2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 職場近くにゆで太郎 | トップページ | 松田優作物語 »

2015年2月25日 (水)

中古バイクの相場

夜勤で家を出る時間までは結構余裕があるものの、一度目が覚めたら二度寝出来なくなっちゃったので暇潰しにバイク談義なんぞを。

俺が最後に所有した単車はYAMAHA SEROW 225Wで確か1996年に購入。手放したのが2007-2008年頃だったと思うので10年近く乗ってない。正確には2009年に自作映画の撮影用でドゥカティをレンタルして200km近く走り込んだのが最後。それでも6年ご無沙汰か。

俺が単車を降りた理由は、車があれば悪天候や極寒時わざわざ単車に乗る必要はないからで、末期には年に数回、それも何処か目的地へ行く為じゃなく放置状態のエンジンを腐らせない為に短距離乗るだけ。これじゃ税金と保険代が勿体ないなあ、と。

もう一つの理由は駐車スペースの関係。当時フェアレディZ32に乗ってたから自宅の駐車スペースがギチギチで、車の後ろに保管してた単車を引っ張り出すのが億劫で全然乗らなくなってしまった。

今は軽のスピアーノに乗ってるから駐車スペースには若干余裕がある。これなら単車を置いても以前よりは活用するんじゃないかな~と思いつつ気が向くとwebで中古バイクの相場を調べたりしてる。

で、俺の中じゃ中古バイク相場の感覚って1996年で止まっちゃってるから今は結構お高くてビックリ。その昔はオンボロバイクが10万前後、少しくたびれてるけどまだまだ使える奴が20万前後、全然元気な型落ちモデルが30万前後だったけど今はいずれもプラス10-20万する。まあ20年近く経ってるから物価の変動は必然・・とは言え、諸経費込み30万以下で購入を検討してた俺的には心折れ放題。20年落ちとかになれば今でも激安だけど、そんなオンボロ今更買ってもねえ・・

気を取り直し、買う買わないは別にして過去俺が所有してきた単車が今は幾らで取り引きされてるか調べてみたり。まずビックリしたのはHONDA CBR400Fで、状態が良ければ100万近い。20年近く前からヴィンテージ扱いされ始めてたけどここまで値が上がるとはねえ。ちなみに俺は80年代後半に前の職場で初めて貰ったボーナスを当て込み車体価格33万で中古購入。

YAMAHA RZ250R最終型も状態が良ければ値落ちしてなくて30万前後。さすがにSEROWはタマ数が多いから古ければ俺が買った時と大差なし。ちなみに俺は18万で中古購入。走行距離は1万そこそこだったかな。

気まぐれで買った不人気大型車HONDA CBX750FボルドールとYAMAHA FZR1000初期型は今も安いけど当時に比べたら5-6万上乗せで売られてる。この5-6万こそが物価の変動だろうね。他にも何台か乗り継いできたけど特筆すべきモノもないから割愛。

こんな調子でweb検索に夢中。どうせ近場をウロウロするだけなんだから80-125cc辺りの小型車でいいかな~とか、いざとなれば高速走行したいから126cc以上が妥当かな~とか思いを巡らせてる。結局は元バイカーの酒の肴に過ぎないかも。

« 職場近くにゆで太郎 | トップページ | 松田優作物語 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/61194201

この記事へのトラックバック一覧です: 中古バイクの相場:

« 職場近くにゆで太郎 | トップページ | 松田優作物語 »