2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月28日 (金)

森恵@代官山蔦屋書店 2014/02/28

サイン&握手会があるもりめぐさんのフリーライブへ参戦するのは去年の7月以来か。公式サイトのライブスケジュールは一応チェックしてるもののフリーライブに合わせて有給なんか取らないし、休みが合えば行こうとか悠長に構えてたら何時も仕事とモロかぶりで気が付けばこんなにブランクが開いてしまったのでした。まあ、あんまり頻繁に参加してると有り難みが無くなるので俺的には丁度良いバランスかな~と。

俺、フリーライブは大抵スタート時間に開場へ出向くからリハを聴く機会があまりない。ところが今回はスタート時間の45分前に集合しないと整理番号が無効になるという話で、比較的若い番号を割り振られた俺としても無効にしちゃうのは勿体ないと思いつつ45分前に会場入りしたのでリハも全部聴く事が出来た。結果オーライだけど。

ちなみに唄ったのはキミ、やさしさに包まれたなら、やさしさが溢れるように、木蘭の涙だったか。各ワンコーラスずつ、もりめぐさん的には軽く流す感じでPAバランス等をチェックしながら歌ってたけど、七分の力で歌ってもこの人の歌声は破壊力が半端ないのでオーディエンス全員が食い入るように見つめる。そこへリハだからあまり真剣に聴かないでというもりめぐさんの突っ込みが入り会場に笑いが起こる。このアットホーム感は小規模なフリーライブならでは。ライトアップされたステージでバンドを率いる高級感も良いけど、やはりこの距離感もファンとしては捨て難い。

ただ、こういう小規模なインストアライブが催されてる間はブレイクも遠いと言わざるを得ない。結局、フリーイベントって営業活動だからね。そんな事をしなくてもCDがドカドカ売れるようにならないとブレイクとは言えないわけで。

ちなみにPerfumeを例に挙げると、ポリリズムで大ブレイクした直後開かれたインストアライブには2000人以上の見物人が押しかけて大混乱となり、以降フリーイベントは行われなくなった筈。まあ、これは極端な例だけど以前もりめぐさん自身が言ってた何時もコンビニでかかってて誰でも知ってる曲をリリースしないと、その高見へは近付けないんだよね。

話がそれたので代官山の話題へ強引に戻す。今日のセットリストは2ndアルバムから冬の約束、風の吹く方へ、ゆずり葉、愛せない人、10年後この木の下での5曲。特にアルバムの曲順通りに披露されたゆずり葉~愛せない人の流れが秀逸。いずれもAXと比較したら声量をやや抑えてた様に思えるけど、それでも2コーラス目以降の力強い歌声に触れると背筋に電撃が走る。正にシビれる感じ。

ちなみに愛せない人はAメロが新バージョンなれど、大サビから最後のサビへ至る間奏が無く、ブレイクを挟むだけの旧バージョンだった。なるほど、ここはバンドスタイルならCDアレンジに沿うけど弾き語りでは旧バージョンを活かすのか。俺、あの間奏があまり好きじゃないのと、Aメロの手直しは新バージョンを100回以上聴き込んだら完全に慣れてしまったので今日披露されたバージョンが俺的にはベスト。

で、終了後のサイン&握手会。サインはジャケット表面より見開きの解放感が気持ち良かったのでそちらへ書いて貰った。最近都内各地で開催された2ndアルバムリリース記念のイベントで書かれたサインの公開画像をwebで見るとほぼ100%の確率でボー君が書いてあるので今日も書いてくれるかな~と思ったら今日はボー君なし。贅沢は言えないけどちょっと残念・・

1402285

しかしサイン会へ参加するのは8ヶ月ぶりだったけど、もりめぐさんは今も俺の事をなんとな~く認知してくれてるようで一塊のファンとしては光栄の至り。多分なんか見覚えある奴だな程度の認知度だと思うけど、此方としてはそんなで充分。むしろ、こっ恥ずかしいので♪忘~れて~私の~事など~って感じですよ。まあ、綺麗さっぱり忘れ去られたらそれはそれで悲しいけど。嗚呼、何とも身勝手なファン心理・・

さておき、3月からはもりめぐさんの弾き語りツアーがスタートする。俺も何処か1ヶ所ぐらいは遠征したいけど仕事の都合上難しいかも。出来たら広島へは言ってみたかったものの仕事と被ってるし、3月はちょっと無理っぽいから参戦するにせよ4月以降かな。

【交換希望】ゆるカワビス キャラクターカード 2014/02/28版

どうせ相手にされないことは分かってるんだけど、少し買い足して提供カードが増えたのでリスト更新・・

日清シスコ 全国ゆるカワビス 全国キャラクターカード交換リスト

【映ちゃん希望】
04.05.06.07.08.09.10.11.23.34.35.36.43.45

【映ちゃん提供】
01 北海道 とまチョップ
02 青森県 たか丸くん*2
12 千葉県 うなりくん
15 新潟県 ササダンゴン
17 石川県 カブッキー
18 福井県 えい坊くん*2
20 長野県 だんQくん
21 岐阜県 うながっぱ
22 静岡県 出世大名家康くん
25 滋賀県 しまさこにゃん
27 大阪府 たきのみちゆずる
28 兵庫県 しろまるひめ
31 鳥取県 トリピー
38 愛媛県 ミカンまる
40 福岡県 モモマルくん
41 佐賀県 唐ワンくん*2
46 鹿児島県 ぐりぶー/さくら*2
47 沖縄県 なんじぃ*3
48 大阪府 ポピアン

*は所有枚数

ちなみに7袋買って全部ダブり。悲しい・・

雷鳥と弘前軒

まずいなあ・・ 最近ラーメン&つけ麺探求に力が入り過ぎてる。去年折角絞ったウェイトが元に戻りつつあるから食事量をセーブしなくちゃいけないのに3日に一度はラーメンかつけ麺食ってるもんな。それもこれも全てラーメンマップの弊害。 出先で暇潰しに見てると近場の人気店へ絶対行きたくなっちゃうんだよね。

で、一昨日は職場のある茅場町付近で結構な人気を誇るらしい雷鳥へ。ちなみに雷鳥と書いてサンダーバードと読む。メニューも1号から4号となってて完全にあのサンダーバードをリスペクトしてる。店長の好みなのかな?

140228

1号が醤油ラーメン、2号はとんこつラーメン、3号が油そば、4号はつけめん。まずは基本から攻める事にして1号を注文。

1402282

先日食った地元立川の鏡花に相通ずる正統派の醤油味。醤油ラーメンと言えば基本細麺だけどここはかなりの太麺。とは言えコシがあり、上品な醤油味のスープとよく合う。更にちょいと炙った感じの香ばしいチャーシューの香りも食欲をそそる。美味い。ただ、頻繁に通いたいとは思わない。この辺が正当派醤油ラーメンの難しい所だね。病み付きになるラーメンってのは美味いだけじゃなく、何処かに尖った要素が必要なのだ。

そして昨日は先日ミンツさんから情報をいただいた日野市南平の弘前軒へ。その昔、人気を博した薄い建物紹介サイトに出てきそうなこじんまりした店構え。

1402283

早々にこの店へ出向いたのは自宅から車で30分ちょいというアクセスの良さに加え、マイ・フェイバリットである永福町大勝軒系列でつけめんを売りにしてるという点が凄く気になったから。

1402284

実際に食ってみると確かに永福町系の正当な継承者たる上品な煮干し出汁のスープ。 で、つけ麺スープ特有の酸味が少なく、ラーメンのスープをそのまま濃くしました的な印象。但し七味の辛みが隠し味的に効いてて良いアクセントになってる。

麺を完食するまでは美味いけど頻繁に通いたくなる程じゃないかな・・と思ってた。しかしながらスープ割りを頼んだ時点で印象がガラリと変わる。

画像をご覧いただければお分かりの通りスープがかなり多めで麺を完食しても大して減らない。そこでスープ割りをお願いすると喜奴屋同様、残ったスープを半分以上捨ててアツアツの出汁を多めに注いでくれる。この段階で一気にポイントが上がったけど問題はその味! もう死ぬほど美味え!!

麺に絡めて食うよりスープ割りの方が美味いってのは本末転倒も甚だしいけど、それ程ここのスープ割りは絶品なのだ。しかも七味の効き具合と上品な和風醤油味が今は亡き中野永楽を彷彿とさせる。 これは良い店に出会えた。ミンツさんありがとう!

しかし俺、言葉のボキャブラリーが貧困だからラーメンレビューはどれも淡泊だけど余所のラーメンブログに負けない際立った個性が一つだけある。どのラーメン画像もネギ抜きなのだ。何の自慢にもならないけどね。

 

2014年2月27日 (木)

森恵 MY COUNTRY ROAD 2014 SHIBUYA-AX【ネガティヴ編】

こんな長文を読んでくれるのは恐らくもりめぐさん属性の人達だけだと思うので説明不要かも知れませんが、一度もライブへ行った事のない人が読む可能性を考慮し、まずはもりめぐさんライブの基本的な客ノリを解説する所から始めます。

小さいハコでは静かに始まるパターンが多いみたいですけど、ホールクラスになると最初にアップテンポの曲を持ってきてもりめぐさんが客を煽るところから始まります。ところが周知の通り客の大半が中高年なので、落ち着いて音楽を堪能したいお父さん達は立ち上がりません。

立ち見の人を除き全員着席のままライブは進行し、クライマックスに差し掛かった頃もりめぐさんがオーディエンスにスタンディングを求めます。ここでお父さん達も立ち上がりオールスタンディングのまま終了・・というのが通例。

基本、俺も騒ぎたがりですが郷に入っては郷に従うタイプなので場の流れに任せて最初は座ってるし最後には立ちます。正直言えばもりめぐさんの美声は座ってじっくり聴きたいからこういう客ノリは俺的に好都合だし、毎回そうだからAXもそんな感じだろうと思ってました。ところが今回そうはいかなかったんですね。

俺の席は会場左側の前から7列目辺りでしたが、スタートと同時に目の前に居た10人ほどのグループが示し合わせて立ち上がってしまった訳です。AXの1階席は段差が無くフラットなので前の人が立ち上がるとステージが全く見えません。仕方ないので俺も立つ事にしたんですが、俺が立てば当然後ろの人もステージが見えなくなるから結果的にスタンディングを強いる形となります。これが申し訳なかったですねえ。

で、会場を見渡すと会場右側の最前列付近も同じ状況だったらしく目の前に出来上がった人の壁を避けるように後ろの客も立ってる(立たされてるという言い方が適切かも)。ところが中央最前列は誰も立ってないから後ろまでほぼ全員着席してるという不思議な光景が出来上がってました。オールスタンディングじゃなくて1/3スタンディングですね。いや、1/3も立ってなかった気がするのでせいぜい1/4スタンディングですか。その光景をステージ上から見たもりめぐさんが苦笑した様に見えたのは俺だけですかね。

ここで立ち上がってしまった最前列付近のグループを非難するのは簡単ですが、俺は別に彼等を責めようとは思いません。前記の通り俺自身ライブ会場で騒ぐのが好きだし、ロック系のライブへ行った時の俺の騒ぎっぷりったら彼等の比じゃありませんから。恐らく彼等も熱狂的なもりめぐさんのファンで、年に一度のお祭りだから率先して会場を盛り上げようとしたんでしょう。気持ちは分かるしその心意気も買います。

ただ、一つだけ問いたいのはオールスタンディングではなく座席が用意された段差のないフラットな会場で最前列付近に居ながら立ち上がるという行為を、その背後にいる数百人の人達がどう捉えるのか彼等は考慮してたんだろうかという事。もし無自覚だったなら配慮が足りませんでしたねとしか言いようがありません。

物事の捉え方は千差万別ですから、あの時不本意にも立たされてしまった人の中には結果的に凄く楽しめたという人が居るかもしれません。だから全面否定はしませんが俺同様に少々不快な思いをした人もそれなりに居たと思うので、今後もりめぐさんのライブへ参戦する際にはこの中年男の戯れ言を思い出して下さい。自分達が楽しめるライブじゃなくオーディエンス全体が楽しめるライブをお互い協力し合って作っていきましょう。

最後に彼等をフォローすると、もりめぐさん自身の理想郷は1曲目からオールスタンディングなんですよね。これはブログやラジオでのトーク、MCを聴けばすぐ分かります。すなわち他人の迷惑を顧みず(と言うのは失礼な言い方ですが)1曲目から立ち上がった彼等はもりめぐさんにとって理想の客だったという事。

残念ながらオールスタンディングとはいかず1/4スタンディング止まりでしたが、今の客層じゃ仕方ないですよ。今後もりめぐさんの知名度がもっともっと上がって若年層のファンが中高年のファンを凌駕する数になれば自然と最初からオールスタンディングになりますって。その日を夢見て今は可能な限り後押しするのが森恵という才能に出会ってしまった我々の使命だと思います。

2014年2月26日 (水)

森恵さんのオリコンウィークリーチャートベスト50ランクインに心よりの祝福を

マイカン2014ルポのネガティヴ編を今夜中に書き上げようと思ってたけど、嬉しいニュースが舞い込んできたのでそっちを優先。俺としても読み手を不快にさせないよう言葉を選んでネガティヴな話題を書くより明るいニュースを書く方が楽しいし。

you大樹で昨日公開されたオリコンCDアルバムランキングウィークリーチャート(2/17~2/23)で森恵さんの2ndアルバム10年後この木の下での41位を確認。もう感無量ですよ。昨年4月リリースの3rdシングル路上の鳥ではウィークリー129位という不当としか言いようのない結果に憤慨しまくり、弱小ブログで孤独に森恵布教活動を続けてきた俺としても今回の結果で遂に来たか!という強い手応えを感じて美酒に酔いしれてる。

多分、関係者サイドも今頃酒盛り中でしょう。何処で飲んでるのか知らないけど空にグラスを掲げて乾杯だ。今夜はお互い徹底的に飲もうぜ!

ちなみに俺が1年以上前からオリコンウィークリーチャートベスト50に拘り続けてきた理由は、有料サービスのyou大樹に入会せずともORICON STYLEでリアルタイムに閲覧出来るウィークリーチャートがベスト50に限られるから。それと、繰り返し書いてきた事だけどオリコンで芸能人検索をした際に表示されるランキングデータが過去のウィークリーチャートだから。

例えばの話、YouTube検索で今日もりめぐさんに出会った人がどういう人なんだろ?と思いつつ手っ取り早いところでORICON STYLEへ飛び芸能人検索をしたとする。結果、最高位が129位だったらふ~ん・・で終わっちゃうかもしれない。しかしながら41位と書いてあればおっ! 結構売れてる人なんだ。CD探してみようかな?って事になる可能性が高まる。

過去の例を見てもサクセスストーリーって連鎖なんだよ。注目を集めるから売れる、売れてるから注目を浴びるっていう無限ループね。そのキッカケをもりめぐさんは確実に掴んだ。これでブレイク!とは言えないけど、ブレイクの礎は出来たと言っていいんじゃないかな。

そして次なるステップとして俺が提唱するのはメディア露出度を如何にして高めていくかって事。まず、関ジャニの仕分け∞で卓越した歌唱力を何度も披露し一般大衆の注目を集めるのが一番の近道。AXに関ジャニ仕分けの花が飾られてたから今後も準レギュラー的に出演していくとは思うけど、少し不安なのは2-3ヶ月に一度という出演スパンの長さ。でもこれは今後のパフォーマンスレベルと注目度によって変わっていく筈。

そして現時点での最重要課題はオリジナル曲での歌番出演。それも歌を1曲披露しておしまいじゃなく、トークコーナーでもりめぐさんがどういう人なのかをしっかり紹介して貰う事。更に欲を言えば昨年出演したMerodix!みたく深い時間帯の番組じゃなく、遅くとも0:00前後で多くの人が観てる番組が望ましい。

披露する曲は最近何度も書いてる通りアルバムタイトル曲よりゆずり葉愛せない人をセレクトした方が大衆へのアピール度は高い。いずれも時間的な制約で全曲披露は出来ず2コーラス目と大サビをカットした簡略バージョンになるだろうから、それを考慮するとゆずり葉が最適か。THE昭和な曲だからまた中高年の支持者が増えちゃう気もするけど、あの曲は若い世代にも訴えかける強い力を持ってるので問題ないでしょう。

また酔っぱらって書いてたら収拾付かなくなってきたぞ。でも話をまとめる気力がないので強引に終了。次回は今も書こうか否か悩み続けてるマイカンのネガティヴ編を書く予定。

2014年2月25日 (火)

森恵 MY COUNTRY ROAD 2014 SHIBUYA-AX【ポジティヴ編】

webを見渡すと熱いルポがポツポツ公開され始めてますね。俺も便乗するけど昨日書いた通りネガティブなネタを含む事と、かなりの長文になる事を考慮し前後編へ分ける事にしました。今回はポジティヴ編なのでもりめぐさん属性のリピーター諸氏へは気楽に読んでいただければと。なお、セットリストは書きません。余所のファンブログで公開されてるようなのでそちらをご参照いただければと。

周囲を見渡したところ空席ゼロ。ひょっとしたら都合で来られなくなった人が幾人か居たかもしれないけど満員御礼と解釈して間違いない。当日券が出たから少し不安視してたものの、客入り8割程度の2013年と比較すれば大躍進。欲を言えば一ヶ月前にSOLD OUTといきたかったね。

今回思ったのはシングル・アルバム各1枚リリースしてレパートリーが増えた事によりセットリストの幅も広がったなあ、と。それを強く感じたのは後半のアップテンポなロックチューン4曲(傷、確固たるもの、キミニハ薔薇ヲ、鍵)で、2013では点だった曲構成が今年はしっかり線になってる。

MCや客の煽りもかなり上達してる印象。これも2013との比較になっちゃうけど去年は相当緊張してたのか実に淡泊なMCだったのに今年は余裕すら感じられた。度重なるテレビ出演や大型イベントへの参加経験で肝が据わったのかも。

肝心な歌声に関してだけど、これはもう400点満点。特に冬の約束、世界、愛せない人といった熱唱系の楽曲でのロングトーンの美しさと迫力は森恵ここにありきといった素晴らしさで何も言うことなし。

以前、弾き語りツアーのルポで書いたけど、もりめぐさんは会場の規模に合わせて声量をコントロールしてる。PAバランスを踏まえ小さいハコだとセーブするのね。これがAXではMAX(シャレじゃないよ)で歌い上げるから他の会場とは迫力が違う。正に圧巻の二字。

もりめぐさんから少し話が離れるけどサポートメンバーの伊藤ハルトシ氏、凄い才能だねえ。ギターはロック・ブルース・ジャズと何でもこなせてオマケにチェロまで弾きこなすという超オールラウンドプレーヤー。もりめぐさんとのアコースティックツインギターでブルージーな名演を披露したお菓子の家や、ストリングスパートをサンタナばりの泣きのギターでカバーしたゆずり葉等々、伊藤氏の見事な演奏力には陶酔させられる事しきり。もりめぐさん陣営も素晴らしい人材を味方に付けたね。

しかしアンコールで歌ったキミ、以前も書いた通りCDとライブは全く別物。俺は密かにCDをソフトバージョン、ライブをハードバージョンと呼んでる。言わずもがなハードバージョンの方が俺のツボ。

webを見渡せば森恵の真骨頂は弾き語り的な記述がここかしこに見受けられ、それは確かにそうなんだけど俺ってそもそもロック属性の人間なので、音圧や高級感を含めバンド編成の音に強く惹かれてしまう。故にもりめぐさんのバンド編成ライブが年1回しか堪能出来ないのは実に惜しい。だからこそマイカンにはスペシャリティがあるんだけど、個人的には年2・3回バンド編成のライブを観る機会があれば嬉しい。今より知名度が上がればそれも夢じゃなくなるだろうけどね。

ちなみにここまで2013のマイカンをかなり引き合いに出してきたけど、両天秤に乗せると2013の方が魂を揺さぶられた。理由は説明出来ないけど完成度は今年の方が上、印象度は去年の方が上、としか言いようがない。初めて観たもりめぐさんのハコライブが去年のマイカンだったって事が影響してるのかもしれない。まあ、優劣付けるのもナンセンスなのでどっちも最高!って事で。

はい、今回はこんな調子でポジティヴな話題を書き連ねて来ましたが、次回は一転してネガティヴなネタ一色。もりめぐさん属性の方々を不快にさせる可能性があるので閲覧は自己責任でお願いします。

2014年2月24日 (月)

森恵 ACOUSTIC TOUR 2013 -冬の約束-

140224

SHIBUYA-AXのレビューは後日改めて。色々と書きたい事はあるけど一度クールダウンして頭の中を整理しないと多方面にヒンシュクを買う内容になりそうなので。あ、ライブパフォーマンスは最高でした。俺が言及したいのは別の部分(ぶっちゃけて言えば客ノリの話)。

そして表題の話。実際に現物を手にすると想像以上に突貫工事で作りました感満載。ジャケットはペラ1枚で帯もないし写真は既出のGrace of the Guitarジャケ別バージョン。結局これは2014年のツアーへ客を引っ張る為に急遽作られた限定アイテムであって、俺が熱望してるスタジオ録音のアルバムを凌駕する迫力のライブ盤ではない。

もしそういう作品に仕上げるのであればアコースティックツアーの音源じゃなく、昨日のマイカンみたくバンド編成有りアコースティック編成有り弾き語り有りって感じのバリエーション豊富なライブの音源が必須だと思う。そうしなかった(出来なかった)のは権利的な問題やら時間的制約の問題だとは思うけど、残念ながら俺的に満足のいく内容じゃなかったなあ・・ 

いや、全然ダメだとは言わないけど2013年に限ってもAXとマウントレーニアと品川教会のベストパフォーマンスを抜粋すれば格段に良い作品になったと思うので、どうしたって点は辛くなる。

それでも2枚買っちゃったのはコレクターの悲しい性・・じゃなくて、これも販売元はcutting edgeなのでオリコンチャートにランクインする可能性があるから。昨日のAXで半数の客が買ったとすれば売り上げ枚数は400枚前後。市場が落ち着いてる日曜日なら20位前後に食い込む筈。ひょっとしたら正規のCD作品とは認められずオリコンチャートと無縁の商品なのかも知れないけど、それは蓋を開けてみないと分からないので一応・・

2014年2月23日 (日)

50位以下ノーカウントって事はねえか

ここ数日オリコンデイリーチャート50位以内のランキングに拘り続けてきたけど、俺ちょっと勘違いしてたかも。

you大樹で閲覧可能なデイリーチャートは50位までだから計算上は一週間に350曲がチャートインする事になる。ただ、売れてる曲は何度もランクインするので実質200曲程度になる筈。しかしながらウィークリーチャートとしてデータライブラリに残されるのは300曲。計算が合わない。

すなわち、you大樹に入会しても閲覧出来ない圏外の曲を上位からサルベージする形でベスト300が選出されると考えるのが自然。それでもベスト50にランクインすれば有無を言わさずウィークリーに反映される事は確実だと思うので俺の仮説も完全に間違いとは言い切れないんじゃない?

で、上記の事を踏まえyou大樹で先週のアルバムウィークリーチャート200位と300位の売り上げ枚数を確認してみる。え~と、200位が344枚で300位が225枚か。俺の仮説が正しければこの225枚はベスト50圏外の記録という事。更に言えば今日これだけの枚数2ndが売れればもう1回ベスト50にランクインする可能性もある、と。

日曜日なので全国のCDショップで普通に何10枚かは捌けたと想定し、今日AXでコアなファンが150枚程度買えばリリース週4回のベスト50ランクインも夢じゃない。そうなるとウィークリーにもかなり期待出来ますね。もりめぐさんのオリコンチャートに貢献したい貴兄はAXで2ndを買うべし!・・つーか、AX行く人はもう外出しちゃっててこんなブログ見てないか。俺もぼちぼち出ないと遅刻するから渋谷へ行かなきゃ。

あ、こう書いておきながら俺は2nd買わないです。フラゲ日に5枚買ってデイリー13位ランクインに貢献したので勘弁して下さい。

ポータブルCDプレーヤー

1402233

え~と、俺がiPodを使い始めたのはいつ頃だっけ。良く覚えてないけど多分2005年頃だと思うから、このCDプレーヤーは10年近く使ってない。何でまたそんな物を今さら引っ張り出してきたのかと言えば、もりめぐさんのAXライブ終了後、ライブ会場限定販売のライブ盤を聴きながら帰る為ですよ。

ACならしっかり動く事が確認出来たものの、9年放置したニッケル水素バッテリーが使えるかどうかは微妙な所。まあ、単三電池2本の外部電源供給が出来るオプションもあるから最悪それを使うけどね。

あと、コントローラーの先をBOSEのヘッドホンにしても使えるみたい。こういう時に俺の物持ちの良さが功を奏するなあ。ヤフオクで売り払おうと思った時期もあったけど手放さなくて良かった。

【追記】
やはりニッケル水素バッテリーは死んでた。9年放置すれば仕方ないか。

中島みゆき うらみ・ます

先日、山崎ハコの呪いと中島みゆきのうらみ・ますの話を少し書いたけど、よくよく考えたら俺っていずれも断片的には聴いてるけど全編通して聴いた覚えがない。

折角だから一度聴いてみようと思いYouTube検索したら呪いはあったけど、うらみ・ますがない。多分すぐ消されちゃうんだろうね。

そんな訳で地元のTSUTAYAへ行き、この曲が収録されてるアルバム生きていてもいいですか(これも凄いタイトルだな)を借りてくる。で、改めて聴いてみると凄い曲だねえ。その昔は暗い曲・怖い曲の代名詞として深夜放送でよく紹介されてたけど、それ以上に表現力の部分で圧倒される。もう、前のめりで聴き入ってしまった。

webで情報収集するとこの曲、スタジオ録音の一発録りで一発OKという奇跡のパフォーマンスなんだそうな。初めて聴いた時には泣きの演技かと思ったけど、実際は本当に泣きながら熱唱したらしい。

だからって訳じゃないけどこの曲にも魂が入ってる。歌という媒体が人に訴えかける力の強さと可能性を世に示した記念碑的な作品と言っていい。内容が内容だけに何度も聴き込みたいとは思わないけど、今も語り継がれる傑作の名に偽りなし。上記の通りwebじゃ拾い難いもものの、ちょっとお金を出せばレンタルで借りられるから興味がお有りのリピーター諸氏には一度聴いていただきたく。同世代の人なら既に持ってたりするかもね。

つけ麺探求は続く

何日か前に健康診断で竹橋へ行き、昼飯時前に終わったので混む前に近場の美味いラーメン屋へ行こうと思いつつ例によってラーメンマップで検索。ちょっと歩くけど神保町に赤ピンの店が多数あるので吟味しつつ神保町へ向かう。

結局、俺が選んだのは麺屋33のつけ麺。

140223

うみゅ~、また魚介系ドロドロスープか・・ ここも別に不味くはないんだけど俺の趣向に合わないんだよなあ。やはり俺的につけ麺と言えば丸長系列の辛みが効いた和風醤油味であって欲しいのだ。 だったら丸長系へ行けと言われればそれまでの話ですね。はい、ごもっともな意見だと思います。しかし犬も歩けば魚介に当たる的な昨今の魚介系ドロドロスープ台頭は一体どういう事なんだろ??

その反動もあり、昨日は地元立川で評判の鏡花へ先週に引き続き足を運ぶ。

1402232

ラーメン同様、正当派の醤油味で美味い。美味いけどラーメン同様、地元立川だったら喜奴屋の方が俺好みか。

ちなみに上記いずれの店の近くにもラーメン二郎があり、どっちも凄い行列だった。う~む、二郎ってそんなに良いかなあ・・ 俺は10年以上前に食ってみたらもういいやとか思っちゃって以来一度も行ってない。でもあの行列を見るともう一度ぐらい試したくなる。問題は俺ってかなりの小食だという事。あのてんこ盛りの具は俺にゃ食い切れんよ。

2014年2月22日 (土)

森恵さん、今日は50位

140222

予想通り2/20日付けは圏外で、2/21日付けのオリコンデイリーチャートに50位で再浮上。ギリのギリだけど俺的には全く問題視してない。繰り返し書いてるけどウィークリーチャートに反映される50位以内へ一度でも多く入りさえすればいいのだ。どうせ週末なんか30位と50位の売り上げ枚数の差は100枚程度に過ぎないし。

Grace of the Guitarの時はリリース直後に慌ててyou大樹へ入会したからチェック漏れがあるかも知れないけど、売り上げ枚数から想定するに初週は23.20位の2回のみランクインと考えて間違いないと思う。今回は13.33.50位の3回ランクイン。更に最後のチャンスとして明日開催されるSHIBUYA-AXワンマンライブの物販がある。

とは言え昨日も書いた通りAXで2ndアルバムを買う人は少ない筈。俺もライブ盤なら買うけど2ndはスルーだし。ちなみに公式サイトをチェックしたら明日も握手会するのね(但し対象は2nd及び旧譜CD購入者のみでライブ盤は対象外らしい)。

まあ、23日の売り上げが今週分のオリコンチャートに反映されるなら関係者サイドは何でもするでしょ。俺もその姿勢に賛成。今頑張らないでいつ頑張る!?っていう正念場ですよ。しかしライブ盤もcutting edgeからリリースされるんだろうか。もしそうならこっちもオリコンにランクインしてくるぞ。頑張れ頑張れ!

話は変わって画像の件。2ndアルバムのオマケに付いてたコード譜で10年後この木の下でをコピーしてみようと思いつつSGを引っ張り出してきた。ちなみに画像のコード譜はスキャナで取り込んでプリントアウトした物。腐ってもコレクターなのでオリジナルは痛めたくないのだ。

で、見たらAメロの1小節目がEになってるけどこれってFが正解なのでは・・と思いつつ譜面をチェックしたらCapo 1 Eって書いてある。なるほど、カポ使うと音的にFでもこういう表記になるのか。俺、カポとか全然使わないにわかギタリストなのでこういう初歩的な事すら知らなかったりする。

それでもこういう時の為・・って訳じゃないけど一応カポは持ってるので譜面に合わせて練習していこうかと。集中して練習すれば小一時間でマスター出来るんだろうけど、何しろ飽きっぽい野郎だから譜面を見ずに弾けるようになるのは数日後ですかね。

 

2014年2月21日 (金)

Shizuka Channel 003 Trandot Torino Olympic FP HD 荒川静香

こんな夜はこういう動画が観たくなる・・

昨日は33位

森恵さんの2ndアルバム10年後この木の下での2/19付けのオリコンデイリーチャートは33位。昨日の13位から大きくランクダウンはしてるものの俺的にはベスト50に踏み止まってくれた事が最高に嬉しい。なお、ORICON STYLEではベスト30までしか確認出来ないのでyou大樹へ再入会した甲斐があるというもの。まあ昨日も書いた通りホントはこういうデータを個人ブログで公表しちゃダメなんだけど、数字ぐらいは大目に見てねって感じ。

俺の予想じゃ2/20付けは圏外で、今日新宿のタワレコで開催されるインストアライブの売り上げが反映されて2/21に再浮上するかも・・といったところ。リリース週に3回ランクインすればGrace of the Guitarのウィークリーチャート90位は確実に上回る筈。ただ、フラゲ日13位の売り上げ枚数がどの程度なのかが分からないので、何処まで上位に食い込めるのかは結果を見ないと何とも言えない。

なお、23日にSHIBUYA-AXでワンマンライブが控えてるものの、この日の物販じゃCDはそんなに売れないと思う。何しろもりめぐさんにとっては年一回のスペシャルライブだから客もコアなファンばかりで、恐らく全員が既に持ってるでしょ。俺なんか5枚も買っちゃったし。

これもyou大樹で掴んだ情報だけど、昨今のCDアルバムウィークリーチャート50位の売り上げ枚数は1300から1700枚。今回そこに届いてれば以前から俺が書いてるブレイクへの第一関門と言えるウィークリーベスト50入りが果たされる。今度こそは届いて欲しい。もりめぐさん本人や関係者サイドにようやくここまで来たねえとか言いつつ美酒に酔いしれて欲しい・・ あ、もりめぐさんは酒飲めないんだっけ。だったらその分俺が飲むから頑張って~!<もはや意味不明

今回もオリコンネタの次は収録曲を1つピックアップし、熱く語って終わりにする。今日はゆずり葉。母娘の死別を描いた歌だけど詞の表現が秀逸。直接的表現を極力避け、比喩で聴き手の想像力を刺激する。

その昔から死別を題材にした曲は無数にあるけど俺がイマイチ乗り切れないのはそれを直接的に描き過ぎた曲。例えば沢田知可子の会いたいや虎舞竜のロード。曲そのものは否定しないけど俺の趣味趣向に合わない。

逆にベスト・オブ・ベストはRCサクセションのエンジェル。これはもう死別の歌なのかどうかすら分からない抽象的な表現が素晴らしい。ゆずり葉はその同一線上と言うか、聴き手に委ねる部分を多く含んでるという意味で高く評価出来る。

勿論、詞のみならずこの世界観を的確に表現した中村中嬢の作曲も見事だし、それをパーフェクトに歌い上げたもりめぐさんも見事。現代のニーズには合ってないかもしれないけど、こういう名曲はもっともっと多くの世代に聴いて欲しいな。

ちなみにTwitterだったか余所のファンブログだったかサスペンス劇場のエンディングに似合うみたいな書き込みに触れた事を思い出す。確かに岩崎宏美の聖母たちのララバイと似た部分があるからね。あと大橋淳子のシルエット・ロマンスにも少し似てる。

とは言え、何かに似てるとかの指摘はナンセンスなのでここまでにしておく。結局の所、80年代前半の昭和歌謡を再現しようとした結果、その時代を代表する歌の曲調に近くなっただけの話でしょ。

2014年2月20日 (木)

森恵 10年後この木の下で オリコンチャート

昨日一昨日とウチのアクセス数が6割増し。俺、もりめぐさんネタは気が向けば連投するけど書かない時には2ヶ月以上書かない。それでもアルバムリリースとかの一大イベントがあるとあのバカ、今度は何書くつもりだ?程度には気にしていただけてるようで。何しろ基本ヘソ曲がり野郎なのであまり気の利いた事も書けませんが、森恵という希有のアーティストを応援する気持ちだけは誰にも負けないつもりなので、暇潰しだてらに時折覗いていただければこれ幸い。

ところで本題に入る前に一つお断りを。昨日you大樹を覗いたらウチのデータはオリコンに帰属するので個人運営のwebサイトとかに転載しちゃダメよ♪の記述を発見。あまりに小さい字で書いてあるから見落としてたわ。

まあランキングに関してはアーティスト本人がライブでネタにしてたりもするから大目に見てよって感じだけど、有料会員のみ閲覧可能な過去データの画像を貼り付けたのはやり過ぎだったと反省し、3つの過去発言を削除しました。半年近く前の記事だから言わなきゃ誰も気付かないけど一応ご報告までに。

で、表題の件。10年後この木の下での2/18付けオリコンデイリーチャート13位を確認。これはめでたい。めでたいけど安心出来ない・・と言うのも、オリコンのデータライブラリに残されるのはデイリーではなくウィークリーチャートだから。

前作Grace of the Guitarの場合、デイリーでは23位と20位の2回チャートインしたものの現在オリコンに残された記録はウィークリーの90位のみ。すなわち、今回も複数回チャートインしなければ記録がグンと下がってしまう。

これも繰り返し書いてる通りオリコンチャートに反映されるのはデイリーのベスト50に限られる。参考までに書くとデイリー50位前後の売り上げ枚数は時期によって多少増減あるけど大体200-250枚。逆に言えば、売り上げがそれ以下ならオリコン的にノーカウントって事。

で、今この書き込みを見てるリピーター諸氏へ悪魔の囁きを。もりめぐさんのオリコンウィークリーチャートを1つでも上げたければ今週中にアルバムを買うしかない。

ただ、オリコンのウィークリーチャートって何曜が締め切りなのか分からなかったりする。水曜がリリース日だから水曜スタートで火曜締め切りなのかと思ったりするけどフラゲ日の火曜の売り上げが今週分に反映されてるからね。そう考えると月曜スタート、日曜締め切りなのかも。

ここでは安全策を取って土曜が締め切りという仮説を立てましょう。買おうかどうしようか悩んでる貴兄、何時買っても構わないやと思ってる貴兄、折角だから22日までに買っちゃいましょう。今の時代、CDのオリコンチャートは初動が全てだから来週以降に買ったってランキングに影響ないですよ~ もりめぐさんを後押しするつもりなら22日までに決断すべし!

オリコンネタはこれぐらいにして昨日に引き続き愛せない人の話を。

個人差あるだろうけどこの歌って男と女では捉え方が正反対みたいね。曽根由希江さんは感情移入して号泣したそうだけど、太田英明さんは言ってる事が矛盾だらけの怖い歌と解釈してる。俺も太田さんと同意で、それこそ中島みゆきのうらみ・ますや山崎ハコの呪いに相通ずる情念の歌といった印象。そのドロドロした女の性を圧倒的な歌唱力で歌い上げるから全身総毛立つ。こりゃあ並大抵の失恋ソングじゃないよ。

あと、面白いのは今回の手直しに納得いかない古参のファンが多いっぽい。俺も最初は少し違和感を覚えたけど数10回聴き返したら慣れてきて、今じゃ新バージョンがデフォルト化しつつある。一つ難を言えば大サビから最後のサビへ移行する際の間奏がちょっとしつこいかな~と。ここはブレイクを挟むだけの旧バージョンの方がスマートで俺好みだった。でもAメロは新バージョンの方が完成度高いんじゃない? あくまでも主観だけど。

2014年2月19日 (水)

ラジオはいいよね

毎週火曜深夜の文化放送LISTEN?は森恵さんのレギュラーコーナーがあるのでほぼ毎週聴いてるもののお目当てのコーナーが2:30から約10分程度なので、パーソナリティーの曽根由希江さんには申し訳ないけど他の時間帯はほとんど聴いてなかったりする。

ところが今夜はもりめぐさんが丸々2時間ゲスト出演という事で大半聴いてた。深夜放送をがっつり聴いたのはかなり久しぶりだったけどやっぱりラジオはいいよね。何が良いってテレビより距離感が近いから良い。

勿論、不特定多数の聴取者へ向けての情報発信だから送り手もそれなりに構えてやってるとは思うんだけど、時折完全な素になる事がある。深夜放送になるとその傾向が顕著で、だからこそ昔はテレビよりラジオに夢中になった時期がある。今夜聴いててもその傾向は何ら変わらないね。これぞ正にラジオの醍醐味。

昔話になるけど、俺がガキの頃(ひょっとしたら今でも)は深夜放送のパーソナリティーが投書を読んでるとツボにハマって暫くの間は笑い声や泣き声しか放送されてない、なんて事が日常茶飯事だった。特に印象に残ってるのは中島みゆきのオールナイトニッポン。今じゃ定番だけどお札の目の部分を山折りにして下から見ると笑い顔に見えるってネタの投書で中島みゆきがツボに入ってしまい、多分1分以上笑ってたんじゃないかなあ。仕方なくディレクターがCMへ逃げたのに中島みゆきさんったらCM明けもまだ笑ってたという。それで番組として成立しちゃう深夜放送って凄えと心底思った。

あと、これは震災時にも書いたけどテレビ報道に嫌気が刺して気まぐれにラジオを付けたらひたすら元気が出る音楽とパーソナリティーの励ましの声が放送されててすごく癒された覚えがある。テレビもラジオも一方通行の情報発信には違いないけど絶対的にラジオの方が暖かい・・つーか、人間味があるんだよね。今夜はそんな感覚を久々に味わえた気がする。うん、やっぱりラジオはいい。

2014年2月18日 (火)

改めて 森恵 10年後この木の下で レビュー

個人的には1stアルバムいろんなおとより好き。1stも各々の曲は良かったけどアルバムとしての一貫性のなさがマイナスポイント。逆に今回の2ndアルバムは構成がしっかりしているのでトータルでの完成度は1stより上というのが私的見解。

まず1曲目はじまりは涙をギター1本で既に音源化されているGrace of the Guitar収録バージョンより1キー上げて力強く歌い上げ、続く風の吹く方へでもクリアな音質のバンド編成で熱唱を繰り広げ一気に聴き手を掴みにかかる。

3曲目からは1ブレイクといった印象で、軽快なポップナンバー君の街までから始まり既にリリース済みの路上の鳥、冬の約束、確固たるものを固めて聴かせる。

そして本アルバムのヤマ場となるゆずり葉、愛せない人を立て続けに持ってくる。俺は別に音楽通じゃないから詳しい事はよく知らないけど全11曲で構成されたアルバムのヤマ場を7・8曲目に持ってくる例って結構珍しいんじゃないかな。

しかしこの2曲のタッグは強力。楽曲アレンジを含め壮大なイメージのゆずり葉から、演奏自体はシンプルなれど歌声の部分で聴く者全てを圧倒する愛せない人の熱唱。これ、逆だったらダメだよね。ゆずり葉がピークかと思わせつつそれを凌駕する愛せない人が待ってるという絶妙な構成が聴き手の魂を揺さぶる。

40秒サンプルを試聴した時点ではゆずり葉>愛せない人だったけど、最初から最後まで聴くと愛せない人の方が格段に来る。正に渾身の一作。

俺が知る限り、ここまで生歌のもりめぐさんに近い迫力のテイクがCD化された例は恐らく初めてじゃないかな。やはり満を持しての音源化という事でご本人は勿論のことレコーディングスタッフにも相当気合いが入ったんでしょ。それが空回りする事なくしっかり具体化されてるので、今後俺がもりめぐさんを知らない人に1曲聴かせるならこの曲を選ぶし、本アルバムのプロモーションではゆずり葉と共に、タイトル曲よりも露出度を高めた方が絶対効果的だと思う。

愛せない人の話が長くなるけど、この歌(このテイクと言ってもいい)を俺が高く買ってるもう一つの要因は歌詞がすんなり頭に入ってくる事。これも随分昔に書いたけどもりめぐさんって歌唱力が絶妙故に歌詞が頭に入って来ない事がままある。声が歌を食っちゃうんだね。ところが本アルバムに収録された愛せない人は歌詞がビンビン来る。それも先日のもりめぐさんラジオ出演でパーソナリティの人が言ってた怖い女の性。いや、文句なしの傑作でしょ。この1曲の為だけでもアルバムを買う価値は十二分にある。

話が愛せない人へ傾き過ぎましたね。アルバム構成の話に戻すと、熱唱系が2曲続いた後クールダウンするようにしっとりとしたバラード工場の月、アルバムタイトル曲10年後この木の下でを経てもう一度しっとりと限りあるものを聴かせて締めくくる。このタイトル曲の立ち位置も絶妙。

初めて聴いた時から10年後~はタイトル曲として少し役不足な気がしてた。しかしながらこの楽曲構成によって存在価値が際立つ。野球で例えるならゆずり葉と愛せない人が3・4番のクリーンナップで、10年後~が7番打者の選手会長って感じ?

話が脱線しまくりだけど、これは本当に良いアルバムですよ。歌番でも口パク主流の昨今、魂が入った本物の歌を聴きたい貴兄はこれを買うべし。

あ、最後に時代を逆行してテープ録音されたというゆずり葉の音質に関して。俺も音のプロじゃないから感覚的な事しか言えないけど、他の楽曲に比べて中低音域がまろやかな気はしますね。ギターアンプで言う所の真空管とソリッドステートの違いというか、他の楽曲は全体的にクリアでキンキンしてる印象なれど、ゆずり葉は全体的にこもってるから暖かみがあるというか何というか・・ まあ、素人的には基礎知識がなければ気付かない潜在意識レベルの違いですよ。

森恵 10年後この木の下で フラゲ

140218

代官山蔦屋書店に発注した分がまだ届いてないけどタワレコに発注したサイン付き4枚は無事フラゲ。ちなみに俺が買ったのはCD+DVD3枚、通常版2枚の計5枚。一人で何百枚も買っちゃうAKBヲタにはかなわないし、この程度の複数買いじゃオリコンチャートには反映されないだろうけど気分は全キャン連って事で自己満ですよ。

前作通りなら明日にはネット通販予約分の売り上げがオリコンデイリーチャートに反映されるので30位以内だったらORICON STYLEで、31-50位だったら先日再入会したyou大樹でランキングが確認出来る筈。Grace of the Guitarはデイリーの最高位が20位だから今回30位以下って事はないと思うけど、以前から書いてる通りビッグネームのリリースラッシュに当たると圏外へ弾かれてしまうので蓋を開けてみないと分からない。

ちなみにyou大樹で確認すると70位辺りのウィークリーチャートって3-4枚差の小競り合いになってる。すなわち、俺が買った5枚で順位が1つ繰り上がる事も大いに考えられる。そうなれば俺のケチな大人買いも決して無駄じゃないって事ですよ。但し、60位台になると20枚差とかになっていくので意味なし。

そう言えば初回盤にはアルバムタイトル曲のコード譜が付いてる。耳コピとか面倒臭いのでもりめぐさんの曲って弾いた事ないんだけど、折角コード譜があるんだからこの1曲だけでもコピーしてみようかと思ったり。アコギ持ってないからSGだけど。

では、ここでちょっとブレイクにして引き続きアルバムレビューなんぞを書いていこうかと。私的感想は少し前に書いたフライングレビューと大差ないけど、余所と被らない俺なりの切り口で書きたくなった事が幾つかあるので・・

2014年2月17日 (月)

【交換希望】カルビー ドラえもんチップスカード

予想通り日清シスコゆるカワビスのカード交換依頼は黙殺状態。でも、こっちなら誰か相手にしてくれるかも・・と淡い期待を寄せつつ交換リストを載せておきます。

カルビー ドラえもんチップスカード

ノーマル&名場面カード
【映ちゃん希望】
13.22.31.34.36.44
M-2.4

【映ちゃん提供】
01*4.02.03.04.05.07.08.11*3.12.18.19.23*2.24.28.29.
32.33.35*2.37*2.39*3.40*2.43.45*2.46.48
M-1.5*3.8*3
(*は所有枚数)

交換レートは基本1:1ですが複数枚ご提供いただけるなら大目に出します。また、ノーマル:名場面カードの交換も可。

チェックリスト
【映ちゃん希望】L-1
【映ちゃん提供】L-2

こちらは同種1:1の交換です。

カラー原画カード(現行ロット)
【映ちゃん希望】IN-02.05.06.07.10.13.14
【映ちゃん提供】IN-01.03

こちらも同種1:1で。ちなみに現行ロットとは初期ロットに比べてホロの粒が大きい物です。詳しくはこちらをご参照下さい。

さ~て、誰か応じてくれる人は居るかな?? もし条件が合うようならコメント欄にオファーを宜しくです。

【追記】
本依頼は終了し、新規発言へ移行します。(2014/03/07)

パチンコ熱 沈静化

当ブログのアカウントpachihellはパチンコ地獄の意で、2006年当初はパチンコブログとして立ち上げたのでした。それからwebでの活動拠点を旧サイトからブログへ移行し色々なネタを書き始めたけど2010年頃はまだまだパチンコネタが多く比率的にはパチンコ4:その他6ぐらいだったか。

これが一昨年辺りから少なくなり去年は記事数11で、今年に入ってからは1度も書いてない。ちなみに先週だったか暇潰しに地元のマルハンで1パチ打ったら確変に入ったんだけど途中で飽きちゃって、もういいから確変終わらないかなあ・・と思った時に俺のパチ熱も氷河期に入った事を自覚した。

ちなみに俺がパチンコ以前に熱を上げたトレカ&食玩カード収集は1994年から2003年の9年間で沈静化。パチに関しては2006年にハマったから今年で8年目。心情的にもトレカの未開封パックを買わなくなった時とよく似てる。まあ、パチンコなんかに熱を上げてもロクな事ないから良い傾向だけどね。

しかしながらカード収集同様、完全に毒気が抜けた訳じゃない。リピーター諸氏には言わずもがな今でもちょっと気を抜くとドラえもんチップスやらゆるカワビスやら大人買いする俺なので、パチ熱だって何時再燃するか分からない。

それでも暇潰しで1パチ打ってるぐらいなら安全だけど、4パチのフルスペック爆裂機とかに熱を上げたら元の木阿弥なのでそっち方面に心奪われないよう充分気を付けなくては・・

2014年2月16日 (日)

ダイソンDC35

拙作刑事のいけにえの小道具としてダイソンDC12を買ったのが2005年の話。勿論、撮影終了後は掃除機として活躍してきたものの9年選手という事で既に数ヶ所のパーツ交換を施してる。それでも心臓部はまだまだ元気で今も現役選手。

ちなみにウチは二階建ての一軒家なので、いちいちコンセントを抜き差しするのが面倒臭いという事で一階は10年選手の東芝製、二階はダイソンと使い分けてきた。ところが年末に東芝の掃除機が壊れてしまいダイソン1台で双方カバーする事に。

コンセントの抜き差しを面倒臭がらなければ何も問題ないんだけど、これを期に以前から気になってたダイソンのコードレス掃除機を導入してみようかと思ってたら先日ウチの番組でお買い得品として登場し、価格.comの最安値ショップより安く買えるという事で食い付いた。

少し気になったのはダイソン製コードレス掃除機にはDC62、DC45という上位機種があり、俺の買ったDC35は最下位グレードという事。それでも天下のダイソンだから全然使えない事もなかろうと思いつつ購入。

140216

奥がキャニスター型のDC12、手前が新兵器のコードレス型DC35。1mほどのパイプを外してブラシツールを装着すればハンディクリーナーにもなる優れ物。吸引力もMAXモードなら不満はない。

難を言えばMAXモードだと6分しか使えない事。やはり二階建て一軒家をフルカバー出来るポテンシャルは持ち合わせてないんだな。あと無駄なバッテリー消費を防ぐ為だとは思うけどONスイッチがロック出来ないのも少し不満。

ちなみにMAXじゃなく通常モードなら13分持つらしいけど当然ながら吸引力も1/2に下がるので、DC12をメイン機に使いつつ階段や部屋の一部とかをちょいちょい掃除する時に使うのが得策かも。

とは言え、後悔する程の不満点じゃないからDC12と共に長らく愛用する予定。

2014年2月15日 (土)

安全靴

どう考えても先週より今回の積雪の方が酷いよね。前回は小一時間で自宅前の雪かきが済んだけど今回は2時間かかった。まあ、先週の雪がまだ残ってる所に上乗せされちゃったから作業量が増したって事もあるけど。

昼には整体の予約を入れてたものの車は出せないしバスは全面運休だしタクシーなんか走ってないし。そんな訳で西武拝島線で隣の玉川上水駅へ行き、多摩モノレールで立川駅前へ向かう。さすがの西武線も昨日は息絶え絶えみたいだったけど、今日はモノレール共々ダイヤの乱れこそあれ普通に走ってて無事予約時間に間に合った。しかし当然ながら車はほどんど走ってない。大通りでさえ雪まみれでチェーンやスタッドレスがなければ走れない状況だからねえ。ちなみに俺、チェーンすら持ってないから暫く車は役立たず。

ところで表題の件。学生時代から俺は常に安全靴を一足は持ってる。いかに俺がスニーカー好きでもこんな日は履こうと思わないもんね。安全靴なら防水性能が高く、ソールも耐油素材で滑りに強く、しかも安いから気兼ねなしに履ける・・という事で、悪天候時には最適なのだ。

ちなみに工事現場で使われてる革製の安全靴って結構スパルタンな印象でそれなりにカッコいい。バンドブームの頃、Dr.マーチンやレッドウィングが買えない貧乏なバンドマンは好んで安全靴を履いてたし。

で、俺が今愛用してる安全靴はこれ。

14021510

合皮製だけど革製より防水性が高い。しかも2980円と激安。それにインソールがソフトな感触で革製よりも断然履き心地が良い。オマケにつま先には鉄板が入ってて4tトラックに踏まれても平気という頼もしい奴。言わずもがな先週からこいつが大活躍中。

但し今回はふくらはぎまで埋まってしまう大雪だったから、くるぶし高のこいつではちょっと役不足。こうなるとひざ上までカバーしてくれる長靴が欲しくなるけど、あんなの履いて職場へ行けないし、明日には今より道も整備されるだろうから問題なし。一つ難を言うとソールの溝が深くて荒いから小石や泥が挟まり易い。それを除けば使える奴なのでリピーター諸氏へもお勧めなのだ。

ニューカヤバ

職場近くにニューカヤバという大衆酒場がある。今でいう立ち飲み屋なんだけど、恐らくは大衆酒場という呼び名が最もふさわしい。

この店を知ったのは6・7年前で、仕事仲間が面白い飲み屋を見つけたというので数回飲みに行った。確かに面白い店だったけど落ち着いて飲める雰囲気じゃないので以後利用する事はなく、最近じゃその存在自体忘れてた。

ところが最近テレビで紹介されたらしく、それを観た別の仕事仲間に誘われ何年かぶりに行ってきたので折角だから画像を交えてご紹介。ちなみにこの画像は昨年末に撮った物。その時も紹介文を書こうと思いつつ忘れていたのでした。

140215

入り口にある提灯。一見すると飲み屋の入り口とは思えず2台の車が停められた駐車場にしか見えない。しかしながら奥を覗くとガラス戸の向こうにグレースーツの男達がひしめき合ってる。

1402152

入り口に貼られた注意書き。ところが犬の姿は6・7年前から全く見あたらず。昔は飼ってたのか、あるいはドロボウよけなのか、実際の所は分からない。

1402159 140215614021541402153

店内の様子。閉店間際だから閑散としてるけど実際には人がいっぱいでこんなクリアに店内の様子を撮る事は出来ない。 これらのワンコイン自販機に100円を入れると100円分(恐らく半合)の酒が出てくる。但し、グラスを置いてから金を入れないと水びたしになるので注意が必要。 あと生ビールもあって自分でも注げるし店員さんに頼めば普通に出てくる。但し一杯400円ぐらいで自販機の酒に比べたら割高。

1402158 1402155

この店のもう一つの名物が自分で焼くやきとり。カウンターで1本100円の生肉を買い、店内の隅にある焼き場で焼くのだ。素人的にベストの焼き具合が分からないのが難点だけど、気の利いた店員さんがレクチャーしてくれる訳じゃないから分からないながらも自分で何とかするしかない。

俺が冒頭で大衆酒場と書いた理由がお分かりいただけると思うけど、ここは昭和イメージで営業してる店じゃなく、昭和の時代からず~っと変わらず営業してる店なのね。その証拠に天井を見上げると・・

1402157

これ、どう考えても昭和40年代の代物だよね。多分、俺がガキの頃から今と変わらないスタンスでやってたんだろうな。

こんな感じの店なので、昭和の息吹を感じる為に時折訪れるのは面白いけど頻繁に来ようとは思わないな。故に今度行くのは何ヶ月も先になると思う。

あ、ちなみに興味を持ったリピーター諸氏へ。ここは営業時間が17-21:00と短いので要注意。それとwebで調べたら女性のみの客はお断りですと。まあ、女一人で行きたいと思う人も居ないとは思うけど、もし行きたいならパートナーご同伴でどうぞ。なお、現住所等はweb検索すれば即座に出てくるので自分で調べてね。

2014年2月14日 (金)

立川の積雪PARTⅡ

1402146

いやはや、また先週と同じ状況になってまいりました。俺は休みだったからいいけど、前回の大雪時に俺が入ったシフトで働いてる仕事仲間達へは同情するしかない。 しかしこれじゃ明日の昼に予約してる整体院へ車で行くのは不可能だな。バスか多摩モノレールを利用するしかない。

ちなみに明日の午前中に雨が降るらしいから雪かきはその後。今やったら二度手間にしかならないし。

Perfume Clips【初回限定盤】[Blu-ray]

1402144

Amazonに発注したDVDやBDは大抵ポストに投函されるものの何故かこれは不在通知が残され再配達になってしまった。改めて今日届けてもらったんだけど、見たらこの初回盤は大きさがDVDトールケースの約2倍なのでポストに入らなかった模様。

しかしこのパッケージは素晴らしい。開封したら思わずうおっ!と声が出たもんね。画像では分かり難いけどA4版に近いパッケージの表面がレンチキュラー(いわゆるモーションカード)になってて収録PV22作品の動画が楽しめる。コレクター的にも所有欲を存分に満たしてくれる逸品ですね。難点があるとすればブルーレイ保管用のプラケースに入らない事か。

PV自体は全作視聴済みだし、初期作品はマスターがSDだから高画質が堪能出来るのは近作のみ。むしろお目当ては特典ディスクで、4倍速コメンタリーでは相変わらずのトークセンスを披露してくれるし、俺が一番楽しみにしてたI still love UネタばらしVersionも期待を裏切らない内容で大満足。

参考までにI still love UのYouTube動画へリンクを貼っておく。2コーラス目のBメロ(3:07辺り)以降、このスタイリッシュな映像のフレーム外で想像を絶する事が行われてるんだけど、興味がお有りの貴兄は初回限定版を買って特典ディスクでお楽しみ下さい。

そう言えば自宅でのPV鑑賞はこんな感じにしてみた。

1402145

低音が物足りないので去年買ったBOSEのモバイルスピーカーとREGZAのアナログ音声出力を活かして再生。但し、このスピーカーだけでは役不足なのでREGZAのスピーカーと併用。これで音圧がかなり増したけど、近所迷惑になるので深夜とかには使えないのが辛いところ。

立川ラーメン探求

友人と飲んでたらまた西武線の終電を逃し、JR中央線で立川へ。酔っぱらって深夜の立川駅へ降り立つとタクシーを拾う前にラーメンが一杯食いたくなる。いつもなら一蘭か油そばの天下一へ行くんだけど昨夜はラーメンマップで営業中の店を検索し、比較的ポイントの高い麺処 井の庄のつけ麺をセレクト。

140214

う~む、また俺の苦手な魚介系ドロドロスープか・・ 最近のつけ麺探求はハズレが多いな。ちなみに決して不味くはない。不味くはないけど個人的な趣味趣向と合わない。

一夜明けて、降雪の中を車で立川南口に向かう。ラーメンマップはポイントの高い店が赤いピンで示されるんだけど立川駅周辺で赤ピンの店は2つあり、その一つがらーめん愉悦処 鏡花。ここもラーメンとつけそばの人気が五分五分なれど、昨夜の失敗がネックになりまずは基本の醤油ラーメンを食う事にした。

14021421402143

ここもネギが入ってないのでネギ抜きを頼む必要がなく俺的に高ポイント。で、実際に食ってみると正に醤油ラーメンという醤油味の立ち方が半端ない。ここまで正当な醤油ラーメンって最近じゃ珍しい。ラーメンデータベースとかのレビューを読むと出汁にたまり醤油を使ってるらしい。なるほどね。

麺のモチモチ感も心地良く美味しくいただけたけど好みで言えば先日書いた喜奴屋の方が俺好み。故に喜奴屋へはちょいちょい行ってるけど、こっちは昼飯時に南口へ行く機会があればまた寄ろうかなのレベル。

ちなみに画像を収め忘れたけどここ1・2ヶ月で立川駅周辺の人気店を2つ訪れてる。一つは鏡花と並びラーメンマップ上に赤ピンで示される楽観と、お世話になってる整体院の近くにあるつばさ屋。楽観は煮干し出汁であっさりしたクセのない上品な味。醤油味が琥珀、塩味がパールと称され、俺が食ったのは琥珀だけど美味かったな。気が向いたらパールも食ってみたい。

つばさ屋の方は横浜家系なので先日ちょっと紹介した麺屋はやぶさと大差なし。美味いっちゃ美味いけどこういう味なら何処でも食えるな、といった印象。

ラーメンマップを見ると立川の気になる店はあと2・3あるけど、キリがないから適当な所で切り上げなくては。

 

2014年2月11日 (火)

ラジコンヘリ

最近ウチの冷蔵庫が調子悪くて、冷凍室にアイスキャンディを入れておくとフニャフニャになったりする。今は大して困らないけど、放置したまま春になると色々と問題があるので修理依頼の為にメーカーの公式サイトへ。

ただ、その前にFAQだけ確認しようと読んでたら、最近の冷蔵庫(ウチで使ってるような容量200リットル以下の物)は室内温度が10度以下になるとこういう不具合が発生するらしい。ちなみに冷蔵庫が置いてあるダイニングキッチンで現在室温が表示されるガスファンヒーターのスイッチを入れると2度とか表示されるので、これは故障じゃなく真冬特有の現象。まあ、冷凍室にアイスキャンディさえ入れなければ使用上支障がないのでこのまま春を待つ事にする。

さておき表題の件。年末だったかゲーセンコーナーがある近所のレンタルDVD屋のクレーンゲームの景品になってたのが小さなヘリコプターのラジコン。何じゃこりゃ?本当に飛ぶんか??と思いつつ数百円注ぎ込んだものの取れず。で、ここで熱くなって取れるまで粘るより量販店の玩具コーナーへ行った方が安上がりだろと思いつつ数日後にビックカメラを覗いたら、ま~あるわあるわで様々なラジコンヘリが。大きさも色々で、ゲーセンの景品とほぼ同スケールだったこいつをセレクト。

140211

全長10cm足らずでお値段は3200円ぐらい。これがしっかり飛ぶんですねえ。但し操作には結構な熟練が必要で、俺なんか何度も壁や天井にぶつけて墜落ばかりさせてる・・けど面白い。もうちょっとデカいのを買って外で飛ばしたくなる。

ちなみに上位機種になるとカメラが搭載されててコントローラーの液晶モニターでヘリの主観を楽しめたりする。それもせいぜい10000円ぐらいで買えちゃうんだからオモチャの世界も大変な進歩を遂げてるな。

ところでこれ、狭い部屋の中で飛ばしてるとウチのバカ犬が過剰反応し、墜落した所を何度もかじられてプロペラパーツがベコベコになってしまった。 数枚分の予備パーツが付属してるし、今のところは普通に飛んでるから問題ないけど今に致命的なダメージを受けそうな予感・・

三谷幸喜祭

やっぱり猫が好き、王様のレストラン、古畑任三郎といった良質なテレビドラマに触れ三谷幸喜という人の才能は本物だと認めつつも劇場用映画とは相性悪そうな気がして今まで1本も観た事がなかった。ところが年末にWOWOWで表題の特集が組まれ、折角だから観てみようと思い6作品を録画。うち3本をここ数日で観たのでちょっと寸評なんぞを。

まず2011年作ステキな金縛り。これは良かったな。奇抜な状況設定により通俗的な法廷劇が極めて新鮮な印象を与えるという正にアイディアの勝利。ちなみに劇中、中井貴一が死別した愛犬の幽霊と再会するシーンがあり、通勤途中に電車内で観てたにもかかわらず泣けてきて困った。ホントに他愛ないシーンなんだけど、例えバカ犬でも10年近く一緒に過ごしてると犬に対して特別な感情を持ってしまうんだな~という事を再認識。

次に初監督作品ラヂオの時間。物語の歯車がどんどん狂って収拾付かなくなり、クライマックスで綺麗に収まりめでたしめでたし・・という三谷脚本の大道的作品。やっぱり上手いなあと思ったけど全体的に舞台劇調なので映画としてのポイントはやや低め。

で、映画じゃないんだけどWOWOWオリジナルドラマの大空港2013。100分ワンシーンワンカットという事で興味本位もあって観てみると、登場人物にあまり魅力が感じられなかったり、ノンストップの演技という事でどうしたって舞台劇調になってしまうから俺の好みではなかったものの、ステディカムで100分間撮りっぱなしという偉業を成し遂げた山本英夫カメラマンをはじめ技術スタッフの仕事ぶりには素直に脱帽。

ちなみに年末WOWOWで録画した未見の三谷作品は残すところTHE有頂天ホテル、ザ・マジックアワー、笑の大学の3本。乗りかかった船なのでこちらも明日明後日のうちに観てしまおうと思ってる。

2014年2月10日 (月)

森恵さんのライブ盤

う~む・・ 一昨日の関ジャニ仕分けの枠でもりめぐさん2ndアルバムの30秒スポットは流れず。来週は放送自体なさそうだから19日のリリース日までに放映の夢は破れた。まあ、地上波ゴールデン枠で30秒スポットを流すのには莫大な費用がかかるから仕方ないけど、現時点ではavexもそこまでの商品価値をもりめぐさんに見出してない事実が浮き彫りとなり残念無念。

そう言えば約半年ぶりにオリコンランキング情報サービスyou大樹へ再入会。言わずもがなもりめぐさんの2ndアルバムの売り上げ状況をチェックする為ね。但し、以前書いた通りオリコンチャートに反映されるのはデイリーのベスト50タイトルに限られるから売上総数は分からないんだけど、前作と比べて売れたか売れないかの目安にはなる。で、掴んだデータをリアルタイムで書き込みネタにするのでもりめぐさん属性のリピーター諸氏へは乞うご期待。

前置きが長くなったけど表題の件。ライブ会場限定販売のライブCDリリースが先週いきなりアナウンスされた。以前からライブ盤の登場を熱望してた一ファンとしては喜ぶべき事なんだけど、どうもこのCDリリースは解せない部分が多い。

まず、アナウンスが唐突過ぎる事と、時期的にあまり旨味がない事。CDってのはいきなり作れる物じゃないから、少なくとも内部的には2ヶ月近く前にリリースが決定してた筈。だったら年末の時点で情報を流せばSHIBUYA-AXのチケットも早々に捌けたろうし弾き語りツアーのチケット売り上げにも反映されるから良いことずくめの筈。なのにAXでのワンマンライブ開催まで2週間を切る今のタイミングまで何故情報公開を引っ張ったのか、素人の俺には理解不能。

それと、音源が昨年末の横浜赤レンガ倉庫って所も個人的に引っかかる。いや、俺は赤レンガに行ってないから断言出来ないけど、2013年のもりめぐさんライブなら年始のAXや6月のマウントレーニアホール、10月の品川教会とか赤レンガを凌ぐクオリティの音源が沢山あった筈。それらを差し置いて首都圏で一番最近行われたワンマンライブの音源を使った所に突貫工事的なニュアンスを覚えるのよ。勿論、俺はそう感じたってだけの話だけど。

収録曲に関しても個人的にやや不満。もうリピーター諸氏には耳にタコだろうけど新規顧客の獲得を目指すならもりめぐさんのパワフルボイスが遺憾なく発揮される楽曲セレクトは必至。そういう意味で世界彼方が収録されてないってのはどうにも・・

ちょっとwebで調べたら赤レンガじゃいずれもセットリストに含まれてない。それじゃ収録しようにも出来ないか。でも世界はAXでもマウントレーニアでも品川でも歌ってるし、そっちの音源を使った方が良いのに・・と無責任な事を考えてしまう。まあ、関係者サイドにも色々事情はあるだろうから苦言もここまでにしておく。

そして例によって超憶測でこのライブ盤のプレス枚数を勘ぐってみる。恐らくは2000枚前後じゃないかな? 2014年のワンマンライブに参戦する客の半数が買う事を想定すればこの程度で充分。逆にこれ以上少ないと夏前に売り切っちゃうし、多ければ在庫を抱えて限定商品の筈が何時までもネット通販してるとかの恥ずかしい事になるのでこの辺が妥当じゃないかと。

繰り返し書くけど、これは分析好きな俺の無責任な憶測だから鵜呑みにしないでね。

2014年2月 9日 (日)

深夜の雪かき

いやはや昨日の積雪は大変でしたねえ。ちなみに俺は仕事を終えて深夜2:30頃にタクシーで帰宅。自宅が袋小路だから早く雪かきをしないと雪が凍って収拾付かなくなるので深夜の雪かきと相成った訳だけど・・

140209

もはやここまで来ると何処から手を付けて良いのか分からない。適当に玄関と車の前の雪だけラフに撤去して、後は溶けるのを待つのみ。

2014年2月 8日 (土)

立川の積雪

14020815

あ~あ、これで数日は車に乗れねえや。

ラーメン画像6連発

俺、ラーメン屋へ行くとブログネタに一応画像を押さえるんだけど、その事自体忘れちゃって放置するパターンが多い。ちょっと携帯の画像フォルダを確認したら未公開のラーメン画像が沢山あったので一挙公開。

1402089

14020810

昨年4月、森恵さんのライブ参戦で仙台遠征した際にラーメンマップ検索で弾き出された仙台駅前の人気店くろくのラーメンと翌日食ったつけめん。ラーメンはあっさりし過ぎかな~と思ったけど美味かった。つけめんは俺の苦手なドロドロ系スープでがっかり。

14020811

地元立川の人気店、麺屋はやぶさのミニラーメン。横浜家系ラーメンは嫌いじゃないけど博多ラーメン並に何処で食っても同じ味なのでハマる事がない。

14020812

先日名古屋へ行った際にラーメンマップ検索で見つけた駅前の人気店麺や六三六のミニつけめん。こちらも苦手なドロドロスープで俺的にハズレ。

14020813

14020814

先日紹介した西武立川の人気店喜奴屋の塩中華そばと塩つけめん。いずれも美味かったけど個人的には醤油味の方が好みだったか。しかしネギ抜きラーメンって画像にすると歯抜け感が激しいね。

 

スニーカー8足

着用品には無頓着な俺も常に拘り続けてるのが腕時計とスニーカー。数年前まではジーンズにもそれなりに拘りがあったものの今じゃエドウィンのストレッチデニムばかり穿いてるな。今の季節アウターはアルファ・インダストリーズのナイロン製フライトジャケットオンリーだけど、それも拘りと言うより他に着る物が思いつかないだけ。

話をスニーカーに戻すと、別に履き潰した訳でもないのに新品をネット通販で買ってしまう事がままある。勿論コレクション目的じゃなく実用品として買ってるから今愛用してるスニーカーがダメになれば活躍する・・けど、今は間に合ってるので室内保管。何時からかそうやって新品のスニーカーを部屋に数足ストックするのが俺の中では当たり前になってしまった。

そして数日前にストック用として購入したのがこの2足。

140208

歴代8足目となるAIR MAX95。NIKEのエアクッション製ランニングシューズなら他にも沢山あるのに何故かMAX95ばかり履き続けてる。フォルムが俺好みで履き心地も良く、現行モデルより割安だからかな。

1402082

こちらは歴代4足目になるUSA製ニューバランス576。実はほんの一ヶ月程前に576をネット通販で新調したんだけど色を間違えちゃって、改めて本来欲しかったコードバンを入手したのでした。

ついでに現在活躍中のスニーカー達を紹介・・

1402086

これが間違えて買ってしまった576。コードバンに似てるけどチャコールブラウン。ちゃんと画像を確認しないで買った俺の責任なので返品も出来ず愛用する事に。まあ、色は違っても履き心地はコードバンと何ら変わらないのでこれはこれで良いかな、と。ちなみにこれ、かかと部分の内装がコードバンとは異なりメッシュ素材になってる。こちらの方が耐久性は優れてるのかも。

1402087

ややくたびれてきた7代目のMAX95。エアクッションとポリウレタン製ソールが剥離してペコペコ言い出したらもう寿命。今までの経験上、あと半年の命かな。

1402084

ニューバランスの現行フラッグシップモデルM2040。576や1300を履いてると時折食い付いてくる仕事仲間がたま~にいるけど、こいつをはじめ今まで履き潰してきた1600.2000.2001といった近年のNB製最強スニーカーに食い付いてきた人は皆無。他人の反応が欲しくて履いてる訳じゃないから別に構わないけど、スニーカー好きを自認する割に皆さん不勉強じゃな~い?と思わされる事もしばしば。

 1402085

前NBフラッグシップモデルMR2002。泥だらけになってしまい数回水洗いしたらヌバック素材がまだら色になってしまったのが難点。これさえなんとかすればまだまだ現役選手なんだけど、修理業者に持ち込んだら何とかしてくれるかなあ。

1402083

少し前に買って室内保管してた歴代2足目の1300CLを年始に下ろして実用中。やはりこいつの履き心地は絶品だけどソール形状が576と一緒だから体感的には一緒だったりする。オリジナルに忠実な作りの1300JP復刻版だったら少しは差があるのかも。高過ぎて全く買う気にならないけど。

1402088

最も使用頻度の低いNIKEバンダル。 最近は車移動の時たま~に履いてるけど真っ白いソールを汚すのがイヤで普段履き出来ずにいる。別にレア物でも何でもないんだけどね。

取り敢えずこの8足に加えブーツ2足、革靴1足あるから向こう5年間は安泰。それでも時折、気まぐれにストック分を買っちゃったりするんだよな~

 

 

2014年2月 6日 (木)

ジャイアンのサインカード引いた!

140206

手元にあるカードが102枚だから51袋の購入で引き当てた事になるのか。残念ながらノーマルコンプには至ってないけどお目当てのジャイアンサインを入手したのでドラえもんチップスの大人買いにも終止符。

ところでこいつを買い続けてたらキラカードに異変が・・

1402062

下列が初期ロットで上列が現行ロット。どうやら初期ロットのホロが地味という事で仕様が差し替えられた模様。こういう事を予告なしにやるからカルビー食玩カードの全貌は今も謎のベールに包まれてるんだね。

2014年2月 5日 (水)

レ・ミゼラブル

こんにちは。ヴィクトル・ユーゴーのああ無情がレ・ミゼラブルの原作だという事を一昨日初めて知った無知野郎です。不勉強にも程があるな。

で、2012年版映画化作品をさっき観終えた。決して悪い作品じゃないとは思いつつ俺的に全く乗れず。ウエストサイド物語サウンド・オブ・ミュージックに陶酔出来たガキの頃なら絶賛したかもしれないけど、そうじゃないのは俺自身が純粋さを失ってしまったからなのかも。

特に気になったのがCGやワイドレンズや手持ちカメラ&ステディカムの多用。CGに関しては昨今の大作に必要不可欠って事で容認出来るものの、いわゆるドキュメンタリータッチに有効な手持ち撮影と、ウソの固まりと言っても過言ではないミュージカルは正に水と油の関係なので激しい違和感に襲われる。

ちなみに本作はミュージカルと言うよりシェルブールの雨傘に代表されるシネ・オペレッタ(台詞が歌になってる映画)なのね。それ自体別に悪い事とは思わないけど、故に拒絶反応を示した人も多いみたい。

それでも劇中最大のキー曲でMay.JさんもカバーしてるI Dreamed a Dreamのシーンは良かった。逆に言うと、印象に残ったのはそれぐらいかなあ・・

2014年2月 4日 (火)

森恵 愛せない人 そばに 新旧バージョン

もりめぐさん属性のリピーター諸氏にはご存じの通り2ndアルバムに収録される愛せない人はAメロに大胆な手直しが施されてる。

旧バージョンのAメロは同一メロディラインのリフレインなので明らかに新バージョンの方が完成度は高い。ただ、今まで繰り返し旧バージョンを聴いてきたから新バージョンには少し違和感を覚える。

もりめぐさんに限らずこういう事って旧作を蔵出ししてレコーディングする際にはよくある話で、それこそ歌詞だけ活かして曲を差し替えたり、曲はそのままで歌詞が別物・・なんて事もしばしば。

ちなみにこれだけ思い切った手直しが施された例はもりめぐさんのレパートリーでも初めての事じゃない。

言わずもがな上が旧バージョンで下が新バージョン。で、面白いのはこちらを聴き比べると旧バージョンに違和感を覚える。要するに慣れの問題でしかないって事。故に今は違和感を覚える愛せない人の新バージョンも数百回聴き込めばスタンダードになるでしょ。

 

2014年2月 3日 (月)

西武フィットネスクラブ退会

ホントは辞めたくなかったんよ。でも肩の故障が全然治らないので仕方なく退会。

そもそも辞める気はなくて休会の延長をお願いする為に高田馬場BIG BOXへ行ったら休会は最長三ヶ月で、一度は復帰しないと延長出来ないそうな。利用出来ないのに月12600円の会費を払うのはアホらしいし、休会中でも月1050円払う必要があるので、これはもう一度退会して肩が完治したら改めて入会する方が経済的という結論に達した。

フィットネスクラブ通いである程度は体力が付いたし、適度に体を動かしてると風邪を引かなかったりと得る物は多かったからいつの日か復活したいな。それまでは自宅で孤独に加圧ウェア着て腹筋やスクワットをするよう心掛けましょ。

しかし肩を壊してから既に八ヶ月が経過。回復の兆しが全く見えないんだけど果たして完治する日は来るんだろうか。なんか、死ぬまでこのままの様な気がしちゃって不安いっぱい・・

築地の井上と九州じゃんがらのまぜちゃん

TIA(一過性脳虚血発作)に関しては3年間一度も再発する事なく不安材料がないものの、今も数か月に一度の聖路加国際病院通院と薬の処方は続いてる。で、築地へ昼飯時に来ると大抵すしざんまいへ行っちゃうんだけど今日は久々に井上のラーメンをセレクト。

140203

ここのラーメンはTHEあっさり系で突出した部分がないから病みつきにはならない。でも極めて正統派で美味い。故にその味を時折確認したくなる。しかし外国人の客が多かった。ひょっとしたら海外のガイド誌に紹介されてたりするのかな。

その後、原宿の眼科へ移動。こちらも昨年のアイソトープ治療が視力に悪影響を及ぼしてないかを確認する為、定期的に通ってる。

原宿と言えば九州じゃんがら。昼と夕方で1日二杯ラーメン食うのもどうなんだろ?と思いつつ診察待ち時間にラーメンデータベースを見てたら九州じゃんがらのまぜちゃんラーメンレビューに脳内を支配され、帰り道は吸い込まれるようにじゃんがらの2Fへ。

1402032

いわゆる油そばと似た感じだけど油そば程には脂っこくない。ただ、油そば同様に濃い味でそのまま半分も食うと飽きてくるので1/4食ったらラー油をかけ、半分食ったら酢をかけ、残り1/4になったらマヨネーズをかけ・・って感じで味を変えながら食うのが吉。

しかしデータベースにも書いてあったけど麺の役不足感が難点。やはり油そば系は太麺が基本だな。まあまあ美味かったけど、これだったらぼんしゃんとかのノーマルなラーメンの方が美味いから今後頼む事はないでしょう。

包丁人味平 カレー編

1402023

地元のコンビニに置いてあったのが目に入り思わず購入。料理ウンチク漫画の元祖と言える包丁人味平の中でもカレー戦争のエピソードは超弩級の面白さ。BookOffとかで断片的に立ち読みしてたけど全編しっかり読むのは約20年ぶりか。しかしカレー将軍・鼻田香作のブラックカレーが一度でいいから食いてえ!

超音波式ビール泡立て器ソニックアワー

表題の商品を量販店で見つけて何じゃこりゃ??と思い衝動買い。ビールの泡立てに関しては三度注ぎの極意を身に付けた俺なのでこんな代物に頼る必要もないんだけど、ウチの番組で食品を紹介する際に小道具としてビールをよく用いるもののすぐ泡が消えてしまうので、こういうツールは有効かも・・と思った事も購入の一因になってる。まあ正直言えば8割方好奇心ね。

取説を読むと泡を立てないように底の浅いグラスへビールを注ぎ、筐体の皿部分に水を少量注いでそのグラスを置く。あとはスイッチを押すと超音波が発生してビールが泡立つんだと。

百聞は一見にしかず・・という事で以下がその実用例。

1402021402022

確かに泡立つんだけど俺が三度注ぎで作り上げたような美しい山型の泡にならない。しかも調子に乗って何度も超音波を発生させると炭酸が抜けてビールがどんどん不味くなる。そんな訳でパーティーグッズや話のネタにはいいけど実用性は限りなく低いっす。

2014年2月 2日 (日)

2014年1月に観たWOWOW録画BD

レイ・ハリーハウゼン 特殊効果の巨人、ねらわれた学園、009 RE:CYBORG、ダイ・ハード/ラスト・デイ、あらしのよるに

以上5本。先月は痛めた肩をいたわり通勤時はBDプレーヤーを文庫本に持ち替えて読書する事が多かったら鑑賞数もこれだけ。更に言えばハリーハウゼンのドキュメンタリーは劇場公開作品じゃないから純粋に映画って事で言えば4本(しかも3本がアニメ作品)しか観てない。さすがにこれだけの本数なので各作品の寸評を書いていこうかと。

ねらわれた学園は大林版よりマシだろと思いつつ観たらSF要素もそこそこに甘酸っぱい青春ラブストーリーが主軸というおっさんにはキツい内容。等筆すべき点があるとすればヒロインの声をアテてるのがAKBのまゆゆで、プロと比較しても全く違和感のない堂々とした声優ぶりを披露してる点ぐらい。

009 RE:CYBORGは作品カラーや絵柄を含め押井守の劇場版攻殻機動隊風009といった趣の作品。それはそれで悪くないと思うけど個人的には石ノ森章太郎の原作に忠実なテレビシリーズの方が断然好き。故に鑑賞直後、手持ちのライブラリーを引っ張り出して79年版テレビシリーズのオープニングを見返してしまった事を白状しておく。

ダイ・ハードはねえ・・ 世評ほどは酷くないと思ったし結構楽しめたけど、これって主役がマクレーンである必然性ねえじゃんとは思った。まあ、俺の中でダイ・ハードシリーズは2で完結してるし、3・4よりは良かった、ぐらいの言及に止めておく。

あらしのよるにはwebを見渡すと不評の雨アラレだけど俺も同感。そもそも狼と山羊が親友になるという設定が激しく不自然だし、そこに説得力を持たせる要素も皆無だから全編乗り切れず感情移入も出来ず。とにかく変なアニメ作品だったとしか言いようがない。これが大好きって人を否定する気はないけど俺はダメだったな。

ちなみに現在手元にストックされてる未見のWOWOW録画BDは10数作品。うち6本が三谷幸喜作品で4本が大島渚作品。そんな訳で2月は三谷&大島大会開催予定。その前にレ・ミゼラブルを観る予定。これも全然期待してないけどね。

2014年2月 1日 (土)

ロボコップの前売券

ここで紹介したロボコップのチラシ、非常に気に入ったのと手元にある1枚がやや難ありなので地元のシネコンへ行って複数枚捕獲してきた。ついでにグッズ売り場を覗くと、前売りを買えばLEDロボコップライトがオマケに貰えると書いてあったので思わず購入。

140201

それなりに楽しみではあるけどあまり期待してない。何しろ俺、バーホーベン版の崇拝者なんで・・

ところでこのチラシ、口元が抜けるようになってて耳部分にも小穴が開いてるから輪ゴムを使えばお面にもなるという優れモノ。折角なので実用例を見ていただきましょう。

1402012

輪ゴムがなかったので手持ちで失礼。ちなみに目の部分に穴が開いてなくて前が全く見えないのがお面としては致命的な欠点。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »