2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月31日 (土)

Larry Carlton / (It Was) Only Yesterday

表題の曲に関しては好み云々とは別次元の思い入れがある。

この曲、俺が中高生時代に夢中で聴いてた深夜放送、西田敏行さんのパック・イン・ミュージックで番組を締めくくる最後のお便りを読むコーナーのBGに使われてた。締めくくりだから結構いい話が多くて、手紙の内容と共にバックで流れる小気味良く印象的な旋律が脳裏に焼き付く。しかしながら当時はwebも何もなかったから、それが何の曲なのか情報の掴みようがなかった。

それから暫くして、量販店のオーディオコーナーのラジカセでこの曲がリピート再生されてる場に偶然出くわす。何じゃこりゃあ!とか思って店員を捕まえ、その曲の正体を掴もうと思いつつ超小心者だったから店員を呼ぶ事は出来ずじまい。しかしながら、そのオーディオテープのインデックスにラリー・カールトンと書かれてる事だけはしっかりチェックした。

当時は俺も無知野郎だったからラリー・カールトンが何処の誰なのか知る由もなく、フュージョン系のスーパーギタリストだという事実を知るのは相当先の話。取り敢えずレコード屋へ出向くとラリーさんのアルバムが数枚置いてあったものの、お目当ての曲が収録されてるアルバムがどれなのか分からないし、当てずっぽうで買ってみる経済力も勇気もない・・という事で、この件は暫くペンディング。

時は流れて俺が20代後半に差しかかった頃、WOWOWでラリー・カールトンの古いライブ映像が放映されたので気まぐれに録画してみたら前記の曲が演目に含まれており、長い年月を経て全ての謎が解けた。ちなみにこの曲が収録されてるのはラリーさんのデビューアルバム。即座にそのCDを入手した事は言うまでもない。

その(It Was) Only Yesterday、簡単とは言わないけど決して難易度の高い曲じゃないのでCDを入手した直後から耳コピにチャレンジしたんだけど、後半部分で音数の多い箇所の音を拾えきれずに断念。その事自体忘れかけてたものの、昨日ちょっとした気まぐれでYouTube検索したら何とまあ、こんなに親切な動画をアップした人が居るんですねえ。

手元にはES-335ベースのエピフォン・シェラトン2もあるし、タブ譜さえあれば怖いものなし!・・という事で、改めてこの曲の完コピに挑戦しようかと。普段はパンキッシュなコードジャンジャカしか弾かない(弾けない?)奴だけど、たまにはこういうお洒落な曲も弾きたくなるのだ。

ペヤング ナポリやんやきそば

140531

毎回、新種が出たらネタにしてるけど(・・と言いつつ前作のポテトやきそばをネタにし忘れた。不覚・・)、これでペヤングのキワモノシリーズも第10弾? 11弾?? ちゃんとカウントしてないからよく分からないや。

で、今回のナポリやんだけど、まあ予想通りのジャンクな味わい。ややマイルドな味付けなのでタバスコをガンガンふりかけた方が辛党の俺には丁度良い。

2014年5月29日 (木)

今日のトムヤムクンヌードル

今日のトムヤムクンヌードル
今日のトムヤムクンヌードル

例によって職場近くのファミマ。順調に捌けてるようで何よりです。

酒、弱くなったかな

つい最近リキュールのボトルを1週間でカラにした事をネタにしながらこんな事を書くのも変だけど、俺ここ1・2ヶ月で少々酒に弱くなった気がする。

少し前にも書いた通り、パチ屋から足が遠のきスポーツクラブを退会してから休みの日に家で飲む時間が長くなって、酷い時は夕方4-5時から明け方の5-6時まで半日以上ダラダラ飲み続ける日もあったりして。だからジャック・ダニエルのキングボトル(1750ml)も4-5日で無くなってしまう。

ところが春先あたりから一定量の酒を摂取すると体が悲鳴を上げるようになり、2-3時間のブランクを置いて一度完全に酔いを覚まさないと続きが飲めなくなった。まあ、半日飲み続ける事の方がどうかしてるので好都合な話だけど、気になるのはその原因。

長年の深酒が祟って遂に肝機能障害か??と思ったりしたものの体調は良好だし、肌が黄色や土色になった訳でもないから多分肝臓は平気。結局、老いなんだろうなあ。最近は体力の低下も著しいし、これまで以上に無駄肉が付き易くなったから代謝率も下がってるだろうし。

体力云々に関しては悲しいとしか言いようがないけど、酒は飲む量が減れば経済的にも健康面でも良い事が多いので結果オーライ。参考までに書くと最近のアルコール摂取量は1日にジャック・ダニエル150-200ml程度。一時期の約半分ですね。

ちなみに今はかつおのたたきを肴に一ノ蔵で晩酌。週に一度は刺身食いながら日本酒を飲みたくなるのだ。でも一晩に一合も飲まないから買い置きの4合瓶が全然減らない。まあ、それも良い傾向でしょ。

140529

2014年5月28日 (水)

BOSE断線

14052810

嗚呼、遂にこの日がやってきた。過去ログをチェックすると俺がBOSEのヘッドホンを買ったのは去年の7月20日。1年持たなかったか・・

但し断線したのは画像右の0.5m延長ケーブルのみ。とは言え、こっちが切れたって事は本体側の断線も時間の問題って気が・・

ゴジラーメン

こいつは買わなきゃ!! ちなみに映画も凄く楽しみ。

エピフォン シェラトン2 レフティ

1405289

特に探し物がある訳でもないけど、気まぐれにヤフオクでレフティのギターを検索してはひやかし気分で出品物の動向を見守ったりしてる。

で、例によってこいつをウォッチリストヘ追加してちょいちょいチェックしてたら締め切り寸前になっても大して値が上がらない。ちょっと放っておけなくなり、まあどうせ高値更新されるだろうけど一応ツバ付けておこう・・とか思って入札したらそのまま落札。ちなみに落札価格は2万だから決して高額じゃないけど、まあ無駄遣いには違いない。

その昔はエピフォンと言えばビートルズも愛用し、名門としての確固たる地位を築いたメーカーなれど最近は廉価モデル専門的な扱いで、このシェラトン2も新品で6万前後。但しレフティモデルは常に品薄で、web検索しても4万程度の中古品しか出てこない。現物を見ると状態は良好だし、毎度の言い訳だけど売りに出せば買値とほぼ同額かそれ以上で捌けるという意味で良い買い物だったんじゃないかと。

これ、ギターの知識が乏しい俺はギブソンES-335のコピーモデル的な存在だと思ってた。ところが、このセミアコには細かい仕様の違いがあり、ギブソンにもエピフォンにも大きく分けて3つのモデルが存在する。

ネットで拾った情報の受け売りだけど、ビートルズのジョンとジョージが1966年のワールドツアーで使ったエピフォン・カジノはギブソンES-330の、俺の買ったシェラトンはES-355の姉妹モデルで、ES-335と対を成すエピフォンのセミアコはリヴィエラというモデル。

更に調べていくと355は335の高級仕様モデルらしく、確かにネックやヘッドに白蝶貝の飾りが施されてたりしてハイグレード感が漂う。アジア産だから作りは雑で当たりハズレが多いとか悪評も多いみたいだけど俺の入手したシェラトン2は処理的に甘い部分が見あたらないので当たりと言って差し支えない。

セミアコ最大の利点は中空ボディ特有のマイルドな音質。但し、コードでジャンジャカ弾いてもその味は活かしきれず、中音域を単音で弾いた時に本領を発揮する。特にブルージーなフレーズを弾くと最高に決まるので、これを機にブルースコードの勉強でもしてみようかしらと思ったりして。

茅場町ラーメン屋探求

最近ラーメンマップのポイント査定が甘くなり、どこもかしこも赤ピンだらけになってしまった。新宿だけでも軽く30店舗以上あるし、こうなるとガイドとしての意味を成さないなあ・・ 

さておき表題の件。職場のある茅場町では昔から美味いラーメン屋がないというのが定説になってたものの、ラーメンマップで検索してみるとそれなりに人気店が弾き出されてくる。年始辺りから気になる店にちょいちょい足を運んでて幾つかは紹介済みだけど、また新たに6店舗の画像が溜まったので一挙公開。

1405281

1405282

夜は飲み屋で、昼のみラーメン屋として経営してる中華麺酒家 菜華。ラーメンも気になったけど一番人気が醤油つけめんという事でそちらを選択。スープの甘味が東池袋大勝軒を彷彿とさせてるもののあそこまでのこってり感はなく中野大勝軒に近いあっさり味。東池袋と中野のいいとこ取りといった印象か。

1405283

1405284

茅場町というより水天宮前に近い麺食屋 澤。ここもラーメンとつけめんが人気を二分する店なれど、画像をチェックするとつけめんが俺の苦手なドロドロ系なのでパスしてラーメンを選択。最近流行りのこってり系煮干しスープ。美味いっちゃ美味いけど俺はもう少しあっさり系を好むタイプなので、次回はもう一つの人気メニューで夜限定の比内地鶏 鶏そばってのを試してみたい。ネーミングから察するに結構あっさりしてそうだし。

1405285

こちらも茅場町と言うよりは八丁堀に位置する横浜家系ラーメン港家。職場の徒歩移動圏内では唯一の24時間営業という事で夜勤の合間に訪問。醤油ラーメンは何処でも食える横浜家系だろうから敢えて塩ラーメンをセレクト。普通に美味かったけど真夜中に10分近く歩いて頻繁に通いたくなる程じゃない。

ここから先は再訪シリーズ。

1405286

26時まで営業してるので夜勤時に時折利用する三豊麺。ここのウリはこってり系とんこつラーメンなれどイマイチ俺の口に合わない。で、そういう店のあっさり系醤油ラーメンって結構いけたりするんだよね。ここも正にそのパターンでとんこつより断然俺好み。但し化学調味料ガッツリ系なので海原雄山にはお薦め出来ない。

1405287

以前ここでも紹介した雷鳥の2号ラーメン。あっさり醤油味の1号とは比較にならないTHEこってり系で脂ギトギト感が凄まじい。こりゃあカロリーの固まりだわ・・と思いつつもスープを飲み干したくなる旨味と1号とのキャラ分けが見事。こうなると3・4号も試さずにいられない。

1405288

茅場町界隈のラーメン屋で俺が最もリピートしてるつけ麺 隅田。激ウマ!病み付き!!って程じゃないんだけど時折ここの味が恋しくなる。恐らく化調特有の習慣性だと思うけど。ここの醤油つけめんは非常に甘味が強いのでいつもは辛味つけ麺を頼むんだけど確認の意味合いで久々に醤油つけを頼んでみたらやはり甘過ぎ。でも前記通り、この甘味に誘われてフラフラと足を運んでしまうんだな。

これで茅場町の人気店はほぼ網羅。もう一店、最近出来た尾道ラーメンの店が少し気になってるけど昼しか営業しておらず、最近は夜勤ばかりなので現時点では試す機会なし。

2014年5月25日 (日)

Perfume 5th Tour 2014「ぐるんぐるん」 抽選結果

そして唐突にPerfumeネタを書いたりして。表題の7都市14公演FC先行受付(抽選)の案内が届き、こういう機会を利用しないと高い年会費を払ってる意味もなかろうと思いエントリーしたのは1公演のみで、内訳はツアーファイナルの9/21代々木第一体育館。

JPNツアーファイナルの武道館4Days最終日はものの見事に落選し、やはり楽日は競争率高いなあ・・と思いつつ今回もクジ引き感覚のエントリーで、また外れたら適当に別日のチケットをヤフオクで押さえようと思ってたところ今回はすんなり当選。こうなると競争率が気になってTwitterでPerfume 当選とかの語句で検索してみたんだけど、当選報告も落選報告も多過ぎて全貌が全く掴めない。

ただ、ちょっと気になったのはツアーファイナルの9/21は当選したけど前日の9/20は落選という記述が多い事。これは一体どういう事?と思いつつ書き込みを掘り下げていくと9/20はのっちの誕生日か。なるほどね。

折角当選したので楽日は勿論行くけど、代々木公演は計4回あるので例によって別日のチケットをヤフオクで入手して最低でも2回は参戦しようかな~と。

ちなみに今回のツアーで個人的に最も楽しみなのはセットリストの自由度ですね。アルバムリリースに合わせての販促ツアーじゃないから、新旧の代表曲がズラリと並ぶゴージャスなレパートリーになる事は容易に想像出来る。代々木体育館に足を踏み入れるのも初めてだったりするし、色んな意味で期待度MAXなのだ。

2014年5月24日 (土)

森恵ストリートライブ動画 俺的ベスト5

・・と言いつつ、ここで紹介する動画は3つのみ。絶対的に外せない渋谷路上の落陽はこの間リンク貼ったばかりなのでここじゃ割愛。他3つは不変なれど5つめが結構流動的なので今回は落陽以外の3つを選出。

いずれも過去に紹介した動画ばかりで、これはもりめぐさんのBSジャパン出演後、また森恵の検索キーワードでウチへ辿り着く人が増えたので、例によっての布教活動です。故にもりめぐさん属性の方々へは重複ネタになるから読み飛ばしていただければと。

恐らくウチで最も多く紹介してるもりめぐさんのストリートライブ動画。広島県福山市で活動していた頃の貴重な記録映像ですね。ここで歌う柴田淳さんの花吹雪は本来こういったパワフルな楽曲ではなく静かな優しいバラード。それを渾身のソウルミュージックに変えてしまう希有の才能がこの時点で既に発揮されてる。ほとんどシルエットで顔の表情を見て取る事は出来ないけど、その分だけ歌声がハートを貫く。

上京後、主な活動拠点となった吉祥寺でのストリートライブ。福山同様ギターケースへあぐらをかき、アンプラグドでパワフルな生歌を披露するこの歌唱スタイルが今では語り草であり、原点でもある。

メジャーデビューシングルリリース時期に大阪駅前で行われたストリートライブ。冒頭のMCよるとアンプ不調の為、急遽アンプラグドに切り替えて披露された路上パフォーマンス。コアなファンには説明不要なれど、この楽曲はCDとライブでは歌唱法が大きく異なる。特にライブのBメロがCD音源とは比較にならないほどソウルフルで、聴く者全ての心臓を鷲掴みにする。

取り敢えずこんな所だけどベスト5と書いておきながら5つめに関して一切触れないのも筋が通らないので次点を挙げておくと、京都での歌うたいのバラッドや渋谷でのカブトムシ(酔っぱらいオヤジと競演するやつ)辺りが5つめ候補かな。

正に壮観

正に壮観

昨日もネタにした職場近くのファミマ。一体何箱入荷したのやら・・

2014年5月23日 (金)

トムヤムクンヌードル大量入荷

トムヤムクンヌードル大量入荷

職場近くのファミマ。陳列棚にもレジ脇にも大量のトムヤムクンヌードルが置いてあるし、いくらなんでも力入れ過ぎじゃ・・

2014年5月22日 (木)

サザン・カンフォートも1週間でカラ

1405222

やっぱ俺、飲み過ぎかも・・

MAMA センヤイトムヤム&タイラーメン トムヤムクン味

マイ・フェイバリットの日清トムヤムクンヌードルも無事に販売再開された模様。ただ、正直言うともう少しだけマイルドになるとベスト・オブ・ベストなんだけどな~と思ったりしてる事を白状しておく。

ちなみにトムヤムクンヌードルと名の付く物は日清以外でも多数商品化されてる。先日、新宿のタイ料理屋でメシを食った際、レジ脇に置いてあったので試しに買ってきたのがこの2つ。

140522

出来上がりを撮影し忘れたのでパッケージのみ。右のタイラーメントムヤムクン味は麺が輸入品特有のTHEジャンクな味わいで粉っぽく、これだったら日清製に軍配かな~と。

もう一つのセンヤイトムヤムはビーフンなので味気ないかも・・と思ったら、これが非常にポイント高し。 スープの酸味・辛味が日清製の2/3程度に抑えられていて程良いピリ辛。麺の食感やスープの絡みも良い感じだし、カロリー表記こそないものの米麺だから相当にヘルシーと思われる。これは良い物を見つけた。ネット通販でも買えるけど、新宿のゲウチャイへ行けば何時も置いてあるのでカレーでも食いに行った時に買ってこようかと。

なお、センヤイとは太麺の意で細麺はセンレック、極細麺はセンミーと呼ばれる。日本のオーソドックスなビーフンと同じ位なのはセンミーですね。web情報の受け売りだけど。

2014年5月21日 (水)

森恵@徳光和夫の名曲にっぽん 2014/05/21

俺、結構もりめぐ運に恵まれてて全国放送にもりめぐさんが出演する際はたまたま休みって事が多い。今日もたまたま休みで徳光和夫の名曲にっぽんをリアルタイムで観られたから早々に私的レビューなんぞを・・

都はるみ、新沼謙治という超大御所と共演する形でもりめぐさんはオリジナル曲のゆずり葉と、吉田拓郎の落陽を熱唱。ゆずり葉は2コーラス目を端折った簡略バージョン。この歌ってストーリー性があり、2コーラス目は特に重要な言葉を含んでいるのでここを削られるのは非常に痛い・・とは言え、ゆずり葉はフルで5分26秒もあり、大先輩二人を差し置いてフルコーラス分の尺を貰える程テレビの世界は甘くないって事で涙を飲むしかない。

続く落陽はフルコーラスで、しかもギルドD-55を携えての弾き語り。バーチャル背景がやや五月蝿い印象なれどパフォーマンス内容に影響を及ぼす程ではなく、予想通りではあるけどもりめぐさんの見事な歌声に暫し酔いしれる。プレミアMelodix!は東京ローカルだから俺の知る限り、全国放送で弾き語りを披露するのは今回が初めてか。

素人ながらも冷静に分析させていただくと今回の落陽は先日リンク貼った2010/4/26の路上ライブと比較しても何ら遜色なく、むしろ表現力の部分では路上バージョンを凌駕してる。1コーラス目より2コーラス目、2コーラス目より3コーラス目と徐々にパワー感を増していく歌唱法は見事の一字。若年層が好んで観る番組じゃないから多くは望めないけど、これでまた数百人の視聴者がもりめぐさんに興味を持って今頃はweb検索してるんじゃないかと。

ただ、パフォーマンスレベルは均等でも両天秤に乗せると路上ライブの動画へ軍配を挙げてしまう。それは何故かと問われれば、シチュエーションの違いとしか言いようがない。

ここで再度リンク貼っちゃうけど、BSの全国放送に耐えうるハイクオリティのパフォーマンスが繰り広げられているにも関わらず急ぎ足でその場を通り過ぎていく人々と、やや遠目に捉えたもりめぐさんの佇まいに凄いストーリー性を感じる。故にパフォーマンス内容云々とは別次元で俺はこの動画を私的ベスト3から外せない。

もりめぐさんの動画はそれこそ星の数ほどYouTubeにアップされてるけど、フリーライブやハコライブ、スタジオでの弾き語りよりも路上ライブの方がハートに突き刺さる。これはもう前記通りシチュエーションの違いでしかないけど良いものは良いんだから仕方ない。

もう俺も都心でのもりめぐさん路上ライブは観られないと覚悟を決めてるけど、過去に幾度となくその場へ立ち会えたから思い残す事はない。むしろ、もっともっと俺らの手が届かない高い領域へ1日も早く辿り着いて欲しいと切に願うのみ。

その大きな鍵を握る関ジャニ仕分けの出演も最近は滞ってるなあ・・ 前回の出演が昨年の12月だから、ぼちぼち再登場しても良さそうなもんだけど。

最後に、これも繰り返しになっちゃうけど俺自身が撮影してYouTubeにアップした世界の動画をご紹介。熱唱するもりめぐさんと急ぎ足で通り過ぎていく人々のコラボはこの動画でも十二分に堪能出来る。正に一期一会の一瞬を切り取って補完出来た事を今も誇りに思う。

風呂場にクラック

今に始まった事じゃないけど、年末のボーナスは一銭も貯蓄せず使い切ってしまった。それでもパチンコで全部スッたとかそういうアホな事はしておらず実用品を買い込んでるから(それが必需品かどうかは別問題として)完全なる無駄遣いとは言い切れないものの、それなりにまとまった金を無計画に浪費するのは褒められた事じゃないと自己反省しつつ、夏のボーナスは貯蓄しようと思ったりして。

但し、22年間使ってる洗濯機を買い換えようと思ってるのと、6年ほど使ってるエアコンが若干不調なので訪問修理を依頼しようと思ってるから合わせて10万前後の出費は必至。それでも大半を貯蓄に回せるな、と思ってたら・・

140521

つい数日前に気付いたんだけど風呂場のタイル素材の壁にクラックが入り一部がたわんでる。 恐らく先日の少々強い地震で揺すられて出来上がったダメージじゃないかと。

ウチも築22年になるからここかしこにガタが見受けられ、3.11の影響と思われる壁紙の裂け目も数ヶ所あったりする。とは言え、そっちは見た目だけの問題だから放っておけるけど、風呂場の壁って事になるとそうはいかない。ここから水分が浸食して深刻な事態に陥る可能性があるので早急に修理が必要。あ~あ、これにて夏のボーナス貯蓄計画も水泡と帰す。

しかし風呂場の壁修理って幾らぐらいかかるんだろ・・

ポールと言えば

ポール牧・・じゃなくて、今一番タイムリーなのはマッカートニーですね。なんでも体調不良で全来日公演が延期だとか。なけなしの金はたいてチケットを手中に収め有休所得しライブ参戦を予定してた人達にはお気の毒様でしたとしか言いようがないけど、もはやポールも71歳。ここで無理させて今後の音楽活動に支障を来す事があれば日本が全世界のロックフリークから総攻撃を受ける事は間違いないので延期もやむなしかな~と。

俺自身は別にチケットを押さえてた訳じゃないので被害は被ってない・・つーか、ポールのソロライブはさほど琴線に触れないってのが正直なところ。

学生時代は自他共に認めるビートルズフリークだったから行きたいか行きたくないかの二択に迫られればそりゃあ行きたいを選択する。ただ、俺ってソロ時代のポールの楽曲はあんまり知らないんよ。スタンダード化してる幾つかのヒット曲と死ぬのは奴らだ位しか分からないからイマイチ乗り切れないし、ビートルズ時代の事を思い返しても俺って絶対的なジョン崇拝者だったからなあ。

これがリンゴとタッグを組んだビートルズ名義の来日公演で、セットリストも全てビートルズ時代の曲だったりしたらヤフオクで大枚はたいてチケット入手したと思う。でも、そんなのオノ・ヨーコが絶対に許さないでしょ。もし実現したらドーム公演10DaysでもSOLD OUTなのにね。

思い返すとポールの大麻不法所持が空港で発覚して強制送還され全公演が中止になったのは1980年だから俺がまだ中一か中二の頃。あの時はまだジョンも生きてたんだよね。何とも感慨深い。

ちなみに今は晩酌しつつアビイ・ロードを聴いてたりする。ビートルズを評する際、ジョンがロック担当、ポールがポップ担当的な事を言う人は多いし俺もその一人だったりするけど、ポールだってロックな曲を多数手がけてるんだよね。へルター・スケルターなんか正にそうだし、アビイ・ロードB面の組曲もある意味じゃ超ロックだし。

なんか・・こんな事書いてたらポールの来日公演に行きたくなってきたぞ。延期公演の日程が決まったらヤフオクでチケット物色してみようかしら・・

2014年5月17日 (土)

スピマスProの保管場所

ここ1ヶ月間、毎日愛用してきたスピマスProにお休みいただき昨日からサブマリの実用再開。そうなるとスピマスProを何処に保管するかが問題になってくる。

自動巻きならワインダーへかけておけばいいんだけど、言わずもがなスピマスProは完全なる手巻き時計。故にスピマスAutoみたく目の届かないカメラ用除湿庫へ入れておくと2日で止まってしまう。即戦力として使いたいなら常に目の届く所へ保管し、気が付いたらゼンマイを巻き上げる必要がある・・とは言え、アバウトにデスクの片隅へ放置すると落としたり何かにぶつけたりしてプラ風防を痛める可能性がある。

そんな訳で、何か良い保管方法は無いだろうかと思いつつ、地元のダイソーで都合の良い保管用グッズを物色した結果、俺の琴線に触れたのがこいつ。

140517

本来は小さなぬいぐるみや観葉植物の鉢を飾る為の物らしいけど、これをデスクの片隅に置いておくとちょっとお洒落な感じになるし、 すぐ目に付くから色んな意味で好都合。

更に、これのデザイン違いもあったので一緒に買い、こんな感じで実用中。

1405172

こちらは電波ソーラーG-SHOCKだけど、当然ながら暗い場所に保管してると止まってしまう。で、ちょっと光に当てれば即復活するだろうと思いきや、昼ならまだしも夜に持ち出すとまともに充電されず役に立たなかったりする。 そんな訳で、こちらも即戦力として使いたいなら明るい場所での保管が必須。それまでは適当に放り出してたけど、これを機にお洒落なオブジェへ乗せておこうかと。

なお、いずれも1個108円。無駄遣いって程の額じゃないね。

 

2014年5月16日 (金)

明星 ぶぶか 油そば

大好き!って程でもないんだけど、季節限定の定番商品が目に付くと一つは買わずにいられない・・という訳で今年も買ってしまったぶぶか油そばのカップ麺。但し今回は趣向を凝らして添付のかやくのみならず黄卵と桃屋のメンマと成城石井で買ってきたチャーシューをトッピングしてみた。

140516

どーですかこの高級感。これにお好みで酢、マヨネーズ、ラー油を加えていく。この辺は店で食う時も同様だけど、少し食ったらラー油を加え、もう少し食ったらマヨネーズってな感じで味に変化を付けていかないと油そばって飽きちゃうんだよね。

ちなみにカップ油そばにせよカップ焼きそばにせよ、たれやソースを10数秒間混ぜてからめると一気に冷めて美味さ半減しちゃうのが難点なれど、最近はその少し冷めてしまったカップ麺をレンチンしてアツアツに仕上げる技をよく使ってる。これって常識??

さておき肝心の味の方は・・ まあ例年通りですね。最初はいいんだけど半分食った辺りで飽きてきて、食い尽くすと若干胃もたれ。俺、これの2/3ぐらいの量で充分だわ。

しかし栄養成分表を見るとエネルギー760kcal。しかも今回は黄卵とメンマとチャーシューを加えたから軽く900kcalオーバーか・・  ダイエッターの食い物じゃないな。

2014年5月15日 (木)

徳光和夫の名曲にっぽん 森恵さん御出演

ちょっと前の話になるけど関ジャニ仕分けのMay J.初黒星って誰がどう見ても不自然だったよね。歌う前から負ける事が決まってるようなコメントしてたし、実際に負けた後も悔し泣きと言うより番組卒業の寂しさに涙してる印象だったし。多分、あれって何らかの裏事情で演出された連勝ストップという形での勇退じゃないのかね。あくまでも憶測だけど。

さておきBSジャパンで5/21、21時から放映される表題の番組にもりめぐさんが出演する情報は半月ほど前に掴んだもののウチのBDレコーダーは放映1週間前にならないと予約が出来ない。満を持して放映まで1週間を切った今日予約を済ませたんだけど、番組情報によればゆずり葉と、拓郎の落陽を披露する模様。

俺、今までもりめぐさんがテレビ出演する度にメディア露出による知名度アップとかそういう事にばかり拘ってきたけど、今回のラインナップはそういう事を度外視して一ファン的に楽しみ過ぎる。俺の知る限りもりめぐさんの全国放送出演は国営が6回、関ジャニ仕分けが4回、東京ローカルでは深夜の歌番に1回、昼の情報番組に1回出演してるけど(地方局出演は数知れないので割愛)今回ほどワクワクさせられたのは初めてかもしれない。

オリジナル曲のゆずり葉も素晴らしいけど、もりめぐさんが渋谷の路上で歌った落陽の動画は俺的ベスト3から外せない。それを改めてHDクオリティで観られるんだから感無量ですよ。BSジャパンを試聴可能なリピーター諸氏には是非ご覧いただきたく。魂が震えるほどのパフォーマンスを満喫出来る事は既に決まってるんで。

サザン・カンフォート

140515

立川ルミネの成城石井で発見。単価はネット通販の方が安いけど送料を踏まえればトントンになるのでケチ根性をかなぐり捨てて購入。

早速、買い置きのジャックダニエルとこいつで神戸生まれのカクテル、ボール・パークを作ってみる事に。ちなみにwebで拾ったレシピを転載すると・・

ボール・パーク (Ball Park)
神戸で生まれた、サザンカンフォートとジャックダニエルのアメリカン・ミックス。レモンを搾り入れると爽快感が増す。ウイスキーに抵抗のある若者でも気軽に楽しめる、入門カクテル。

[ベース]
リキュール

[ 材料 ]
サザンカンフォート 30 ml
ジャック・ダニエル・ブラック 15 ml
ソーダ 適量

[ 技法 ]
ビルド

[ 方法 ]
氷を入れたタンブラーに注ぎ、軽くステアする。レモンスライスを搾り、添える。

ソーダ適量って何だよ。世界の料理ショーの時代から思ってるけどこういう曖昧な表記は止めてくれないかなあ・・ なお、スーパーが閉まっちゃってソーダ水を買えないので近所の自販機でスプライトを買ってきて代用。レモンもないからポッカレモン100で代用。

1405152

こんな代用品だらけでまともなカクテルが作れるんだろうかと思いつつオリジナルを飲んだ事が無いから正しいかどうかの判別も付けられず、完成した自家製ボール・パークがこいつ。

1405153

うむ、X.Y.Z同様に口当たりが良く飲みやすい。ソーダ水をスプライトに代えた分、甘ったるい感は否めないものの、これがソーダ水だったら美味さ倍増かと言えばそんな事はないと思うので、これはこれで有りじゃないかと。

あ、参考までに書いておくとスプライトはサザン・カンフォート+ジャックダニエルの45mlと同量にしてみた。それが適量か否かは正直俺にゃ分かりません。

思ひ出の新宿ミラノ座

近年の話を書いても仕方ないのでTHE昭和な、俺が10代だった頃の話限定。但し、最初の2本だけは10代ですらない9歳の頃の話。

前記通り、初めて観たのはタワーリング・インフェルノで、確か日曜の第1回上映。それも少し遅れて冒頭を見損なってるから時間的には午前11時頃か。火事の映画を見せてやるという事前情報のみで親父に連れられて暗がりに入っていくとバカでかいスクリーンに映画が投影されてて、登場人物が意味の分からない言葉を喋ってた事が凄く印象に残ってる。

洋画という物を観るのも初めてで、画面の下に表示される文字が字幕と呼ばれる台詞の訳だという事にようやく気付いた頃、スクリーン上では81階から出火して大騒動の幕開け。そこから先はガクガク震えながら映画の世界に没頭し、映画が終わって劇場を出ると外は明るくて、長い夢から覚めたような何とも言えない感覚に襲われた事を昨日の事のように思い出す。39年も前の話なのに。

次のミラノ座体験は旧サイトにも幾度となく書いた通り1976年の2月、観た映画はジョーズ。鳴り物入りの正月映画として75年12月上旬に封切られ、公開から3ヶ月近く経過していたにもかかわらず満員御礼。これはもうホント、若いシネフィルへの自慢のタネ。だってさあ・・ あのジョーズを満席の新宿ミラノ座で観られたんだぜ。こんな贅沢な経験、今じゃ幾ら金を積んだって出来ないよ。

そこから少し間を空けて77年の4月にエアポート77を観る。つまらなかったけど、その一週間後に脳卒中で入院し、他界する親父と一緒に観た最後の映画という意味で印象深い。

次はリチャード・ドナー版スーパーマンになるのかな。映画自体もそれなりに面白かったけど、それ以上にオープニングタイトルクレジットのSマークをミラノ座の大画面でリアルタイムに体感出来たのが今となっては自慢のタネ。思わずいや~、映画ってホントにいいものですねと言いたくなる血湧き肉躍る瞬間。しかし、今の若きシネフィルはこの決まり文句もサヨナラサヨナラサヨナラも、来週はモアベターよも知らないんだろうなあ・・

その1年後ぐらいに2001年宇宙の旅を観たのもこの劇場。あの時は別の映画がプログラミングされてたものの(確か北海ハイジャック)それが打ち切りになっちゃって穴埋め的に短期間2001年~が公開された筈。伝説化してるSF映画の金字塔という事でワクワクしながら見始めたけど、14歳のクソガキには難し過ぎたかな。なんか訳が分からないまま終わっちゃった印象。

あ、思い出した。スーパーマンと2001年~の間にメテオを観てるわ。大隕石が地球と衝突する話で、予告を観た時は大興奮でメチャメチャ期待したけど肝心の中身は・・・ってな感じの映画。未だDVD化されてない所からも作品クオリティがうかがい知れるというもの。

その次は82年のE.T.まで飛んじゃうのかな。もう古い話だからよく覚えてないや。ちなみに俺、満席の映画館があまり好きじゃなかったから土日や平日の最終上映はいつも避けてたんだけど、やはりE.T.はどの時間帯も満席だったね。これもジョーズ同様、今となっては自慢のタネ。

10代最後に新宿ミラノ座で観た映画は確かイーストウッドのペイルライダー。あ、イーストウッドって書いた途端に思い出したけどマックィーンの遺作ハンターもミラノ座で観た。劇中マックィーンが着てたMA-1をロビーで売ってて、親にねだって買ってもらったんだ。当時はまだフライトジャケットが世間に浸透しておらず、同級生に何だその変な服とか言われたっけ。

あー、また忘れてた。小六の時にコンボイを観たのもミラノ座だ。しかもお袋同伴で。当時口八丁手八丁で口説き落としたんだと思うけど、バカ息子のわがままでコンボイに付き合わせたお袋へ今更ながら深くお詫びします。

こんな調子で、ちょっと記憶を掘り下げると色々出てくるから他にも何本か観てると思うけど、今もよく覚えてるのはこの程度。あと、劇場前に置かれたテレビモニターでリピート再生されてる予告編を観る為だけに中野から新宿まで連日チャリで足を伸ばしたのも今となっては良き思い出。

2014年5月14日 (水)

新宿ミラノ閉館

遂に来たかというのが正直なところ。むしろ今日までよく生き延びたと思う。シネマトゥデイの記事によると新宿ミラノ座オープンはなんと1956年。約60年前だからねえ・・ 業績不振以上に建物の老朽化の方が問題でしょ。大地震が来たら確実に崩れるし。

ちなみに俺が初めてこの聖地へ足を踏み入れたのは1975年の話。観た映画はタワーリング・インフェルノ。この時点で築19年か・・ 思い入れのある日本最後の大映画館がなくなってしまうのは寂しいけど、こればっかりは仕方ないよね。取り敢えずクロージングの12月31日まで極力この劇場へ通い詰めて場の雰囲気を堪能したいと思う。

しかし新宿プラザ劇場の時みたくクロージングの特別プログラム上映はあるんだろうか。内容によりけりだけど、恐らくはオールドファンが詰めかけて満席に近い状態で映画を観られるだろうからシネフィルとしては是非とも実現して欲しいな。

ムーンウォッチとの日々

140514

オメガ・スピードマスター・プロフェッショナルを入手したのは先月の14日だから丁度1ヶ月経過。 当初はサブマリと半々で使っていこうと思ってたものの、この1ヶ月間でサブマリをはめて外出したのは1日のみ。 世間的なステイタス性やグレードはサブマリの方が格段に上だけど個人的にそういう事はどーでもよくて、四半世紀前に熱望しつつも経済力の無さから入手を断念したスピマスProを遂に入手したという満足感の方が勝るのだ。

1ヶ月実用した感想を述べると、重さはさほど気にならず。まあ、サブマリと10g程度しか変わらないし。あと、日差がほとんどない。多分プラマイ1秒以下じゃないかな。それと一番不安視してた手巻きの煩わしさも今のところは感じない。フルに巻き上げれば2日は止まる事がないのでその間に巻き直せば問題ないし、物の本によると日に1回、同じ時間に同じ回数巻き上げるのが理想らしいけど、そんなマニュアルに従ってたらズボラな俺は確実に止めてしまうので、思い付いた時フルまで巻き上げるようにしてる。

難点を挙げると、大きなデザイン変更もなく長年製造され続けてきた人気モデルだから電車等で隣の客と被る事もしばしば。その点はサブマリも同様だけど、赤の他人が同じ腕時計をしてると気まずくて左手を隠したくなる衝動に駆られたり。

さておき、このままサブマリをワインダーの肥やしにする気は無いので近々復活させようかと思ってる。問題はスピマスAuto。こちらは完全に除湿庫の肥やしと化しててこの1ヶ月間使用機会ゼロ。こうなるとやはりオーバーホールから日の浅い今のウチにヤフオク出品した方が利口かも・・

2014年5月11日 (日)

コアントロー 一週間でカラ

1405112

連日連夜 調子に乗ってX.Y.Zを作って飲んでたら表題通り一週間でなくなってしまった。飲み過ぎって程でもないけどペース早過ぎか。ちなみにロンリコとレモンジュースが少し残ってるので、これはラムのジュース割りにして飲み切るつもり。

ちょっとだけカクテルに興味を持ち、てっとり早いところでジャックダニエルを使ったカクテルってないのかな~と思いつつweb検索したら幾つか弾き出されてきた。中でもサザン・カンフォートなるリキュールとソーダ水を混ぜた神戸生まれのボール・パークってのがちょっと気になり、近所の酒屋でサザン・カンフォートを探してみたけど見つからず。ネット通販ならすぐ買えるけどそこまで欲しい訳じゃないし、今後目に付いたら買ってみようかな、ぐらいのもんで。

そう言えばウォルター・ヒル監督作に同名の面白い映画があったっけ。そんな酒が出てくるシーンは無かった筈なので無関係だと思うけど。

 

サボテンの花

140511

財津和夫じゃありません。ホンモノのサボテンの花の話。

数年前、気まぐれに小さなサボテンを買ったんだけど育て方を間違えて枯らしてしまった。どうやら水のやり過ぎが良くなかったみたいなので、次にもう少し大きめのサボテンを買ってきて今度はあまり水をやらなかった。そしたら徐々にしぼんできて、こりゃおかしいと思ってチェックしたら中がスカスカになってた。

サボテンって奴は本来砂漠に生えてる植物だから手間かからず育てるのが簡単とされてる。だからズボラな俺でも大丈夫だと思ったんだけど舐めてかかると前記の通り。

それでも一度は自宅でサボテンの花が見たかったので、この時期になるとホームセンターで売ってる花が咲きかけのサボテンを数個購入。これも屋外に放置すると花が咲かずにしぼんじゃうみたいなので屋内管理へ変更。そしたら一週間ほどで見事な花を咲かせてくれた。

特に真ん中のやつは茎がニョキニョキ伸びてきて面白い。でもこれの満開時期ってほんの数日で、すぐしぼんじゃうのね。育て方が悪いのかと思いつつwebで調べたらサボテンの花ってのはそういう物らしい。

左右のサボテンに関しては暫く綺麗な花を満喫出来そう。問題は来年もこいつらの花を見る事が出来るかどうかだな。過去に2つのサボテンを枯らしてるので実に不安・・

2014年5月10日 (土)

カップヌードル茶碗蒸し トムヤムクンバージョン

前回書いたカップヌードル茶碗蒸しを巷で人気のトムヤムクンヌードルで試してみる。但し、あれはしょうゆ味で作るから茶碗蒸しっぽくなる訳で、トムヤムクン味だと茶碗蒸しじゃない何かが出来上がる事は容易に想像出来る。

でもまあ金がかかるわけじゃないし、取り敢えず話のネタに作ってみた。何事もチャレンジしてみなくちゃね。

1405102

はい、全く予想通りの物が出来上がりました。それなりに食えるけど美味え!って程の代物でもない。ただ、卵を混ぜたら酸味と辛味が相当軽減されてマイルドになったから辛いの苦手な人には良いかもしれない。リピーター諸氏も一度お試しあれ・・ とは言え、相変わらず販売休止状態みたいだから再販後にお試しをって事で。

そう言えば去年だったか一昨年だったか、トムヤムクンヌードルでアイスカップヌードルを作ってみたらこれが大失敗。アイスカップヌードルは油分の少ないライトで作らないと上手くいかないのだ。

カップヌードル茶碗蒸し

140510

以前Twitterで紹介され、それなりに巷で話題になったカップヌードル茶碗蒸し。残ったスープに溶き卵を混ぜてレンチンするだけの超ジャンクレシピなれど、これが非常に侮り難い。

最近はその存在自体忘れかけてたけど、昨日YouTubeを徘徊しててたまたま出会ったこの動画を観たら無性に食いたくなり久々に作ってみる。やはりTHEジャンクな味わいながら、バカに出来ない美味さなのだ。

2014年5月 8日 (木)

高級肉とミツカン味ぽん

140508

以前も書いた気がするけど、俺は気が向くと時折やたら高い肉を買ってきたりする。ちなみに買うのはもっぱらしゃぶしゃぶ用。ステーキはまともに焼けないし、すき焼きだと割り下の自己主張が激しく肉自体の旨味がよく分からない。これがしゃぶしゃぶだと安い肉と高い肉の差が歴然だから有り難みあるわけ。しかしこのクラスの肉はホントに美味いよねえ。まあ、不味かったら血の涙が出る値段だけど。

ただ一つ問題があり、つけだれがミツカン味ぽんだったりする事。更に言えば出汁も味の素こんぶだしという有様。

これじゃあ高級食材が泣くよなあとか思いつつ1年ぐらい前だったか、1ランク上の食材が欲しくなると足を運ぶ立川ルミネのTHE GARDENで1000円ぐらいする高級ぽん酢を買う。ところがこれ、やたら塩気が前面に出ててイマイチ俺の好みじゃなかった。で、仕方なくミツカン味ぽんに戻ったらそれなりに美味いわけ。

これは一体どういう事??と思いつつ、原材料表記をチェックしたら全ての謎が解けた。俺の買った高級ぽん酢は化学調味料不使用なのだ。すなわち、これこそが美味しんぼ言うところの化調に慣らされた嘆かわしい日本人の味覚という奴ですね。

その事に気付いてから高級肉を買うのも無駄な気がして、以後しゃぶしゃぶを食いたくなったら豚しゃぶメインという安上がりな日々。ところがほんの気まぐれで昨日久々に100g2500円の松阪牛を買ってきた。でも、つけだれは例によってミツカン味ぽん。

相変わらずそれなりに美味かったけど、やはりつけだれが超安物という状況は打破したい・・とは言え、家でしゃぶしゃぶなんぞせいぜい月イチしか食わないから高級ぽん酢探求をする気も起こらず。う~む・・ やはり貧乏人は味ぽんで豚しゃぶ食ってるのが賢明かねえ・・

2014年5月 6日 (火)

X.Y.Zを作ってみる

140506

先日買ってきたコアントローでX.Y.Zを作ってみようと思いロンリコホワイトも購入。ラム酒の事はよく知らないけど数年前に飲んだロンリコ151がけっこういけたのでこれでいいかと。安いし。

もう一つの重要な素材レモンジュースだけど、よくよく考えたら近所のスーパーとかではあんまり見かけない。で、成城石井を覗くとこんなの発見。

1405062

サントリーのカクテル用レモンジュース(業務用)ですと。780mlも要らないんだけど、別に高額品じゃないのでこいつをセレクト。そして、手元にシェイカーが無いので適当な代用品をキッチンで物色した結果、栄えあるシェイカーに選出されたのはこいつ。

1405063

いやはや、まったくもってオシャレじゃないけど、どんなに振り回しても漏れないという点でこれ以上シェイカーにふさわしいも物もなかろう。で、ロンリコ40ml、コアントロー20ml、レモンジュース20mlに氷をひとかけら加え、シェイクして出来上がったX.Y.Zがこれ。

1405064

カクテルグラスも無いのでウィスキーグラスで代用。うむ、これ以上ない酒とまでは言わないけど口当たりが良くなかなかいける。まだ20杯分ぐらい素材が残ってるので、日々の晩酌でジャックダニエルに飽きがきたら変化付けに飲んでいこうかと。

ちなみにこれ、非常に飲みやすいけどアルコール度数は40%近いから調子に乗ってガバガバ飲むとブッ倒れる可能性あり。

 

ジョー山中 人間の証明

角川映画ネタを続けるけど、犬神家の一族に続いて制作された角川映画第二弾の人間の証明は印象的なCFやキャッチコピーこそ記憶の奥底に深く刻まれたものの当時は観るに至らず、何年か前に初めて全編通して観たらこれがまあ大変なトンデモ映画で個人的には全く乗れず。でもジョー山中の歌う主題歌は凄くソウルフルで、改めて聞いても名曲だと思う。

実は俺、一度だけこの歌を生で聴いてる。松田優作没後の内田裕也PRESENTSニューイヤーロックフェスティバルで優作を偲びジョー山中が熱唱した時で、その模様は当時テレビ放映されたからYouTubeにアップされてないだろうかと思いつつ検索したらすぐ見つかった。

今やジョー山中も故人となり、20歳前後でこの見事なパフォーマンスを泣きながら見つめた俺も立派な中年男。時の流れは残酷なもんです。

2014年5月 5日 (月)

森恵「Woman "Wの悲劇"より (薬師丸ひろ子)」

最近、角川映画ネタが多いけど今回は少し変化球で、もりめぐさんの歌う角川映画主題歌をご紹介。さすがに戦国自衛隊の挿入歌は歌ってないけど・・

2014年5月 4日 (日)

コアントロー

140504

柏木刑事「リップ・ヴァン・ウィンクル・・ 小人に何ていう名前の酒を貰ったんだ? 出来れば俺も飲んでみたいな」
伊達「覚えてます。ラム、コアントロー、それに、レモンジュースを少々、シェイクするんです。分かりますか?」
柏木刑事「X.Y.Z・・」
伊達「そう、これで終わりって酒だ」

戦国自衛隊の挿入歌を歌えない俺も野獣死すべしのこのシーンの台詞は丸暗記してます。そんな訳で(どんな訳だ)酒屋に行ったらこのコアントローが目についたのでハーフボトルを試し買い。折角だからX.Y.Zを作ってみようと思いつつ、最適なラムが分からなかったので現在webで勉強中。なるほど、ゴールドラムよりホワイトラムの方が良いのか。銘柄はロンリコでいいかな。

比率はサイトによってまちまちでラム2:コアントロー1:レモンジュース1だったりラム4:コアントロー1:レモンジュース1だったり。まあ、幾つかのバリエーションで試してみればよろし。問題は手元にシェイカーが無い事。これの為だけに高価なシェイカーを買うのもアホらしいので適当な代用品を探しましょ。

原作本いろいろ

140503

二コ動ライブ配信番組で福田裕彦さんが絶賛してた戦国自衛隊の原作が読みたくなって地元のBookOffへ足を運ぶ。すぐ見つかったけど、これって166ページしかないのね。大長編かと思ってた。

折角なので他にも目ぼしいものがあれば買っていこうと思いつつ 物色してたら筒井康隆の時をかける少女が目に付いたのでこれも買う。こうなると眉村卓のねらわれた学園も欲しくなるけど残念ながら店頭在庫が無かったので入手ならず。

ついでに数か月前購入した映画化作品の原作本を紹介。福井晴敏の終戦のローレライ、亡国のイージスは相当前に人から薦められたもののその時は読む気にならず。ただ、BookOffを覗けば何時でも1冊105円で売ってるので取り敢えず手元に置いておこうかと。今のところ亡国~の冒頭しか読んでないけど、もう少ししたら通勤途中BD&DVD鑑賞を休止して一気読みしたいところ。

クライマーズ・ハイは確か年末に買ったのかな。この中では唯一読破済みで、結構面白かったし映画化作品もそれなりに評判が良いから気が向いたら観ようかと思いつつ今の所は未見。

2014年5月 2日 (金)

2014年4月に観たWOWOW録画BD(レンタルDVD&BD含む)

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語、ラスト・エクソシズム2 悪魔の寵愛、ゾンビブライド、ホワイトハウスダウン、クロユリ団地、アバター、サイレン FORBIIDDEN SIREN、ライジングドラゴン、トレーニング・デイ、L.A.ギャングストーリー、戦国自衛隊、ねらわれた学園

以上12本。月頭にポータブルBDプレーヤーが故障し、約2週間の休止期間があったので鑑賞本数も少なめ。

例によってWOWOWで放映されたちょっと気になる作品をのべつまくなしに録画した結果、4月は微妙な邦画祭りになった。特に微妙だったのはアバターか。これ、キャメロン版じゃなくて橋本愛主演の妙な学園ドラマの方ね。別につまらないとは思わなかったけど変としか言いようのない怪作・・と言うより珍作。しかし橋本愛って仕事を選ばない人だなあ。まあ、本人の意志じゃなく所属事務所の方針だと思うけど。

クロユリ団地は序盤の恐怖描写が凄く良くて新たなるJホラーの傑作か?と思いきや、中盤以降いきなり失速するのが惜しい。PS2のアドベンチャーゲームを映画化したサイレンも凄く微妙だったなあ・・ ちなみにゲームの方は冒頭だけ手を付けてそのまま放置状態。

まどか☆マギカ新編は別件でレンタル屋へ行ったら目に付いたので気まぐれに借りてきたもののテレビシリーズ同様さほど乗れなかった。別に嫌いじゃないしつまらなくもないけど、俺的に陶酔出来る対象じゃない。

邦画から少し離れて印象に残った作品は老体にムチ打って体を張ったジャッキー・チェンの新作ライジングドラゴン。突っ込みどころも多いしCGの多用に一抹の寂しさを覚えたけど、やはりジャッキー流アクション美学は今の時代も貴重だし尊い。

2014年5月 1日 (木)

戦国自衛隊(1979) ねらわれた学園(1981)

先日ニコニコ動画でライブ配信された井口昇さんと福田裕彦さんと中平先輩の角川映画談義が最高に面白くて自宅で大爆笑しながら観てたんだけど、思えば俺って井口さんや中平さんみたく細かいエピソードを熱く語ったり挿入歌を空で歌える程には入れ込んでなかったなあ・・と思い返したりして。

角川映画の黄金期と言えば第一弾の犬神家の一族が大ヒットを記録した1976年からWの悲劇が国内の各映画賞を総ナメにした1984年辺りまで。当時の俺ときたら徹底した西洋かぶれで、角川のみならず日本映画という物をほとんど観てない。遠い記憶を辿ると小・中学生時代に劇場で観た邦画は影武者、蘇える金狼、太陽を盗んだ男ぐらい。金田一耕助の冒険も観た覚えがあるけどこれは蘇える金狼の併映という事がweb検索で分かったので、個人の意志で金を払って観たのは上記3本のみ。

しかも、あの頃話題になった邦画はテレビ放映で一通り観たつもりになってるけど、実際は頭から尻まで観てないパターンが多い。近年野生の証明新幹線大爆破をDVDで見返したらクライマックスはよく覚えてるのに冒頭から中盤までの展開が全く記憶になかった。要するに、たまたまチャンネルを合わせたら放映してたテレビを途中から観ただけなのね。

で、先のニコ動ライブを観たら猛烈に見返したくなって借りてきた戦国自衛隊ねらわれた学園を観ると戦国自衛隊が正にそのパターンで、多分俺がガキの頃に観たのはクライマックスの合戦辺りからじゃないかなあ・・ でも小野みゆきの下りは鮮明に覚えてたから断片的に他のシーンも観てたのかな。

今、改めて観ると両作共に凄く楽しめる。ただ、公開当時に劇場で観て熱狂出来たかと問われれば、それは否としか言いようがない。いずれも傑作・秀作と言うより怪作と呼ぶにふさわしい作品なので、真正面から受け止めようとすると何じゃこりゃ?って事になっちゃう。もう少し余裕を持って寛容な気持ちで向かい合うと味わい深く堪能出来るけど、ガキの頃の俺にそんな余裕は無かったからこんなのクソ!の一言で片付けてしまった可能性が高い。

ねらわれた学園を初めて全編観たのは20歳の頃だったけど、あの時はクソの一言で一蹴しちゃったなあ。丁度その頃観た手塚真氏のMOMENTと雰囲気が似てる事もあり、プロがアマチュアにインスパイアされるなんぞ恥さらしとか何とかへらず口を叩いてた気が・・

今になって冷静に分析すれば、ハウスに代表される大林監督のポップアート的な世界観をリスペクトする形でMOMENTは生まれた訳だから、ねらわれた学園がMOMENTの焼き返しとは一概に言い切れない。とは言えMOMENTには大林氏が、ねらわれた学園には手塚氏が出演してるので無関係でもない。要は持ちつ持たれつの関係と言っていいんじゃないかと。

いずれにせよ、純粋に面白い作品と言うより突っ込みどころが多いという意味での魅力を持ち合わせた作品だからリピーター諸氏へ胸を張ってお薦め出来ない。360度回って細かい部分を笑い飛ばせる余裕さえあれば無条件で楽しめますよ、と書いておきます。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »