2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ミラノボウル激写 | トップページ | ペヤング 海老やきそば »

2014年12月 3日 (水)

夜中に壱発

このところ、美味い店なのにメニュー選択を誤り、納得いかず数日後に再訪というパターンが多い。壱発も正にそれで、先日食っためかとろつけ麺が俺的に納得いかず真夜中ふとノーマルの醤油ラーメンでリベンジしたい衝動に駆られて愛車スピアーノへ乗り込み、閉店間際の壱発福生店に滑り込む。やはり壱発はこれ。程良い粘度のとんこつスープとホロホロ崩れる薄切りチャーシューが絶品。

しかしながら半分ほど食った辺りでにんにくの容器が目に入り、スプーン一杯投入したのが失敗だった。確かににんにくは美味い。ただ自己主張が強過ぎ、スープ本来の旨味を覆い尽くしてしまうのだ。こうなると壱発のラーメンではなく何処でも食えるにんにくラーメン。う~む・・ 最後までノーマルのスープを堪能すれば良かった・・

« ミラノボウル激写 | トップページ | ペヤング 海老やきそば »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜中に壱発:

« ミラノボウル激写 | トップページ | ペヤング 海老やきそば »