめて(はっぴいえんど)
~MC~
7.I LOVE YOU(尾崎豊)
8.恋一夜(工藤静香)
~MC~
9.あの日にかえりたい(荒井由実)
10.ルビーの指環(寺尾聰)
~MC~
11.チェリーブラッサム(松田聖子)
~MC~
12.恋の予感(安全地帯)
13.北国行きで(朱里エイコ)
14.飾りじゃないのよ涙は(井上陽水)


[アンコール]
15.異邦人(久保田早紀)
16.時には昔の話を(加藤登紀子)

以上全16曲。時間も2時間に満たず、やや物足りない印象は否めないものの熱望してた異邦人を演ってくれたので個人的に大満足。Re:Make1収録曲以外にはストリートや過去ハコライブでよく演奏していたレパートリーを持ってくるかと思いきや新しい歌にチャレンジしたいと語りつつ尾崎豊、工藤静香、松田聖子の楽曲をセレクト。それでも異邦人を持ってきた辺りにこの曲への並々ならぬ思い入れが感じられる。前にも書いた通り、柴田淳さんのCOVER 70'sに選曲されてなければRe:Make1へ収録されてたろうね。

ちなみに今日のMCは1月のSHIBUYA-AX並に淡泊だったけど、アンコールのMCではサポートメンバーと幼少の頃に聴いた歌のネタで大盛り上がり。ちなみにもりめぐさんはキン肉マンのテーマをよく聴いてたそうな。

さておき全国ツアー同様16曲に収めてきたって事は明日も16曲なんだろうな・・つーか、みんなアンコール終わったら素直に帰り過ぎ。Wアンコール求める熱意を少しは見せようよ。

森恵@Mステ出演への道

Perfume目当てでMステを録画したら関ジャニの仕分け∞のカラオケ対決コーナーでもりめぐさんと共演したMay J.さんも出てる。なるほど、やはり仕分け→Mステのラインは有りなのか・・とすれば、もりめぐさんのMステ出演も決して夢じゃないけど、それにはもっともっと知名度を上げなくちゃいけないから実現するにせよもう少し先だろうな。May J.さんだってカラオケ対決に10回近く出演した上、無敗という話題性があってようやく辿り着いた領域だから、もりめぐさんが同等の話題性を獲得するのは早くても1年後ぐらいか。

更に言えば新譜のプロモーションって事になるだろうから絶対的にキャッチーなオリジナル曲が必要だし、道はまだまだ長く険しい。まあMステ出演が全てじゃないけど、現時点で最も注目度の高い歌番だから出られるものなら出て欲しいと願うのがファン心理ですよ。

ちなみにちょっと気になってMay J.さんの経歴をオリコンで調べたらデビューは2006年と結構芸歴が長い。そして2009年にアルバム売り上げランキング4位のヒット作をリリースしてMステ初出演を遂げてる。その後やや不遇の時期が続き、昨年から関ジャニのカラオケ対決コーナーに幾度となく出演してその美声を披露し再評価を得る、と。この人も結構苦労人なんだな。そしてもりめぐさん同様、実力があってもそれだけでは大成しないショービジネスの難しさを体現してる。

で、YouTubeのコメント欄を見るとだから日本の音楽業界は云々・・みたいな苦言を垂れてる人が多いけど、これは日本に限った話じゃなく超実力社会のアメリカでも同じだと思う。それだけ実力派は無数に存在するって事。そこから1ランク上へ行く為に必要なのは大衆に有無を言わせないプラスアルファの魅力と。それしかない。

もりめぐさんはその運を掴みかけてるので、とにかく大衆をグッと惹き付ける魅力を備えた新譜が欲しい。俺、路上の鳥に関してあまり言及しないからもりめぐさん属性のリピーター諸氏にはバレバレかも知れないけど、まあ図星ですよ。決して悪い曲じゃないし、ご本人の思い入れも分かるけどブレイクの基盤に成り得る楽曲ではないと思ってる。

キャッチーという点じゃカップリングの彼方の方がパンチ力はあるので、仮にリリース直前直後テレビで流れた曲が路上の鳥じゃなく彼方だったらオリコンチャートも少しは違ったかも・・とか、今とは違う展開が有り得たかも・・なんて事を考えてしまう。

さておき、まずは関ジャニの仕分けで知名度を上げ、その上で大衆のハートを鷲掴みする新譜を世に送り出せばMステ出演は夢じゃないし、ブレイクの基盤も出来上がるんじゃないかな~と。

・・てな調子で能書き垂れてたら春ツアーファイナル2Daysの初日になってしまった。俺は両日とも2階席で大人しく鑑賞してます。いずれも早朝起き&直前まで仕事なのが辛い・・

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »