« 追悼 高倉健 | トップページ | アオイホノオ ブルーレイBOX »

2014年11月18日 (火)

活躍機会の少ないハードウェア AV機器編

それではAV機器編、いってみよう。

1411185

これもまるっきし使わなくなったTSUTAYAで買った2980円のDVDプレーヤー。広く知られてる事だけど、こういう海外製の安いDVDプレーヤーはリージョン1の輸入盤を再生出来るので重宝したものの、今となっては手元にある輸入DVDも2枚のみだし、それとてゴニョゴニョゴニョゴニョすれば観られちゃうから活躍機会ゼロ。とは言え、壊れた訳じゃないから一応AVラックに置いてある。

1411186

旧BDレコーダーSONY BDZ-L55。BDZ-ET1100導入後はほとんど活躍機会がなく、時折ディスクダビング等でET1100の再生が出来ない時にちょっと使うだけ。ヤフオクでの相場は2万程度だし、今では20万とかする最上位機種にしか付いてないi-Link端子が付いててDVやHDVをディスク化する時に重宝するので手放さずに持ってる。

1411187

別部屋に避難させた往年のAV機器達で上からHi-8、S-VHS、LDプレーヤー。最近は全く電源入れてないけど多分完動品。その上に置いてあるのは旧Mac mini。これは需要があったら手放そうと思ったもののヤフオクじゃタダ同然だし、やくざハンターや地獄の決闘の編集で苦楽を共にした愛着もあり手放さずに持ってる。その隣にあるのは地獄の決闘で使った小道具のダイナマイト。爆弾魔の映画だったら何時でも作れるね。

1411188

これが過去に何度か話のネタにした瀕死状態のSONYベータマックスSL-HF85D。最後に火を入れたのは何年前かな。多分まだ動く事は動くと思うけど、逆転再生すると120%テープを巻き込む危険な奴だから、今後もベータ再生機を手元へ置いとくつもりなら完動品をヤフオクで入手した方が賢明かもしれない・・けど、必要性を感じないので現状維持なのでした。

« 追悼 高倉健 | トップページ | アオイホノオ ブルーレイBOX »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 活躍機会の少ないハードウェア AV機器編:

« 追悼 高倉健 | トップページ | アオイホノオ ブルーレイBOX »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ