2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« NOVAC CASSETTE to DIGITAL Compact | トップページ | BOSEのインナーヘッドホン »

2013年7月19日 (金)

西田敏行のパック・イン・ミュージック

如何に割高で入手しても評判が悪くても全く使えない訳じゃない・・という事で、まずデジタル化するのはこいつだろうと思いつつセレクトしたのは西田敏行さんのパック・イン・ミュージックで俺の投書が採用された回。俺が中三の頃だから32年前か・・ 俺も若かったけど西やんも若いなあ(当時、俺は15歳で西やんは33歳)。

今もそうだけど俺は重要な部分のみ抜粋する事なく2時間番組をまるまる保管してるので、聴き直すと時代が真空パックされてて逆に新鮮な感覚で堪能出来る。実際、俺の投書が読まれた箇所は何度か聴き返したものの他は全然聴いておらず、32年前の代物だから細部を覚えてる訳もなし。

改めて全編聴き返すと俺の投書は壮絶つまらないけど、他が凄く面白い。要は32年経っても俺の投書内容は克明に覚えてて、他は全部忘れてるから楽しめるんだろうな。

それでも当時は俺の下らない投書を敬愛する西田敏行さんが読んでくれて、電波に乗って日本全国に流れてるという事実が凄く快感・・と言うか恐れ多くて体を震わせながら聴いた覚えがある。

ちなみに俺の投書はトータル6-7回採用されたのかな。但し2-30通書いてるから採用率は3割程度。決して人気番組じゃなかったって事もあるけど3通に1通採用して貰えたら御の字でしょ。但しパック・イン・ミュージックは採用者に記念品プレゼントというシステムが無かったので何一つ貰えなかった。それが残念と言えば残念。

あ、でもコサキン(小堺一機&関根勤氏の伝説的ラジオ番組)で採用された時はTシャツをくれたので画像を公開。これの録音テープも手元にあるので、次はそれをデジタルデータ化しますかね。

130719

« NOVAC CASSETTE to DIGITAL Compact | トップページ | BOSEのインナーヘッドホン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/57819283

この記事へのトラックバック一覧です: 西田敏行のパック・イン・ミュージック:

« NOVAC CASSETTE to DIGITAL Compact | トップページ | BOSEのインナーヘッドホン »