2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 森恵@BS日本のうた 2013/10/20 | トップページ | 節約月間 »

2013年10月23日 (水)

のんのんばあとオレ

文庫マンガを読んだ後にNHKのドラマをDVDで観たら、細部の描写のみならず台詞の一言一句に至るまで全く同じなので、これは一体どういう事??と思ってWikiで調べると、のんのんばあとオレはそもそも77年に刊行された水木しげるの自伝小説で、マンガの方はNHKのドラマ化に合わせて書き下ろされたノベライズ的な作品らしい。

1992年の文化庁芸術作品賞受賞作という事でかなり期待して観たんだけど、前記の通りあまりにもマンガと同じなので陶酔出来ず。これはドラマを先に観るべきだった・・ とは言え、マンガを読まなければドラマに興味を持たなかったからどうしようもない。

で、マンガ化作品の方も近年、第34回アングレーム国際マンガフェスティバル最優秀作品賞を受賞してる。確かに十万億土の描写とか素晴らしく、海外のマンガフリーク的にはカルチャーショックかも知れない。

個人的に好きなのはドラマもマンガも死別のシーンをさらっと描いてる点。これが民放だったらもっと湿っぽく、ドロドロと押しつけがましい描写になったと思うけど、そういう事をしないから凄くスマートで上品な作品になってる。マンガはBookOffで買えるし、DVDもTSUTAYAに置いてあるので興味がお有りの貴兄にはお勧め。俺は失敗しちゃったけど、観るんだったら最初にドラマを観ましょう。

« 森恵@BS日本のうた 2013/10/20 | トップページ | 節約月間 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のんのんばあとオレ:

« 森恵@BS日本のうた 2013/10/20 | トップページ | 節約月間 »