2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 改めて 森恵 10年後この木の下で レビュー | トップページ | 森恵 10年後この木の下で オリコンチャート »

2014年2月19日 (水)

ラジオはいいよね

毎週火曜深夜の文化放送LISTEN?は森恵さんのレギュラーコーナーがあるのでほぼ毎週聴いてるもののお目当てのコーナーが2:30から約10分程度なので、パーソナリティーの曽根由希江さんには申し訳ないけど他の時間帯はほとんど聴いてなかったりする。

ところが今夜はもりめぐさんが丸々2時間ゲスト出演という事で大半聴いてた。深夜放送をがっつり聴いたのはかなり久しぶりだったけどやっぱりラジオはいいよね。何が良いってテレビより距離感が近いから良い。

勿論、不特定多数の聴取者へ向けての情報発信だから送り手もそれなりに構えてやってるとは思うんだけど、時折完全な素になる事がある。深夜放送になるとその傾向が顕著で、だからこそ昔はテレビよりラジオに夢中になった時期がある。今夜聴いててもその傾向は何ら変わらないね。これぞ正にラジオの醍醐味。

昔話になるけど、俺がガキの頃(ひょっとしたら今でも)は深夜放送のパーソナリティーが投書を読んでるとツボにハマって暫くの間は笑い声や泣き声しか放送されてない、なんて事が日常茶飯事だった。特に印象に残ってるのは中島みゆきのオールナイトニッポン。今じゃ定番だけどお札の目の部分を山折りにして下から見ると笑い顔に見えるってネタの投書で中島みゆきがツボに入ってしまい、多分1分以上笑ってたんじゃないかなあ。仕方なくディレクターがCMへ逃げたのに中島みゆきさんったらCM明けもまだ笑ってたという。それで番組として成立しちゃう深夜放送って凄えと心底思った。

あと、これは震災時にも書いたけどテレビ報道に嫌気が刺して気まぐれにラジオを付けたらひたすら元気が出る音楽とパーソナリティーの励ましの声が放送されててすごく癒された覚えがある。テレビもラジオも一方通行の情報発信には違いないけど絶対的にラジオの方が暖かい・・つーか、人間味があるんだよね。今夜はそんな感覚を久々に味わえた気がする。うん、やっぱりラジオはいい。

« 改めて 森恵 10年後この木の下で レビュー | トップページ | 森恵 10年後この木の下で オリコンチャート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/59160557

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオはいいよね:

« 改めて 森恵 10年後この木の下で レビュー | トップページ | 森恵 10年後この木の下で オリコンチャート »