« 深海ハンター 地獄の決闘 | トップページ | 単車乗りの頃 »

2015年1月12日 (月)

大地震

動物系を度外視して70年代パニック映画の代表格を2本挙げろと問われれば迷うことなくタワーリング・インフェルノとポセイドン・アドベンチャーだけど、3本挙げろと問われたら少し迷ってしまう。

ネームバリュー的には1975年公開の大地震って事になるんだろうけど俺、この映画を観てない。厳密に言うと大昔に尻10分だけテレビで観たものの面白そうな映画とは思えなかったので今の今まで観ようと思わなかった。

しかしながら年末にタワーリング~、年始にポセイドン~を見返し、このまま大地震を観ずに生涯を終えるのも違う気がしてレンタル屋でDVDを借りてきた。で、今さっき見終えたんだけど、ガキの頃に面白くなさそうだな~と思った俺の感性に間違いがなかった事を再確認。

結局、ビル火災なら鎮火すれば話は終わるし、豪華客船転覆にせよ生存者が救出されれば一件落着。ところが地震ってシチュエーションには明確な終わりがないから話をまとめるのが難しいんよ。しかもクライマックスは主人公が倦怠期の女房を取るか浮気相手の若い女を選ぶか的なスケールの小さいどーでもいい話で収束しちゃうから超絶尻つぼみ。それでも地震のシーンはちょっと面白かったかな~ってのが私的感想。

ちなみに昭和のシネフィル的にはこの映画で採用されたセンサラウンド方式なる音響システムが印象深い。Wikiによると重低音の再現性を重視したシステムで、実際に体感した人の話だと座席が震える程の迫力だったらしい。

後に公開された3本(ミッドウェイ、ジェットローラーコースター、宇宙空母ギャラクティカ)でも同システムが採用されたものの、いずれも未見なので俺自身は未体験。ところが、これもWikiで得た情報では2006年に70mmシネラマ方式と併せて完全再現リバイバル上映が成されたそうな(但し海外で)。映画がイマイチでもこれは体感したかったな~ 俺、シネラマも未体験なんで。

« 深海ハンター 地獄の決闘 | トップページ | 単車乗りの頃 »

コメント

センサラウンド体験しましたよ。大地震で。実際に揺れるほどでは無かったですが、マッサージチェアくらいの微振動は感じて、迫力ありましたねえ。

>JUMBO。さん
羨ましいですね。俺も当時気にはしてたんですがガキだったら好き勝手には映画を観られず、しかも採用作品が微妙なのばっかりで見送ってしまいました。思えば大地震だって昨夜が初見だし、他3本は未だ観てません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大地震:

« 深海ハンター 地獄の決闘 | トップページ | 単車乗りの頃 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ