2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 追悼 菅原文太 | トップページ | 夜中に壱発 »

2014年12月 2日 (火)

ミラノボウル激写

新宿ミラノ座のラストショーは一人でも存分に堪能出来るけど、ミラノボウルへ一人で行っても全く面白くない。でも閉店前に一度は行っておきたい。さてどうしたもんか・・と思いを巡らせてた所、若手スタッフが夜勤明けに焼き肉へ行こうと誘ってくれたので、だったら新宿近辺の焼き肉屋へ行き、帰りにみんなでボウリングをしようと提案。こういうクソオヤジのわがままを嫌な顔一つ見せず受け入れてくれるウチの若手スタッフは実に素晴らしい。

あ、一応書いておくけど無理強いなんかしてないよ。ほら、最近パワハラとか問題になってるからそこは明言しておかなくちゃね。

映画鑑賞目的では今月中に何度も足を運ぶけど、ミラノボウルに入るのは恐らくこれが最後になるので先日同様iPhoneで画像撮りまくり。

14120201

14120202

この可愛らしいオブジェも今月で見納め。寂しいねえ・・

14120203

14120205

14120206

14120207

14120208

俺の記憶が確かならば、最後にここへ来たのは1987年の3月。今から約27年前の学生時代に同期連中とオールで飲み、始発までここで遊んだ。あの時は深夜にも関わらず利用客がいっぱいだったけど、今日は俺ら以外に数人と、取材らしき撮影クルーが居るのみ。まあ平日の午前中だからね。今も深夜になれば大盛況でしょ。

14120209

珍しいので思わず撮ってしまった子供用の5本指ボール。昔はこんなの無かった気がするけど、ボウリング場へ来ること自体10数年ぶりだから今じゃ常識なのかも。

自慢じゃないけど俺ってボウリングはド下手で、思い返せば100以上のスコアを出した事が一度もない。それでも何となく楽しめちゃうからこそ70年代には一世を風靡し、今も根強く生き残ってるレジャーなんだろうな。

それではここで若手スタッフが撮ってくれた俺様の華麗な投球フォームをご覧いただきましょう。

14120210

14120211

14120212

14120213

ビジュアル的にはストライクなれど、実際に倒したピンは3本のみだったりして。それでも楽しめるのがボウリングの良いところ・・ってのは超負け惜しみ。ジュースを賭けて団体戦とかするんだから自主練でもして少しは腕を上げた方が賢明だわ。

でも今日はまぐれでスペアの後にストライクを出し、生まれて初めて100スコア達成。これは嬉しい。あまりにも嬉しかったの思わずスコアボードも画像に収める。

14120214

これで念願のミラノボウル再訪も叶い大満足。お付き合いいただいた若手スタッフへは重ね重ね心よりの感謝を。

あと東急ミラノビル関連で思い残す事があるとすればテナントで入ってる飲み屋を一度も利用してない事ぐらい。これは優先順位が低いけど、月末には何度も来るから一度は映画鑑賞後にビールの一杯でも飲んで帰ろうかと思ってる。

« 追悼 菅原文太 | トップページ | 夜中に壱発 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/60749670

この記事へのトラックバック一覧です: ミラノボウル激写:

« 追悼 菅原文太 | トップページ | 夜中に壱発 »