2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 元気を出して 薬師丸ひろ子 | トップページ | そして通勤途中&自宅鑑賞も順調 »

2013年9月19日 (木)

スター・トレック イントゥ・ダークネス

ムビチケカードって記載されてる購入番号と暗証番号が全てで、webで座席指定を済ませたら劇場へ持って行く必要すらないのね。それを知らずに財布へ入れて日々持ち歩いてたらカードの一部が痛んじゃって、すんごーく損した気分。

さておき作品に関して。前作は若きクルー達がエンタープライズの乗員になるまでの話という事で新鮮だったし楽しめたものの、今回はシリーズの1エピソードに落ち着いてしまった感があり、決してつまらなくないしビジュアルも派手なんだけど前作には及ばずの印象。他に特筆すべき事もないなあ・・ 

強いて挙げれば、実はエンタープライズ号って乗員が凄く多いんだと思った事と、その人達がドカドカ犬死にしていく様が宇宙戦艦ヤマト的だなと思った程度。あと、壮大な宇宙戦争の最終決戦が結局は殴り合いという作品コンセプトもTVシリーズ同様だなあ、と。

あと、作品とは直接関係ないけど久しぶりに3Dで映画を観たらやはり視覚情報過多で観てて辛かった。少なくとも字幕無しで観ないと内容に集中出来ないね。スタートレックはもういいけど、パシフィック・リムを改めて3Dの日本語吹き替え版で観たくなった。

さておき、先週からマン・オブ・スティール、パシフィック・リム、スター・トレックと一都市破壊系映画を立て続けに観てきたけど、今日は思いっきり路線変更して許されざる者リメイク版を観る予定。

« 元気を出して 薬師丸ひろ子 | トップページ | そして通勤途中&自宅鑑賞も順調 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/58222332

この記事へのトラックバック一覧です: スター・トレック イントゥ・ダークネス:

« 元気を出して 薬師丸ひろ子 | トップページ | そして通勤途中&自宅鑑賞も順調 »