2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« そして通勤途中&自宅鑑賞も順調 | トップページ | スピードマスターAUTOの残骸が・・ »

2013年9月19日 (木)

許されざる者

いや、好感は持てるんだけどね。渡辺謙は好演してるしロケーションは素晴らしいし撮影も見事だし。ただ、多少脚色されてるものの大筋はオリジナルのまんまで新たな解釈がある訳じゃなく、当然ながらイーストウッド版を超えられる筈もなく・・って感じで、今これをリメイクする必要があったんだろうかと思ってしまう。

とは言え西部劇→時代劇のリメイクは今に始まった事じゃないし、あの名作を時代劇で観られる、それもオリジナルのイメージを損ねる事なく丁寧に作り上げてるという点では評価出来るかも。でも俺の感想はこれぐらいかな。特に熱く語りたくなる作品じゃなかった。

« そして通勤途中&自宅鑑賞も順調 | トップページ | スピードマスターAUTOの残骸が・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 許されざる者:

« そして通勤途中&自宅鑑賞も順調 | トップページ | スピードマスターAUTOの残骸が・・ »