2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

ファスティング初日終了

webで飲む生酵素の広告ページを参照すると、朝食は抜いて4包分の生酵素を水に溶かして飲み、昼は3包分飲んで300kcal程度の軽食に止め、夜も4包分と300kcal程度の軽食。これを2日続けて1箱分21包を消化するのが良いらしい。

このまま酒を飲まずに寝れば初日はマニュアル通りのカロリー摂取量。今年に入ってから食事量を相当控えてるので節食はさほど苦にならない。それより今の時間帯に酒を飲まないとムズムズする。我慢出来ない程じゃないものの晩酌が習慣化してるからね。ちなみに俺が夜に酒を飲まないのは6月に受けた人間ドックの前日以来だから5ヶ月ぶりか。

リピーター諸氏にはご存じの通り毎晩結構な量の酒を飲み続けてる俺だけど、今回みたいなファスティングとか人間ドック前日とか、そういう明確な理由があれば禁酒なんて楽勝。

ところが、健康の為に週一回は休肝日を・・みたいな事が俺には出来ない。ファスティングは1箱4000円近い生酵素を2日で消化するので、酒飲んだら金の無駄って意識が飲酒の歯止めになるんだけど、そういう理由がないと欲望に負けちゃう。

そう考えると酒を控える目的で定期的にファスティングするのも一興かな~と。正に本末転倒だけど、ウェイトコントロールという本来の目的も達成される訳だし、決して悪い考えじゃない気がする。

しかし酒飲みてえなあ・・ もう、こういう日は早いとこ寝ちまうのが賢明だね。

2013年11月29日 (金)

生酵素でファスティング

思い立ったら即実行が俺の信条なので明日からと言わず今日始める事にした。ちなみに現在のウェイトは72.5kg。2日後の朝、これが何処まで減ってるか乞うご期待。

飲む生酵素と休肝日

ウチの番組でも加齢と共に体内酵素が減少し代謝率も低くなるから健康食品で栄養素を補いましょうなんて事をよく言ってて、ちょっと感化された俺はマツモトキヨシで1ヶ月分2000円程度の生酵素カプセルを飲み始める。

ところが2ヶ月経過しても何一つ改善されず、アホらしくなって止めようかと思ったところ飲む生酵素なる液状の商品を発見。価格がカプセルの約2倍なれど、こっちなら少しは効果があるかも・・と思いつつこちらも1日1包のペースで2ヶ月飲み続けたのに状況は変わらず。

ただ気になったのはこの商品、パッケージに1日の推奨摂取量が全く記載されてない。1日2-3包分飲んだ方がいいのかあ・・とか思いつつwebで情報収集したら驚愕の事実が発覚。これって本来はファスティング、いわゆる置き換えダイエット用の商品で、朝食の代わりに4包を水に溶かして飲み、昼は軽食に加え3包消化・・といった2日間のダイエットプログラムに使うのが正解らしい。そういう大切な事はパッケージに書いておけよな~ 猛烈に金と時間を無駄にしたじゃん!>メーカー

そんな訳で買い置きがあと1箱あるから、これは本来の使い方をしてみようかと思ってる。当然ながら2日間のダイエットプログラム中は禁酒も必須だから覚悟を決める猶予期間が必要・・という事で2日後の11/30から12/1にかけてファスティング慣行予定。

6月の時点で8kg絞り込んだウェイトが4kg戻っちゃったからまた1-2kg絞らなくちゃと思ってたし、酒を連日飲み続けてるので休肝日も必要だし、いろんな意味で好都合なのだ。

2013年11月26日 (火)

パチンコ離れ

デスクトップPCのアプリ再インストールを済ませ、あとはチマチマとした設定さえ終えれば通常ペースに戻れるものの、一番厄介なのはまっさらになってしまったiTunes。今の状態でiPodやiPhoneと同期を取ったら当然ながら折角入れた音楽データも全クリアされてしまう。約20GBある音楽データをiTunesへ認識させる所からやり直しか。それに損失してしまった音楽データをiPod側からサルベージしなくちゃいけないし、嗚呼マジで面倒臭え・・

さておき表題の件。エクセルの収支表を見返すと俺が最後にパチ屋へ行ったのは9月6日。それもちょっとした暇潰しで1パチを1000円打っただけで止めてる。その前は7月18日で、数日後にお袋が他界して葬儀やら何やらでバタバタしてたって事もあるけど、それから少し落ち着いてもパチ屋からは足が遠のいたまま。別に喪中で不謹慎とかそういう事じゃなく、単純に毒気が抜けた感じ。

それでもまたパチ屋へ行ってしまえば毒気に当てられる事は分かってるので最近じゃ意識的に避けてる部分もあり。まあ、あそこへ入り浸ってもロクな事がないから良い傾向じゃないですかね。

で、信じ難い事に今現在、2013年は勝ち収支だったりする。1月に気まぐれで打った4パチで4万ほど勝ち、そこから先は1パチで少額の勝ち負けを繰り返してるからマイナスへ至ってないのだ。ちなみに勝ち額は微々たるもので16000円程度。それでも俺がパチにハマった2006年以降、年間収支が勝ちに転じた年は一度もないからたとえ少額でも快挙と言える。

今年も残すところ一ヶ月ちょい。今も別にパチ屋へ行きたいとは思わないからこのままパチと無縁の日々を送り、2013年を人生初の勝ち収支で終えたいと思う。

2013年11月25日 (月)

2013年10.11月の飲み代

小遣い帳を付け始めてから2ヶ月経過。それなりに節約を心がけたつもりだったけど、出費額は先月と大差なし。折角データが取れたので、ここは自分用の記録としてのみならず戒めの意味合いを込め、結構な割合を占める飲み代を毎月公表していこうかと。ちなみに飲み代とは外での飲み(回転寿司でビール一杯・・程度でも全額飲み代扱い)、酒代とは家飲み用に買い込んだ酒の出費額を意味する。

【2013年10月】
飲み代...17465円
酒代...25348円 
計42813円

買い込んだ酒の内訳はジャック・ダニエルのキングボトル(1750ml)6本、亀の尾4合瓶1本、ギロチンビール1本。

【2013年11月】
飲み代...29894円
酒代...22962円
計52856円

飲み代が4割増しなのは職場の後輩と飲む機会が先月より多かったせい。自宅用に買い込んだのはジャック・ダニエルのキングボトル5本、亀の尾4合瓶1本、ボージョレ・ヌーヴォー1本、バドワイザー350ml缶1本、ASAHIスーパードライ350ml1本。

2013年11月23日 (土)

嗚呼、データ損失

数日前からウチのデスクトップPCを起動すると妙なエラーメッセージが表示されるようになり、これがウザくて仕方ないので何とかしようと色々試してたら余計な事をして、ここ半年のデータを完全に損失してしまった。まあ、被害はCD何枚か分の音楽データと6月からのメールデータ程度だから軽傷と言えば軽傷。それでも全アプリのインストールをやり直さなくちゃいけないし、凄く面倒な事に。俺、日常的にPCを利用しつつもトラブルに弱いから、こういう失敗を1-2年に1回のペースで繰り返してる。

ちなみに現在デスクトップPCは初期化の最中で、このブログ更新はノートPCでやってる。もういい加減、こういう間抜けを繰り返さない確固たる知識を身に付けんといかんなあ・・

2013年11月22日 (金)

チーズ食いながらボージョレ・ヌーヴォー

131122

去年も似たような事を書いた覚えがあるけど俺ってワインの違いが分からない奴だから旨味も有り難みも理解不能。まあ、酒なら何でもいいんで話のネタですね。ちなみにワインとチーズを同じコンビニで買うのが何となく恥ずかしくて、チーズだけわざわざ別の店で買った事を白状しておく。

しかしワインにチーズが合うのかどうかも俺にはよく分かんね。

2013年11月19日 (火)

キャリー

俺、1976年制作のデ・パルマ版が大好きなので、いい女に成長したヒットガールがキャリー・ホワイトをどう演じるのか気になって鑑賞。都下のシネコンで平日の夜という事もあり、客は俺を含めて5人でした。

デ・パルマ版と比較するなと言われてもそれは無理な相談・・という事で比較しちゃうけど、導入部から中盤までは非常に好感が持てる再現ぶり。ただ、あまりにもオリジナル通りの展開だから、これじゃ大きく外す事がなくても超える事は不可能だな、と思わされた。

それでもスタッフ・キャストにデ・パルマ版への敬意と映画愛が感じられて好印象・・なれど、多方面でみんなが書いてる通りプロム以降はデ・パルマ版と比較にならない。いや、頑張ってる感は伝わる。けど、デ・パルマ版が凄過ぎるから足元にも及ばないんよ。

特にシシー・スペイセクのキレっぷりとパイパー・ローリーの狂乱ぶりね。芸術性の低いモダンホラーにも関わらず米アカデミー賞のお偉方を唸らせた歴史的怪演だから、如何にクロエ・モレッツとジュリアン・ムーアが頑張っても敵わないのは仕方ない事か。

ただ、今の若い世代にオリジナルの方が断然良いぞ~!と声を大にして言うのは違う気がする。恐らく10代の子達がデ・パルマ版を観ても古臭い映画だな~と思うのが関の山だろうし。

そういう意味では30年以上前に作られたモダンホラーの金字塔を今の若い世代が追体験出来る作品という点で高く評価すべきかも。

あ、一つだけ苦言を。デ・パルマ版のレビューでもスーの改心に説得力ない事を指摘する人が多いけど、本作はそこを含めオリジナルに忠実だから同じ疑問符を持った観客は多い気がする。他も幾つか脚色されてるけど、ここは一番直すべき箇所だったんじゃないかなあ。

不動産の固定資産評価証明書

改めて最大9台の機器に接続可能なBluetoothマウスを購入。地元のヤマダ電機で値段をチェックしたら4980円するのに価格.comだと最安値3356円。しかも送料無料。ポイント還元を考慮に入れても約1000円の開きがあるので選択の余地無し。

しかし価格.comで調べて家電品を安く買えるのって便利だし有り難いけど買い物としては実に味気ない。俺も古い人間だから実際に店頭で現物やカタログを見ながら物色するのが楽しいので。でも高額品になれば価格差が1万を超える事もザラだから貧乏人的には価格.com様様なのだ。

さておき表題の件。不動産の相続に必要な書類を揃えてて、今日市役所で評価証明書を発行して貰い、初めて現在の正確な評価額を確認したら土地はさておき家屋がビックリするぐらい低額。築22年だから仕方ないんだろうね。

ただ、俺にとっては凄く好都合。別に売るつもりは全くないし、下手に高額だと相続税で地獄を見るから評価額は安い方が有り難いのだ。ちなみにwebで得た情報によれば、この程度の評価額だと非課税の筈。これは本当に助かる。

しかしこれから面倒な登記手続きをしなくちゃいけない。かなり難易度が高いので司法書士へ依頼した方が確実だけど数年前にお袋の住所を老人ホームへ変更した際の登記内容変更手続きは自分でやったし、今回だって不可能じゃないから出来る所まで一人でやってみて、もうお手上げ!って状況に陥ったら地元の司法書士のお世話になろうかと思ってる。

取り敢えずお袋がらみのお役所仕事もこれがラスイチ。出来たら年内に完了させて気分良く2014年を迎えたいところ。

お買い物いろいろ

気が付けばブログ更新を一週間サボってた。まあネタがないからだけど。

近況を少し書くと相変わらず整体に通ってるものの症状に大差なし。1回3500円で既に4回通ってるから、それで変化が無いのは納得いかないねえ。ただ、webの評判を見る限りでは信用のおける治療院みたいだし、正しい姿勢やら歩き方やらの有り難い話は勉強になってるので暫く通い続ける事にする。

で、表題の話。大した買い物じゃないけど最近Bluetooth対応のマウスとキーボードを購入。使用頻度こそ少ないものの動画編集にMac miniを使ってて、以前はセレクターでディスプレイとキーボードとマウスをWinと兼用してたけど、夏に新調したPCはキーボードもマウスもワイヤレスだからMacとの兼用が出来なくなってしまったので。購入費用は合わせて8000円強なれど貯まってた量販店のポイントでまかなえたから現金の出費はゼロ。

取り敢えずキーボードは普通に使えてるけど失敗したのがマウス。間違えて複数台の接続機器登録に対応してない機種を買ってしまったから1台にしか使えない。こういう凡ミスが多いなあ、俺。

それとは別に、ボーナス時期に新調しようと思ってるAV機器が二つ。ひとつはブルーレイレコーダー。今使ってるのが2008年に購入した代物だからHDD容量は320GBだし、2番組同時録画に対応してない。最近は毎日放映されてる連ドラを2番組録画してるからWOWOWで録りたい映画が放映されても撮れない事がままあり、もう買い換え時かなあ、と。

しかし5年愛用してるBDレコーダー、SONY製だけど今も絶好調。これはAVCHDのビデオカメラや日々持ち歩いてるポータブルBDプレーヤーも同様で、その昔は故障が多い事からSONYタイマーなんて俗語が生まれ、俺も一時期毛嫌いしてたけど最近のSONY製品は耐久性に優れてて実に良い。そんな訳で今狙ってるBDレコーダーもSONY製だったりする。最新機種は2番組どころか3番組同時録画に対応しててHDD容量も1TBだったり2TBだったり。それで価格は5年前の2/3程度だから、今の愛機が壊れる前に買い換える価値は十二分にある。

ちなみにクレジットなら今買ってもボーナス月の支払いなので明日買ったっていいんだけど、ボーナス時期のセールに期待して今のところは保留なのでした。別に慌てて買う必要もないし。

もう一つのAV機器に関しては実際に買ったらレビューを書く事にして今のところは内緒。でもビックリする程の高額品じゃないって事だけは書いておきましょう。価格.comで最安値6-7万かな。

2013年11月12日 (火)

その後の日清シスコ 全国ゆるカワビス

1311123


現時点で16袋購入、2種ダブり。もうビスケットを自分で食う気は失せ、手つかずのお菓子を明日職場へ持ち込むつもり。

10年前なら暴走を続けたかも知れないけど、トレードするにせよコンプを目指す為にはあと30袋買わなくちゃいけない・・といった現実問題に直面して追加購入を断念。地元東京のゆるキャラカードを引けたから、これで満足する事に。

PORTERのリュック

俺が吉田カバンを愛用し始めたのはオメガを買った1995年頃。これも前記のモノマガジンの影響ですね。男の一流ブランドみたいな特集で、それまで身の回り品は安物しか使わなかったのに、あの雑誌のおかげで考え方が180度変わってしまった。レイバンのサングラスやらニューバランスの高級スニーカーやらショットのライダースジャケットやらを初めて買ったのも丁度その頃。

ラゲッジレーベルにせよPORTERにせよ、吉田カバンはネームバリュー以上に機能性・耐久性の面で定評があるから数多のカジュアルバックより少々割高なれども長年愛用し続けてる。ただ、俺が肩を壊した一因が肩掛けカバンに重いBDプレーヤーを入れて持ち歩いた事なので、ここは肩の負担を軽減する為にリュックへ乗り換えようと思うに至る。

地元立川に吉田カバンの専門店があり、物色した結果セレクトしたのがこれ。

131112

新製品という事で素材が軽く、肩を壊した俺には理想的。暫くはこれをメインに使い両肩をいたわるつもり。

ちなみにこれが歴代7つ目の吉田カバン。過去使ってきた物は今も全て保管してあるので、俺の吉田カバンコレクションを披露してみようかと。

1311122

修理を繰り返して大事に愛用してたから全て現役選手。但し左側最後部の灰色に変色したPORTERだけはカビが生えてた。まあ、洗浄すれば問題ないけど。

いずれも手放したって問題ないものの、やはり使い古しのカバンなんぞ欲しがる人も少なくヤフオク検索しても大抵は入札無しでグルグル回ってる。右側最前部のリュックなんか状態良好なんだけどねえ・・ ちなみにこれを復活させず新調した理由はショルダーのクッションと使い勝手。

今回買ったリュックはショルダーに厚いクッションが入ってるし開口部はファスナー式だから使い勝手が良い。ラゲッジレーベルのリュックはショルダーにクッションがなく、開口部も巾着仕様だから使い勝手が悪い。そんな訳でこれの復活は見送ったのでした。でも思えば10数年前、重いバインダーを担いで市ヶ谷や後楽園のカードショーへ出向く時は何時もこれを使ってたっけ。実用機会がなくとも手放せないのはそういう思い入れがあるからなんだな。

オメガ・スピードマスター・プロフェッショナル

先月27日に再調整されて戻ってきたスピードマスターAUTO、早速日常的に使い始めて翌日に確認したら3分ぐらい遅れててゲエ~! 再々調整か・・と思ったものの、その後は日に5秒程度の誤差こそあれしっかり時を刻み続けてる。O.H.直後の機械式腕時計は機能が不安定だったりするから、翌日の遅れはそういう事かもしれない。

いずれにせよ2週間問題なく動いてるって事は今度こそ完全復活と考えて間違いなさそう。そんな訳で、数日前からサブマリとスピマスAUTOをその日の気分でセレクトしてる。外出前のささやかな楽しみが一つ増えた感じ。

ところで、大昔に旧サイトへも書いたけど俺が機械式腕時計に興味を持ち始めたのは1995年頃。それまでは5-6000円の安物ばかりを量販店で買って使ってたのに、気まぐれに読んだモノマガジンのウンチクに感化されて海外ブランドの腕時計を物色し始める。

その雑誌にも大きく取り上げられ絶賛されてたのがオメガ・スピードマスター・プロフェッショナル。性能やフォルムのカッコ良さもさることながら、やはりNASAのアポロ計画で公式腕時計として採用され月面で時を刻んだという売り文句がミーハーな俺のハートに火を付ける。

だったらAUTOじゃなくProを買えばよかったのに、AUTOをセレクトした理由はProって完全な手巻き式という大きなデメリットがあるから。あと、価格が倍近くて当時の経済力じゃ手が出なかったって事もある。

今も時折、直したAUTOを売りに出してProに乗り換えたいと思う事があるんだけど、やはり手巻きって所がネックになってる。自動巻きならワインダーにかけておけば1・2年放置してもコンディションを維持出来るけど、スピマスProの場合は毎日毎日巻いてやらなくちゃいけない。これが面倒臭いし、メイン機としてサブマリ様があるんだから、そこまでしてAUTOをProに乗り換える必要がない。

それでも俺の機械式腕時計オーナーとしての入り口になったモデルだから欲しくないって言ったらウソになる。でも実際に入手するとしたら、それはサブマリ様を手放す時だろうね。今のところ手放す気はないから余程考え方が変わらない限り、俺がスピマスProのオーナーになる事はなさそう。

ちなみに1995年当時はクロノグラフが凄く重宝したものの今はDATE機能の方が重要だったりする。だからスピマスは大好きな時計なれど、今となってはサブマリ様の方が使える相棒なのでした。300m防水だし。

ところで以前読んだ雑誌記事によると、NASAが公式時計を選出する際にはスピードマスターのみならず他ブランドのモデルも複数候補に挙がったという。恐らくはロレックスもブライトリングも候補に挙がったんだろうけど、最終的にスピマスが採用された理由は性能よりコストパフォーマンスだったんじゃないかな~と勘ぐったりしてる。天下のNASAとて予算が無限にある訳じゃないから性能に問題がなければ安い時計を選ぶでしょ。

2013年11月11日 (月)

整体とスポーツクラブ休会

春先にも少し書いた腰回りの違和感が全く改善されず(レントゲン撮っただけで特に治療はしてないから当たり前)、かなり前から興味はあったものの痛いのがイヤで二の足を踏んでた整体へ先週初めて行ってきた。別に全然痛い思いはせず、指圧の延長みたいな感じなのね。

施術もそうだけど、姿勢に関する話を色々聞けたのが収穫だった。俺の場合、片重心がクセになってるから左足より右足がやや短く、首が前方へ傾いて重心がズレて骨盤が歪み、腰回りに負担がかかって筋張った感じになるんだと。整形外科でレントゲンを撮った時に聞いた話と少し違うけど姿勢が悪い事は間違いないから暫く通って矯正を目指す事に。

ただ、整体ってその場は良くなっても習慣化してる姿勢の悪さを直さない限り根本的解決にはならない。そんな訳で先週から意識的に背筋を伸ばして歩くよう心がけてる。ちなみに横から見て頭の先から腰、膝、かかとまでが一直線になってるのが理想的で、左右のかかとを付けて足先を45度に開きかかと部分に重心を置きつつ両足の親指を上げてバランスが取れてる時が最良の姿勢なんだと。立ってる時も歩いてる時も極力これを意識してるけど、同然ながら気が付けばいつもの前重心に戻ってしまうから、とにかくこれを半年一年続けて良い姿勢を習慣化させるしかない。

あと、最初はこまめに通った方が良いって言われたけど一度の施術で3500円かかるからマメに通うと出費もバカにならない。先週2回行き、明日も行くから初診料を含め12000円。高いなあ・・ でもまあ、これで腰回りの違和感が取れ姿勢も良くなれば文句ないけど、さてどうなる事やら。

それと5月に壊した肩が今も治らず、週1・2回地元の整形外科で電気治療を受けてるけど状況は改善されず。これって会費が勿体ないという理由で通い続けてるスポーツクラブの弊害じゃなかろうかと思うに至り、3ヶ月間休会する事にした。肩周りの筋トレは避けてるけど体を動かせば当然肩に力が入るし、翌日には違和感が増してる事が多かったし。

整形外科の話だと原因は炎症らしいから、これはもう大人しくしてるのが一番。で、3ヶ月後に炎症が治まったら復帰すればいいし、治らなければ他に対策を練るつもり。

2013年11月 7日 (木)

日清シスコ 全国ゆるカワビス

131107

久々に俺の琴線に触れる食玩を発見。48都道府県ゆるキャラカード封入のミルク味ビスケットですと。マイナーキャラばかりなのと、一袋あたり133kcalと比較的低カロリーな所がツボ。

ちなみに第一弾とか書いてあるものの経験上、第二弾は出ないと考えてほぼ間違いない。全48種揃える気は皆無だけど文化遺産として数枚は手元に置いときたいね。

2013年11月 3日 (日)

巨人x楽天

いやあ、大一番ですねえ。今日は夕方からスポーツクラブへ行こうと思ってたけど相変わらず肩の調子が悪いし、休みなのでプレイボールからゲームセットまで観られる・・という訳で酒飲みながらテレビ観戦としゃれ込む事に。俺、基本的にG党だけど今回ばかりは楽天を応援したいな~と思ったりして。

しかし俺って自他共に認めるマイナー指向なれど、ことスポーツに関してだけはメジャー指向のミーハー野郎なのだ。オリンピックとかも好んでよく観るし、普段は全く観ないサッカーも重要な国際試合だけは観るもんな。まあ、所詮にわかファンでも楽しめれば万事OK。

2013年11月 2日 (土)

2013年10月に観たWOWOW録画BD

ザ・チャイルド 悪魔の起源、バイオハザードⅤ:リトリビューション、栄光のル・マン、シンシナティ・キッド、暗殺者、エクスペンダブルズ2、アベンジャーズ

テレビドラマのDVDばかり観てたから10月に観た映画のBDはたったの7本。いずれもさほど琴線に触れず。再見したエクスペンダブルズ2はやっぱり良かったけどね。

公開時日本よ、これが映画だというキャッチコピーが多方面で物議を醸し出したアベンジャーズに関して軽く言及するとアメリカよ、それが映画か?ってのが私的感想。つまらないとまでは言わないけど散漫な印象だし、アイアンマンにせよキャプテン・アメリカにせよ、単体なら面白かったし好感が持てたのに、合わせ技になると安売り感が漂い陶酔出来ず。

今はまた通勤途中に映画の録画BD&DVDを観てるものの、自宅では相変わらずテレビドラマ鑑賞を続けてる。NHKオンデマンドを解約し、近所のレンタル屋で借りてきた梅ちゃん先生も96話まで消化したから残すところ60話15時間。とは言え朝ドラってまとめて観るにはボリュームがあり過ぎる。毎朝チマチマ観るのが最適だし、そういう作りになってるからレンタルで朝ドラを借りて観るのはこれで最後にしようかと。

ちなみに現在放映中のごちそうさんも今のところ全話見続けてる。BDレコーダーで自動録画設定してるから見逃しようがないんだけどね。すげー面白え!とまでは陶酔してないけど、やはり連ドラって一度乗っかってしまうと続きが気になる。

あと、昨日から掟ポルシェさんご推奨の昼ドラ天使の恋を見始めたりして。やはり昼ドラって内容も台詞の言い回しも濃いよねえ。聞くところよると昼ドラの現場であっさりした演技をするとそんなんじゃ家事してる奥様方に観て貰えねえぞ!と怒鳴られるらしい。今のところ琴線に触れる所もないけど、この世界観に身を委ねるのも一興かと思いつつもう少し見続ける事にする。

2013年11月 1日 (金)

上原さ~ん

リアルタイムじゃ全然観てなくて今さっきNHKの録画を観たんだけど上原さんったらワールドシリーズの胴上げ投手になったのか。同じ日本人としてホントに嬉しいねえ。

そんな訳で、ちょいとボクのお宝自慢・・

131101

カード2枚は2000年に、ボールは2004年にジャイアンツ球場でサインをいただいた。当時もスタープレイヤーだったけど、もはや国宝級のお宝ですね。野球属性の方々にはこの画像を見て体中の穴という穴から体液を垂れ流して羨ましがって下さいな。

あ、ちなみに上原さんからサインをいただく経緯に興味がお有りの貴兄は旧サイトのG球場訪問記をご参照下さい。但し激烈G贔屓の内容なのでアンチGの方にはご遠慮いただきたく。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »