« アーロンチェア | トップページ | ロボコップのチラシ »

2014年1月18日 (土)

大脱出

突っ込みどころは多いけど面白かったですね。機会ある度に書いてる通り俺って昔から脱獄系映画が大好きで、特に好きなのは限られた環境下で物資を調達してオモチャみたいな道具を作っちゃうシチュエーション。本作でもこのお約束がしっかり守られてて俺的に嬉しかったり。

逆にウィークポイントを挙げるとコソコソ感が希薄な事と音楽がうるさい事。ただまあ、スライ&シュワ競演のハリウッド製アクション大作だからこれは無い物ねだりかな。無音で極限状態のコソコソした緊張感を味わいたければ抵抗アルカトラズからの脱出辺りの大道を観返せばよろし。そういう意味でも脱獄エンタテイメントの金字塔といえる大脱走の進化形と言えなくもないか。実はここで声を大にして言いたい不満点があるけどネタバレになるので書かない。それを踏まえても面白い作品だけど。

ちなみに、とみさわさんの弁によるとポスター・チラシや公式サイトのネタバレが激しいらしく俺も見ないようにしてたんだけけど、作品に触れた後で確認したら確かに酷いね。あれ見ちゃうと面白さ4割減なので未見の人は要注意。

« アーロンチェア | トップページ | ロボコップのチラシ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大脱出:

« アーロンチェア | トップページ | ロボコップのチラシ »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ