2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 50位以下ノーカウントって事はねえか | トップページ | 森恵 MY COUNTRY ROAD 2014 SHIBUYA-AX【ポジティヴ編】 »

2014年2月24日 (月)

森恵 ACOUSTIC TOUR 2013 -冬の約束-

140224

SHIBUYA-AXのレビューは後日改めて。色々と書きたい事はあるけど一度クールダウンして頭の中を整理しないと多方面にヒンシュクを買う内容になりそうなので。あ、ライブパフォーマンスは最高でした。俺が言及したいのは別の部分(ぶっちゃけて言えば客ノリの話)。

そして表題の話。実際に現物を手にすると想像以上に突貫工事で作りました感満載。ジャケットはペラ1枚で帯もないし写真は既出のGrace of the Guitarジャケ別バージョン。結局これは2014年のツアーへ客を引っ張る為に急遽作られた限定アイテムであって、俺が熱望してるスタジオ録音のアルバムを凌駕する迫力のライブ盤ではない。

もしそういう作品に仕上げるのであればアコースティックツアーの音源じゃなく、昨日のマイカンみたくバンド編成有りアコースティック編成有り弾き語り有りって感じのバリエーション豊富なライブの音源が必須だと思う。そうしなかった(出来なかった)のは権利的な問題やら時間的制約の問題だとは思うけど、残念ながら俺的に満足のいく内容じゃなかったなあ・・ 

いや、全然ダメだとは言わないけど2013年に限ってもAXとマウントレーニアと品川教会のベストパフォーマンスを抜粋すれば格段に良い作品になったと思うので、どうしたって点は辛くなる。

それでも2枚買っちゃったのはコレクターの悲しい性・・じゃなくて、これも販売元はcutting edgeなのでオリコンチャートにランクインする可能性があるから。昨日のAXで半数の客が買ったとすれば売り上げ枚数は400枚前後。市場が落ち着いてる日曜日なら20位前後に食い込む筈。ひょっとしたら正規のCD作品とは認められずオリコンチャートと無縁の商品なのかも知れないけど、それは蓋を開けてみないと分からないので一応・・

« 50位以下ノーカウントって事はねえか | トップページ | 森恵 MY COUNTRY ROAD 2014 SHIBUYA-AX【ポジティヴ編】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森恵 ACOUSTIC TOUR 2013 -冬の約束-:

« 50位以下ノーカウントって事はねえか | トップページ | 森恵 MY COUNTRY ROAD 2014 SHIBUYA-AX【ポジティヴ編】 »