2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 深夜の雪かき | トップページ | 三谷幸喜祭 »

2014年2月10日 (月)

森恵さんのライブ盤

う~む・・ 一昨日の関ジャニ仕分けの枠でもりめぐさん2ndアルバムの30秒スポットは流れず。来週は放送自体なさそうだから19日のリリース日までに放映の夢は破れた。まあ、地上波ゴールデン枠で30秒スポットを流すのには莫大な費用がかかるから仕方ないけど、現時点ではavexもそこまでの商品価値をもりめぐさんに見出してない事実が浮き彫りとなり残念無念。

そう言えば約半年ぶりにオリコンランキング情報サービスyou大樹へ再入会。言わずもがなもりめぐさんの2ndアルバムの売り上げ状況をチェックする為ね。但し、以前書いた通りオリコンチャートに反映されるのはデイリーのベスト50タイトルに限られるから売上総数は分からないんだけど、前作と比べて売れたか売れないかの目安にはなる。で、掴んだデータをリアルタイムで書き込みネタにするのでもりめぐさん属性のリピーター諸氏へは乞うご期待。

前置きが長くなったけど表題の件。ライブ会場限定販売のライブCDリリースが先週いきなりアナウンスされた。以前からライブ盤の登場を熱望してた一ファンとしては喜ぶべき事なんだけど、どうもこのCDリリースは解せない部分が多い。

まず、アナウンスが唐突過ぎる事と、時期的にあまり旨味がない事。CDってのはいきなり作れる物じゃないから、少なくとも内部的には2ヶ月近く前にリリースが決定してた筈。だったら年末の時点で情報を流せばSHIBUYA-AXのチケットも早々に捌けたろうし弾き語りツアーのチケット売り上げにも反映されるから良いことずくめの筈。なのにAXでのワンマンライブ開催まで2週間を切る今のタイミングまで何故情報公開を引っ張ったのか、素人の俺には理解不能。

それと、音源が昨年末の横浜赤レンガ倉庫って所も個人的に引っかかる。いや、俺は赤レンガに行ってないから断言出来ないけど、2013年のもりめぐさんライブなら年始のAXや6月のマウントレーニアホール、10月の品川教会とか赤レンガを凌ぐクオリティの音源が沢山あった筈。それらを差し置いて首都圏で一番最近行われたワンマンライブの音源を使った所に突貫工事的なニュアンスを覚えるのよ。勿論、俺はそう感じたってだけの話だけど。

収録曲に関しても個人的にやや不満。もうリピーター諸氏には耳にタコだろうけど新規顧客の獲得を目指すならもりめぐさんのパワフルボイスが遺憾なく発揮される楽曲セレクトは必至。そういう意味で世界彼方が収録されてないってのはどうにも・・

ちょっとwebで調べたら赤レンガじゃいずれもセットリストに含まれてない。それじゃ収録しようにも出来ないか。でも世界はAXでもマウントレーニアでも品川でも歌ってるし、そっちの音源を使った方が良いのに・・と無責任な事を考えてしまう。まあ、関係者サイドにも色々事情はあるだろうから苦言もここまでにしておく。

そして例によって超憶測でこのライブ盤のプレス枚数を勘ぐってみる。恐らくは2000枚前後じゃないかな? 2014年のワンマンライブに参戦する客の半数が買う事を想定すればこの程度で充分。逆にこれ以上少ないと夏前に売り切っちゃうし、多ければ在庫を抱えて限定商品の筈が何時までもネット通販してるとかの恥ずかしい事になるのでこの辺が妥当じゃないかと。

繰り返し書くけど、これは分析好きな俺の無責任な憶測だから鵜呑みにしないでね。

« 深夜の雪かき | トップページ | 三谷幸喜祭 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/59103530

この記事へのトラックバック一覧です: 森恵さんのライブ盤:

« 深夜の雪かき | トップページ | 三谷幸喜祭 »