2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 桂花 ぶぶか 凪 ホープ軒本舗 | トップページ | 喜奴屋を最後に禁ラー開始 »

2014年10月 6日 (月)

約2年ぶりの婚礼撮影

前回、仕事仲間から婚礼撮影を依頼されたのが2012年の12月だから約2年ぶりか。それでも過去に10年の経験があるから多少のブランクは関係なし。

今回は去年買った5吋液晶モニターと年始に買ったワイコンの初陣。別に婚礼撮影の為に買った訳じゃないけど。

1410065

どーですか、このプロ顔負けの仕様。参考までに書くと5吋モニターはヤフオクで3万ぐらい、ワイコンは中野のフジヤエービックで15000円程度。カメラは民生機最高峰のAX2000だし脚はVintenのPro6。黙ってれば会場の人達は業者だと思うよ。重ね重ね言うけど、別に婚礼撮影の為に揃えた機材じゃないんだけどね~

実際に使ってみると5吋でもフォーカス合わせには役不足。とは言え、本体付属の液晶モニターが小さ過ぎてお話にならないので、それなりには使えた。但しワイコンが約550g、液晶モニターがバッテリー込みで約310gあるので、このままハンディ撮影するのはかなりの苦痛。故にちょいちょい外しながらやってたけど、面倒臭いので大抵付けっ放し。

今回も主要セレモニーを撮りこぼす事なく無事終了。今さっきPCへデータを移行したので、これからFinal Cut Pro Xで気が狂う程にストレス満載の編集作業が始まる。昔のMac mini引っ張り出してきて愛しのFCP6で編集しようかとも思ったけどスペック足りないし、とにかく使い込んで慣れるしかないんでね。しかしこの糞ソフト、プロの現場でも使われてるんだろうか・・

« 桂花 ぶぶか 凪 ホープ軒本舗 | トップページ | 喜奴屋を最後に禁ラー開始 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 約2年ぶりの婚礼撮影:

« 桂花 ぶぶか 凪 ホープ軒本舗 | トップページ | 喜奴屋を最後に禁ラー開始 »