2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« Fujica New ZC1000 | トップページ | CR涼宮ハルヒの憂鬱 »

2014年10月26日 (日)

森恵ライブ参戦を見送る理由

当ブログへ森恵 オリコンの検索キーワードで飛んでくる人がたまにいるので逆にこっちもそれで検索してみたら本家の次にウチが表示され、余所のファンブログはあまりヒットしない。う~ん、みんなネタにしようと思わないのかなあ。俺なんか新譜が出たらまずオリコンチャートを気にするけど。ま、余所とはスタンスが違うって事でウチの存在意義も多少はあると言えなくもないか。

さておき表題の件。理由は主に2つあり、一つは今年2月のSHIBUYA-AX公演。あの時のライブレビューではかなり控えめに書いたけど(いや、本当はボロクソ書こうと思ってたものの数日置いたら怒りが収まったので大人の作文を心がけたってのが正直な所)あの会場に居た一部のファンが実に不快で、ライブ自体は素晴らしかったのに後味が最低だった。

ライブへ行ってアーティストのパフォーマンスとは別の部分で不愉快な思いをするのは金輪際ご免だと思ったし、都心部だと他の会場でも彼等とかち合う可能性があるので、以来もりめぐさんのライブはハコもインストアもイベントも参加を見送ってる(2/28の蔦谷書店だけは入場整理券を入手済みだったから参戦)。

もう一つの理由。以前から書いてる通り、もりめぐさんライブでは定番になってる1小節2拍の単調な手拍子が根本的に苦手で俺は全く参加しないんだけど、当のもりめぐさんはオーディエンスにそれを求めてくるし、CDでも幾つかの楽曲にはハンドクラップ音が入ってたりする。で、ある時からアーティストの要求に応えられない俺って異分子??と思い始めてしまった。

好みの問題だから仕方ないけど、そういう部分で違和感を覚えつつライブに参戦するのも寂しいし、前記のAX問題と相まって暫くもりめぐさんライブから離れようかと。

勿論、今も森恵という天才女性シンガーを応援する姿勢に変わりはないから新譜が出れば買うしテレビ出演が決まれば大いに宣伝するしブログネタにもする。但し、暫くライブへは行かないのでそっち方面の情報が欲しい方は余所のファンブログへどうぞ。あ、でも都心部とは客層の異なる地方公演なら時間の折り合いさえ付けば参加するかも。

« Fujica New ZC1000 | トップページ | CR涼宮ハルヒの憂鬱 »

コメント

私はAXのライブを2階の一番前の席から見ていました。全体の動きが見えました。
確かに少し元気な方がいましたが、マイカンというライブを考えた時に雰囲気を壊す程にマナー違反を犯しているような方は会場中探してもいなかったと感じました。

おくださんも書いていた通りライブ冒頭のスタンディングは彼女が望んでいたと思われます。前日の彼女のツイートは私も記憶していますがそういう意味が込められていたと思います。 スタートの部分で会場を一気に盛り上げ一体感を作るというのは年に1度のバンドスタイルのライブを行うなら常識的な構成であると思います。

おくださんも他のライブではかなり目だった行動を取ったとご自分も書かれています。
その会場にいた方がおくださんの行動を100%支持されていたでしょうか。

冒頭のスタンディングはどんなに長くとも2~3曲で終わるのは明らか。
ライブの印象がそれだけの事で台無しになるという感想がおくださん以外にもかなりでていたのは少し不思議でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森恵ライブ参戦を見送る理由:

« Fujica New ZC1000 | トップページ | CR涼宮ハルヒの憂鬱 »